カテゴリ:北ア・乗鞍岳(剣ケ峰)( 2 )
北アルプス乗鞍岳で束の間の休日を満喫  SOTA#JA/GF-001
f0073587_10380256.jpg

2018年9月2日(日)
とうとう休暇もとれず8月が過ぎていきました。でも、ようやく一息つけそうなので月曜日は有休休暇にして白山・別山を縦走しようと計画していましたが、その矢先に大雨で登山口までのシャトルバスが運休になり急遽計画変更。思いついたのがお手軽アルプスの乗鞍岳でした。幸いなことに”てんくら”はオールA判定、これはとばかりに前日にシャトルバスのバス停である”ほおのき平”へ向かいました。

19:00に家を出発し現地には00:30に到着。ご来光バスは4:00発なので、それまで車中で仮眠を取りました。早朝03:20にバス停の明かりが点き続々と登山者が集まり始めました。これだけの人が何処に?こちらも慌てて朝食代わりのサンドイッチを腹に押し込み行列に並びました。順番から2番目のバスに乗車し山頂までの45分間は勿論爆睡です。
f0073587_00172904.jpg
”ほおのき平”はさすがに星を見ることは出来ませんでしたが天候は曇り。しかし、山頂に到着すると霧雨とガスで周辺の視界はありません。慌ててレインウェアを着込みました。
f0073587_00215219.jpg
このガスでは、どう考えてもご来光は考えられません。それでも、1%の奇跡を期待して富士見岳に登りました。日の出の時刻5:30を過ぎましたが真っ白の世界は変化無し。それでも、ご来光がダメならせめて槍穂が見たい!とばかりに奇跡を待ち続けましたがダメでした。(涙)それとは裏腹に霧雨は更に強くなる一方です。
f0073587_00271715.jpg
山頂では一人去り、更に一人去りと、とうとうたった一人になりました。天候が霧雨から雨に変わり始めたので諦めて下山して剣ケ峰へ移動することにしました。
f0073587_00292361.jpg
剣ケ峰の登山口となる”肩の小屋”の手前でガーガーと鳴くのは雷鳥です。晴れてたら歓迎ですが雨に降られ感情が高ぶって逆にやかましいとしか思えません。その後、登山者の殆どは霧雨の中を登って行かれましたが私は様子を見ようと”肩の小屋”でコーヒーブレークして暫く待機することにしたのです。
f0073587_00352106.jpg
小屋の中はさすがに暖房が入って快適です。側では素泊まりの学生さん風の方々が食パンを焼いて賑やかに朝食中です。注文したコーヒーを飲みながら窓から外をうかがっていました。すると、先程の学生さんに声をかけられ暫し山談義に花を咲かせることになりました。おかげで楽しい時間となりました。1時間くらい経った頃でしょうか雨も止み7:50に改めて出発です。
f0073587_00401729.jpg
雨が止んでも山頂付近にはガスがかかって何も見えません。でも、少し登るとこの高度感です。
f0073587_00563293.jpg
7月の伊吹山から久しぶりの登山、それも日本アルプスですよ。これはもう楽しまないと!日本アルプスにはハイ松に登山道に漂う独特の甘い香り、そして小屋のディーゼル発電機の臭い・・・どれもアルプスに来た---------って感じです。
f0073587_01025419.jpg
さすがに運動不足は歪めません。高度順応できていないのか胸が時折締め付けられる感じがします。しかし、それも一時のこと何とか前を向いています。そこへ、仙人のような風防の爺様が近寄って来て話しかけてきた。60歳から登山をはじめ67歳の現在で80座をクリアしたそうだ。先週登った南アルプスの塩見岳の夕日は格別だったという山のお話。嫌いではないので暫く登りながら会話した。お手軽アルプスといえども3000m峰、全国から山好きそれも玄人が集まるからまた面白い。
f0073587_09102613.jpg
時間が経つにつれ下からどんどん登って来るのが見える。こんな天候でも人気なんだ。

f0073587_09134502.jpg
頂上小屋まで来ました。山頂はもうすぐそこ。
f0073587_09145731.jpg
8:40鳥居を抜けて山頂到着。
f0073587_09172580.jpg
乗鞍神社本宮の神様は未だおやすみのようです。
f0073587_09184862.jpg

山頂の様子です。


残念ながらガスで周囲の景色は望めません。早々に無線の準備にかかります。一昨年に来た時に神主さんから注意されたので裏の岩場へ移動してアンテナを設営します。今日は、144/430MHZはホイップアンテナ、50MHZはスカイドアアンテナ、HFハイバンドは電圧給電アンテナ、7MHZはVCHとやる気満々で臨んでおります。しかし、不安定な天候なのでSOTAポイントを先に稼ごうと430MHZ/FMでQRVすることにしました。

f0073587_09263315.jpg
【本日の交信結果】
FT-817ND/5w + RH770
乗鞍岳(剣ケ峰) 標高3026m  SOTA#JA/GF-001
岐阜県高山市  JCC#1903

08:56 7K2IJI 53/53 埼玉県久喜市※432.860MHZ/FM
09:02 JR1KNC 59/56 群馬県太田市
09:06 JR2MAU 52/54 愛知県尾張旭市
09:09 JA1COT 59/59 群馬県太田市
09:11 JE1PON 59/58 栃木県栃木市
09:14 JP2GRJ 59/53 愛知県春日井市
09:19 JR2RSH 51/51 三重県鈴鹿市
09:21 JF2WJW 58/53 三重県四日市市
09:25 JA2FGE 59/59 名古屋市守山区
09:37 JH0IQI 41/41 長野県飯田市
09:33 JA2UTJ 59/59 名古屋市昭和区
f0073587_09392824.jpg
09:43 JJ2ONH/2 59/59 岐阜県瑞穂市※144.195MHZ/SSB
09:48 JF1NPG 59/59 山梨県韮崎市※144.201MHZ/SSB
09:52 JR2SZH 57/57 三重県伊勢市
09:53 JH9DRL/9 59/59 富山県富山市
09:56 JR1RCH 59/59 栃木県佐野市
各局、FB QSO有難うございました。雨が降り始めたところでCLさせていただきました。本当ならもう少し楽しみたかったんですが残念です。それでも当初の天候を考えればQSOできただけで満足しています。それにしても乗鞍岳は独立峰でもあり標高もあって伝播が素晴らしい。コンディションでいうと430MHZより144MHZの方が肌感覚ですが良かったと思います。不利だったのはガスでアンテナがびしょ濡れになりSWRが悪化したと思われます。それにしてもガスもなく天候がよければ申し分ないQRVでした。次回来るときの楽しみにしておきます。

急いで機材やアンテナを撤収し11:00に下山開始です。その直後、一瞬ですがガスが切れて周囲が始めて展望できました。
f0073587_09563599.jpg
山頂を見上げるとけっこうな岩場だったのが分かります。
f0073587_09590165.jpg
コルの辺りに来ると下から吹き上げる風が強くて再びガスの中に。
f0073587_10014243.jpg
小屋が見え始めたところで、待望の晴れ間が覗き今日初めて青空を仰ぎ見ました。乗鞍最高!の瞬間。
f0073587_10044345.jpg
11:50肩の小屋到着。あ~腹減った。カップヌードル食おう。
f0073587_10090593.jpg
腹が膨れたところで、槍穂見たさに再び富士見岳へ移動。途中で雷鳥に遭遇したり気持ちよく雲上の登山道を進みます。早朝とはえらい違いですが。
f0073587_10122262.jpg
振り返ると乗鞍岳の容姿が望めました。一番左の峰が剣ケ峰です。
f0073587_10135461.jpg
再び富士見岳に到着。槍穂方面には厚い雲が覆って展望無し。その代わりせっかく持参してきたのでHFのアンテナを設営することにしました。アンテナが電圧給電なのでアースは関係なく運用できるはずです。まぁ岩峰のアルプスでHFを試したかっただけですが・・・。先ずは18MHZを聞くと北海道のYLさんが1エリアの局とラグチュー(お喋り)していますね。ならばとCQをだしてみます。しかし、空振りばかりでしたが13:20北海道三笠市のJH8MYB局からコールがかかりました。こちらには59オーバーで大変強力に聞こえます。あとでわかりましたが出力500Wだそうです。こちらの信号は55のレポートいただきました。念のため21MHZを聞いてみると、こちらは7、8エリア局とDXがガンガン入っていました。しかし風が益々強くなり竿が倒れそうなのでCLです。
f0073587_10244157.jpg
この後は、下山して畳平バスターミナルへ移動していよいよ今日の山旅も終焉です。
f0073587_10282797.jpg
14:10畳平バスターミナルに到着。14:50発のバス乗車までお土産を買い15:30ほおのき平バス停に到着。マイカーに乗り換え帰路に着きました。
f0073587_10331416.jpg
早朝4時からの活動ですが楽しければ時間はあっという間に過ぎていきます。リハビリと景気づけを兼ねた登山もできましたので次回から本格的に登りますよ。おしまい。
本日のワンカップ地酒は「平瀬酒造店」の”久寿玉”です。
f0073587_11234123.jpg



[PR]
by mido811 | 2018-09-04 20:30 | 北ア・乗鞍岳(剣ケ峰) | Comments(0)
アルプス入門の山 乗鞍岳でSOTAサービス
f0073587_21551976.jpg

2016年7月31日(日)
本日はアルプス入門の山と題しまして3,000m峰で名高い
北アルプスの独立峰乗鞍岳でSOTAサービスです。

なぜ入門かというと、2千数百mまではバスで移動でき1時間30分程で3,000mまで登れ
高山植物も豊富。また近くには山小屋もあって小屋泊の体験も可能。
となれば初心者の山としてはピッタリ。

しかし、私の目的は3,000m頂上から無線で交信すること。
あの高さから電波を出す或いは受信するどちらにしても未体験ゾーン。
それにご来光用のバスが出ているので時間を有効に使えます。

能書きは、ここまでとして前日の15:00に自宅を出発し目指すは飛騨高山の
朴の木平スキー場。現在、マイカー規制のためここからバスが出て登山口の畳平へ向かいます。
名神山崎ICから順調に車は進んだのですが、一宮ICで事故渋滞。1.5hを痛恨のロスです。
名古屋の人、頼むよもう=3
f0073587_18324418.jpg

高山へ向かう東海北陸自動車道に入ったのは18時をとっくに過ぎていました。
高山ICからR158に入って現地に21時30分に到着。
コンビニ弁当とオールフリーを呑んでバス始発の3時30分までしばし車中泊。
午前3時にバスターミナルの灯りが点灯されると登山客が集り始め各地の方言が飛び交います。
さすが全国区の山だけありますな。
f0073587_1842687.jpg

ご来光バスは3時45分発です。今日は人数が多いため臨時便が運行されました。
バス内は緩く暖房が入り揺れと共に暫くはお休みモードとなりました。
でも、どこにもいますよねKYな人、それも夫婦で・・・終着まで延々しゃべってました。
f0073587_1846728.jpg

バスは畳平バスターミナルには行かずご来光を望む富士見岳の登山口付近で停車。
降車すると一斉に富士見岳山頂に向けみな歩き始めます。
空は赤く染まり今朝はご来光が拝めそうな雰囲気です。
f0073587_1857296.jpg

山頂に到着すると空は赤くその下にはもくもくと雲海が漂っています。
久し振りの風景です。これもまたアルプス入門の一つです。
そして、4時50分待望のご来光、モルゲンロートの始まりです。
f0073587_18573811.jpg

向うに見える剣が峰や魔利支天が真っ赤に染まっていきます。
なぜか涙がでそうになる瞬間です。
f0073587_1859938.jpg

このメイクドラマで感動の最中に響き渡る大阪弁。
いました山頂で記念写真を撮る高齢者の団体が・・・もう感動も一機に消滅や。
f0073587_1931291.jpg

しかし、神さんは見捨てはりません。これを見よ・・・あれは槍ヶ岳に
大キレット、穂高連峰ではないか。
f0073587_197268.jpg

やったー槍・穂ゲット。
気分を取り戻しさぁ剣ケ峰へ行くべ。
そこへまたまたご褒美です。ピークには遅かったようですがコマクサが一面に咲いています。
併せて紫色のフデリンドウはちょうど見頃のようです。
f0073587_19115571.jpg

一旦、富士見岳を下り剣が峰登山口に向かいます。
f0073587_19132533.jpg

登山道とは思えない整備された道を約10分程度歩くと山小屋の「肩の小屋」に到着です。
f0073587_19161673.jpg

正面に剣ケ峰を見据え登山口があります。
とその前にメシバテ防止の為に軽くコンビニおにぎりで腹を満たしておきます。
それとトイレもね。高山植物の香りと小屋のディーゼルオイルの臭いがアルプス
らしいのですが、もう一つ小屋のトイレ。有難いのですが目にしみるんだな~
f0073587_19192758.jpg

では頂上目指して行きますか。
今日は高度が3,000mとあってここまでにも小幅で歩くことを心がけてきました。
そうすることで、疲れないのと高度順応できますので高山病予防になりますね。へへ
f0073587_19571925.jpg

ゆっくりゆっくり歩いて高度を稼ぎます。ペースを守り進むんでいくと何時かゴールに到着します。
山から学んだ人生訓かな。振り返って見ると東大観測所の右向こうに槍・穂それに
左端は昨年登った笠が岳の山容です。ご褒美、ご褒美!
f0073587_2012111.jpg

しばらく登ると稜線にでてきました。早いな~
剣ケ峰の手前にある蚕玉岳2680mに到着。すでに2,600m超えとはね~
f0073587_208147.jpg

あと一山登ると剣が峰です。
高度を徐々に上げて山頂手前にある頂上小屋を通過。
なぜか小屋のおやじさんに声を掛けられた。「地上の天気はどう?」って暫し談笑。
いつもなら夜にストーブを焚くそうだが昨晩は気温も高く風もなかったので
毛布もかけずに寝られたそうだ。しかし、乗鞍はお盆をピークに気温が下がっていくそうです。
f0073587_201237.jpg

あと少し山頂はもう目の前です。しかし、登山道を間違えたようで社をくぐらず神社の裏側に
出てきました。まっいいか!表にまわって6時40分山頂到着。
f0073587_20182044.jpg

改めて乗鞍神社へお参りです。ちゃんと神主さんがおられました。
f0073587_20194143.jpg

じゃあ無線の準備を始めますか。標識周辺は人がいるし風が吹きそう。
神社の右脇では登山者が食事をしているから風も避けられ邪魔にはならんだろうと思い
アンテナの設置場所に決めました。そこへ男性から「シャッター押してもらえますか」と
言われ同時に貴方のも撮りますよ言われスマホを差し出した。
けど元来自分の顔が好きではない人なので気がすすまない。ゴメンナサイねわがままで
南西方向には雲に隠れていた御嶽山が姿を現した。合掌。
f0073587_20273624.jpg

手際よく三脚とアンテナを組み立てて八ヶ岳方向にビームを向けます。
電源を入れると聞えてますよ。早朝にもかかわらずどのchも声がする。
あっ早朝からJM3GVH局がQSOしてる。別のchでは1エリアが聞えています。
メイン中心は空きがなさそうだし昨年ポンポン山と乗鞍岳間でQSOしたのは
確か432.680MHZ、だからメインは避けて432.860MHZと決めてLet's SOTA!
f0073587_20334389.jpg

【本日の交信結果】
DJ-S57/5W + 7エレメント八木(430M)/ハンデイホイップRH770(144M/430MHZ)
乗鞍岳(剣ケ峰)3,026M  SOTA#JA/GF-001
岐阜県高山市 JCC#1901
07:11 JF2BER 59/59 愛知県知多郡武豊町※以下432.860MHZ/FM
07:13 JJ2QWN 59/59 愛知県一宮市
07:14 JF2WPA 59/59 愛知県豊田市
07:15 JJ3UQP 59/59 滋賀県近江八幡市
07:17 JL2TPD 59/59 三重県津市
07:18 JG3UJH 59/59 京都市西京区
07:20 JE3OZW 59/57 滋賀県彦根市
07:22 JQ3MZL 53/53 大阪狭山市
07:24 JG1SEV 59/53 群馬県太田市
07:27 JF2ANH 59/59 名古屋市南区
07:29 7N1WKE/2 55/57 三重県四日市市
07:31 JR2RSH 55/55 三重県鈴鹿市
07:32 JR1LWB 55/55 埼玉県北本市
07:34 JQ2FOY 59/59 愛知県豊明市
07:38 JI1USD/2 55/55
07:40 JG3AJX 53/53 京都市山科区
07:42 JA2VDX 59/59 愛知県江南市
07:45 JS2AEW 55/59 岐阜県各務原市
07:48 JM2VAF/2 59/59 三重県松阪市
07:50 JE2QND 55/59 岐阜県不破郡関ケ原町
07:53 JA2HPM 59/59 岐阜県高山市
07:56 JG1IJP 51/59 茨城県龍ヶ崎市
08:00 JJ2PEI/2 59/59 名古屋市天白区
08:06 JA2FGE 59/59 名古屋市守山区
08:09 7L3PXN 59/55 茨城県坂東市
08:11 JJ1CCE 53/55 東京都荒川区
09:13 7K4NXB 59/59 埼玉県久喜市
07:17 JH1SAB 53/53 群馬県太田市
08:19 JF9HST 58/55 富山県氷見市
08:22 JA2KGH 59/59 愛知県知多郡阿久比町
08:24 JA2CZA 59/59 三重県桑名市
08:28 JA0DDO 59/59 長野県岡谷市
08:31 JA1TAZ/1 59/59 群馬県前橋市赤城山山腹
08:33 JK8OTL/1 53/55 栃木県小山市
08:35 JI1GLP/1 59/59 山梨県南都留郡鳴沢村
08:37 JA1PFS/1 53/53 茨城県取手市
08:40 JI2XTS 59/59 名古屋市港区
08:43 JI1SWI/0 53/55 長野県塩尻市小坂田公園
08:49 JA3WPN 59/59 大阪府堺市中区
08:49 JM3GVH/3 59/59 京都府綴喜郡大峰山JA/KT-063
08:51 JE0KLX 59/59 長野県諏訪郡下諏訪町
08:52 JF9EDA/9 59/59 石川県羽咋郡
08:55 JF3SKE 59/55 滋賀県守山市
08:57 JF3XWN 51/51 大阪府羽曳野市
08:59 JI3QXY 58/59 大阪府枚方市
09]01 JK3NNL 51/58 大阪府和泉市
09:04 JF2IMU 59/59 名古屋市中川区
09:04 JM3GVH/3 59/59 京都府綴喜郡大峰山JA/KT-063
09:06 JR2MWT 59/57 名古屋市中区
09:14 JH1TPG/2 51/52 静岡県富士宮市富士山頂JA/SO-001 ※433.040MHZ/FM
09:24 JH1EWV 55/51 相模原市南区※以下432.860MHZ/FM
09:30 JH2KML 59/59 三重県四日市市
09:36 JM3KIT 59/59 奈良県奈良市
09:39 JH5QDB/5 59/59 徳島県三好市
09:42 JA2NPC 59/59 愛知県あま市
09:43 JQ2OUL 59/59 三重県桑名市
09:46 JP2MYG/2 53/51 愛知県豊橋市
09:48 JK2VDG 59/59 三重県桑名市
f0073587_20384516.jpg

10:23 JP2FFW 59/59 岐阜県瑞穂市※145.140MHZ/FM
10:25 JJ2EJA/0 59/59 長野県茅野市
10:28 JF9OZU 59/59 石川県羽咋市
10:30 JK2CNV 59/59 岐阜県各務原市
10:33 JJ2CEJ 59/55 愛知県東海市
10:36 JS1TZK 59/59 群馬県邑楽郡邑楽町
10:38 JM1NCT/1 51/52 群馬県吾妻郡嬬恋村
10:42 JH2KKH 59/57 岐阜県岐阜市
10:46 JH9QMD 59/57 富山県富山市
10:50 JR2PUY 59/55 名古屋市緑区
10:52 JF0AZE 59/59 長野県木曽郡木曽町
10:55 JR0ELG/0 59/59 長野県松本市上高地
11:01 JH9FCP 51/53 石川県鹿島郡中能登町
11:03 JF1NPG/1 59/59 山梨県韮崎市
11:05 JA2GLW 59/59 愛知県大府市
11:11 JA9CL 59/59 富山県高岡市
11:20 JA0DTF 59/59 岐阜県中津川市
11:24 JL2OBL 55/53 三重県員弁郡東員町
11:41 JJ1WTL/0 59/59 長野県茅野市北横岳山頂JA/NN-032※以下432.980MHZ/FM
11:42 JA0KEK 55/59 新潟県長岡市
11:44 JH2WHC 59/59 三重県鈴鹿市
11:46 JN2TZB/2 51/55 愛知県西尾市203展望台
11:46 JR2LTZ/2 59/56 岐阜県各務原市
11:49 JE0WYM 59/59 長野県松本市
11:50 JJ0RIO/0 59/59 長野県松本市
11:53 JA2INL 59/59 三重県四日市市
11:55 JJ0QKP 59/59 長野県諏訪郡原村
11:56 JF1NDT/1 59/59 山梨県甲府市点1770 JA/YN034
12:03 JF0WQV 52/55 長野県北安曇郡池田町
12:08 JL1FDI 53/51 群馬県佐波郡玉村町
12:13 JA9MGH 59/59 富山県高岡市
12:16 JH0TIS/0 59/59 長野県上田市菅平高原
12:19 JJ0TJS 59/57 長野県美ヶ原高原JA/NN-067
12:23 JJ1JMZ 55/55 埼玉県深谷市
12:25 JA1OTP/1 59/59 群馬県吾妻郡中之条町
12:27 JE1WNL 58/59 横浜市保土ヶ谷区
12:29 JP3MBC 51/51 三重県青山高原
各局、FB QSO有難うございました。1st QSOいただきJ-CLUSTERにも
アップいただきましたJF2BER局に御礼申し上げます。
気が付けば7時過ぎから12時半までず~っと電波を出し続けていました。
累計で95局(144M:18局、430M:77局)という結果です。

しかし、神社脇でQSOしていましたが狭い山頂で標識前で記念写真を
撮ろうとする人たちで長蛇の列ができ神社の宮司さんらしき人から
「御嶽山の写真を撮りたいという人もいるので切が良いところで移動してもらえないか」
と言ってみれば退去勧告をうけてしまい風が強い場所へと移動せざるを得ませんでした。
145MにQRV以降は、移動場所からハンディホイップを使って運用しました。

結果だけでは結論づけられませんが、感覚も併せて言うと144Mのほうが飛距離は
大きいように思えます。ただ、残念ながら局数としては430MHZの方が圧倒的です。
また、場所にも拠るのでしょうがハンディホイップも八木に勝る場合もありそうです。
これも肌感覚ですが、低山より標高が高いと思う以上によく飛ぶ感じがしています。

しかし、3,000mの威力は絶大ですね。3エリアとQSOできるだけでも驚いているのに
1エリアの茨城や都内、横浜ってもうHFと同じで感覚が狂って来ます。
益々、山でのU/V運用が面白くなってきました。次は何処へ行こうかなんてね。
今回はいつものリチウム電池*10本と9800mAのリチウムバッテリパックを持ってきて
正解でした。リチウムパックは5WFM連続でも2-3Hは平気でドライブしてくれました。

機材を撤収して下山します。
この時間でも続々と登って来られますが、中にはスニーカー姿の人も居ます。
どうしても慎重に下りていかれるのと登りとの交差があって下山渋滞になっています。
これを見る限り本当に北アルプスなのか疑わしくなってきます。
f0073587_21285319.jpg

天候は快晴でしたが9時頃からガスが上がって山頂周辺は真っ白で何も見えません。
更に曇ってきましたのでピッチを上げて下ります。
f0073587_21315788.jpg

今から登る人もいて渋滞がひどくなってきました。
f0073587_21354188.jpg

肩の小屋に到着後、カップヌードルで腹を満たします。
食べずに延々QSOしていました。
辿ってきた登山道を戻り畳平のバスターミナルへ向かいます。
途中、お花畑の周回道がありましたが、そのまま帰ることにしました。
f0073587_21401496.jpg

肩の小屋からバスターミナルまで60分とありましたが、実際には30分も掛かっていないような。
終着の畳平バスターミナルに到着ですので乗車。無事に朴の木バスターミナルに到着し
駐車場に停めていた車に乗り換えその日に帰宅となりました。
f0073587_2151593.jpg

もうお腹いっぱいと言いたくなるくらい無線三昧の一日になりました。
帰宅したら直ぐにプリントパックへカード増刷の依頼をしなければ・・・
やっぱり山から電波だすのは楽しい~。
次はどこのお山に行くか頭ん中いっぱいです。

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2016-08-01 21:56 | 北ア・乗鞍岳(剣ケ峰) | Comments(8)