人気ブログランキング |
カテゴリ:大峰・大天井ケ岳・四寸岩山( 3 )
芽吹き待つ大峰・大天井ケ岳に四寸岩山-2
f0073587_23372701.jpg
2019年4月20日(土)

昼食後、林道を挟み反対側より四寸岩山の標識に向かって歩き始めました。
f0073587_22463051.jpg
最初は広くてゆったりした登山道でしたが結構な勾配の急登に変わり息が上がります。
f0073587_22465922.jpg
登山道には落葉が幾重にも積もり絨毯のようにフカフカ。足にはいいかも知れませんが安定しないので反って足を痛めないか心配になります。急登をクリアしたところで小屋を確認。
f0073587_22494379.jpg
更に詰めていくと足摺宿とありました。
f0073587_22502559.jpg
周囲には護摩が焚かれた跡があります。
f0073587_22512368.jpg
また、その後には行者像。大峰の雰囲気が漂ってきます。
f0073587_22522547.jpg
看板では頂上まで700mのようです。
f0073587_22530258.jpg
足摺宿をあとに少し進んだところで分岐です。素直に右へ行きます。
f0073587_22541719.jpg
暫く尾根歩きをしていると周囲の山々を見渡せるようになりました。

f0073587_22551553.jpg

13:05程なく山頂到着。
f0073587_22565707.jpg

ここも誰も人はおらず貸切です。午前中は無風だったところ午後から微風が吹き始めています。急いで無線の準備にかかります。
f0073587_22584719.jpg
【本日の交信結果】
FT817ND/5W + 1ループアンテナ(50mhz)
四寸岩山 標高1236m SOTA#JA/NR-022
奈良県吉野郡川上村 JCG#24010F
13:34 JP3OGA 59/59 奈良県天理市※50.190MHZ
13:44 JA3LWB 59/59 奈良県橿原市
13:46 JJ3NEH 51/51 大阪府東大阪市
13:50 JF3GXQ 59/59 京都府城陽市
13:55 JA3HKR 59/55 大阪府豊中市
13:57 JA3LSJ 59/59 大阪府高石市
14:05 JG3SUQ 59/59 和歌山県紀の川市
14:07 JA3LYE 59/59 大阪府東大阪市
各局、FB QSO有難うございました。50MHZを皮切りにCQを出しましたが全く反応がありません。何度かCQを出したところOGA局から応答をいただきました。その後、50mw出力の自作トランシーバーからとLWB局から応答をいただきました。出力が小さくても59で入感しこちらが逆に感動したしだいです。無線屋ならタワー建設と同様に自作リグで交信するのはやはり憧れですね。また午前中2バンドQSOいただいたHKR局から再びコールいただき更に続けて各局から呼んでいただき下山時間も考えて本日は50MHZでCLとなりました。
f0073587_23292226.jpg
山頂の様子です。



山頂からは、午前中に登った大天井ケ岳の山容を見ることが出来ました。

f0073587_23225198.jpg
では、下山開始です。登ってくる男性一人だけで足摺宿までは誰にも出遭う事はありません。
f0073587_23233691.jpg
植林帯を抜け急坂を下ります。足元は落葉でフカフカ。
f0073587_23270799.jpg
最後は広い登山道をのんびり歩いて登山口に到着。本日のミッション終了。
f0073587_23280322.jpg
無事に2座クリアできました。今回は初めてのコースでどうなるか不安でしたが人に会うことも無く静かな山歩きと展望、そして何より天候に恵まれたことが一番かな。無線も50MHZの愛好者の奥深さを感じた山行でした。
f0073587_23324211.jpg


by mido811 | 2019-04-26 23:38 | 大峰・大天井ケ岳・四寸岩山 | Comments(0)
芽吹き待つ大峰・大天井ケ岳に四寸岩山-1
f0073587_21434969.jpg

2019年4月20日(土)
仮住まいへの引越しもようやく落ち着き予定していた業者さんとの打ち合わせが中止になったことから久しぶりに山へ向かいました。向かったのは、以前百丁茶屋に続く林道がわからず撤退した大天井ケ岳と四寸岩山です。SOTAメンバーのJP3QSW局から林道で百丁茶屋に行きそこから登れば2座楽勝と聞き一度はトライしたのですが言われた林道がみつからず時間切れで観音峯へ変更したのでした。そのため今回はリベンジ登山になります。

後で考えると林道の入り口を間違えていたようです。今回は間違うことなく黒滝村から林道に入り吉野にに続く林道と合流し五番関方面へ移動すると川上村と黒滝村の境界、百丁茶屋への入口に到着できました。先ず目指すのは大天井ケ岳です。というのも標高が高くヤマレコを見る限り急登の連続で山頂付近が険しそうです。それでは、出発です。
f0073587_23300932.jpg
暫くは、広くなだらかな東海自然歩道を歩きます。
f0073587_23322616.jpg
直ぐに「百丁茶屋」の建屋を確認できました。
f0073587_23334446.jpg
中をのぞいて見ると、綺麗に掃除されており管理人さんの気遣いが感じられます。ここも大型連休には奥駈道縦走者で満員になることでしょう。
f0073587_23353834.jpg
どうやら急登はここからのようです。登山道が見上げるように続いています。
f0073587_23364154.jpg
久しぶりの登山なので、胸が締め付けられるような圧迫感を感じながら登っていきます。
f0073587_23380199.jpg
急登の連続を終え植林帯を抜けると荷揚げ用のレールが現われました。皆さん、登山道ではなくレール沿いに登っているようですが、落葉によりトレースが見つけにくいせいだと思います。
f0073587_23422945.jpg
レールに沿いながら進んでいくと祠のある広場に到着しました。
f0073587_23445493.jpg
ここから見える金剛山と大和葛城山は格別です。
f0073587_23454291.jpg
そして南に目をやると、このあと登る四寸岩山の山容を見ることが出来ました。
f0073587_23464866.jpg
再び急登が始りました。登山道が分かり難くレールに沿って登っていくとトレースが見え始めました。
f0073587_20581834.jpg
山頂に続く登山道はレール沿いではなく左へ巻いていきます。すると五番関からの奥駈道と合流します。
f0073587_21025176.jpg
見覚えのある奥駈道の標識があると山頂は目の前です。そして、9:30山頂到着です。
f0073587_21051810.jpg
風も無く絶好の移動日和です。早速、無線の準備をします。今日は、季節でもあるので50MHZ、144MHZにハイバンド用の電圧給電カップラを用意していきました。
f0073587_21172050.jpg
【本日の交信結果】
FT817ND/5W + 1ループ(50MHZ)、コーリニアアンテナ(144MHZ)
大天井ケ岳 標高1439m SOTA#JA/NR-006
奈良県吉野郡天川村 JCG#24010H
09:35 JA3KYS/3 59/59 六項山最高峰※50.182MHZ
09:38 JH3BTW/3 59/59 兵庫県芦屋市※50.210MHZ
09:47  JA3HKR 59/58 大阪府豊中市※50.200MHZ
09:49 JS2DUW 59/59 岐阜県高山市500W局
09:59  JA3SYK 59/57 大阪府高石市
10:13 JA3MVP 59/59 奈良県橿原市※144.150MHZ
10:18 JA3HKR 59/58 大阪府豊中市
10:20 JS3SRA 59/59 和歌山県橋本市
各局、FB QSO有難うございました。いつもお世話になっているHKRさんには2バンドQSOいただき有難うございました。また、岐阜県高山市朝日村から500W送信のDUW局は信号強度も凄かったけどホームは池田市でセカンドシャックからと聞き無線を趣味にしている者からすると理想のスタイルに憧れてしまいました。リグもFTDX5000で変調もSSBの違和感無くFMに近い変調にリグの素晴らしさを知りました。
f0073587_21545780.jpg
次は初めて登る四寸岩山。機材を急いで片づけて下山開始です。急登は慎重に下るとあっという間に百丁茶屋まで到達です。
f0073587_21391360.jpg
11:30登山口到着。
f0073587_21410627.jpg
次なる四寸岩山に行く前に早メシです。今日は最近ハマッてるカレーめしのシリーズでキーマカレーと生玉子のトッピングです。香りといい食べ応えといい抜群です。一度お試しあれ。
f0073587_21533116.jpg
2に続く。



by mido811 | 2019-04-25 21:55 | 大峰・大天井ケ岳・四寸岩山 | Comments(0)
大天井ケ岳で四月の雪を見た。 SOTA#JA/NR-006
f0073587_252848.jpg

2018年4月7日(日)
今回は欲張って大峯奥駈道の一つ大天井ケ岳と四寸岩山の2座(SOTA対象の山)に登る目的で五番関トンネルを目指しました。なので、いつもより早く家を4時に出て吹田ICから近畿自動車道を経由して南阪奈道に入って葛城まで走ります。葛城から国道309号線で天川村、洞川温泉を通過して稲村ケ岳の登山口母公堂の先から林道に入り終着の五番関トンネルに向かいます。五番関トンネルは標高が高いこともあり風が強く雲が勢いよく流れていきます。
f0073587_0365933.jpg

トンネル入口手前にある東屋には白いものが見えます。どうも雪が降ったようです。
f0073587_039465.jpg

まさか雪があるとは思わずアイゼンは持ってきていません。まぁ行けるところまで行ってみます。7:30登山口を出発。そう言えば、数年前に山上ケ岳に登った帰り親切な人に出会いこの五番関から下りた記憶があります。
f0073587_04165.jpg

初っ端からガレた急登が始ります。
f0073587_042089.jpg

凍結しているので慎重に登っていくと稜線には大峰らしく「女人結界門」がありました。宗教上の問題で女性は入れません。
f0073587_04787.jpg

結界門の側には奥駈道の道標がありました。遠くは起点の吉野に続きます。吉野の桜は終盤ですがここは未だ蕾です。
f0073587_0502017.jpg

滑りやすいので岩には用心です。
f0073587_0541993.jpg

周囲の山々を見る限り山頂周辺は同じように積雪ないし霧氷で真っ白です。
f0073587_0562997.jpg

更に奥へ奥へと進んでいくと積雪が増え木々には霧氷のトゲを見ることが出来ました。4月なのにこんな風景を見るとは思いもしませんでした。
f0073587_0594897.jpg

いや~だんだんエライことになってきましたよ。
f0073587_104960.jpg

暫くは霧氷の銀世界を楽しみながら稜線を歩くと道標がみえてきました。どうやら山頂かもしれません。
f0073587_23255892.jpg

8:51大天井ケ岳山頂に到着。
f0073587_23282630.jpg

山頂はやや広いと聞いていましたが、7MHZIVDPの設置には狭くEFHWかVCHじゃないと難しいと思います。今日は身軽にとU/Vで運用の予定です。早速、無線の準備に取り掛かろうとしたその時、雪がザーと音を立てて降り出しました。ザックから出したRIGには雪が被るしザックにも雪が溜まるはでもう大変。暫く木々の中に入って止むのを待つしかありませんでした。
f0073587_23353089.jpg

雪が止むと同時に山頂標識にアンテナを設置し430MHZで運用開始です。バンド内はけっこう混んでいる様子、やはり無線のロケーションはいいようです。
【本日の無線交信結果】
FT-817ND + RH770
大天井ケ岳 標高1439m   SOTA#JA/NR-006
奈良県吉野郡天川村  JCG#24010H
09:05 JP3DGT/3 59/59 JA/OS-015 ※433.180MHZ/FM
09:08 JK3NQV 59/52 京都府木津川市
09:11 JK3SVX 59/59 奈良県生駒市
09:13 JA3WPN 59/59 大阪府堺市
09:16 JE3CKD 59/55 京都市中京区
09:17 JH3EQP 59/59 大阪府池田市
09:18 JF3IUZ 59/55 和歌山県橋本市
09:21 JP2MYG/2 59/59 JA/AC-021※433.060MHZ/FM
09:24 JN2TZB/2 59/59 JA/AC-021
09:26 JM3GVH/3 59/59 JA/NR-057※433.080MHZ/FM
各局、FB QSO有難うございました。メインchでコールさせていただきましたが思いのほか呼んでいただきました。しかし、時間や天候のこともあり全て取りきれませんでした。山頂は周囲に木々があり西方向にのみ遮蔽するものがありません。それに隣には更に標高の高い山上ケ岳や稲村ケ岳が控えているにもかかわらずよく飛んでいたという感想です。うまくやればDXも楽しめると思いました。

時折降る雪のせいもあってか周囲は霞んで幻想的な雰囲気になってきました。これも結構好きなんですがそれよりも霧氷の景色に魅了されます。
f0073587_2132154.jpg

10:05機材も撤収し下山します。結局誰も登って来ませんでした。しかし、後日ヤマレコで確認すると同日に洞川展望台から大天井ケ岳~山上ケ岳~稲村ケ岳~観音峰を縦走した人がいました。考えましたね、一度稜線に登ってしまえば縦走することができます。次回は参考にします。
f0073587_2225238.jpg

10:30に五番関を通過し10:45登山口に到着。東屋に数名の人達が看板を設置したりしていた。少しお話しすると例年4月に雪が積もることがあるそうです。また、東屋に植わっている桜は未だ蕾だが来週には満開になるということでした。
f0073587_2265286.jpg

せっかくなので、五番関トンネルを抜けてみました、すると西口では見ることが出来ない大峰の山々を展望できました。
f0073587_22977.jpg

いつもより早い下山ですが、たまにはいいでしょう。天川村で地酒を調達と思いましたが天川村には造り酒屋が無いそうです。そのため帰路にあった黒滝村の道の駅に立ち寄ると吉野郡にある3酒造メーカーの地酒があったので3つとも買って帰りました。一つ一つ味わえるのが楽しみです。
f0073587_2413718.jpg

今日は、まさかまさかの雪でしたが大峰の雰囲気を味わえた山行になりました。
by mido811 | 2018-04-12 02:52 | 大峰・大天井ケ岳・四寸岩山 | Comments(0)