<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
春を感じて高見山 SOTA#JA/ME-009
f0073587_132646.jpg

2018年3月18日(日)
今回は高見山に登りました。冬でも季節限定バスが運行され雪山が楽しめる山です。雪はすっかり消えシーズンオフということで登山口のかたすみ温泉には先着の車が1台駐車しているだけでした。シーズン終るとどこもこんなもんですね。でも、雪は無いけど静かな山が満喫できるので僕的には嬉しい限りです。8時過ぎに出発です。
f0073587_0152956.jpg

橋を渡り登山口に入ります。暫く土留めの階段を登ると登山道標識が現われ本格的にスタートとなります。
f0073587_018724.jpg

暫く階段を登りつめると平坦な登山道に変り更に進むと倒木の山が現われます。
f0073587_0192982.jpg

更に進むと神社の鳥居と高見杉とご対面です。
f0073587_0203246.jpg

ポイントとなる高見杉を通過すると再び登りになり暫くは我慢の急登になります。更に詰めると杉谷との分岐に到着。ここまで来れば、いよいよ高見山への登りが始まります。
f0073587_023305.jpg

登っていくと名勝の国見岩、揺岩、笛吹岩と続きます。
f0073587_027610.jpg

高度を上げると、ようやく展望が開けてきました。向こうには室生火山帯の鎧岳、古光岳が見えています。
f0073587_030710.jpg

そして、ようやく避難小屋が見えてきました。
f0073587_0313528.jpg

先ずは山頂にある高角神社へ参詣。その裏にある基準点にタッチして次なる目的となる無線で遊びます。
f0073587_0361071.jpg

避難小屋の屋上に戻って無線の準備をします。今回は144MHZ/SSBと自作したVCHアンテナで7MHZを運用する予定です。VCHアンテナの事前検証ではベストでSWR1.2でしたが飛んでいるように思えません。その為、高見山のように周囲に障害物がないと様子が違うかもしれないという淡い期待もあって7MHZの運用も予定しています。先ずは144MHZ/SSBからCQを出します。
f0073587_0415543.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + RH770  or  VCHアンテナ
高見山 標高1284m  SOTA#JA/ME-009
三重県松阪市 JCC 2104
10:05 JM3URG/3 59/57 大阪府摂津市※144.215MHZ/SSB
10:07 JM3GVH/3 59/59 大阪府枚方市
10:10 JA3HKR 57/55 大阪府豊中市
10:13 JN3PDF 59/58 大阪府羽曳野市
10:20 JA2VGF 55/53 名古屋市南区
10:21 JA2RJE 58/57 三重県伊勢市
10:26 JA3IAS 59/59 大阪府枚方市
10:30 JR3URY 59/59 京都市左京区
10:33 JG2LWE 59/59 三重県名張市
11:12 7K3AOH 59/55 埼玉県入間市※7.102MHZ/SSB
11:30 JH4XFZ/1 59/59 栃木県河内郡上河内町※7.111MHZ/SSB
f0073587_0562639.jpg

各局、FB QSO有難うございました。山頂でスマフォが使えたのでSOTAWatchのSPOTに上げたところSOTAメンバー各局が直ぐ反応いただき助かりました。やはりSNSの威力は凄い。144MHZでの運用は早々にCLさせていただき懸案のVCHアンテナの試し打ちへ続きます。
f0073587_114445.jpg

7MHZでは最初にCQを出してみましたが全く反応無く声を枯らすだけでしたので、運用中の2局にお声掛けしてレポートをもらいました。2局とも一発で拾ってもらったのですが結果としては55ないし59のレポートでした。飛んでいると言えば飛んでるし、かといって強力に飛んでいるようにも思えず良く分からずに終了しました。

無線が終ると山頂もポカポカ陽気で寒くも無く暑くも無く、たまに吹く風が気持ちがいいそんな季節を感じながらカップラーメンができるのを待ってました。はるか遠くに霞みながらも金剛・葛城の両山を見ながらラーメンをすするのでした。
f0073587_1134221.jpg

腹も膨れたところで下山します。12:15に登ってきた道をピストンしてたかすみ温泉に戻ります。
f0073587_1145855.jpg

下山はひたすら下りるだけなので、あっという間に高見杉通過。
f0073587_116549.jpg

13:40たかすみ温泉に到着。帰路に関西のマッターホルンと称される高見山の山容を見て家路に着いた。
f0073587_122151.jpg

さて、今回の地酒ワンカップは奈良県宇陀市の芳村酒造「阿騎野宿」です。これもうまかった!!
f0073587_1284161.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-03-29 01:32 | 台高・高見山 | Comments(0)
年に一度は武奈に SOTA#JA/SI-004
f0073587_2381637.jpg

2018年3月11日(日)
久々の登山になります。
冬の武奈ケ岳に行きたかったけど前回の通り運の悪さがたたり行けずじまい。武奈ケ岳は年に1度は行っておきたいので今度こそと坊村に車を走らせました。今回はノーマルタイヤでもいけそうなので助かった。7時過ぎに役場の側の駐車場に到着。車は僅かに3台程度。シーズンが終るとこんなもんかな。
f0073587_20581928.jpg

身支度をして登山口へ移動。空気はまだまだ冷たい。この時期の服装の選択には悩まされる。麓が寒ければ山頂は更に寒いだろうし。とは言え太陽が昇ると気温も上り暑くなる。ましてや雪なんぞ残っていようものなら日焼けまでしてしまうしとにかく暑い。ではでは欄干を渡ります。
f0073587_215746.jpg

その奥が御殿山コースの入口(登山口)。雪は全くなさそうな感じで一安心。久々なんでいきなりの登りに体がついていけるのかペースを下げてのんびりスタート。
f0073587_217323.jpg

吐く息が白いながらも登ると汗が噴出した。ただ有り難いのは本来は泥状態なんだろうけど土が凍っていて汚れず歩きやすいこと。土が凍るとストックを力いっぱい突き刺してもストックが刺さらない程の堅さです。
f0073587_21133284.jpg

尾根筋を少し登ると冬道との分岐。さて、どちらへ行こうかな・・・悩んだ末、やっぱり雪がなくてもブナ林を抜けて歩きたいので冬道へ進みます。
f0073587_21164497.jpg

冬道にはところどころ雪が残っていましたが殆ど消えていました。雪山へ行くことが多かったので雪の無い景色を見るのは逆に新鮮です。ほら、この辺りはいつも雪庇ができているところです。
f0073587_21214916.jpg

尾根を登り稜線に出るとさすがに未だ雪が残っていました。しかし、アイゼンをつける程でもなくWストックで充分歩くことができました。
f0073587_21245484.jpg

は~い、御殿山到着です。目の前には武奈ケ岳がドーンと構えていました。何度見ても勇壮な景色です。青空の下で見ることが出来ただけでも今の私には充分です。
f0073587_21301379.jpg

振り返ると先日悔しくもリタイヤした蓬莱山を望めました。あちは、未だ雪がべっとりついている感じです。
f0073587_21323772.jpg

御殿山で休息を取り再び出発です。先ずは、御殿山から飛び込むような感じでワサビ峠へ下ります。写真は下りた直後に見上げたところですが、見た目異常の斜度があります。ここもノーアイゼンで下りました。
f0073587_21352744.jpg

イン谷からの登山者と合流するワサビ峠です。地形的に風がなく過ごし易い場所です。たまにラーメン作ったりコーヒーを沸かす姿を見受けられます。
f0073587_21385717.jpg

ワサビ峠を過ぎると再び登り返しになります。登りきるとご存知西南稜。武奈ケ岳の美しい風景の一つです。雪がしっかりあれば言うことないのに。
f0073587_21419100.jpg

残雪は凍っていて凍土と同じようにストックで力いっぱい突いても刺さりません。ここも冬には雪庇や風紋が見られる場所ですが、雪が汚れてますね。残念!
f0073587_2147523.jpg

山頂が近くなってきました。雪はすっかり消えてますね。
f0073587_21482248.jpg

いよいよ山頂が見えてきました。残雪が山頂に続く絨毯のように拡がってますね。
f0073587_21501183.jpg

10:10山頂に到着。展望はあまり良くない、それに風も出始めてきた。
f0073587_21564266.jpg

じゃぁ無線の準備に取り掛かるかと勇んでみたものの肝心なものを忘れたのに気付いた。ホイップアンテナをマストに装着するクリップを忘れた~、それに今日に限ってビニールテープも置いてきたし。しかたが無いのでザックにハンディー機を括りつけて固定した。アッもう一つ、無線の写真を撮るのを忘れました。
【本日の交信結果】
武奈ケ岳  標高1214m SOTA#JA/SI-004       
滋賀県大津市  JCC2301  
DJ-S57/5W + RH770
10:30 8J330OS 59/59 大阪狭山市※433.180MHZ/FM
10:32 JK3QUB 59/59 大阪府大東市
10:36 JJ3AMO 59/53 大阪府藤井寺市
10:40 JA5SQH/5 58/59 徳島県名東郡佐那河内村
10:50 JJ3WCG 59/59 滋賀県高島市
各局、FB QSO有難うございました。当日は皆さんから風きり音がスゴイと
言われながらQRV居ておりました。やはり私は”嵐を呼ぶ男”のようです。

さて、無線交信も寒さと風が強まったこともあり早々に切り上げさせてもらった。それに天気予報の通り雲がり始めたこともあり下山することにした。琵琶湖の対岸も霞んで展望更に悪くなってきました。
f0073587_22144291.jpg

残念ながら行きとは違い凍土が溶けだしたため帰りは泥と化した登山道を歩くことになりました。
f0073587_2216424.jpg

12時前には御殿山まで戻ってきました。逆にこれから武奈ケ岳へ向かう団体さんが出発していかれました。今回はハンディー機1台に軽量リチウムバッテリなのでザックが軽く足取りも軽いよ。いつもこうならもっと楽しいのにな。
f0073587_22214217.jpg

来た道を辿り13:30に戻りました。やはり凍土はすっかり溶けて泥まみれになりました。途中で川に下りてストックや靴の泥を落とし駐車場へ向かうことにしました。
f0073587_22245192.jpg

駐車場に到着。車もけっこうな台数になっていました。武奈ケ岳に登ってこんなに早く帰れるなんて素敵。帰りにもう一つお楽しみが待っています。
f0073587_22271491.jpg

そのお楽しみとは、これです。三峰山で購入した地酒ワンカップが美味かったので最近のマイブームになっています。それに堅田に向かう途中のセブンイレブンには滋賀県内の地酒ワンカップを集めて売られています。地元密着、なかなかのサービスですね。
f0073587_22342036.jpg

今回はその中でも大津市の平井商店の「浅芽生」というお酒です。案外あっさりして甘みもあり呑み易かったですね。お酒の弱い私ですが、歳のせいか日本酒の美味さが分かるようになった・・・・かも。山に登り、地元の酒を味わう。そして、ちょこっと無線して遊んでとなかなかの休日の過ごし方じゃないですか。気がかりだった武奈も登り気分もすっきりして帰途に着きました。
[PR]
by mido811 | 2018-03-26 22:46 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(0)
初孫のお宮参り
f0073587_22182474.jpg

2018年2月24日(土)
初孫が生後1ヶ月となり地元の野見神社へお宮参です。
野見神社って相撲発祥の地って知ってました?
長いこと地元に住み着いてますが、汚い神社とばかり思ってましたが
意外に由緒があると聞きビツクリです。

さて、お参りの前に記念写真を撮りに地元の写真館へ行きました。
同じ写真館で娘の成人の記念に写真を撮りましたが月日の流れを感じます。
[PR]
by mido811 | 2018-03-21 22:25 | ひとりごと | Comments(2)