人気ブログランキング |
カテゴリ:北摂・竜王山( 2 )
思い立ったら竜王山  SOTA#JA/OS-012
f0073587_11084876.jpg
2019年4月27日(土)
大型連休が始りました。天気予報を考慮し初日に大峰・大普賢岳にいこうと計画していましたが、例の”天気とくらす”を見ると気温-2℃に20mの強風です。ここは潔く諦めて家でのんびりするはずでした。しかし、外を見ると風こそあれ晴れてます。ならば近場の山に行って無線で遊ぼうかと思い立ち考えたのが茨木市の竜王山です。

実はポンポン山の方が近いのですが登山口から40分歩くことになるので時短という面では登山口から歩いて10分弱の竜王山がお手軽です。まずは原付バイクに乗って竜王山にある忍頂寺の手前のスペースまで移動します。我家からは、摂津峡から府道115号で萩谷方面に向かい車作林道で明弘ゴルフクラブ脇にでて府道1号に沿い忍頂寺に向かいます。

f0073587_10290024.jpg
ここからコンクリートの急登を登ります。
f0073587_10300613.jpg
すると数分で忍頂寺に到着。
f0073587_10305168.jpg
お寺を抜けて更に急登を登ります。
f0073587_10314468.jpg
5分もかからず山頂分岐に
f0073587_10323058.jpg
分岐には竜王山の名物の展望台があります。
f0073587_10330887.jpg
展望台の木段を上っていきます。
f0073587_10340268.jpg
展望台からは生駒山から金剛山、大阪市内のビル群という展望が広がります。
f0073587_10350544.jpg
常時、強風が吹きつける中でアンテナを設置します。ここ暫くはシーズンを期待して50MHZとハイバンド用電圧給電アンテナを持参しています。まずは、ハイバンドから試します。29MHZFM、28MHZ、24MHZ、21MHZまで何も受信できずバンドシフトしていきました。18MHZではかすかにGWでローカルラグチューが聞こえていますがコンディションが良いように思えません。最後に14MHZにいくといきなり強力な信号が入ってきました。それも日本語で。コールサインはB1/JH1TEB、中国・北京市からのようです。ダメもとで呼んでみることにしました。すると、数局が呼ぶ中でナント一発応答いただきました。いや~テンションあがるわ。59/59のレポートと交信証の交換を取り付けて無事交信成立。信号はこんな感じでした。




興奮冷めやらぬ中、アンテナを取り替えて50MHZでCQを出しました。
f0073587_10500060.jpg
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + 電圧給電アンテナ、1ループアンテナ
竜王山 標高510m  SOTA#JA/OS-012
大阪府茨木市 JCC#2513
14:37 B1/JH1TEB 59/59 中国・北京市※14.160MHZ/SSB
15:05 JM3QIS/3 59/59 兵庫県淡路市※50.225MHZ/SSB
15:11 JA3SWR 59/59 大阪府和泉市
15:18 JR3KLI/3 59/59 京都府木津川市
15:22 JJ3SES 59/59 兵庫県尼崎市
各局、FB QSO有難うございました。帰宅後に調べるとB1/JH1TEB局とは2014/6に21MHZで中国北京市から交信いただいており今回は2バンド目でした。その後50MHZへシフトしてCQを出しますがなかなか応答がありませんでした。暫くして淡路島移動のQIS局が呼んでいただき最後はtwitterでお世話になっているSES局から呼んでいただきました。ナントこれが1stQSOだったんですね。SOTAルールの4局以上交信しCLしました。

機材を撤収し展望台を離れます。
f0073587_11055356.jpg
下山と言うほどではなくちょっとした散歩ですか(笑)
f0073587_11065379.jpg
再び原付バイクに乗って車作林道を通り高槻市萩谷に抜け摂津峡を経由して帰宅しました。そうそう前回、民家の辺りまで下りた所ではぐれ猿に追いかけられたので皆さんご注意を。





by mido811 | 2019-04-29 11:11 | 北摂・竜王山 | Comments(0)
秋雨濡れる竜王山でSOTA移動 JA/OS-012
f0073587_10385539.jpg

2017年11月11日(土)
滋賀県の高室山山行を計画していたが昨晩からの雨と風で急遽計画を変更。
こんな時のためにと取っておいたのが大阪府茨木市にある竜王山だ。
我家からは原付バイクで林道を抜けるのが最短距離だが、先般の台風で通行できないことも考え
今日は一般道を通行して登山口となる忍頂寺に向かった。
f0073587_0321058.jpg

林道を走り忍頂寺手前まで登る。バイクを置いて急坂を歩いて忍頂寺に向かった。
f0073587_0374843.jpg

落葉が既に散乱していた。今年は10月の台風で紅葉の出鼻を挫かれた感がある。
いつもなら、これからが見頃なのだが葉が落ちてはどうしようもないな。
f0073587_0403840.jpg

人気のない忍頂寺を通過。綺麗なトイレが完備されている。
f0073587_0415561.jpg

更に坂を登る。山頂までは短距離なので、のんびり登りたい。
f0073587_0544930.jpg

暫くすると山頂展望台が出現。紅葉が反射して眩しい。
f0073587_058930.jpg

展望台を登り踊り場に到着。
f0073587_113314.jpg

誰、こんなところに長い結束バンド落としてるの。
f0073587_123977.jpg

大阪平野が一望。
f0073587_1593.jpg

こちらは大阪湾。この季節は海面が金色に光る。
f0073587_16940.jpg

さぁ、無線の準備をしよう。先ずは、144MHZから運用する。
釣竿マストを柵に紐で縛って固定し先端にホイップアンテナを装着。
その後は様子をみて18MHZ、21MHZで運用するためギボシIVDPを設置予定だ。
f0073587_1103241.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + RH770(144/430MHZ)、ギボシIVDP(HF)
竜王山 標高510m  SOTA#JA/OS-012
大阪府茨木市  JCC#2513

11:00 JG3VHY 59/59 京都市山科区※144MHZ-ssb
11:04 JG3SLU 59/59 大阪府摂津市
11:17 JH2KML/2 57/52 三重県三重郡
11:23 JE3JKS 59/59 滋賀県大津市
11:26 JR3OWV 59/59 大阪市阿倍野区
11:29 JH3SHV 59/59 大阪府枚方市
11:31 JG3SWP 59/59 神戸市灘区
11:35 JJ3NEH 59/59 大阪府東大阪市
11:38 JR3FQB 59/59 大阪市城東区
11:41 JA3IAS 59/59 大阪府枚方市
11:43 JI3PIW 59/59 京都市西京区
11:45 JF3NTU/3 51/51 兵庫県宍粟市長水山JA/HG-092
12:28 JS6NYO 51/51 沖縄県沖縄市※18MHZ-ssb
12:41 JP3LFV 59/58 大阪市淀川区QRP
13:27 JA3GSM 59/59 堺市東区※21MHZ-ssb
13:36 JA2KFC/6 59/59 鹿児島県大島郡※18MHZ-ssb
各局、FB QSO有難うございました。
土曜日の430/144MhzはFMの違法トラッカーだらけなのでどうしても
144MHZ-SSBの運用になる。ラッキーなことにちょうど泉州サバイバルコンテストの真っ最中で
バンド内は活況だった。おかげで数回CQを出すとすぐにコールしていただけた。
また、長水山移動のJF3NTU局とQSOできs2sをゲットできた!
f0073587_8382954.jpg

コールが落ち着いたところで144MHZでの運用はCL。
続いて、お試しでギボシIVDPを張ってみることにした。
いつもは8mhの釣竿マストだが今日は4mhのマストに装着してみる。
すると、7Mhzまでは難しいとしても頑張って14MHZの長さであれば可能なようだ。
18MHZにQSYすると18.125MHZでナウル島のC21VE局の電波をキャッチした。
コールしようとしたが休憩するということで消えてしまった。残念!
他に8エリアも聞こえていたが沖縄からCQが聞こえたのでコールしてQSOできた。
ガンガン入っていたのはロシアのEU0AKだったが英語が苦手なのでパス。
コンデイションが良さそうなので21MHZにQSYしCQを連呼したが閑古鳥。
しかし、CLする間際にJA3GSM局からコールいただき一安心。
再び18MHZにQSYすると奄美大島の移動局が強力に入感していたのでコールしてQSO成立。
そうそう、JP3LFV局から拙いマイBlogをご覧いただいていると聞き感謝申し上げます。
本日はこれにてCL。展望台から見下ろすとモミジが紅葉真っ盛りだった。
f0073587_1041554.jpg

時折、雨がぱらつき不安定な天候になり始めたので帰り支度を済ませ展望台を下りた。
f0073587_10164788.jpg

山頂でありながら山頂標識がないと思っていたが探すと有志が作った標識があった。
f0073587_10185014.jpg

元来た山道を辿ってバイクを置いた場所まで戻った。
林道を下りて国道に入る手前辺りで生物らしき動く物体を捉えた。
慎重に走っていると、その生物と目が合った。真っ赤かの顔、一瞬にしてサルだというのが分かった。
ヤツは怯むことなくこちらに向って追いかけ始めた。これはヤバイと思わずスピードを上げて逃げ切った。
まさかこんなところにはぐれサルがいるとは・・もうビックリ。
ようやく国道に出ると竜王山の雄姿を見ることが出来た。
f0073587_10343812.jpg

最後はサルに追われるという顛末だったが、
秋に出会え無線もできてストレス解消の一日になった。
by mido811 | 2017-11-12 10:40 | 北摂・竜王山 | Comments(0)