カテゴリ:鈴鹿・御在所山( 2 )
鈴鹿の岩峰 御在所山から鎌ケ岳を周回 JA/ME-011,012
f0073587_01002235.jpg
2018年11月18日(日)
日曜日は翌日の仕事に影響が出るので遠出は避けたいところですが、ヤマヒルさんが姿を消すこの時期は鈴鹿に登るチャンス。中でも人気の山”御在所山”に”鎌ケ岳”を周回する計画で今回は臨みます。ちょっと前までは紅葉のシーズンで早朝5時台でも駐車場は満車に近いと聞いたので念のため6時までには現地入りするよう家を4時過ぎに出発しました。

いつもなら新名神高速甲賀土山ICで下り滋賀県側から鈴鹿スカイラインへ向かっていましたが、お試しで四日市ICで下りて三重県側から入りました。深夜なので混雑する高速道も快調に進み中道登山道駐車場(旧料金所跡)には5:30に到着しました。こんな暗闇に人が居るのかと思いきや駐車場は既に7割程埋っていました。やはり人気の山、どのシーズンでも登山者が集まるようです。夜明けにはまだ時間があったので暫く仮眠を取ることにしました。

周囲がざわつき始めた6:50頃、御在所山がモルゲンロートで赤く染まっていきました。
f0073587_21570445.jpg
手早く朝食代わりのサンドイッチを食べて7:00に駐車場をでて登山口へ移動しました。
f0073587_21590993.jpg
7:05中登山道口に到着。登山届けを出していよいよ出発です。
f0073587_22002427.jpg
歩き始めると直ぐに花崗岩の砂礫の登山道になりました。
f0073587_22012839.jpg
登り始めて30分経過したところでロープーウェイの真下に来ました。
f0073587_22024557.jpg
登りきると最初の岩、”あばれ岩”をすり抜けます。
f0073587_22034250.jpg
更に登ると眼下に伊勢湾や濃尾平野が俯瞰できます。絶景です。
f0073587_22062472.jpg
7:45五合目に到着。御在所山が現われました。
f0073587_22091046.jpg
周回する鎌ケ岳の山容もくっきり。
f0073587_22100883.jpg
先に進みます。今度は山雑誌によく掲載される”地蔵岩”。
f0073587_22131944.jpg
続いて6合目のキレット。なかなかの高度感を味わいながら降下します。
f0073587_22150359.jpg
再び岩登りが始りました。7合目に到着すると2つの大きな山容がぼんやりと確認できます。どこでしょう?御嶽&恵那?
f0073587_23025898.jpg
まだまだガンガン登ります。
f0073587_23041323.jpg
登った先から見えるのは、これまた絶景。
f0073587_23071273.jpg
一息ついて最後の登りをクリアすると富士見岩に到着。ここから舗装道路を歩きスキー場のゲレンデを登っていきます。
f0073587_23145911.jpg
9:30御在所山の一等三角点に到着。既にロープーウェイが営業しているため一般客で賑やかです。
f0073587_23184104.jpg
ここは山頂ではなく本来の山頂は更に奥にあります。朝から大勢の人出で溢れていますので、ここでのアンテナ設営はムリです。
f0073587_23230654.jpg
アンテナの設営は、山頂では諦めて三角点付近の登山道から外れたところに設置することにしました。山頂の様子です。




今日も50MHZから始めます。しかし、アンテナを設営している最中にパイプを挟む豆クリップと片側のエレメントが断線しているのを確認。応急処置で難を逃れましたが日頃から事前の点検は必要だと痛感しました。
f0073587_23292488.jpg
【本日の交信結果】
FT817ND/5W以下 + SKYDOORアンテナ(1ループ)
御在所山  標高1212m  SOTA#JA/ME-011
三重県三重郡菰野町  JCG#21014D

09:55 JR2RSH 59/59 三重県鈴鹿市※50.150MHZ/SSB
10:00 JA5JWH 55/51 香川県高松市
10:07 JH2CCQ 59/58 岐阜県山県市
10:13 JH2SBB 59/59 名古屋市守山区
10:18 JA3HEO 59/59  大阪府和泉市
10:20 JA3HKR 59/53 大阪府豊中市
10:23 JF3SKE 58/57 滋賀県守山市
10:31 JA6DRJ/2 59/59 名古屋市千種区
10:34 JS2CYF 58/55 愛知県東海市
10:41 JA9MGH 57/55 富山県高岡市
10:44 JE2NHT 59/59 愛知県春日井市
10:48 JA1XXI/1 53/56 静岡県伊豆市※50.151MHZ/SSB
各局、FB QSO有難うございました。コンディションは悪くなく1エリアがよく聞こえていました。一様コールしてみましたが残念ながら反応はなく撃沈です。しかし、今回で2バンド目や3バンド目のQSOという局数も増え嬉しい限りです。次の移動先もあり早々にCLさせていただきました。
f0073587_00031146.jpg
お昼には早いですが、エネルギー補給をして次なる鎌ケ岳へ移動します。
f0073587_00032347.jpg
正面に見える鎌ケ岳へ向かっていると逆に登って来る登山者もけっこう多く人気度合いが分かります。またガレ場を降下して登山口である武平峠に向かいます。
f0073587_00054411.jpg
御在所山頂を12:00に出発して武平峠には12:36に到着。一服して鎌ケ岳山頂を目指します。
f0073587_00080606.jpg
崩落場所を通過するといよいよ鎌ケ岳にとりつきます。
f0073587_00131655.jpg
最後のガレ場を過ぎると山頂は間近。
f0073587_00150015.jpg
13:35鎌ケ岳山頂に到着。
f0073587_00164405.jpg
いい時間になりました。天候は午後から曇り始め気温も低く寒さを感じてきました。山頂の様子です。



【本日の交信結果】
Ft817Nd/5W以下 + 3段コリニアアンテナ
鎌ケ岳 標高1161m   SOTA#JA/ME-012 
三重県三重郡菰野町  JCG21014D

13:57 JG2RXY 59/59 愛知県弥富市※144.151MHZ/SSB
14:02 JN3XQW 51/53 滋賀県東近江市
14:05 JR2TVV 57/56 岐阜県大垣市
14:09 JA3HKR/3 51/57 大阪府箕面市
14:13 JF2KKN/2 59/59 三重県津市
14:23 JE2XMP/2 59/59 愛知県西尾市203展望所
14:26 JH2KML/2 59/59 三重県川越町
14:32 JA2BPN 52/53 岐阜県美濃加茂市
14:37 JP3SIB/3 59/59 大阪府枚方市
14:37 JL3QJQ 51/53 大阪府東大阪市
14:41 JK2HGB 59/59 愛知県蒲郡市
14:42 JO3FRX 59/59 滋賀県甲賀市
14:43 JJ2LIE 51/51 愛知県豊田市
各局、FB QSOいただき有難うございました。144MHZも多種多彩です。先ずは西無線製ポケットトランシーバーNTS220で運用するHKR局は箕面市から1W運用でしたがよく飛んできてました。そして、BPN局は81歳といいながら自作バタフライアンテナの試験も兼ねコールいただきました。LIE局はヤフオクで手に入れたICOM製IC202Aでの初QSOでした。また馴染みとなったXMP局とも交信できました。
f0073587_00404361.jpg
時間が押しています。機材を撤収し15:00に山頂を出発しました。しかし、ここで失敗をやらかしたのでした。帰りは武平峠に戻らず中道駐車場へ戻る予定でしたが、痛恨のミスで登山道を間違え結局武平峠に戻るハメになりました。そこから湯の山温泉方向に向かうと武平峠トンネル東口に出てきました。
f0073587_00492755.jpg
5:46武平峠トンネル通過。しかたなく鈴鹿スカイラインを歩いて駐車場に戻ることになりました。これが下り坂とは言え結構な距離があり30分かかって駐車場に戻ってきました。
f0073587_00520090.jpg
いや~よく歩きました。最後の道路歩きは特に堪えました。それでも変化のあるコースを辿り汗をたっぷり搔いたうえ2座をクリアできて満足です。それに無線でも遊べましたし充分ストレス解消できました。また明日から頑張ります。

<おまけ>久々にコンビニでワンカップ地酒を発見しました。本日は四日市市の丸彦酒造さんの「三重の寒梅」です。
f0073587_01133562.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-11-21 01:13 | 鈴鹿・御在所山
鈴鹿セブンの星 御在所山でSOTA運用 JA/ME-011
f0073587_145257.jpg

2017年9月3日(日)
最近、地図を持たずに遭難した女性のブログが話題になった。
内容はともかく考えてみれば超有名な山にもかかわらず
一度も登ったことがないことに気付き俄然登りたくなった。
当然、地図を携帯して登るつもり。(笑)

早朝5時、まだ夜が明ける前に家を出て山崎ICから名神高速で
草津へ向かった。空が赤く染まる夜明け前は幻想的でありロマンを感じる。
そんな風景を見ながら草津から新名神に入り一路甲賀土山ICを目指す。
正面に見える山の稜線が登る太陽に照らされ見事な山容を見る。
f0073587_2217542.jpg

甲賀土山ICから477号線通称鈴鹿スカイラインで無料駐車場に向かった。
スカイラインは早朝にもかかわらず高齢者が乗るドリフト系の車やバイクが往来する。
そして、6:30頃50台が収容できる無料駐車場に到着するがまさかの満車。
登山口の手前に路肩スペースがあったのを思い出し少し戻ってようやく駐車できた。
f0073587_22221898.jpg

身支度をして中登山道口へ移動。登山届けをその場で書いて投函。
多くの登山者と共に7:18登山開始。
f0073587_22243563.jpg

登り始めると砂礫の急登が始まり鈴鹿の竜ケ岳を思い出した。
f0073587_22371356.jpg

暫くはこのような急登が続き明るい場所に出た。
ロープーウェイの真下のようだが朝日に光る伊勢湾を望む。
f0073587_22401134.jpg

視界はよくないものの遠くにぼんやりと円錐形の山が確認できた。
これって、富士・・・じゃないよな。どっかの島かな?
f0073587_22414157.jpg

更に進むといよいよ岩場に変わり普段使っていない筋肉を使う。
そして、最初のポイント「負はれ石」に到着。
f0073587_22515173.jpg

岩場の登りが続く中、初めて御在所山とご対面。登山本に出てくる光景だ。
f0073587_2257799.jpg

まだまだ岩場は続く。楽しいなぁ
f0073587_22594298.jpg

西方向を見るとかっこいい鎌ケ岳の山容が見えた。
f0073587_2341755.jpg

そして、ついに御在所の代名詞地蔵岩に到着。
やはり本モノは迫力あるな。
f0073587_23252495.jpg

本に載ってる写真はこんな感じかな
f0073587_23265810.jpg

この山はなかなか飽きることがない。続いて6合目キレットに到着。
絶壁を下りる感じを体験できるぞ。
f0073587_23362483.jpg

更に進んで7合目1,000mまで登ってきた。山頂を見上げるようになった。
f0073587_23391037.jpg

残るはあと200m。ここからは岩場登りが続く。
f0073587_23421330.jpg

岩場を登りきると8合目岩峰。ここからの眺めも素晴らしい。
しかし、てんくらの予報通り風が強く岩場に立つのが怖い。
f0073587_23453699.jpg

軌跡を辿ると岩場の周囲を廻ってきたことになる。
f0073587_23492820.jpg

もうひと登りするとロープーウェイ駅との分岐に到着。
岩場から整備された道に変わり拍子抜けする。
f0073587_2354372.jpg

運が良ければ見えるのか?側に富士見岩なるものがあったので行ってみた。
f0073587_23573013.jpg

期待の富士山は次回におあずけ。更に進んで山頂付近を遠望。
この辺りから普段着のロープーウェイ客と合流。
f0073587_023156.jpg

最後は御在所スキー場のゲレンデを登って山頂へ
f0073587_065584.jpg

9:45一等三角点に到着。
f0073587_0114080.jpg

一等三角点は県境にあるらしい。
f0073587_1162833.jpg

山頂である望湖台へ移動。
f0073587_015225.jpg

岩場の下にある望湖台でアンテナ設置場所を探すが
強風が吹きつけ適切な場所がない。風だけでなく人の邪魔にならない場所として
山頂脇の木が生えている片隅にアンテナを設置することにした。
f0073587_020391.jpg

前回と同様、運用風景を写真に撮るのを忘れた。ご容赦を!
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + RH770(144/430MHZ)
御在所山 1212m SOTA#JA/ME-011
三重県三重郡菰野町 JCG#21014D
10:18 JH2KML 59/59 三重県四日市市※144.232MHZ/SSB
10:24 JJ3UQP 59/59 滋賀県近江八幡市
10:28 JH2KGZ 59/59 岐阜県各務原市
10:34 JA2JGB 59/59 愛知県弥富市
10:38 JH9VPC 51/55 石川県能美市
10:41 JK3UQF/2 59/59 三重県名張市
10:45 JK3ZCR 55/57 大阪府大阪狭山市
10:49 JS2CQB 59/58 名古屋市西区
10:52 JQ2GIN 59/59 三重県津市
10:55 JR2LTZ 59/59 愛知県江南市
10:59 JR2ARG 59/59 愛知県一宮市
11:06 JO3ALU/2 59/59 JA/ME-049霊山※432.960MHZ/FM
11:21 7M3PQC/1 57/55 JA/YN-001北岳※432.900MZH/FM
各局、FB QSO有難うございました。運用開始直後にSOTASPOTへアップしただけだったので
レスポンスがあるのか心配だったが各局より熱いコールをいただき感謝。
しかし山頂に登って来る人が時間と共に増え始め早々にCLとさせていただいた。

念のためと思い430MHZを覗くとJO3ALU局がQRVされていたのでお声かけしS2Sゲット。
続いて、パイルの中信号が弱いながらも内容が分かるSSBの特徴を活かし
石川県能美市とQSOできたのはラッキーだった。

また南アルプス北岳よりCQが流れたのでコールしQSO成立。SはQSBがあり
3から7まで振り高山特有の長いQSBで距離感を感じられた。
ただ山頂に吹く強風でアンテナが曲がってしまわないかヒヤヒヤものだった。
登山者がますます増え始め手早く撤収し昼食を摂る為一等三角点へ移動した。
f0073587_1183937.jpg

後で気がついたが、東屋の横のスペースもアンテナ設置には良さそう。
昼メシを食って下山を開始。当初、一ノ谷新道で下山の予定だったが
初めての山でもあり中道をピストンすることにした。
f0073587_124278.jpg

12:40山頂を出発。中道を戻り14:35登山口に到着。
f0073587_129199.jpg

鈴鹿セブンマウンテンの星である御在所山(SOTAでは岳でなく山)に初めて登った。
登り始めは、砂礫の山なので六甲山のように思っていたが岩場といい高度感といい
展望といい飽きることなく登ることができた。
ロープーウェイで登れるという点は登山者からすると残念なところはあるが、
それでも人気があるのは頷ける。それにしてもこれ程整備されているにも関わらず
道に迷うとは・・・
今回、山バッジを買い忘れたので次回また来ることにする。  おしまい。
[PR]
by mido811 | 2017-09-05 01:51 | 鈴鹿・御在所山 | Comments(2)