カテゴリ:ひとりごと( 327 )
御霊神社 茅の輪くぐり
f0073587_1804811.jpg

2018年6月30日(土)
とうとう今年も半年が経ちましたね。歳をとるほど日々の流れが早いといいますがその通りです。ここ数ヶ月は毎週バカみたいに山に登ってましたが、雨予報もあって今週末は自宅待機・・・だったのですが何か忘れているような気がするけど何なのかが思い出せずもどかしい。たまたまネットで検索している最中に検索ワードでその何かが浮かびました。(こんなことありますよね)そうやった!我社の近くにある御霊神社の「茅の輪くぐり」が今日までやった・・・。慌てて身支度して神社へ向かいました。それにしても今日は蒸し暑い~。
f0073587_1813861.jpg

<茅の輪くぐりとは>
蘇民将来の故事に基づき、くぐることにより心身が祓われ、災難や疫病から逃れられるという古くからの言い伝えがあります。ヨシで作られた、茅の輪を左回り・右回り・左回りとくぐり、心身を祓い清めます。(御霊神社hpより)

登山の安全と憑いたものを取り払ってもらうため毎年くぐらせてもらっています。お陰さまで今のところ怪我も大病もせず日々を過ごせていますのでご利益は充分あると信じています。正しく信じるものは救るです。ラ~めん!!
[PR]
by mido811 | 2018-06-30 18:04 | ひとりごと | Comments(0)
ゴーヤの苗植えました。
f0073587_1259332.jpg

2018年4月29日(日)
4月28日から連休に入りました。今年は、珍しく連続休暇になり予定では9連休です。しかし、いつものように計画性全くなしの私ですので何処へ行くわけでもなく目先の事を坦々とこなすだけです。その一つが、グリーンカーテンとしてゴーヤの苗を植えることです。

昨年は、5月に入って苗を買いにいくと大半が売れていて苗を選ぶことすらできませんでした。それでも、ありがたいことにしっかり実はつけてくれましたが「・・。昨年の経験を踏まえ昨日真っ先に苗と土を購入し今日はプランタに苗を植えたというわけです。さて、今年の成果はいかに苗の生長が楽しみです。この天気もう一日いけそうなんで明日は山へいこかな。
[PR]
by mido811 | 2018-04-29 13:07 | ひとりごと | Comments(0)
初孫ロスです。
f0073587_10392632.jpg

2018年4月13日(金)
春は出会いと別れの季節です。初孫が我家に来て約2ヵ月半が経ちました。わかってはいたのですが初孫と娘がとうとう新居となる福岡市へ移動する日がやってきました。これも何の因果か数年前に私が単身赴任した場所の近くに住みます。これまで自分の娘、息子が家を出てもさほど寂しいというより自立してくれたという歓びの方が強かったのですが、今回だけは、ぽっかり穴が開いたようでやられったって感じで仕事に出ても仕事になりません。まぁとにかく金曜日でよかったと思います。

このことを考えると、自分達の親も同じ感情を抱いていたのかなと感じています。当事者は子供を育てるので精一杯でそんな感情を推し量る余裕すらありませんでした。今の娘も同じかなと思います。面倒を見ている時に孫がベビーサイン(お腹が空いた。おしっこ出た)を出しているのに気付きました。奥方曰く聞いたことはあっても自分が育てている頃には全く気が付かなかったけど孫の様子を見てベビーサインがあることが分かったといいます。恐らく余裕をもって見られなかったからだと思います。

私たちも自分達の親と同じ経験を重ねていくわけですが、この歳になっても分からないことがまだまだあることに気付かされました。でも、暫くは奥方共々初孫ロスです。は~
[PR]
by mido811 | 2018-04-15 11:00 | ひとりごと | Comments(0)
初孫のお宮参り
f0073587_22182474.jpg

2018年2月24日(土)
初孫が生後1ヶ月となり地元の野見神社へお宮参です。
野見神社って相撲発祥の地って知ってました?
長いこと地元に住み着いてますが、汚い神社とばかり思ってましたが
意外に由緒があると聞きビツクリです。

さて、お参りの前に記念写真を撮りに地元の写真館へ行きました。
同じ写真館で娘の成人の記念に写真を撮りましたが月日の流れを感じます。
[PR]
by mido811 | 2018-03-21 22:25 | ひとりごと | Comments(2)
我家に孫がやって来た。
f0073587_12311467.jpg

2018年2月1日(木)
先日生まれた孫が我家にやって来た。
パパの転勤もあって暫く我家で娘と孫を預かることになった。

カミさんとの二人暮らしから一機に賑やかになった。
それより孫の顔をみてるだけで飽きませんなぁ~。
[PR]
by mido811 | 2018-02-04 12:37 | ひとりごと | Comments(3)
孫ができました。
f0073587_074166.jpg

2018年1月25日(木)
予定日より早く長女が無事出産。
初めて孫ができました。3570gの男の子です。
未だジジイになった実感はありませんけど・・・

生きていると色々ありますが、初孫誕生は
自分の人生ノートを飾る出来事です。
[PR]
by mido811 | 2018-01-27 00:15 | ひとりごと | Comments(6)
堀川戎で神頼み
f0073587_22183924.jpg

2018年1月9日(火)
連続休暇としては1日目。
朝から地蔵山のblogを書いて午前中に堀川戎に参詣する計画だったが
blogに時間がかかり過ぎて家を出たのが14:00過ぎ。
もうこの時点で計画倒れ。あちゃ~
本当はね、えべっさん行って朝から酒を食らうのが楽しみやったんやけど。
f0073587_2231247.jpg

「商売繁盛で笹持って来い」と商売繁盛を願いすがれる物はすべてすがるという
ポリシーのもと西宮や今宮というメジャー級の戎神社を避け
敢えて堀川戎にお参りする。それも宵宮戎を目掛け参詣するのが例年の慣わし。
f0073587_22314655.jpg

特に堀川戎の魅力は何と行っても狭い。
それに福娘も今宮をAとすれば堀川はB級?怒られそう。
それに関西演芸協会から派遣されたほぼメディアではお見受けしない
芸人さんが福笹を売っている。(ホンマに福が授かるのか甚だ疑問だが)
私はその名もない芸人さんを見るのが好きで堀川戎に参詣していると言っても過言ではない。
f0073587_2232610.jpg
f0073587_22322320.jpg

失礼ながら全てにおいてB級だがご利益はA級、いや特級かもしれない。
しかし、その恩恵に未だ預かれていないのが現状。
それでも通えばきっといいことがあるような気がするのが堀川戎なのだ。
f0073587_2233845.jpg

堀川戎からオタクの殿堂、恵比須町へアンテナのケーブルを買いに移動。
昨年も同じパターンで今宮戎にもお参りに行ったのだが、結果としてよくなかったので
今年は堀川戎だけで終っておく。
[PR]
by mido811 | 2018-01-09 22:35 | ひとりごと | Comments(0)
謹賀新年’2018
f0073587_19163138.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-01-01 00:00 | ひとりごと | Comments(4)
2017年を急いで総括する。
今日は大晦日。
今年はなんか時間がなく気忙しかった。
もう少しで年が変わるので急いで2017年を総括しておきたい。

2017年は、よく病院に通った年だった。
というのも代謝が悪くなったせいなのか昨年にくらべ10KG太った。
そのせいなのか歯の被せものが次々に取れ歯科へ通院。
歯の治療が終ったかと思えば、今度は左手がしびれ今度は整形外科へ通院中。
これまで病院とは風邪以外は縁が無かったのに。
体の変化を感じる一年だった。

次に今年の登山を振り返ってみる。
2017年はアマチュア無線の山岳アワード「SOTA」に参加したこともあって
山に登って無線を楽しむのでなく無線をするために登った感がある。
でも、これは本来の自分のスタイルではないので来年は基本に戻って山を楽しむことにしたい。

【2017年に登った山と主な出来事】
 1/1  ポンポン山(ご来光登山)
 1/7  ポンポン山
 1/22 半国山
 1/28 綿向山
 2/4  武奈ケ岳
 2/12 金剛山 (この後、NHKドキュメント72時間へ金剛山ライブカメラについて投稿)
 
f0073587_18395799.jpg

 2/25 ポンポン山
 3/5  SOTA JAPAN 関西アイボール会開催
f0073587_1853886.jpg

 3/11 剣尾山
 3/18 生石高原
 3/20 大比叡山
 3/26 和泉葛城山
 4/2  高見山
 4/15 蛇谷ケ峰
 4/22 竜ケ岳 
 4/23 ポンポン山
 4/30 霊仙山
 5/2  赤坂山・三国山
 5/5  地蔵山
 5/14 大和葛城山
 5/20 稲村ケ岳
 5/28 藤原岳
 6/4  ポンポン山
 6/17 蛇谷ケ峰
 6/18 長老ケ岳
 7/15・16 関西アマチュア無線フェスティバルに「SOTAブース」出展参加
f0073587_18411599.jpg

 8/6  白山
 8/20 甲斐駒が岳
 8/21 千丈ケ岳
f0073587_18434367.jpg

 8/26 1万人の第九 森ノ宮4クラスレッスン開始
f0073587_18453046.jpg

 8/27 ポンポン山
 9/3  御在所岳
 9/18 鎌ケ岳
 9/24 氷ノ山
f0073587_18465765.jpg

 10/1 大洞山・尼ケ岳
 10/8 国見山・虎子山
 11/5 霊山
 11/11竜王山 
 11/15NHKドキュメント72時間のディレクターから連絡あり
f0073587_18475646.jpg

 11/181万人の第九レッスン終了
 11/26雨乞岳
 12/3 1万人の第九2017本番
f0073587_18515427.jpg

 12/29NHKドキュメント72時間の特番で紹介される。

振り返って見ると今年もたくさんの山に登った。
特にこれまで行きたいと思っても行けなかった氷ノ山や鈴鹿の山々
それに南アルプスの甲斐駒、千丈。日帰りの白山はきつかった。

また、アマチュア無線では参加する「SOTA JAPAN」のブースを
関西アマチュア無線フェスティバルに初めて出展参加した。
それも自分から言い出しっぺで・・。でも今年だけ

例年参加している「1万人の第九」に今年も参加できた。
これで累計14回目。参加する人達の年齢も下がって合唱もレベルが上がってきた。
参加するのが、ますます楽しみだ。

最後は2月に大好きな番組「NHKドキュメント72時間」に何故か金剛山の
ライブカメラについて投稿したくなってメールを送った。すると、NHKの取材班が
金剛山に入り確か5月に番組として放送された。
それだけでは終らず11/15に突然NHKの番組ディレクターさんからメールが入った。
年末特番で投稿者を紹介したいということだった。
12/29の特番では数秒間だが顔写真とともに紹介された。
人生初のテレビ出演となった。まぁ小市民の自慢話だわ。(笑)

ということで、2017年も自分でボールを投げたり投げられたりと
思う以上にスピード感のあった1年だった。
ただ、仕事についてはうまく運ばず悔やまれた。
来年は、胸張って語れるようになりたいものだ。

今年も拙い当BLOGをご覧いただき有難うございました。
来年は更に飛躍の年になることを祈念いたします。
皆様、良い年をお迎えください。


  
 
[PR]
by mido811 | 2017-12-31 19:13 | ひとりごと | Comments(0)
NHKドキュメント72時間のディレクターさんから
f0073587_125533.jpg

2017年12月12日(火)
第九が終わったかと思えば、仕事の方では年末の挨拶回りが待っている。
今週はその挨拶回りの前半にあたり多忙を極める一週間だった。

そんな中、帰宅途中に着信履歴。
JR高槻駅に到着後、折り返して連絡すると先日電話取材された
NHKドキュメント72時間のディレクターさんだった。

内容はというと、当番組の年末特番で情報提供者(投稿者)を紹介するコーナーを設けたそうだ。
ベスト10のランキングにかかわらず投稿者を紹介するので、紹介の了解と顔写真を
送って欲しいというものだった。紹介されるのは3名でその一人が私ということだった。

元来、へそ曲りなので素直に理解せず恐らく番組への紹介について打診したけど断られて
こちらに来たのか、該当者が受信料未払いだったかとしか思わなかった。
まぁ、悪いことをしているわけでもなく?(ちょっとはあるかも)二つ返事で了解した。

前回の電話取材ではどうもこちらが意図していることが咀嚼されていないなと思っていた。
というのが、金剛山のライブカメラは動画ではなく静止画でしか見ることが出来ないと
思われている節があった。そこで、ライブカメラについて補足した所、想定通り静止画だけと
思っていたようだ。初回に私がライブカメラを映しっ放しにしていることもあると言っても?って感じだった。

金剛山のライブカメラは24時間稼動していてリアルで山頂の風景を見ることが出来る。
それに毎時にシャッターが下り静止画がWeb上で保存されていく。
だから、毎時のシャッターチャンスにカメラの前でパフォーマンスをする人が集まるのだ。

また、動画を見ている側からすると覗き見的な感覚になる。
福岡での単身赴任中は、週末ライブカメラの画面を映しっ放しにして
一人暮らしの寂しさを紛らわせていた。音声はないけど身振り手振りでどんな会話が
なされているか容易に見当がつくので、ちょっとした想像の世界だ。

特番のどの辺りで投稿者が紹介されるのか全く情報はない。
むしろ特番はベスト10をすべてフルサイズで放送するので放送時間が5時間に及び
眠らず見通せるかが問題かも。(毎年だけど 笑)

★NHKドキュメント72時間特番
 「朝までドキュメント72時間 2017]
12/29(金)23:45-04:30


[PR]
by mido811 | 2017-12-16 12:56 | ひとりごと | Comments(0)