<   2018年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
NHKラジオ「山カフェ」のフォトギャラリ-にアップされました。
f0073587_22560353.jpg
2018年10月30日(火)
10月も残すところあと1日。今回もNHKラジオ「石丸謙二郎の山カフェ」のHPにあるフォトギャラリーに写真をアップいただきました。アップいただけるのは有り難いのですが、こんなに直ぐアップされるということは聴いている人が少ない?いやいやそんなことはありません。だってラジオといってもNHKですよ。さて、今回は御池岳の日本庭園です。また週末の放送のテーマは「西日本の紅葉」です。お楽しみに~

[PR]
by mido811 | 2018-10-30 23:02 | ひとりごと | Comments(0)
晩秋の鈴鹿・御池岳を周回  SOTA#JA/SI-002
f0073587_22414676.jpg
2018年10月28日(日)
ヤマヒルが姿を消し私にとっては鈴鹿に登るシーズンがやってきました。鈴鹿で秋といえば私の中では御池岳が浮んできます。じゃ登っちゃうという軽いノリで早朝4時に家を出て新名神高槻ICから八日市ICに向けて車を走らせました。

八日市ICを下りR421永源寺ダムを通過し石グレトンネルで滋賀県から三重県に入ります。三重県に入るとR306で登山口となる鞍掛トンネルを目指します。人気の山でもあり駐車スペースが一機になくなりますので現地に6:30に到着。数台の空きを見つけ無事駐車できました。
f0073587_20442215.jpg
天気予報通り快晴ですが、気温は5℃と冷え込んでいました。今日は久々にコグルミ谷から入り鞍掛トンネルに戻る周回コースを辿る予定です。コグルミ谷へは駐車場から数百m下ります。
f0073587_20472573.jpg
7:30コグルミ谷登山口到着。いよいよ出発です。
f0073587_20484109.jpg
谷沿いに付いた急坂の登山道を登って行きます。朝から有り難い洗礼です。
f0073587_20505495.jpg
まだまだ先があります。

f0073587_20523339.jpg
そして、ようやくコグルミ谷出合に到着したかと思えば更に急登が待っていました。
f0073587_20533014.jpg
6合目を通過すると陽があたり始め紅葉が一層映てきましたね。
f0073587_21111747.jpg
7合目を通過するとリスが出迎えてくれました。この辺りには沢山のリスが住んでいます。
f0073587_21154662.jpg
更に奥へ行くとここにもリスが飛び出してきました。この谷を遡上すれば山頂は近くなります。
f0073587_21171223.jpg
昨晩の雨のせいか地面がぬかるんで滑りやすいので慎重に進みます。そして9:37山頂に到着です。先行の登山者さんは正面の風景をみながらマッタリ中です。




石灰岩がゴロゴロしている山頂でアンテナを設置する場所を確保しようとウロウロ。山頂標識の後だと記念写真に写りこんで迷惑だしといろいろ考えて適切な空きスペースを見つけました。けっこう気を使ってるんですよ。さて、無線の方は7,50,144,430MHZの各周波数で運用できるようにアンテナを準備してきましたが、いつも144MHZなので今日は50MHZから始めたいと思います。アンテナは自作skydoorアンテナ(1エレループ)です。
f0073587_21291816.jpg
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W以下 + SKYDOORアンテナ
御池岳  標高1247m SOTA#JA/SI-002
滋賀県東近江市  JCC#2313

10:07 8N5DAIQ/5 59/59 徳島県鳴門市※50.185MHZ/SSB
10:18 JH1EWV/1 51/52 山梨県都留市赤岩※50.217MHZ/SSB
10:24 JH2KGZ 59/59 岐阜県各務原市※50.150MHZ/SSB
10:28 JA3SHZ 59/53 大阪市淀川区
10:33 JA3DLQ 59/59 滋賀県草津市
10:40 JH2CCQ 59/59 岐阜県山県市
10:45 JF2CLN 59/59 愛知県刈谷市
10:49 JR3FIU 59/59 滋賀県大津市
10:52 JL1CWS 51/51 神奈川県鎌倉市
10:55 JP3OSW/3 51/56 JA/ME-010三峰山
10:57 JA2VGF 59/59 名古屋市南区
10:59 JA9ATG/3 59/59 京都市右京区
11:02 JA6DRJ/2 59/59 名古屋市千種区
11:06 JA2DNH 59/59 愛知県刈谷市
11:10 JJ2LIE 51/55 愛知県豊田市
11:14 JA5FMP 51/41 高知県高知市
11:18 JJ2EJA 59/59 愛知県小牧市
11:22 JA2AZZ 59/59 愛知県北名古屋市
11:25 JS2KWM/2 59/59 愛知県小牧市
11:29 JA9MGH 56/55 富山県高岡市
各局、FB QSO有難うございました。特にJ-ClusterへアップいただきましたJF2CLN局に御礼申し上げます。お陰で沢山の局から呼んでいただき遠くは山梨県や鎌倉市、高知市から呼んでいただき想定外の結果に喜んでいます。当初、バンド内をウォッチしていると鳴門市の記念局と同時に山梨県都留市移動局が混信しながら聞こえていましたのでロケーションだけでなくコンデイションもいいのだろうと思っていました。自作SKYDOORアンテナを本格的に稼動させるのは初めてでしたがノイズが少ないうえに各局より信号が強いという評価をいただき思う以上に飛んでいるようで驚いていました。
f0073587_21571001.jpg
また、これまでV/UHF帯に限ると144MHZが山岳移動には強いという既成概念がありましたが、今回はそれを吹っ飛ばすような体験ができました。けっこう144MHZを好んで運用していましたが今後は50MHZも優先して運用したいと思います。
ほぼ1時間半交信していましたので終ってみるとお腹が減ってダウン寸前です。いつもならカップラーメンを食べるのですが今日は、カレーめしに生玉子という組み合わせです。先日のラジオ番組「山カフェ」で食事には450kclくらいが適当と話されていましたが、カレーめしは丁度450kclです。それまではカップラーメンにおにぎりとか食べてましたので栄養過多でした。反省!濃尾平野を一望しながらの食事になりました。
f0073587_22033064.jpg
快晴なのに今日に限っては恵那山や御嶽山、中央アルプスの山々を展望することはできませんでした。残念!山頂は、団体さんや多くの登山者で賑わい始めたので機材を撤収し鈴北岳を目指し下山します。
f0073587_22072064.jpg
12:47下山開始。落葉樹が沢山並んでしますが、これも鈴鹿らしい風景です。
f0073587_22103632.jpg
木々の間から鈴北岳が見えました。
f0073587_22120194.jpg
鈴北岳の手前にある日本庭園に続く登山道はお気に入りです。
f0073587_22122031.jpg
なんか絵を見てるようです。
f0073587_22133578.jpg
日本庭園に入り鈴北岳山頂に到着です。ここでハンディ無線機を取り出して430MHzをモニタしました。強力な信号とともに武奈ケ岳(JA/SI-004)に移動中のJI3BAP/3局のCQが聞こえてきたのでご挨拶代わりにコールさせていただきました。また枚方市移動のJP3SIB/3局とも交信できました。この山頂からは比良山系を正面に琵琶湖が俯瞰できました。
f0073587_22183767.jpg
方向を変えて鈴鹿山脈の霊仙山が見えます。その後には伊吹山が霞んで見えます。
f0073587_22200172.jpg
13:55鈴北岳出発。加速をつけて下りるとそのまま空中を飛べそうな急坂。
f0073587_22220441.jpg
14:34関西電力の鉄塔下を通過し鞍掛峠に到着。
f0073587_22240260.jpg
更に激下りして14:47鞍掛トンネル駐車場に帰還しました。
f0073587_22254888.jpg
駐車場は早朝の喧騒もなく静かです。山頂で御嶽山や中央アルプスの山々を望むことは叶いませんでしたが、晩秋の御池岳を堪能できました。それに無線で思わぬところと交信しワクワクできた一日になりました。帰路の途中、以前購入したワンカップ地酒「永源寺」が意外にうまかったのでまた買って帰りました。

f0073587_22322622.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-10-30 22:42 | 鈴鹿・御池岳 | Comments(0)
1万人の第九2018 森ノ宮4レッスン 5/6回目
f0073587_19375009.jpg

2018年10月27日(土)
レッスン5回目。本日は皆勤賞の方々に本番チケットが配布されました。私も無事にチケットをゲットしました。座席は・・・・まぁいつもの場所です。それよりもアパートじゃないけどお隣の方が普通の方であればそれで充分です。過去には、歌詞もろくに覚えず自信満々で大声で歌う人や鼾かいて寝てる人等など様々ですが、どうか頑張ってここまできたので嫌な思いをせず年末を迎えられることを切に願います。

さて、先週はピンチヒッターに福田先生でしたが元にもどり松尾先生に指導いただきます。考えてみれば2時間びっしりと饒舌に喋れるなといつも感心します。さて、発声練習を終わり軽く汗をかいたところで前回のおさらいを兼ねて”R”から始りました。
・753章節アルトパート ムス アイ リーベルのところはキラキラして歌うこと。
・759章節 ”piup”に注意。ピアノより更に弱く歌うこと。最後のボーネンは遥か彼方のように表現する。
・744章節二回目のBruderは何かがあると思わすように歌うこと。

続いて”S”。ここは子音と母音の割合が変改します。7:3⇒5:5⇒2:8のように
・810章節ソプラノパート 装飾音のザンフテルは空間に音が響くように歌う。
     アルトはいかにも装飾音が付いているように歌う。
・851章節Prestissimoめっちゃ早く。
・872章節ソプラノパート 事前に振りかぶるように準備しておく。
・865章節ベース付点のリズムはない。
・877章節アルト・テナーは同じ音程。アルトはより明るく歌う。
・895章節鼻濁音で歌う。ギャーではない。2回目のベルデンガンチェンが崩壊しているのでカンニングブレスでコントロールする。
・898章節テノールガンチェンは余裕をもって滑らかに。
     バスはクス、ベルトが短い。

細かく指導を受けフーガを乗り切りました。次回最後のレッスンは暗譜で最初から最後までを一機通関します。
みなさん、お疲れ様でした!!

外へ出ると真っ暗です。いよいよ秋が過ぎて冬がやってきますね。今年は肝心な所で台風の襲来を受けコマが欠時間があっという間に過ぎたように感じてます。

f0073587_20011158.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-10-30 20:08 | 一万人の第九 | Comments(0)
NHKラジオ「山カフェ」のフォトギャラリ-にアップされました。
f0073587_00080078.jpg
2018年10月22日(月)
昨日登った大長山の写真を本日22日にNHKラジオ 石丸謙二郎の山カフェのHPにあるフォトギャラリーに投稿したところ先週に続き今回は早くも即日アップいただきました。なんか癖になりそうだな~

[PR]
by mido811 | 2018-10-23 00:11 | ひとりごと | Comments(0)
白山と紅葉が映える大長山と赤兎山をプチ縦走 SOTA JA/IK-001,FI-001
f0073587_22451483.jpg
2018年10月21日(日)
紅葉をもとめ3年ぶりに両白山地の大長山と赤兎山をプチ縦走してきました。当日は天候に恵まれ青空の下、白山や別山を眺めながら期待通りの紅葉で秋色に染まる登山道を歩くことができました。

当日午前1時過ぎに出発し新名神高槻ICから名神、北陸道と経由して福井北ICから中部縦貫道に入り上志比ICで下りR157で登山口の小原へ向けて車を走らせました。ヤマレコの記事にありましたがグーグルマップで大長山・赤兎山登山口と検索したら酷い目にあったとありましたが正しくその通りです。私は別当出合駐車場と検索してR157への入り方だけを確認しました。R157を走ると登山口の看板が出ていますので間違うことはありません。知らんけど・・・

午前5時過ぎにはR157に入りましたが現地まで数分で到着しそうだったので近くの公衆トイレの空きスペースで林道ゲートが開く7時前まで仮眠をとることにしました。登山口に向かう林道は有料(300円)で開門は7:00-17:00です。仮眠はできましたがR157を走るRV車が猛スピードで駆けていくので騒々しくって早々に目が覚めました。このRV車は恐らく白山に向けて走っていったんだと思います。雪が降るまでと考えれば数少ない晴れの日ですから当然かもしれません。

ということで林道ゲートに6:30過ぎに到着するとゲートのオジサンが出てきて300円を払うとゲートを開けてくれました。ラッキーとばかりに登山口駐車場に向かうと既に数台の車が駐車していました。ひょっとしたらシーズンは登山者がどっと押し寄せるので早めに入場させているのかもしれません。その通り追うように車が立て続けにやって来ました。
f0073587_18361314.jpg
下草には霜がおりていました。7:25登山口から分岐点となる小原峠に向けて出発です。
f0073587_18384120.jpg
まだ陽が当たらず暗い登山道を進みます。暫くするとブナ林に入り始ったばかりの紅葉に出合いました。
f0073587_18413354.jpg
徐々に高度を上げていくと周囲には秋色に色づいた木々に覆われていきました。
f0073587_18432128.jpg
8:06分起点の小原峠に到着。登山者はここで一息入れるので賑やかな場所になりました。私もここで一息入れNHKの音楽の泉を聴くためにザックから携帯ラジオを取り出して大長山へ出発です。
f0073587_18472299.jpg
私個人はクラシック音楽は山との相性がいいと思っています。そのため選曲の素晴らしいこの番組を聴きながら山を歩くと心が静まり山歩きに色を付けてくれるように感じています。特に大長山に続く登山道は紅葉が素晴らしくクラシック音楽を聴くには最高です。
f0073587_18562147.jpg
大長山へはアップダウンというよりは上り返しを何度も繰り替えすので周囲の景色を楽しみながらのんびり歩くのが無難です。先ずは、大野市街地が見渡せるようになりました。
f0073587_18585644.jpg
お次は白山が見えてきました。
f0073587_19003007.jpg
振り返ると午後に向かう赤兎山が見えてます。
f0073587_19023520.jpg
8:49中間点となる苅安山(1505m)を通過。
f0073587_19041881.jpg
いつの間にか日が当たり始め気温も上昇、その代わり紅葉が色鮮やかになってきました。
f0073587_19060435.jpg
何度か登り返しを繰り返すといよいよ大長山かと思うでしょうが、これが偽ピークでして更に一山あります。へへ、今回は騙されへんで。
f0073587_19083865.jpg
登ったところで、経ケ岳の山容が現われました。
f0073587_19095143.jpg
そして、雲ひとつない白山、別山の2トップです。
f0073587_22515363.jpg
一山登り返し、いよいよ本モノの大長山が現われました。
f0073587_19112106.jpg

9:45大長山山頂に到着です。先客の男性登山者から正面に見える白山に陽があたるまで待ってたと告げられましたが待つ甲斐はあると思います。私の方は急いで無線シャックを展開します。勿論、白山を正面に見据えるような場所に。
f0073587_19233663.jpg
今日も144MHZ、430MHZ、50MHZ、7MHZの用意をしてきましたが、やはり自作アンテナを使いたいので144MHZから始めます。すると、男性登山者がこちらにやって来ていつものようにアマチュア無線ですかと尋ねられました。会話していくうちに有資格者ということが分かりコールサインを伺うとJE9THD局でした。車にはHF機を積んでいるというので次の赤兎山で7MHZでスケージュールQSOすることになりました。
f0073587_19241146.jpg
【本日の交信結果】
FT817ND/5W以下 + 4段コーリニア(144MHZ)
大長山 標高1671m  SOTA#JA/IK-001
石川県白山市 JCC#3010

10:14 JF3FGL/3 59/59 JA/HG-001氷ノ山※144.185MHZ/SSB
10:23 JS2CQB 58/56 名古屋市西区※144.130MHZ/SSB
10:26 JJ3UQP 59/55 滋賀県近江八幡市
10:31 JG3GYV 53/53 大阪府泉南市
10:35 JE2XMP/2 59/59 愛知県西尾市万燈山
10:41 JH3KHS 52/51 大阪市住吉区
10:46 JH9VPC 59/59 石川県能美市
10:54 JH2FTE/2 59/59 三重県度会郡太子町※144.150MHZ/SSB
11:03 JJ2YQP/2 59/59 愛知県豊田市※144.170MHZ/SSB
各局、FB QSOいただき有難うございました。開始早々、氷ノ山移動のJF3FGL局のCQが強力な信号とともに飛び込できたので朝のご挨拶代わりにコールさせていただきました。その後はというと移動局が数局聞こえるだけで静かなバンド内でしたがアンテナが繋がってないのではと疑うくらいの静けさでした。これがコーリニアの特徴なんでしょうね。

暫くCQを出し続けていると以前お相手いただいた各局よりコールをいただき感謝で申し上げます。3年前は430MHZ+八木というスタイルでしたが、その時も白山反射を期待したんですが逆に壁になったのかあまり飛ばなかった記憶があります。144MHZだと白山を超えるのではと考えたんですが結果的には難しかったようです。




11:40カップラーメンを食べて再び小原峠に向けて出発です。稜線から見える紅葉は太陽を浴びて一層鮮やかさを増していました。
f0073587_21170590.jpg

こちらは尾根筋が紅葉でグラディエーションを描いています。
f0073587_21252606.jpg
色とりどりで息を呑みます。
f0073587_21283569.jpg

14:50小原峠に到着。午前中よりも更に登山者で賑わっていました。熱い緑茶と大福食って一息入れました。
f0073587_21320035.jpg
13:00今度は赤兎山を目差し出発です。
f0073587_21344260.jpg
下山者が次々と下りてきてなかなか前に進めません。しかし、見た感じは登山者というよりハイカーらしき人達が多いのは多分地元の方が多いのでしょう。これで地元の人に愛されている山というのがよくわかりました。
f0073587_21361501.jpg
徐々に高度をあげると先程登った大長山の山容が秋色に染まっています。
f0073587_21401082.jpg
13:30赤兎山山頂到着。
f0073587_21422155.jpg
残念ながら白山は雲がかかり雲隠れです。しかし、この角度で観ると砂防新道や室堂がよく見えます。
f0073587_21434310.jpg
遥か遠くには噴煙をあげている御嶽山も確認できました。
f0073587_23011356.jpg

急いで無線シャックを展開します。約束とおり7MHZで運用するのでVCHアンテナをセットしました。バンド内を受信する限りコンデイションが悪いのかノイズが高いようです。
f0073587_21464635.jpg
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W以下 + VCHアンテナ(7MHZ)、4段コーリニア(144MHZ)
赤兎山 標高 1629m  SOTA#JA/FI-001
福井県大野市  JCC#2905

14:10 JF9QEH/9 59/52 石川県小松市M※7.127MHZ/SSB
14:32 JA9CXJ 59/59 石川県金沢市※144.150MHZ/SSB
14:39 JM2CXI/2 59/58 岐阜県海津市伊豆御嶽山移動
14:44 JF2CLN 59/55 愛知県刈谷市
14:46 JS2CQB 57/55 名古屋市西区
14:49 JI2TWX/2 59/59 岐阜県岐阜市
各局、FB QSO有難うございました。大長山での約束通り7.150MHZ付近で何度かCQをだすもののノイズが多く残念ながらJE9THD局と交信することは叶いませんでした。しかし、近接周波数でCQを出されていた小松市モービル局へコールするとカツカツで拾っていただき何とか交信成立。残る3局は再び144MHZでと思いCQを連発しましたが反応がありません。下山時間も迫り焦りながらCQを出し続けようやく金沢市内の局長さんからコールをいただき午前中交信いただいたJS2CQB局にも助けていただき規定の4局をクリアできました。後で考えてみるとCQが相当悲壮感漂っていたので受信していた方々にそれが伝わったのだと思っています。交信いただきました皆様に感謝申し上げます。

山頂には暫く大勢の登山者で賑わっていましたが、次々と下山していき交信が終ると一人だけ。それも時間は15:10ですので遅くとも16:20には登山口に戻らないと林道ゲート閉門の17:00に間に合わなくなります。紅葉を愛でながら心を落ち着かせ小原峠に向かうのでした。
f0073587_22110650.jpg
15:35小原峠通過。辛うじて登山者が居ました。それを尻目に急いで登山口へ下山します。
f0073587_22140386.jpg
16:10何人かの登山者を抜いて登山口到着。当然、駐車場には車が数台のみでした。着替えもそこそこに林道ゲートへ車を走らせ16:40にゲート通過。久々に焦ったー。ちょうどラジオからはソフトバンクがCS進出決定と流れていました。
f0073587_22182744.jpg
最後は焦りましたが、今日1日天候にも恵まれ紅葉を堪能し無線も充分楽しめました。なんと言っても雲ひとつない白山にお目にかかれたことが何よりも嬉しかった。次回もこんな恵まれた日であることを願いつつ帰路につきました。

おまけ:今日のワンカップ地酒は永平寺町の田邊酒造(右)の「越前岬」と以前荒島岳で買い求めた勝山市の一本義久保本店の「一本義(緑)」です。
f0073587_22384756.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-10-22 22:40 | 赤兎山・大長山 | Comments(2)
NHKラジオ「石丸謙二郎の山カフェ」に写真がアップされました。
f0073587_00363588.jpg
2018年10月18日(木)
NHKラジオ第一放送 土曜日午前9時05分から放送されている「石丸謙二郎の山カフェ」のhpにあるフォトギャラリに先日登った明神平の写真を投稿し今回もアップされました。写真がアップされるのは素直に嬉しいことですし、このような形で登山者にアマチュア無線やSOTAというものに少しでも興味をもってもらえればと願っています。

f0073587_00420714.jpg
ネットで聞く場合、聞き逃し機能があるので便利です。先週の土曜日分を聞き逃したので早速月曜日の通勤時間に聞くことができました。本当は山に登っている最中にラジオの電波が強弱しながら聞くのがラジオっぽくていいですが。土曜日午前は山カフェ、日曜は音楽の泉と山に似合うお気に入りのラジオ番組です。

[PR]
by mido811 | 2018-10-19 00:53 | ひとりごと | Comments(0)
紅葉もとめて穂高明神(明神岳)へ  SOTA JA/ME-002
f0073587_02221644.jpg
2018年10月14日(日)
ようやく山に登れる日がやって来ました。早出できるように前日からザックに荷物を詰め込んで準備しいざ出発。午前4時過ぎNHKのラジオ深夜便を聴きながら新名神高槻ICから名神高速吹田で近畿自動車道に入り美原ICから南阪奈道で大和高田へと走り抜けます。途中、葛城山眼下の夜景を観ながら一般道で東吉野村に向かいます。目指すは紅葉を目当てに大好きな明神平と明神岳です。

午前6時20分、大又林道終点の駐車場に到着。前日登っていると思しき車数台が駐車していました。天候は曇り、東吉野村に入り小雨がパラパラ降ってきました。やはり山深い場所なんですね。
f0073587_00011350.jpg
到着すると眠気が一機に襲い軽く仮眠。7時になると登山者の車で騒々しくなり起こされた。朝食代わりのサンドイッチを口に掘り込んでいよいよ出発。今日は久しぶりにワクワクしています。
f0073587_00042584.jpg
登山ゲートを抜け緩い坂を登っていきます。橋を渡ると沢沿いに延びる登山道に取り付きます。
f0073587_00063744.jpg
沢の音を聞きながら歩いていると台高らしいレトロな標識が案内してくれます。
f0073587_00102121.jpg
すると、いよいよ一つ目の渡渉ポイントに入ります。昨日の雨で増水していますがロープを伝い渡っていきます。
f0073587_00124688.jpg
今度は二つ目。

f0073587_00130231.jpg
はい、三つ目。
f0073587_00134509.jpg
なかなかスリリングでしたね。暫くするとミョウジン谷に到着、一息入れることにします。
f0073587_00151145.jpg
ここから暫く急登を登ると最後の渡渉ポイントです。ここは木橋を渡るだけですが滑りますので要注意です。
f0073587_00165948.jpg
この先の登山道が私のお気に入り。なんでかって?例年、秋に来ると紅葉に囲まれ足元は鮮やかな紅葉の絨毯を歩くのです。
f0073587_00215508.jpg
水場を過ぎると再びお気に入りスポット。好天に恵まれれば黄色に色づいた葉が黄金に輝いていますが今日は天候にめぐまれず残念です。
f0073587_00241460.jpg
この辺まで来ると稜線になり周囲の山々を見渡せますが・・・ガスがかかって残念。でも、木々が色づき始めてきました。ガレ場を登ると明神平です。
f0073587_00264517.jpg

9:27明神平到着。今日は珍しくランドマークの”あしび山荘”の扉が開いています。
f0073587_00290341.jpg

山荘が開いているのは初めてです。折角なんで中を見せていただきました。山荘は大阪府立天王寺高校の所有で今日はワンゲル部の合宿のようでした。ティーブレークを済ませ明神岳へ向かうことにしますがガスが一層濃くなってきました。
f0073587_00354049.jpg

これまで何度が来ているので勘を頼りにといきたいのですが、こういう時こそ地図アプリを活用しなくては。
f0073587_00374631.jpg

登るにつれガスが濃くなる一方。しかし、地図アプリはしっかり方向を定めてくれます。便利になったもんです。
f0073587_00394741.jpg

分岐にたどり着くと後は知った道です。
f0073587_00451660.jpg
10:10穂高明神(明神岳)に到着。
f0073587_00465281.jpg

SOTAポンントでもある明神岳ですが、山頂は登山道の真中にあるので桧塚奥峰への分岐の更に奥に開けたスペースへ移動し本日のシャックを展開します。今日は144MHZ、50MHZ、7MHZ、430MHZの準備をしてきました。最初は、自作同軸コーリニアアンテナを試したいので144MHZ/SSBから運用します。ハンディ機で430MHZを受信すると移動局がたくさん運用しているのが分かりました。
f0073587_00561684.jpg

<本日の交信結果>
FT-817ND/5W以下 + 4段コーリニア(144MHZ)、VCH(7MHZ)
穂高明神(明神岳)1432m SOTA#JA/ME-002
三重県松阪市  JCC#2104
10:36 JR0ZFE/0 55/56 長野県木曽郡大桑村※144.150MHZ/SSB
10:40 JK3HYS 59/59 奈良県磯城郡田原本町
10:41 JN2JBN 59/59 三重県津市
10:44 JJ3NEH 55/53 大阪府東大阪市
10:47 JS2FEZ 52/51 愛知県西尾市
10:52 JP3GOB 59/59 兵庫県宝塚市
10:56 JN3VSA 55/53 大阪市平野区
10:58 JR3DVV 59/59 堺市堺区
11:01 JA2JCK 59/59 三重県伊賀市
11:07 JR2NRP 59/59 愛知県岡崎市
11:10 JH3KHS 59/59 大阪市住吉区
11:14 JM3ROY 59/59 堺市中区
11:19 JJ3AMO 59/56 大阪府藤井寺市
11:22 JN3PDF 59/59 大阪府羽曳野市
11:27 JO3FRX 59/59 滋賀県甲賀市
11:30 JA3MVP 59/59 奈良県橿原市
11:34 JO3AMB 59/59 大阪府高石市
11:36 JJ2CDP 59/59 愛知県安城市
11:41 JE2XMP/2 59/59 愛知県西尾市
11:46 JA6DRJ/2 51/52 名古屋市千種区
11:48 JE6OXZ/6 51/53 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
11:53 JR2RSH 58/52 三重県鈴鹿市
f0073587_01171997.jpg

12:12 JI1KSL 59/58 埼玉県比企郡吉見町※7.113MHZ/SSB

各局、FB QSO有難うございました。各方面からコールをいただくことができました。これもコーリニアアンテナの成果かななんて考えています。特に興奮したのは、南阿蘇村よりコールがかかった瞬間でした。その前に/2の6エリアの局長さんと交信した後だったので同じく/2の局長さんかと思っていましたが正真正銘の6エリア(九州)それも南阿蘇村(距離約500km)としっかり聞こえたので益々興奮し声が大きくなりました。最初は、安定して聞こえていましたが最後は長いQSBになり一瞬途切れたかにみえましたが再び信号が浮き上がってカード交換も確認できました。以前、コーリニアアンテナを使用していた乗鞍岳に移動していた7K3DIW局と交信できたときも長い周期のフェージングになっていたのを思い出しました。今回も似た状況でしたのでコーリニア独特かなと思いました。また今回の交信は、ガスっていましたのでダクトが一時的に発生したのではないかと思います。それにしてもコーリニア研究会の7K3DIW局がコーリニアを使うと思いもよらない所からコールされると言われていましたが、正しくその通りでした。最後にVCHアンテナで7MHZからCQを出しましたが空振り。逆にコールする方に回り一発応答いただきました。




無線交信を終ってみるとガスも消え始め周囲の山々を見渡せるようになってきました。急いで撤収です。

f0073587_01343696.jpg


明神岳を去る前に桧塚奥峰方向にあるブナ林を見て下山することにしました。ここも私のお気に入り紅葉スポット。
f0073587_01370128.jpg

13:00明神岳山頂を出発し元来た登山道で明神平に戻ります。ガスもすっかり消えました。
f0073587_01385864.jpg

眼下にあしび山荘を見ながら下りて行きます。この風景を観るたび箱庭のように見えます。
f0073587_01395134.jpg

再びあしび山荘です。天王寺高校の皆さんはBBQのようです。私は東屋でカップラーメンを食べてしばし休憩。居合わせた登山者さんと山談義になり今年の明神の紅葉は台風の影響なのか原色に染まらずに終りそうという話になりました。
f0073587_01430650.jpg

14:00あしび山荘より下山開始。山荘を下ったところで日が射し周囲の山々が望めました。
f0073587_01481386.jpg

日が当たるとこのように紅葉も映えるのですが、今日は残念でした。
f0073587_01492253.jpg

15:00ちょうど1時間で下山完了。大又林道沿いの沢を観るとエメラルドグリーン。
f0073587_01511314.jpg

お疲れ様でした。無事に駐車場へ戻ってきました。
f0073587_01553512.jpg

今日は好天に恵まれませんでしたが大好きな山の一つ明神平に来れて良かった。紅葉を期待しましたが台風の影響はこんなところにもでていたのですね。いつもなら原色の紅葉に囲まれ自然の絵画を歩くはずでしたが残念、来年に期待しましょう。その代わり無線では南阿蘇村の無線局と交信できボルテージが上がりました。久しぶりに登山らしい登山をした一日でした。


[PR]
by mido811 | 2018-10-17 02:01 | 台高・明神平・桧塚 | Comments(0)
1万人の第九2018 森ノ宮4レッスン 4/6回目
f0073587_22435972.jpg
2018年10月13日(土)
本日でレッスンは4回目。恵美須町で買い物した後、地下鉄谷町四丁目駅から会場に向かった。レッスン終わりにはトレーニングがてら本町まで歩き地下鉄に乗車したりしているけど会場に向かうのは久しぶりです。
f0073587_22490024.jpg
谷町四丁目駅を下りると”Japan Osaka Banbacho Kadokko”でお馴染みのNHK大阪放送局の反対側の出口から出て歩いて数分で会場です。途中には難波宮跡を通るのですが、ちょうど鼓笛隊?の練習をしていたのでスナップ写真を撮って振り返ると見たことのある女性と目と目が合いました。その女性とは、なんと羽根田先生でした。
f0073587_22553553.jpg
まいったな~エライとこ見られたと思い気が動転、でもすかさず羽根田先生の方から「会場に着くまでに写真撮ってはるんですね」と声を掛けていただいた。怒られるの覚悟でBlogにレッスンのこと載せるため撮ってますと答えると、一瞬困惑した雰囲気でしたが軽くスルーされたんで話題を変えなんとか会場に辿りつきました。

さて、本日のレッスンは松尾先生が欠席のため代打として福田先生が指導されました。冒頭、松尾先生からの伝言で「当クラスは細部を詰めると良くなる」と聞いているそうです。尚、福田先生のミッションは「フーガ」を指導すること。

発声練習から始まり655章節フーガの練習。
各パート毎に歌いパート毎に指導がありました。
アルト 第一主題なのでテンポ感を感じて歌うこと。
    727章節はハイリヒツゥムとせずハーアーリヒツゥムと歌う。
ソプラノ 700章節の音程しっかりとること
テノール 676章節はホイエル(高い)ではなくフォイエル(炎)と発音すること。
     Derはデルではなくディエルと発音。
全パート 738章節 Bermのmが聞こえるように歌うこと。

後半もフーガの細部にわたり指導があり時間があったため”d"から復習を兼ねて歌いました。
途中、余談として13:00開始の初心者コースを担当され我クラスのレッスン開始まで隣の難波宮跡公園でスズメにパンをやって時間を過ごしたという話に全員が爆笑でした。憎めない人柄をみた感じです。

これにてレッスンは終了。来週はいよいよチケット配付となります。レッスン終了し会場を出ると周囲は既に真っ暗でした。例年のことですが夏と比べれば随分日が短く冷えるようになりました。
f0073587_00282921.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-10-16 00:29 | 一万人の第九 | Comments(0)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」台風の傷跡は・・・
f0073587_00505170.jpg
2018年10月8日(月)
三連休の最終日。今回も台風に足元をすくわれ遠出もできず単調な毎日です。ところで、台風21号によりポンポン山の登山道が倒木などで通行できないという話を以前から聞いていたので今日はその確認と山頂で久しぶりに無線三昧しようと本山寺駐車場へ向かいました。

いきなりですが、本山寺駐車場に到着するまでの植林帯がドミノ倒しのように倒れ景色が変わっています。
f0073587_23005148.jpg
整然と並んでいた木々もぐちゃぐちゃで今まで観ることがなかった景色が楽しめます。大きく2箇所で倒木被害を確認できました。それとは反対に今日は良い天気になりそうです。
f0073587_23031533.jpg
駐車場もいつもの賑わいはないですね。駐車場を出た先には入山禁止の看板が置いてありました。
f0073587_23043114.jpg
こんにちは。今日の影武者です。
f0073587_23054551.jpg
本山寺までの登山道には倒木だけでなく枝が折れた木々が山ほどありました。しかし、本山寺境内に入ると更に荒れています。
f0073587_23075435.jpg
本山寺の登山口に向かうと立入り禁止の看板があり、それを見た登山客はしぶしぶ諦めて帰られるようです。しかし、ジモティーの私としてはおめおめ帰るわけにも行きません。ならば、別の登山口から入ってやろうと一旦戻り再び歩き始めるとここでも倒木が沢山ありました。登山道を塞ぐのは未だ可愛いもので、今にも滑ってきそうな倒木があって子供さん連れは登らない方が得策です。
f0073587_23104027.jpg
倒木をくぐるようにして進み本山寺からの登山道と交流する地点を無事通過。更に進んでいくと太い大木が幹の途中からポッキリ折れています。こんな木が折れるとは台風の威力をみたようです。
f0073587_23154353.jpg
更に進んで”夫婦杉”に到着すると倒木が何本もあって登山道を完全封鎖しています。しかし、誰かが迂回路を作り白いビニールテープを巻いた目印を進むようになっています。
f0073587_23174462.jpg
この迂回路を過ぎると暫くは大きな障害となるものはありません。しかし、京都側に入った辺りから再び激しい倒木による迂回路が3箇所ありました。迂回路も粘土質で水分も多く滑りやすいので三点支持でお願いします。

f0073587_23215826.jpg



歩いていると倒木を数多く見るので、最後の方は倒木があってもまだマシなんて思えてきます。迂回路を通るのも難儀しましたが何とか山頂に到着できました。

f0073587_23342291.jpg


それでも山頂には登山者が結構居たので逆にほっとします。今日は無線三昧するぞと決めているので早速アンテナを用意します。最初は、自作した144MHZ用4段コーリニアからです。5段コーリニアをもっていく予定でしたが、直前でまさかの芯線切れで変更しました。
f0073587_23551697.jpg
<本日の交信結果>
FT-817ND + 4段コーリニアアンテナ
ポンポン山 標高678.9m SOTA JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC2509
11:55 JL3CEQ 59/59 大阪府和泉市
12:05 JP3OSW/3 59/59 JA/OS-003横尾山
12:10 JI3BAP/3 59/59 大阪府高槻市
12:19 JE3JKS 59/59 滋賀県大津市
12:25 JR3WTQ 59/59 大阪府高槻市
12:47 JR2FHT 41/41 岐阜県岐阜市
12:58 JP7QIE/9 51/51 立山大汝山JA/TY-001
SOTAメンバーのOSW、BAP各局からもコールいただきました。極めつけは立山大汝山とS2S成立。自作アンテナでQSOできたのが至福の悦びです。
続いては、50MHZへシフトします。アンテナは自作のSKYDOORアンテナです。
f0073587_00264563.jpg
13:29 JL2JGX/2 55/53 岐阜県不破郡垂井町
13:44 JA3SWR 59/59 大阪府和泉市
14:02 JA3LYE 59/59 大阪府東大阪市
14:12 JF3OOT 59/57 大阪市淀川区
各局、QSO有難うございました。台風21号の被害を受けアンテナを立て直し久しぶりにQSOできて嬉しいという話を聞きこちらも嬉しくなりました。ビームは四国方向へ向けましたが5エリアからの反応はありませんでした。(残念)
50MHZの次はハイバンド18、21MHZでCQです。アンテナはマストに沿わせた電線に電圧給電用チューナー。
f0073587_00355439.jpg
残念ながら、18/21MHZどちらも反応無し。18MHZはかなりノイズがありました。
さて、下山する時間も迫り最後は7MHZです。アンテナは珍しくVCHアンテナ。飛ぶかな??
f0073587_00374291.jpg
15:12 8J60UTO 59/59 熊本県宇土市
7.156辺りでCQを出したんですが、全く反応なくコールに回りました。それが宇土市記念局でした。かなりパイルアップしていましたが垂直?QRPという悪条件でもピックアップいただけ更に喜び倍増。VCHでSSBは飛ばないという自分の認識を改めるきっかけになりました。コンディションによってはSSBでもいけます。

今日のシャックです。注目は「パタットMINI」です。これ便利です。ところで、お気づきかもしれませんがアンテナはすべて5Mのマストありきの構成になっています。HFを除き今後は5Mマスト(釣竿)を中心とした組み合わせで移動する予定です。
f0073587_00415433.jpg
いつものことですが、終ってみれば周囲には誰もおらず慌てて撤収し本日の業務は終了。自作のコーリニアで立山とQSOできたしVCHでもパイルの中拾ってもらったし今日はいうことなし。
f0073587_00462822.jpg
下山も再び迂回路を経由して16:30に本山寺駐車場に戻りました。下山途中に夕日に映える”夫婦杉”が印象的でした。連休もおわり明日から生活を切り替えないと。
f0073587_00482768.jpg






[PR]
by mido811 | 2018-10-09 00:54 | ポンポン山 | Comments(2)
同軸コーリニアアンテナと格闘中3
f0073587_20091728.jpg

2018年10月6日(土)
再び三連休に入りました。と言っても週末の天候は台風通過で不安定なので山へ行く計画も立てられないもどかしい状態です。となると9月からずーっと引きずっている「同軸コーリニアアンテナ」を満足いく成果まで仕上げることに没頭してしまうのです。しかし、そろそろ決着をつけないと紅葉シーズンに何処にも行かずに終わりそうなのでアンテナの最終仕様を確認するためいつもの神峰山寺の森へ移動しました。

出かける前にアンテナをチェックすると3D2V製の430MHZ15段コーリニアのエレメントの一本が芯線が断線していたので14段にしました。それと、前回位相整合部を118mmから115mmにしたところ428MHZのところ436MHZで共振したので整合部を117mmに変更しました。

最初は、先の3D2V製430MHZコーリニアを確認します。すると、全体的にはこんな感じですが深いところは438MHZで浅いところは428MHZにディップがありました。スタブを切っていき428MHZのディップをターゲットに調整すると周波数も徐々に下がりスタブがなくなる寸前で430.6MHZでSWR1.3となりました。

f0073587_20245038.jpg
f0073587_20245890.jpg
結果、メイン433MHZではSWR1.47です。
f0073587_20263182.jpg
この状態でFT-817のSWR計はバー5つです。
f0073587_20263581.jpg
今回は惨敗です。(涙)
気を取り直して、2.5D2V製430MHZ13段を確認します。前回計測時はSWR1.6でした。
f0073587_20293542.jpg
前回は430MHZでディップしてたのに436.5MHZあたりでディップしています。肝心の433MHZではSWR1.7と前回より悪化しました。ダメですね・・・。
f0073587_20313170.jpg


念のためFT817に接続してSWRを視ると14段よりも悪くバー6個表示しています。これは完全にアウトですね。430MHZは全滅~。念のため433.160MHZでJM3GVH/3局がQRVされていたのでコールさせていただき59のレポ-トをいただきました。

f0073587_20332767.jpg

青空も見え始め天候は回復傾向ですが湿度が高いのでメガネ曇りっぱなしで蒸し暑い。でも今日は誰もおらず貸切です。

f0073587_20354779.jpg
再び気を取り直して144MHZ用を確認。先ずは4段コーリニアからです。ディップしているのは143.8MHZあたりでSWR1.0
f0073587_20380417.jpg
SSB帯として144.200MHZで確認すると前回と変わらずSWR1.3でした。
f0073587_20403886.jpg
そのままFT817に接続するとSWR計は全く振らずです。この状態が精神的には一番!!
f0073587_20415701.jpg
気を良くして次はラスト。144MHZ5段コーリニアはというと144.4MHZあたりでディップしました。ちなみにSWRは1.15です。
f0073587_20435257.jpg
では、SSB帯域ではどうでしょう?144.200MHZではSWR1.18と良好。終りよければ全てがスッキリ!!
f0073587_20453501.jpg
もちろんFT817に接続してもSWRは振りませんでした。
f0073587_20462468.jpg


今日は土曜日、コンテストもあってか数局がQRVされていました。その内、144.150MHZで奈良県上北山村(大台ケ原)移動局へコールさせていただき57のレポートをいただきました。恐らくプリアンプを入れておられたとのかカツカツで飛んでいたのを拾っていただと思います。

結果として144MHZは実戦配備、430MHZは課題修正待ちとなりました。これにより5.0mのグラスポールをベースに50MHZはSKYDOORアンテナ、144MHZはコーリニア、430MHZはRH770他に電圧給電バーチカルで14-29MHZをカバーする態勢でQRVすることになりそうです。

それにしても430MHZは手ごわいなぁ。でも、1.2GHZコーリニアを製作されている方が大勢居るので単に自分のスキルがないだけど。いつかは433MHZにあわせてやるわい!。



[PR]
by mido811 | 2018-10-06 21:16 | アマチュア無線 | Comments(0)