カテゴリ:ひとりごと( 323 )
遅ればせの「父の日」
遅ればせの「父の日」のプレゼントを買ってもらう為に大阪駅前ビルの
”好日山荘”へ出掛けた。

10%offキャンペーンなのか?それともブームなのか?は定かでないが
若いお嬢さん達でごった返している。オジサンにとっては喜ばしいことだ。
お目当てのレインウェアは”NORTHFACE”で決定。
う~、これで大山へいけるぜ!
併せてミレーのMYズボンとMUSSHUの奥方用パンツを衝動買い。

続いて、ザックも欲しくなり最初は30Lで検討、”宮迫風”の店員さんと話し込んでいたところ
熟練のオバサンが「30Lよりも35-40Lを買いなさい。一番良く使うから」と
アドバイスをいただく。
さー、そこから何時間経っただろうか?とっかえひっかえするが、結局決まらずで
本日のお買い物終了!時刻は6時、5時間も粘っていたとは・・・
”宮迫風”の店員さんが一言「何を買うか悩む時が一番楽しいので、ゆっくり楽しんで下さい!」
この言葉に助けられつつ、この店員さんから必ず買おうと思った。
”好日山荘”の店員さんは花○だ!

写真は大阪駅前ビル(好日山荘・SNOWPEAK)
f0073587_0312658.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-07-10 00:36 | ひとりごと | Comments(5)
”みのもんた”に共感
今日は大雨の筈が大はずれ。でも、蒸し暑~い!風呂上がりのようだよ~!

禁煙ですが、禁断症状(奥方にヘッドロックを掛ける)が僅かに見られたものの
順調に”タバコ”の存在を忘れつつあります。
と言っても日常は喫煙できないようひたすら営業に出つつ、早めに帰宅し食事・風呂を済ませ
早々寝床につくよう禁煙への努力をしております。
周りは仕事に燃えている?と勘違いしているようですが・・。(そんな訳ないやろ!!)

昨日、「報道ステーション」にゲストで”みのもんた”が出演。古館との会話に引きつけられた。
その中で、1週間出突っ張りの理由として”自分の生き様”という表現をしていたが、要するに
仕事がない時代を経験しているので仕事があるという喜びを誰よりも感じているので、断る
ことなんて出来ないと言うことだろう。良い意味で臆病=また仕事のない時代が来る?と
考えるから頑張れるんだと共感した。
かつて周りにこういう人は多かったんだが・・・。

写真は、芥川緑化公園での一コマ。中高年にデジ一が人気です!
f0073587_0311830.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-07-09 00:34 | ひとりごと | Comments(0)
禁・煙・その後
禁煙から4日が経過。順調、順調。
営業先で禁煙の話になり盛り上がった。その人は禁煙から4ヶ月が経過。
きっかけは、新社屋が完全禁煙となることから建設中に成し遂げる予定で
医者から”ニコチンパッチ”を張ってもらう方法だ。
ちなみに”ニコチンパッチ”はタバコから出るニコチンを口から吸収するのを
減らす分、肌から補う方法だ。効果は思った以上にあるそうだ。

事務所へ戻ると同僚から「ニコチンガム」を薦められた。
ガムを噛むとタバコで摂取する量のニコチンが得られるそうだ。
彼は禁煙予定では無かったが、隣家の主人より禁煙しようと誘われ貰ったらしく
彼も急遽禁煙に参戦だ!

何れにしても自分の近辺に同じ禁煙と戦う者が居ることは心強い。
「今度ばjかりは禁煙しなさい」と言うことだろうか?

写真は摂津峡の”主”猫
f0073587_23443095.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-07-04 23:46 | ひとりごと | Comments(2)
禁------煙-----
7/1から「たばこ」が値上がりだ。
最近は何でもかんでも税金だ税金を払う為に働いているようでうんざりする。
このうんざり感で、一機に禁煙しようと思う。個人的にはどうだろう?累計200万円程度は
国庫納付している換算だが・・・もう人より多く払ったし良いよね!

禁煙は今年1月から2ヶ月位続いたのだが、生活リズムの変化とプレッシャー
というかストレス解消に勝てず断念した。この失敗から今回は先ず「タバコ」の存在を
脳から排除できれば多分うまくいく筈、というか元々「タバコ」なるものが
なければ「タバコ」に毒されることは無いわけで「タバコ」というものが
現世に無いということを意識できれば・・と思う。

まっ、屁理屈はさて置き、どうなるかお楽しみに!!(おっと宣言しちゃった)

写真は、漬けられた自家製梅干し
f0073587_23322867.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-07-03 23:37 | ひとりごと | Comments(2)
写真スタジオ見学
6月もあっという間に終わったな~。
今日、某企業へおじゃましたところカメラの話で盛り上がり、よかったらと
その企業が保有する写真スタジオを見学させてもらった。
モデルさんの撮影か!と期待したが残念ながら今日は下着の商品撮りでチョット残念!

ところでモデルさんってランクがあるそうで、上位のモデルさんは撮影の意図を理解し
自ら意図に見合ったポーズをとり、ランクが下がるとカメラマンが指示しなければ
意図したポーズができないそうだ。さすが!プロだ。当然ギャラも比例するようだが・・

カメラマンもデジタル時代に入りギャラが低下していると聞く。というのも銀塩時代で
あればフィルムの現像とか幾つかの工程の費用を要求できたがデジタルになり
それらの工程は必要がないからだ。
デジタルで我々素人は恩恵に与っているが、プロからすると受難の時代かも知れない。

写真は摂津峡の紫陽花
f0073587_1294197.jpg

写真は芥川緑化公園の紫陽花
f0073587_130060.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-07-01 01:33 | ひとりごと | Comments(2)
参観日
土曜日、奥方のピンチヒッターで中坊の父兄参観に行って参りました。
最近の学校は設備がいいね~。我々の時代と大違い!
エアコン完備なんて夢だったな~、当然、家庭にあること自体すごい事だった。

でもなあ~、暑いから人間工夫するのであって解決したらそれ以上の発展はないし
まして考る智恵が生まれてこないと思う。だから学校は粗悪のままで良いんじゃないのかな!
粗悪な環境があるから進化させる力が生まれてくると私は思うのだが・・・・

わが家は何もしなくとも粗悪なんだけど、中坊よ!おまえは何故進化しないのじゃ~
「それは父のDNAを受け継いでるから」ってか!言葉もありません。(泣!)

写真は芥川緑化公園の紫陽花ッス!
f0073587_19121877.jpg
f0073587_19123716.jpg
f0073587_19125382.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-25 19:13 | ひとりごと | Comments(2)
長い一日
父親の手術の付き添いで早朝より病院へ向かった。
手術室前は、手術を待つ患者で渋滞している。さしずめ羽田空港で離陸の順番を待つ
飛行機のようだ。数えるだけで5-6人はいるようだ。
側にある控え室では、その家族でごった返している。手術が終わると部屋に備え付けの
インターポーンで呼ばれることになっている。

午後になるとインターポーンから家族名がしきりに呼ばれるようになった。
ちょっと待てよ?この光景どっかで見たことあるな~。そうだ!頭に浮かんだ光景は
”オートバックス”の修理待ちの控室と一緒だ。「○○さん、オイル交換が終了しました。お車へ」
テレビが無いけどまさしくこれだ。同じように考えるのは不謹慎だけど病院もオートバックスもシステムは同じ。
父親も部品交換作業中なのだ。

家族の姿が次々減り、とうとう2家族となった。こうなると、大丈夫だと言えども不安がよぎる。
手術室へ入って7時間が過ぎた頃、ようやく、お呼びが掛かりICUで睡眠中の本人と対面。
担当医から無事成功ですと言われ、長い一日は終了した。

写真は、摂津峡の若き”アジサイ”
f0073587_22382014.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-21 22:42 | ひとりごと | Comments(4)
informed consent
日は前後するが、土曜日に父親の手術を前に担当医より”informed consent”を
受けた。質疑応答も含め2時間にわたり懇切丁寧に対応いただいた。
感想としては、理論的な説明に理解度が増すものの此まで軽く考えていたことが
より重く真実を受け止めることになった。

人間の体は非常にクリチカルにできている反面、一カ所でも悪くなると連鎖して
他へも影響を及ぼすというものだ。特に歳を取ると経年変化により、何処か悪くなるようだ。
自動車の構造や経年変化とあまり変わらないかも!
そう考えると、病気もなく過ごせていること自体素晴らしいことで、よく入院した人が
「病気をして人生が変わった」と言うが、普段何気なく過ごすことのスゴさを病気を通して
感じられるからでは?と気づかされた。

そろそろ、喫煙もおさらばしなければ!
父親の手術は、明日行われる。

写真は、わが家の庭に咲く花?雑草?
f0073587_23232574.jpg

f0073587_23274699.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-20 23:30 | ひとりごと | Comments(0)
父の日
今日は「父の日」。朝、奥方より娘から預かったとして”ポロシャツ”を渡され初めて気が付いた。
その後、中坊からは”携帯ラジオ”を貰った。どちらも予想してなかったので素直に嬉しい。

携帯ラジオでチョットアクシデントが・・・。
スイッチを入れてもウンともスンとも言わないのだ。期待していた感動シーンはものの見事に壊されてしまった。どうやら不良品のようなので、父の見舞のついでに交換して貰うことで一件落着。

今週、水曜日に手術を迎える父へ奥方は病室に飾る花をプレゼントとして買っていた。奥方は無理をしない範囲で誕生日や記念日には必ずプレゼントを用意するのだ。悲しいかな私には真似が出来ない。子供達が、こうやってプレゼントを用意してくれるのも奥方の対応を日頃見ているからに違いない。手前味噌だが奥方には感謝している。
ちなみに奥方からは山用のレインコートをいただける予定。行くぞ好日山荘!
f0073587_2143362.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-18 21:45 | ひとりごと | Comments(0)
惨々な一日
出先からの帰り、地下鉄に乗って肩に掛けた鞄を下ろそうとするが何か違う。
よく見るとズボンのベルト通しが鞄のファスナー金具に引っかかって体と鞄が一体に・・
鞄は重く、下ろそうとするとズボンのベルト通しがちぎれそうだ。体を右にねじって何とか
外そうとするが、一向に撮れる気配はない。汗だくになりながら格闘する姿を人が不信そうに
見ている。やばい!思わず何もなかったような振りをしつつ駅に降りて隅っこへ一目散に
逃げ込み格闘20分ようやく外れた。
やれやれと思いつつ会社に到着する寸前、またもや鞄のファスナーにズボンのベルト通しが
引っかかって一体となっているではないか!またもや隅に隠れて悪戦苦闘15分。こんなマヌケな事があっていいのだろうか?

気を取り直し改めて出先へ向かう。少々時間があったので公園のベンチで一息つこうと座った瞬間、尻が冷たい、濡れた感じだ。思わず立ち上がると真上で「クックル~」という鳴き声が聞こえた。その瞬間、見当がついた。こっ、こっ、これはハトのウンチじゃないかーーー!ヤベーーー!思わずハンカチを取り出して尻を拭くと何だか黄色いものがベッタリと・・・・・・ゲロゲロゲローーーーーー勘弁してつかぁさい、お代官様!時、既に遅し。万事窮すであ~る。ましてや無意識にハンカチで拭いたので今日一日汗を拭くこともできなくなった。尻のあたりはシミらしきもので地図になっている。目線を感じたので見上げると2羽のつがいだろうか?ハトがこっちを向いて笑ってやがる!チクショー今日は惨々としか良いようのない一日だ。「ウンが付いて良かったね」ってか?笑えない。

写真は摂津峡、ホタルが乱舞し始めましたヨ!
f0073587_2431385.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-06-17 02:44 | ひとりごと | Comments(2)