カテゴリ:ポンポン山( 80 )
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 善峯寺へプチ縦走。
f0073587_20461914.jpg
2018年11月25日(日)
今日は、久しぶりにホームベースのポンポン山を基点に連休最終日なので人ごみを避け忍者の如く山から山へと移動して京都西山にある善峯寺展望所へ向います。いつものように原付バイクを飛ばして先ずは本山寺駐車場に到着です。来るまでに神峰寺の森にある紅葉が見事でした。
f0073587_19520609.jpg
到着までに大勢のハイカーさんを見掛けましたが駐車場には数台の車だけなので拍子抜けしました。
f0073587_19531204.jpg
申し遅れました。本日の陰武者です。
f0073587_19534067.jpg
本山寺に到着すると紅葉は終りかけ。それか台風の影響で赤く染まらず枯れたのかもしれません。
f0073587_19551685.jpg
ほなら今日も元気に出発します。
f0073587_19555978.jpg
ボランテイァさんのお陰で、倒木の間が通れるようになり迂回路も消滅していました。この山も地元の人達に支えられてんねんな~。
f0073587_19561828.jpg
あれれ、新たなブームですか?スモールケルン。
f0073587_19591478.jpg
倒木被害が酷かった箇所もこの通りです。完全ではありませんが難なく登山道が通れるようになっていました。
f0073587_20010090.jpg
10:45山頂到着。
f0073587_20025682.jpg
山頂から観る大阪方面は天空の城のようにアベノハルカスが頭を出していました。
f0073587_20035997.jpg
今日は無線をする予定ではなかったんですが、トランシーバーの電源を入れると沢山の移動局で賑わっています。その中で名古屋市守山区からのCQが聞こえてきました。いつもなら応答するんですが小型トランシーバーなので出力が弱く届くはずもなく諦めかけましたが、念のため呼んでみると応答してこられました。ま、まさか電波が飛んでる?その後、名古屋の移動局4局と交信しました。さすがはポンポン山です。ロケーションの良さは抜群。次は関東エリアと交信だな。
f0073587_20085371.jpg
さて、山頂から大阪府島本町の最高峰釈迦岳に向かいます。
f0073587_20095961.jpg
こちらの登山道のほうが倒木被害は大きく対応が追いついていないようです。善峯寺までいけるかな・・・
f0073587_20121823.jpg
倒木をくぐったり乗り越えたりして、ようやく関電の鉄塔まで来ました。善峯寺は左へとなっていますが、本来は釈迦岳を経由した方が近いです。

f0073587_20131411.jpg



11:20釈迦岳山頂に到着。
f0073587_20181290.jpg
更に進んで水無瀬との分岐を通過。分岐は進行方向左です。
f0073587_20212206.jpg
暫くすると善峯寺分岐点ベンチに到着。一息入れることにします。
f0073587_20230682.jpg
ここからは、激下り。言い換えれば急登ということは、帰りは覚悟が必要です。下りていく先には長岡京市の柳谷観音との分岐に到着です。
f0073587_20253752.jpg
矢印の通り善峯寺方向へ歩を進めると善峯寺展望所という場所を右に入ると、お目当ての善峯寺が一望できます。

f0073587_20271486.jpg





どうかなと心配しましたが、紅葉は終盤のようですが未だ赤く染まっててくれました。
f0073587_20480960.jpg
写真を撮り終えたところで、カップラーメンでも食うかとお湯を沸かす準備を始めたのはよかったのですが、肝心のガス缶がありません。どうやら家に忘れてきたようです。真昼というのに気温は0度。何か食べなきゃと持参していたアンパンで腹を満たすことになりました。再び元来た登山道を辿りポンポン山へ戻ります。
f0073587_20330769.jpg
さっきの急登を汗だくで登り倒木を乗り越えポンポン山に帰還しました。山頂には14:40に到着。
f0073587_20370843.jpg
山頂から大阪方面を観ると午前中とは違い靄がかかってます。
f0073587_20382543.jpg
山頂で一息入れて本山寺へカンバックです。殺風景な登山道の中にはこんな紅葉も観られました。
f0073587_20394805.jpg
そして、この季節ならではの風景。それは金色に輝く大阪湾です。
f0073587_20404433.jpg
夫婦杉も顕在です。
f0073587_20412969.jpg
15:00本山寺に到着。
f0073587_20422826.jpg
久しぶりにポンポン山に登り登山道が短期間で整備されていたのには驚きです。ボランティアの皆さんのお陰です。感謝!そして、縦走して善峯寺の紅葉も無事観ることができました。やはり地元の山を歩くと安心できます。次に登るのは、ご来光かな?






[PR]
by mido811 | 2018-11-26 20:49 | ポンポン山 | Comments(0)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」台風の傷跡は・・・
f0073587_00505170.jpg
2018年10月8日(月)
三連休の最終日。今回も台風に足元をすくわれ遠出もできず単調な毎日です。ところで、台風21号によりポンポン山の登山道が倒木などで通行できないという話を以前から聞いていたので今日はその確認と山頂で久しぶりに無線三昧しようと本山寺駐車場へ向かいました。

いきなりですが、本山寺駐車場に到着するまでの植林帯がドミノ倒しのように倒れ景色が変わっています。
f0073587_23005148.jpg
整然と並んでいた木々もぐちゃぐちゃで今まで観ることがなかった景色が楽しめます。大きく2箇所で倒木被害を確認できました。それとは反対に今日は良い天気になりそうです。
f0073587_23031533.jpg
駐車場もいつもの賑わいはないですね。駐車場を出た先には入山禁止の看板が置いてありました。
f0073587_23043114.jpg
こんにちは。今日の影武者です。
f0073587_23054551.jpg
本山寺までの登山道には倒木だけでなく枝が折れた木々が山ほどありました。しかし、本山寺境内に入ると更に荒れています。
f0073587_23075435.jpg
本山寺の登山口に向かうと立入り禁止の看板があり、それを見た登山客はしぶしぶ諦めて帰られるようです。しかし、ジモティーの私としてはおめおめ帰るわけにも行きません。ならば、別の登山口から入ってやろうと一旦戻り再び歩き始めるとここでも倒木が沢山ありました。登山道を塞ぐのは未だ可愛いもので、今にも滑ってきそうな倒木があって子供さん連れは登らない方が得策です。
f0073587_23104027.jpg
倒木をくぐるようにして進み本山寺からの登山道と交流する地点を無事通過。更に進んでいくと太い大木が幹の途中からポッキリ折れています。こんな木が折れるとは台風の威力をみたようです。
f0073587_23154353.jpg
更に進んで”夫婦杉”に到着すると倒木が何本もあって登山道を完全封鎖しています。しかし、誰かが迂回路を作り白いビニールテープを巻いた目印を進むようになっています。
f0073587_23174462.jpg
この迂回路を過ぎると暫くは大きな障害となるものはありません。しかし、京都側に入った辺りから再び激しい倒木による迂回路が3箇所ありました。迂回路も粘土質で水分も多く滑りやすいので三点支持でお願いします。

f0073587_23215826.jpg



歩いていると倒木を数多く見るので、最後の方は倒木があってもまだマシなんて思えてきます。迂回路を通るのも難儀しましたが何とか山頂に到着できました。

f0073587_23342291.jpg


それでも山頂には登山者が結構居たので逆にほっとします。今日は無線三昧するぞと決めているので早速アンテナを用意します。最初は、自作した144MHZ用4段コーリニアからです。5段コーリニアをもっていく予定でしたが、直前でまさかの芯線切れで変更しました。
f0073587_23551697.jpg
<本日の交信結果>
FT-817ND + 4段コーリニアアンテナ
ポンポン山 標高678.9m SOTA JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC2509
11:55 JL3CEQ 59/59 大阪府和泉市
12:05 JP3OSW/3 59/59 JA/OS-003横尾山
12:10 JI3BAP/3 59/59 大阪府高槻市
12:19 JE3JKS 59/59 滋賀県大津市
12:25 JR3WTQ 59/59 大阪府高槻市
12:47 JR2FHT 41/41 岐阜県岐阜市
12:58 JP7QIE/9 51/51 立山大汝山JA/TY-001
SOTAメンバーのOSW、BAP各局からもコールいただきました。極めつけは立山大汝山とS2S成立。自作アンテナでQSOできたのが至福の悦びです。
続いては、50MHZへシフトします。アンテナは自作のSKYDOORアンテナです。
f0073587_00264563.jpg
13:29 JL2JGX/2 55/53 岐阜県不破郡垂井町
13:44 JA3SWR 59/59 大阪府和泉市
14:02 JA3LYE 59/59 大阪府東大阪市
14:12 JF3OOT 59/57 大阪市淀川区
各局、QSO有難うございました。台風21号の被害を受けアンテナを立て直し久しぶりにQSOできて嬉しいという話を聞きこちらも嬉しくなりました。ビームは四国方向へ向けましたが5エリアからの反応はありませんでした。(残念)
50MHZの次はハイバンド18、21MHZでCQです。アンテナはマストに沿わせた電線に電圧給電用チューナー。
f0073587_00355439.jpg
残念ながら、18/21MHZどちらも反応無し。18MHZはかなりノイズがありました。
さて、下山する時間も迫り最後は7MHZです。アンテナは珍しくVCHアンテナ。飛ぶかな??
f0073587_00374291.jpg
15:12 8J60UTO 59/59 熊本県宇土市
7.156辺りでCQを出したんですが、全く反応なくコールに回りました。それが宇土市記念局でした。かなりパイルアップしていましたが垂直?QRPという悪条件でもピックアップいただけ更に喜び倍増。VCHでSSBは飛ばないという自分の認識を改めるきっかけになりました。コンディションによってはSSBでもいけます。

今日のシャックです。注目は「パタットMINI」です。これ便利です。ところで、お気づきかもしれませんがアンテナはすべて5Mのマストありきの構成になっています。HFを除き今後は5Mマスト(釣竿)を中心とした組み合わせで移動する予定です。
f0073587_00415433.jpg
いつものことですが、終ってみれば周囲には誰もおらず慌てて撤収し本日の業務は終了。自作のコーリニアで立山とQSOできたしVCHでもパイルの中拾ってもらったし今日はいうことなし。
f0073587_00462822.jpg
下山も再び迂回路を経由して16:30に本山寺駐車場に戻りました。下山途中に夕日に映える”夫婦杉”が印象的でした。連休もおわり明日から生活を切り替えないと。
f0073587_00482768.jpg






[PR]
by mido811 | 2018-10-09 00:54 | ポンポン山 | Comments(2)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 孫ロス解消! JA/OS-005
f0073587_14133313.jpg

2018年4月14日(土)
昨日、孫が福岡へ行っちゃった寂しさ,俗にいう”孫ロス”を紛らわすかのようにホームベースのポンポン山に久々に向かいました。新名神開通により登山口である本山寺へのルートが一部変更され綺麗になってました。天気予報では夕方から雨の予報でしたので午前中に無線が楽しめればと思いHF(短波帯)用のアンテナとマストを担いで本山寺駐車場に向かいました。午前9:30駐車場に到着。のんびり行けるのも近所の山のメリット。それにしても早朝から駐車している車の多いこと。
f0073587_12404076.jpg

身支度をして出発。登山道脇には満開のボタン桜やミツバツツジが綺麗です。春ですね。
f0073587_12414823.jpg

申し遅れました。久々の登場、影武者です。ちょっと太っくらしたかもです。
f0073587_1243796.jpg

いつもの急登で汗をかいたら本山寺到着。
f0073587_12435248.jpg

天気は上々なのに雨って信じられません。気温は暑くも無く寒くも無く。
f0073587_12453791.jpg

暫くご無沙汰しているうちに登山道が修復されて綺麗になってる。
f0073587_12462583.jpg

登山道にはシハイスミレにミツバツツジも満開で春のピンク色です。
f0073587_12473465.jpg

山頂が見えてきました。
f0073587_124919.jpg

10:45山頂到着。アンテナの設置場所に人の気配が無いのを確かめてと。
f0073587_12523273.jpg

山頂には時折強風が吹きつけるので、止んだタイミングで少しづつマストアップしていきます。マストアップしたら90-120度の三角形になるよう左右のエレメントを持って走ります。
f0073587_12564971.jpg

これが今日のアンテナと言っても給電部ですが、3mmsqのKVケーブルをエレメントにしバランは無く角度調整でSWRを稼いでいます。エレメントは軽すぎて風が吹くとたなびいてしまうのがたまにキズです。
f0073587_13435576.jpg

無線機にアンテナのコネクタを接続し電源を入れます。この瞬間が一番緊張します。というのも電波状態はどうか気になるところです。今日は7MHZ帯(短波帯)で交信予定ですが、信号強度からすると良くなさそうです。普段なら空き周波数が無い程たくさんの無線局がいるのですが、今日は少し空いているようです。では、こちらからCQを連呼します。
f0073587_1314831.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + LinkedIVDP/9mh
ポンポン山  標高678.9m  SOTA#JA/OS-005
大阪府高槻市  JCC2509
11:31 JF1TET 59/47 千葉県市原市※7.136MHZ
11:40 JA3PQY 59/59 和歌山県紀の川市
11:45 JI1UPL/1 59/59 横浜市青葉区
11:52 JA4RQO 51/41 島根県雲南市
11:54 JA1VVH 59/57 埼玉県深谷市
11:56 JJ1FIC 59/59 埼玉県比企郡滑川町
各局、FB QSO有難うございました。特にSOTAメンバーのUPL、RQO、VVH各局にコールいただけ感謝いたします。無線機の電源を入れた瞬間にコンディションは良くないと感じていましたが弱い信号を拾っていただいた各局に御礼申し上げます。時折吹く強風で釣竿がかなりしなって信号もQSBになっていたと想像しています。7MHZを終え21MHZへQSYすると沖縄県名護市の屋我地島移動局が聞こえ直ぐにコールしたものの1エリアが強いようで全く歯が立ちませんでした。そろそろハイバンドも面白い季節になってきました。

運用中に山頂は登山客で溢れ始めたので危険性を考慮して運用を終了しました。それにしても午後から登山者がわんさか登ってきました。午後から雨というのに不思議です。
f0073587_13465550.jpg

登山者の会話を聞くと山頂から京都タワーが望めるというのが話題になっていました。快晴だとはっきり分かるんですが。勿論、清水寺や東山も一望です。
f0073587_13492982.jpg

アンテナや機材を撤収していると隣からガソリンの臭いがしたので何だろうと見てみると往年のガソリンストーブに年季の入ったコッフェルで野菜たっぷりのラーメンを作っているご夫婦がいました。ストーブは写真では見たことがありますが現役で動いているのは初めてでした。ちょっとお声掛けしストーブについて伺うと35年モノで修理しながらも使い続けておられるようです。火力も安定し独特の音がして山屋らしく格好いい。
f0073587_13545511.jpg

天候は午後から下り坂なので13:40に下山。
f0073587_13583159.jpg

往きでは気付かなかったけど、ここも修復の跡がありました。
f0073587_13593129.jpg

”夫婦杉”通過したところから雲がいっそう厚くなってきた。
f0073587_1413020.jpg

14:25本山寺到着。
f0073587_1425638.jpg

14:56本山寺駐車場到着。軽く空がなき始めポツリと冷たいものが落ちてきた。本降りになる前に下山し間一発で雨に遭わずに帰宅できました。これも近所の山のメリット、汗をかいて孫ロスは少しは解消できたはずがスマフォの待ち受け写真を見て思い出してしまった。暫くは、こんな状態が続きそうだわ。
[PR]
by mido811 | 2018-04-15 14:16 | ポンポン山 | Comments(0)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 脂肪燃焼中です。
f0073587_1221552.jpg

2018年1月6日(土)
タイトルの通り、脂肪の燃焼を兼ねて気まぐれのままポンポン山に向かった。
実は、勤め先の俗に言う「働き方改革」の一環として連続休暇取得が与えられ
急遽、1月15日まで休暇となった。

元来、計画性のある人間ではなく、ましてや昭和の人なので
休むことへの罪悪感がどこかにある。それに仕事への悪影響を考えるとずーっと休めずにいた。
それに比べ、今の若い社員は計画的に海外旅行やバカンスでうまく連続休暇を取っている。
どうも昭和の人はオンとオフができないようだ。

ということで、急に休みができたといっても旅行に出かけるわけにも行かず、
登山といっても雪山へ遠征なんてとんでもない。
考えた末、この休暇は近々やってくるリタイヤ後のシュミレーションにしようと思う。
旦那が毎日が日曜日になった時の暮らしぶりを事前に確認しておくのだ。

もちろん家に居ると運動不足気味になるので脂肪燃焼策として山を歩くことにしたため
いつもの本山寺駐車場へ着の身着のままでバイクを走らせた。
f0073587_0564994.jpg

本山寺へ向かうと勧請掛が新しくなっていた。
f0073587_0581699.jpg

12:30に本山寺の登山口を出発。約1時間掛けて山頂に到着。
f0073587_10549.jpg

山頂から大阪北部方面を見ると斜光がスポットライトのように街を照らしていた。
f0073587_124558.jpg

山頂は生憎の天候で人気が無い。気温も低いので持参したカップラーメンを
食べるためお湯を沸かし、その間にアンテナを設置した。
f0073587_16993.jpg

念のためHFのアンテナも持参したが、時間的に余裕が無いので
144MHZ/SSBで運用することにした。しかし、何度CQをだしても反応がない。
しかし、暫くCQを出すと返答があった。
14:27 JK3UPH 59/59 奈良県奈良市 ※144.150MHZ/SSB
14:38 JE6SFW/3 51/53 大阪市阿倍野区
結果、2局とQSO後はCQをだしても反応がなく、
また風も出始め寒さが堪えたので終了とした。
f0073587_1163712.jpg

身支度をし15:00過ぎに下山を開始。
登山道は圧雪でツルツルの部分もあり慎重に下ることになった。
f0073587_1165564.jpg

下山途中、海面が黄金色に光る大阪湾に足が止った。
f0073587_119172.jpg

16:00本山寺に到着。
f0073587_121362.jpg

長期休暇1日目はこんな感じで終ってしまった。
[PR]
by mido811 | 2018-01-09 01:22 | ポンポン山 | Comments(0)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 2018年ご来光
f0073587_21501535.jpg

2018年1月1日(月・元旦)
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も例年通り、ポンポン山へご来光登山を敢行した。
前日の雨で路面凍結が心配されたが例年より気温が高く問題なし。
日の出は午前7時05分なので本山寺駐車場には5時過ぎに到着した。
しかし、既に本山寺駐車場には多くの車が駐車しており山頂の賑わいが想像できた。

有り難いのは例年に比べ暖かく切れるような寒さが無いので助かった。
それでも久々にザックを担ぐだけでなく今日は無線機も入って足が思うように上がらない。
汗をかきかき本山寺に到着。ここまでは誰にも遭うことがなかった。
本山寺でお参りした後、登山道に入り夫婦杉辺りから登山者を追い越すようになった。
暗闇の中、ヘバッテいる登山者が急に現われたり肝を冷やすシーンもあったが6時50分に山頂到着。

予想とおり多くの登山者で埋めつくされカメラスタンドを立てる隙が無い。
それでも図々しくも割って入り陣地を確保した。少しでも横にずれると斜め後でカメラを
構えているオッサンにチッって言われる始末。でもオッサンのレンズは日の出方向とズレてた・・・
例年より周囲が明るく日が昇る辺りを中心に空が赤く焼けていた。

日の出前の京都方面
f0073587_2285951.jpg

日の出前の大阪府北摂エリア
f0073587_22101982.jpg

日の出前の木津、松井山手方面
f0073587_2212747.jpg

日の出を待つギャラリー
f0073587_22105691.jpg

いつもなら足元から寒さがじんじん伝わってじっとしていられないが今日は差ほどでもない。
日の出時刻7時05分を今か今かと待っていると日の出が顔を出し始めドラマが始まった。
f0073587_22144239.jpg

出た~。今年のご来光だ。山頂から歓声が上がり一斉にカメラやスマフォのレンズが向けられた。
忘れないうちに手を合わせ願い事を唱える人なども居て山頂は大賑わい。
f0073587_22224950.jpg

更にドラマは続く。
f0073587_2215594.jpg
f0073587_22152310.jpg
f0073587_2216470.jpg

そして、ついにフィナーレを迎えた。
f0073587_22162964.jpg

今年は見事なご来光になった。皆さん興奮を抑えきれないまま下山し始めた。
f0073587_22253530.jpg

私は、持参したおでんを温めて御神酒を頂戴する。
寒い時はあつあつのおでんに限る。
f0073587_22333516.jpg

この後は、山頂で無線交信初めだ。
今日は、HF(短波帯)で運用するためいつもより機材が多く重い。
しかしアンテナを立てようと思えど立てる場所にカップルさんが食事中。
スペースが空くまで寒いけど待機する。せっかく重い機材を担いできたので簡単に諦めて帰れない。
結局1時間ほど経過しスペース空いたので急いで場所を確保してアンテナを立てた。
f0073587_22412620.jpg

久しぶりのアマチュア無線運用だ。無線機に電源を入れると北海道、九州の局が聞こえてはいるが
どうも信号が弱いようだ。それに周波数も空きが目立ちコンディションの悪さを予感させた。
f0073587_22521188.jpg

【本日の無線交信】
FT-817ND/5W + 8mh7MHZ用IVDP
ポンポン山 678.9m  SOTA#JA/OS-005
大阪府高槻市  JCC#2509
08:50 JA3ALO 59/59 京都市北区 ※7.120MHZ
08:57 JA3WUI 59/57 滋賀県大津市
09:02 JN3FMD 59/59 京都市山科区
09:06 JQ3TAN 59/59 京都市南区
各局、FB QSOいただき有難うございました。
なんとかSOTA規定の4局との交信を果たした。
コンデイションが悪くグランドウェーブで届く範囲での交信に終ったが
ラッキーなことに次々に呼んでいただき感謝。
無線を終ってみれば山頂に一人遺される、急いで下山し帰宅した。
f0073587_22554970.jpg

今年も見事なご来光を拝め気持ちの良いスタートが切れた。
この調子で今年も進めればと願うばかりだ。
特に今年はプライベートでいろいろありそうなので体力と体調管理に気を配り
2018年という年に負けないようにしたい。
[PR]
by mido811 | 2018-01-03 22:59 | ポンポン山 | Comments(0)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」春ちかし福寿草
f0073587_22464665.jpg


2017年2月25日(土)

気が付けば2月も終わりじゃん。
そうだ、ポンポン山の福寿草の開花はどうなってるんだ。
ネットで調べてみるとなんとまぁ先週から咲き始めているよう。

急いでザックにお茶とウチにあったアンパンを放り込んで
愛車(原ちゃ)にまたがり向かうはポンポン山・・・・
といきたかったが、昨晩飲み会でバイクを駅前に停めっぱなしだ。
爺だよな~そなことすっかり忘れてた。

しかたないのでバスで駐輪場へ向かい
原チャでそのままポンポン山に向かうことにした。
時間は12:30。これから本山寺駐車場に向かうと
遅くなるので福寿草の自生地に最短となる出灰登山口に向かう。

枚方亀岡線をひた走り出灰バス停から更に
細い林道を走ってようやく到着。
f0073587_2218593.jpg

しかし問題があった。それは出灰登山口から今だかつて登ったことがないこと。
登山口辺りは荒廃し僅かに登山道らしき道があるけど標識すらないが大丈夫か。
時間は14:10.登ったことないけど目標15:00山頂付近に設定。
f0073587_22203955.jpg

いきなり杉の枝に覆われた急登を登る。
どうみても登山道には思えないが行くところまでいってみる。
すると、ようやくポンポン山行きの標識が現われた。
これで間違いないが、それにしても登山道はイノシシが掘り返した
痕が延々続いて原型を留めていないぞ。
f0073587_22215128.jpg

更に急登は続き稜線らしき場所に出た。
そこからは、愛宕山やその向こうに白く見える蓬莱か武奈あたりか。
稜線歩きかと思うのもつかの間再び登りが始った。

福寿草の自生地にはポンポン山山頂からしか行ったことがないので
西尾根登山道との合流地点がはっきりしない。
どんどん登っていくと、いかにもここが分岐点だといわんばかりに
黄色ビニールテープが巻きつけてあった。
ここまで来れば、あとは簡単だ。
f0073587_22242593.jpg

西尾根登山道の分岐からだだ下りして枯葉のじゅうたんを歩く。
アップダウンを繰り返しながらりょうぶの丘を通過し
福寿草自生地の標識に出合う。時間は14:23。
観察時間は10:00-15:00まで。ギリセーフだった。
f0073587_22231817.jpg

張り巡らされているロープを頼りに急坂を慎重に下りていく。
雑草が以前に比べて増えたように思うが自生地は鹿、イノシシ避けのため
フェエンスで囲まれているので問題なし。それでも過去は囲わなくとも
見事な福寿草を拝めたが数年前にイノシシが土を掘り返し
そして鹿が食べ始め絶滅しかけたことがある。
逆に言えば彼らの食料が減ったために福寿草やその下に眠る
ミミズや蛇を食べないと命が続かないということだ。
食料を減らしているのは僕ら人間だ。
f0073587_22325222.jpg

テントに詰めている監視員の人と話すと
今年の一番花は大きく、出来は過去最高らしい。
それでは、ご対面といこう。
f0073587_2242798.jpg
f0073587_22425225.jpg
f0073587_926172.jpg
f0073587_22503311.jpg
f0073587_22434073.jpg
f0073587_2245624.jpg
f0073587_9243686.jpg
f0073587_224814100.jpg

監視員さんが言うとおり花がデカイ。
しかし、開花しているのは階段の右側に集中。
f0073587_2253506.jpg

左側は、イノシシに掘り返されたためか花がほとんど見当たらない。
過去はその場にたくさん咲いていたのだけど。
f0073587_2254975.jpg

14:50自生地を離れる。
陽射しがある間に下山したいので短時間の滞在だった。
帰りは、りょうぶの丘で大福餅を食べてエネルギー補給。
f0073587_2301524.jpg

その後は、一機に下山だ。
そして、15:30には登山口に到着。
まぁ、それなりに急いだ結果だけど・・・
f0073587_2342647.jpg

気温6℃の中を原チャで疾走すると体が芯から冷える。
しかし、帰宅すると温かい風呂が待っていた。
有り難や、有り難や。
[PR]
by mido811 | 2017-02-25 23:05 | ポンポン山 | Comments(2)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 2017年ご来光
f0073587_14174581.jpg

2017年1月1日(日・元旦)
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も恒例のポンポン山へご来光登山に行ってきました。
例年になく穏やかな山頂で見事なご来光を拝むことができました。

早朝5時にいつもの本山寺に到着。
まだ夜明け前の暗闇にもかかわらず多くの車が駐車。
人気もなく既に多くの登山者が山頂へ向かっているようでした。

気温も例年よりかなり温かく真冬対応の着衣では
直ぐに汗をかくため極力ゆっくり登るようにしました。
そのせいか山頂には6:40に到着。
初日の出は7:05ですので既に空は赤く染まり
過去の経験から間違いなくご来光を見ることができる状態と分かりました。

しかし、下界はまだ暗闇の中ですが空気が澄んでいるため。
大阪北摂地域や京都の夜景が綺麗に見えています。
f0073587_13393399.jpg
f0073587_13395147.jpg

今年は出発が遅れたため山頂はいつもなら20-30人程度なのに
今日は100人近くのギャラリーで埋まっています。
f0073587_13414435.jpg

三脚を設置する場所も特等席は既に満席、しかたなく端っこに構えました。
f0073587_13431313.jpg

いよいよ日の出の時刻がやってきた。
時系列でご覧ください。
f0073587_13445222.jpg
f0073587_1345399.jpg
f0073587_13455161.jpg
f0073587_13462266.jpg
f0073587_13472848.jpg

朝日が一機に広がりすべてを赤く染めていきます。
今年は稀に見る見事なご来光です。
f0073587_13491985.jpg

残念なことにご来光を観たら潮がひくように
登山者が一機に下山していき賑やかだった山頂が
急に静かになりました。

山頂でのお楽しみはこれからです。
持参したワンカップをお燗にし
レトルトおでんを温めてお神酒をいただきます。
f0073587_13545618.jpg

体が温まったところで持参した無線機でCQを出してみました。
f0073587_141160.jpg

【本日の交信結果】
DJ-S57/2.5W + RH770
ポンポン山 678.9m  SOTA JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC2509
08:01 JP3EPM 59/59 大阪市西成区 ※433.020MHZ/FM
08:06 JF3WTO 59/59 大阪市住吉区
08:13 JH2WHC 59/57 三重県鈴鹿市 ※145.020MHZ/FM
08:17 JI3EMB 59/59 大阪府羽曳野市
各局、元旦より交信いただき有難うございました。
今日はホイップアンテナを三脚に装着しQRVしました。
今年もポンポン山はじめ山岳移動をいたしますので
聞こえていました是非お相手ください。

お神酒をいただきながら展望を楽しみます。
正面に見える蛇行した木津川の先が斜光で金色に光っています。
f0073587_1357222.jpg

右を見ると大阪平野です。
珍しく大阪市内のビル群が霞むことなく見えています。
f0073587_13583976.jpg

左を見ると京都市内、遠くに滋賀県野洲市の近江富士(三上山)が
くっきり見えています。いや~絶景かな、絶景かなですね。
f0073587_14102630.jpg

北に転じると亀岡市内は雲海の下。モコモコです。
f0073587_1412411.jpg

今年は元旦からいいものを見せてもらいました。
幸先良いスタートを切れて気分は上々。
今年もポンポン山をベースに山に無線に写真にと遊びに熱中しますよ~
f0073587_14153422.jpg

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mido811 | 2017-01-03 14:21 | ポンポン山 | Comments(2)
無線に紅葉、秋山満喫 ポンポン山から善峯寺へ
f0073587_0363734.jpg

2016年11月13日(日)

先週の剣山の疲れも忘れポンポン山を経由して
京都西山・善峯寺へ紅葉散策にで掛けた。
勿論、無線も楽しんだ。

いつもだとバイクで本山寺駐車場へまっしぐらだが
今日は善峯寺から東向日へ下るため市営バスでポンポン山の
登山口となる原立石で下車し一般の登山者と同じく山頂を目指す。
近所の紅葉もピークを迎えていた。


f0073587_2159838.jpg



バス停から農道を歩き神峯山寺へ向かう。
快晴の秋空だ。


f0073587_2214297.jpg



神峯山寺通過。
モミジの紅葉が売りなのに未だ葉が色づいていない。


f0073587_2232145.jpg



東海道自然歩道に沿って進むとこちらは紅葉がピーク。


f0073587_0381044.jpg



緩い登りが始り汗がではじめる。
暫く我慢していつもの本山寺駐車場に到着。


f0073587_2283981.jpg



隣接する地蔵小屋で休憩。
テルモスに入ったお茶と蓬ダイフクを補給。
申し遅れました。本日の影武者です。


f0073587_2211311.jpg



我慢の急登を登りきり本山寺到着。
銀杏の木やモミジが紅葉し燃えるような輝きだ。


f0073587_0212430.jpg



境内に上がるといつもと様子が違った。
多くの高僧らしき人が儀式を始めようとしていた。


f0073587_2218235.jpg



手をあわせ先に進む。
いつものようにハンディ無線機で交信を聞きながら歩く。
その時、メインからJJ0QOT局のコールが聞こえてきた。
昨日、SOTAのMLで奈良の八経ケ岳へ移動するとアナウンスがあったばかりだ。
急いで、JM3GVH局へ伝言するがGVH局は無線機のバッテリ切れでSSBで
交信できないということだったので急いで山頂へ向かった。


f0073587_22245266.jpg



山頂に着くなり先程のJJ0QOT局と交信するため
無線機とアンテナを取り出しセットアップした。
残念ながら430MHZはハンディー機用のホイップアンテナのみ。


f0073587_22271648.jpg



430MHZでSSBを使うのは久々だ。
ダイヤルをまわすと強力な信号を捕らえた。
流石は八経ケ岳、標高からしても飛びは充分。
初めてJJ0QOT局の声を聞いた。
そして、すぐさまコールしピックアップしてもらって交信成立。


f0073587_22323895.jpg



ほっと一息ついたところで、今度は144MHZのSSBを運用。
しかし、遂にと言うかとうとうと言うかアンテナと無線機を仲介するコネクタを
忘れてきたことに気付いた。そうなると2エレHB9CVは使えない。
仕方なくハンディ用ホイップアンテナで代用だ。

【本日の交信結果】
FT817ND/5W + ハンディホイップRH770
ポンポン山 標高678.9m SOTA JA/OS-005
JCC2509 大阪府高槻市

11:47 JJ0QOT/3 59/59 奈良県吉野郡八経ケ岳 ※430MHZ/SSB
12:07 JO3TAP 59/59 大阪市北区  ※以下144MHZ/SSB
12:09 JE3CPR/3 59/59 大阪府大東市
12:11 JF4RKA/4 59/55 岡山県小田郡
12:14 JL3QJQ 59/59 大阪府東大阪市
12:17 JA3PQX 59/59 大阪府羽曳野市
12:18 JI3KZD 59/59 神戸市垂水区
12:20 JO4FWF/3 59/59 大阪府和泉市三国山
12:23 JN3EEI/3 59/59 神戸市東灘区六甲山麓
12:27 JE3PYY 59/59 奈良県香芝市
12:28 JF3GXQ 59/59 京都府宇治市
12:34 JA3TYB 59/59 大阪府池田市
各局、FB QSO有難うございました。
JJ0QOT局は430/SSBが主力なので久々に運用することになった。
続く144MHZ/SSBは泉州サバイバルコンテストもあり賑わっていたものの
CQを出しても最初は全く反応なし。見かねてかJO3TAP局からコールをいただき
これをきっかけに次々呼んでいただいた。短時間で終了する予定だったが
おかげで嬉しい誤算となった。

今回もアマチュア無線を開局しているという男性から声を掛けられた。
いつものように「何処まで飛ぶのか」という質問。
無線をしているのに・・・と思いながらも正直に答えた。
すると、VUは近くしか飛ばないと思っていたと返答された。
その男性は家でHF(短波)を運用しているらしい。続けて「同じメンバーでも
QRPで山から海外DXをやっている」と伝えると何か素っ気無い感じだった。

コールが途切れたところで終了。
コンビニ弁当をかき込んで、いざ善峯寺へ。
先ずは、大阪府三島郡島本町の最高峰釈迦岳へ向かう。
向かう途中に金色に輝く紅葉と出遭う。


f0073587_22571942.jpg



展望のない釈迦岳に到着。


f0073587_22583556.jpg



更に進むと緩やかなアップダウンを繰り返す。
途中、天王山との分岐を通過、善峯寺分岐エリアに着くと
展望の利くところに休憩用のベンチが設置されていた。


f0073587_2325397.jpg



さあ、ここからは激下りが始る。
膝に負担が掛け続け長岡京の柳谷観音との分岐に到着。


f0073587_2352824.jpg



ここまで来ればあと少しだ。
途中に善峯寺を一望できる場所がある。
しかし、標識がないので初心者には分からない。
ちゃんとベンチまで設置しているのに・・・。

f0073587_239619.jpg



再び暗い植林を縫うように歩くと突然正面に黄色い世界が現われた。
それは、善峯寺が近いことを示す。


f0073587_23112813.jpg



更に下っていくと善峯寺駐車場の入口に出てきた。


f0073587_23134041.jpg



駐車場を横切るように進むと善峯寺の門に出会う。
拝観料¥500を払い奥へ入る。


f0073587_23154873.jpg



先程まで陽が指していたが曇り始めた。
紅葉は太陽が命。陽が射さないと価値は半減だ。
今年は一斉に紅葉が始るのでなく終わり迎えるもの
始ったものとまばらのようだ。


f0073587_23195348.jpg



それでももみじが鮮やかな色合いを出す。


f0073587_23212334.jpg



お寺から京都市内を展望。
向かいに見えるは比叡山。他に京都タワーに東山・・・。


f0073587_23233910.jpg



更に寺の中を散策。
一山超えただけで雰囲気は一変。京都どすな~ 


f0073587_23251579.jpg



更に更に見事な紅葉。
もう頭の中のジュークBOXは、渚ゆうこの”京都慕情”が流れている。
「苦しめないで、ああ攻めないで、別れの辛さ知りながら・・・・」


f0073587_23273010.jpg



世代からすると渚ゆうこしかでてこない。
そこへ、つボイノリオの”わっぱ人生”がクロスする。
どうなってんだ、オレの頭。
まだまだ続く紅葉。


f0073587_2331877.jpg



そろそろお仕舞です。


f0073587_2332487.jpg



帰りは阪急バスでJR東向日駅へ向かう。
超満員のバスに敗残兵のような奴が来るのだから
周囲はたまったもんじゃない。こっちも同様に気が気でない。


f0073587_085064.jpg



バスの中は暖房が効き立っているほうはたまったもんじゃない。
東向日駅に到着すると喉の渇きを潤すためコンビニでコーラを買い一気飲み。
JRに乗車して高槻駅へ戻る。


f0073587_0131334.jpg



高槻駅に到着後は、再び市営バスに乗車し我家に帰宅。

今日は、紅葉を楽しみ、無線も楽しみ、山も楽しみと
盛りだくさんの一日だった。
これで温泉があれば最高だったのに・・・・と贅沢な呟き。
そうだ我家には奥方が帰宅時間に合わせ沸かしてくれる
立派な温泉があったなぁ。
[PR]
by mido811 | 2016-11-16 00:45 | ポンポン山 | Comments(4)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 ぷらっと歩きです。
f0073587_2123491.jpg


2016年6月11日(土)

怒涛の一週間が終りました。
今日は、朝からアンテナ製作です。
今回は、Wバズーカアンテナですよ~。

CW運用されるSOTAメンバーさんはギボシアンテナを使って各バンドに
QRVされていますが、私は今のところSSBなんでCQを出しても
すぐに応答がなく時間がかかるのでモノバンドQSOになります。

どうせモノバンドなら逆Vアンテナ以上に輻射効率を稼ぎたいところ。
そこで浮上したのがWバズーカアンテナです。
ネットで調べると主に3D2Vあたりを使われているようですが
QRPなんで1.5Dでも強度以外同じ効果が期待できると言うんでとにかく作ってみることにしました。
f0073587_21293612.jpg

机上の計算ではダイポールの短縮率を加味する人、しない人や同軸の短縮率も67%でなく65%だったり
様々ですが、某Webの製作を参考に一般的にはクロスさせるのですが今回はストレートにして
輻射効率を上げる作戦です。その為、2本の芯線を接着するのでなく網線だけを切断し給電します。

未だ張ってはないですが、家の中でエレメントを伸ばしただけでも低いSWR値を示したので
再現性が良く期待でき・・・・そうです。
午前中でアンテナ製作を終えトレーニングがてらポンポン山へ登ることにしました。

いつもだったら神峯寺からテクテク歩いて本山寺で折り返すのですが
先週のこともあり気持ちの整理がしたかったのかもしれませんが本山寺駐車場から
ぷらっとポンポン山に登ることにしました。
f0073587_21281327.jpg

新緑が眩い季節になりましたね。本山寺も新緑のもみじで全体が緑色に染まっています。
低山でもこんな新緑に出逢えます。
f0073587_21322749.jpg

蒸し暑い中を進んでいくと前方にご夫婦が立ち止まっておられた。
近づいていくと奥様から「登山道に鹿がいる」と告げられた。奥様はザックから慌ててカメラを出そうと
されているのだが、焦ってなかなか出せない。(笑)
私がゆっくり登山道を詰めて鹿に近づくが、意に介さず堂々たるもの。ゆっくりと起伏を登っていった。
f0073587_2139302.jpg

ポンポン山に通っていると鹿に遭遇することはそう珍しくありません。
それより、今年活発に活動している熊のほうが要注意ですね。
山頂に到着すると珍しく閑散としていて静かな時間が流れていきます。
f0073587_21445461.jpg

登攀中の蒸し暑さは、どこかに消滅し心地いい風が通っていきます。
のんびり山頂からの風景を眺め下山することにしました。
f0073587_2148748.jpg

明日は、自作したアンテナの検証をしたいので
午前中まで天気がもてばいいのになぁ。
[PR]
by mido811 | 2016-06-11 21:52 | ポンポン山 | Comments(0)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 初めての非常通信
f0073587_21301991.jpg


2016年6月4日(土)

先ずはじめに、今日ポンポン山山頂で病人が発生し、433MHZのメインを使い
初めて非常通信を行いました。

段取りも分からず”緊急”を連呼しどうなるか不安だったところ即応いただき
119番通報していただいたJM3GVH局並びにご心配いただいた
JH3JFF局にこの場を借りて御礼申し上げます。

また、本来ならば非常通信周波数を使用すべきところでしたが
分からないは理由になりませんが、メインチャンネルで実施したことについては
各局にお詫びいたします。

ここからは本題です。
明日は雨の予報ですが、明日は高槻労山さんとポンポン山清掃に行く予定です。
となれば、ポンポン山に行くには週末としては今日しかありません。
そこで、先週調整したばかりの18MHZIVDPをもっていくことにしました。
いつもの本山寺駐車場は意外に満車です。
f0073587_18503518.jpg

6月ですね。本山寺の小あじさいも花がつき始めています。
f0073587_1851228.jpg

登山道の樹木には何やらカラフルに巻きついています。
これね、害虫駆除のためラップを巻いて蒸し殺ししているんですよ。
f0073587_18532225.jpg

お昼時とあって山頂も賑わっています。
f0073587_1854699.jpg

いつもの場所に陣取りマストを設置してエレメントを張ります。
しかし、今日に限ってマストがしっかり止まらずすぐにすと~んと落ちてくるんですよ。(まったく!!)
それでも何とかマストアップして18MHZを聞くと・・・・開いています。
家の近所のJA3JYさんがコールしてはります。
f0073587_1914078.jpg

遅ればせながら参戦です。先ずは北海道岩内郡移動のJG8PKB/8局 有名なYLさんです。
続いて北海道伊達市のJR8MAI局、去年の6月以来の交信に成ります。

交信が終るタイミングで傍にいた男性が声を掛けてきた。
「これって、全国に電波が飛ぶんでしょうか?」
私は「きた~、どこまで飛ぶんですか攻撃」って最初思いながら
「周波数によって違いますが、飛びますよ」と答えた。すると続けて
「あそこに倒れている人がいるんですが、警察に通報したらと助言しても
大丈夫だからと断られたんですけど・・・自分は心配性なんで後で後悔するのが嫌なんで・・」と。

人が倒れていることは全く知らずこちらも心配になってその場所へ行くと
兵庫のハイキング仲間同士で来られたそうだが、1時間前から高齢の女性が
動けなくなっていると聞かされた。
携帯電話で連絡すればいいと思ったが、実はポンポン山では微かに電波を拾うが
通話できるほどしっかり電波が来ていないのです。

そこで、無線をしていた私にその男性から声がかかったということです。
とは言うものの非常用周波数はあったのは覚えていたが、さてどこか分からない。
しかし、緊急を要している状況で躊躇している時間は無い。
ということで、メインで「緊急」を連呼したと言うわけです。

それにすかさずJM3GVH局、JH3JFF局が応答してくれました。(これは嬉しかった!!)
周囲の登山者も一緒に無線を聞いていたので「良かった~」という安堵の声が漏れてきました。
状況を説明してGVH局が消防署へ連絡いただくことになりました。

その後は消防と私へ同時通訳のようにGVH局が繋いでいただき
何度もやり取りが行われた時に「そんなものここでやるもんじゃない。よそ(他の周波数)でやれ!」と
無名局からクレームです。これには周囲で聞いていた登山客全員がドン引きです。
みなさんの顔から「アマチュア無線って緊急時に使ってはいけないの?」というのがありありでした。
しかし、帰宅して確認すると430MHZの非常通信は433.0MHZ(メイン)と433.5MHZが
表記され何ら問題はないようですが。

おまけにGVH局が話している間に「向こうへ行け」とばかりに無変調の妨害電波(アンカバー)です。
思わず「まずい。アマ無線の恥部をさらしてしまった」と私。他の登山客から「なにか文句言われてたけど
大丈夫ですか」と気遣われてしまい「大丈夫ですよ。お互い様ですから」と言うのが精一杯だった。
これが自分の身内だったら藁をもすがるんじゃないのかなと思うけど
アマチュア無線の資格試験には人格まで項目にないので仕方ないです。

その後の対応ですが、高槻消防署より連絡が欲しいということでしたので
途切れ途切れながら携帯で連絡を取り空からは京都消防局のヘリが地上からは高槻消防が
駆けつけてくれる事が判明。待機していると10分後にヘリの機影を捉えた。
f0073587_19305635.jpg

そして、山頂を確認するかのように何度も旋回し始めた。
f0073587_19323169.jpg

すると狙いを定めるかのようにヘリが一機に山頂に向かってきました。
f0073587_19333934.jpg

上空でホバリングしはじめると砂が舞い上がり目も開けられず体ごともっていかれそうです。
f0073587_19362915.jpg

そこへレスキュー隊員さんが降下。見事です。(拍手)
f0073587_19381810.jpg

レスキュー隊員さんが手際よく高齢の女性に話しかけて情報を収集。
しかし、めまいだけでなく先程嘔吐もされ状態は悪化していました。
もう数歩も歩くことができない状況だったので担架で吊り上げることになりました。
f0073587_19422963.jpg

そこへ地元高槻消防隊員が地上から駆けつけ担架の準備に取り掛かります。
f0073587_1944948.jpg

愛宕山付近で待機していたヘリが再び山頂に来てホバリングし砂が舞い上がります。
隊員さんが手際よく担架のバランスを取りながらヘリへ引き上げていきます。
f0073587_19464588.jpg

しょうもないことですが、ヘリのホバリングで舞い上がる砂は台風どころではないですね。
なにもかも飛ばされ耳の穴まで砂が入ってます。
f0073587_19502262.jpg

無事、ヘリに収容され気が付けば遥か遠くへ飛んでいってました。
消防の無線によると3分後に病院に到着だそうです。ヘリの機動力は凄いぞ!
f0073587_19524772.jpg

ハイキング仲間の方には、叶うならアマチュア無線の資格を一人でもいいので取ってくださいと申し上げ
後のことは、その方々にお任せして通報を依頼してきた男性と下山することになりました。
その男性も事故で後遺症があるそうですが、山が好きでハンデを超えて登っておられるようです。
これで、この男性も心残りもなく帰宅されることでしょう。
f0073587_2125955.jpg

本山寺駐車場に戻ると、高槻消防署の消防車が総動員です。
これを見て「ドえらいことになってる~」と初めて気付きました。

今日は、軽い気持ちで無線を楽しみに山へ登りましたが
まさか、まさかの事態になり反面いい勉強になりました。
皆さんもまさかのために非常通信周波数をメモリしておきましょうね。
HAM NOTE BOOK2016によりますと430MHZは
433.0MHZと433.500MHZ非常通信です。
[PR]
by mido811 | 2016-06-04 21:30 | ポンポン山 | Comments(20)