人気ブログランキング |
2019年 02月 25日 ( 1 )
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」フクジュソウが開いたぞ~ SOTA#JA/OS-005
f0073587_23112492.jpg
2019年2月23日(土)
ポンポン山のフクジュソウが満開とヤマレコからのレポート。週末は明神平にでも行こうかと思っていましたが予定変更。前日珍しく遅くまで残業してたし、ゆっくり家を出れるのでちょうどいいかもしれません。しかし、天候は日曜が良いのですが野暮用で塞がってるので荒天覚悟で出発です。いつもの本山寺駐車場へ原付バイクをとばして移動します。天候のせいか駐車している車が少ないようです。
f0073587_21252253.jpg
今日はフクジュソウの観察が主題でオマケで無線を楽しもうという魂胆です。本山寺までの味気ないアスファルトの急登を登ります。味気ないといいながら季節を感じて歩けるので私は好きです。それにダイエットには有効だから。
f0073587_21281942.jpg
ここから本格的な登山道が始ります。夫婦杉の地点に来ると昨年襲った台風21号の爪あとが未だに残っています。残るというより負のスパイラルで更に登山道が荒れているようにも感じます。
f0073587_21323636.jpg
これでも未だマシなほうです。ポンポン山は国有ではなく私有なので地主さんの許可無くては何もできません。倒木についてはお願いして伐採させていただき通れるようになっていると思います。しかし、これ以上、手を入れるのは私有地故に難しいのです。
f0073587_21353968.jpg
これらの倒木が他の木々に負荷を与えるため更に倒木が拡がっていくように感じてます。また地主さんがこれらを対処するには費用がかかり過ぎて成す術がないのが現実です。
f0073587_21381449.jpg
久しぶりに登ってきましたが、登山道の荒れ具合に辛いものがありました。そして、山頂に到着。登山道では誰にも遭わなかったのに山頂には数名の登山者さんがおられました。
f0073587_21412911.jpg
山頂は思った以上の風が吹いています。大阪方面は曇ってますが京都市内はよく見えています。
f0073587_22122784.jpg
予報では午後から回復と言っていたのでフクジュソウが開くまでの時間稼ぎもあって無線で遊んでから自生地へ移動します。最初は久々に50MHZでCQをだしてみようかなとアンテナの準備を始めました。
f0073587_21442578.jpg
【本日の交信結果-1】
FT817ND/5W以下 + SKYDOORアンテナ(1ループ)
ポンポン山 標高678.9m SOTA#JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC#2509
10:48 JA2EID 59/58 三重県伊賀市※50.180MHZ/SSB
11:02 JP3GBO 59/59 大阪府茨木市
11:15 JM3ROY 59/59 大阪府堺市※QRP
11:29 JJ2AVH/2 59/58 岐阜県加茂郡八百津町見行山移動
各局、FB QSO有難うございました。生憎の強風でアンテナはイナバウアー状態になって交信中もドキドキでした。50MHZはナンと言ってもトラッカーが居なくて静か。しかし、ワッチしている局長さんが多いので静かな割りに呼んでいただけるのが特徴ですね。今回、JP3GBO局はバンザイアンテナに50MHZのオプションをつけて初の交信だそうです。JM3ROY局からはQRZ.comにアップしているベロシティマイクを話題にしていただき嬉しかったです。最後のJJ2AVH局からはポンポン山と申し上げるとあの有名な山ですかと返答いただきビックリでした。強風は収まらないまま機材を撤収し次の自生地へ移動しました。
f0073587_22011749.jpg
京都方面を見ると頂白き山が見えていました。山容から比叡山ではなさそうですが・・・蓬莱山か権現山かな?
f0073587_22034876.jpg
では、自生地のある愛宕山方向へ移動します。
f0073587_22042605.jpg
山頂より階段を下りて出灰方面に進み右へ分岐する西尾根コースを辿ります。途中、数名の登山者さんと擦れ違いました。リョウブの丘まで来れば自生地までは残り僅かです。頑張っていきましょう。
f0073587_22122015.jpg
そして自生地の入口に到着。一方通行ですので矢印の通りに進みます。
f0073587_22132025.jpg
谷へ激下りします。雨でぬかるんだ日は気をつけましょう。
f0073587_22135883.jpg
テント小屋で受付を済ませます。自生地は防護柵で覆われ害獣の侵入を防いでいます。以前、開花寸前のところでイノシシに荒らされ絶滅の危機に瀕したことがありました。では、中に入ります。先行でお一人がおられだけで貸切です。
f0073587_22174291.jpg
タイミングもばっちりでした。ちょうど太陽の光を浴び開いてくれてました。今年も無事会えました。
f0073587_22200474.jpg
f0073587_22191472.jpg
f0073587_22310576.jpg

f0073587_22205177.jpg

f0073587_22213100.jpg

f0073587_22221772.jpg
フクジュソウの黄色は気持ちを明るくしてくれそうです。寒い冬の終わりを告げ暖かい春を迎える山野草です。
f0073587_22261200.jpg

自生地の様子です。




フクジュソウを一杯見て堪能したところでポンポン山に戻ります。
f0073587_22291597.jpg
山頂で一息入れて下山するのがもったいないように思えてきました。せっかくだから無線で遊んで帰ろうともう一人の自分が囁いています。やっぱり、そうするか。でも同じ50MHZは芸がないので久しぶりにHFにでてみよう。となり7MHZのアンテナを準備することにしました。
f0073587_22370284.jpg
【本日の交信結果-2】
FT-817ND/5W以下 + 5mh7MHZ用IVDP
ポンポン山 標高678.9m SOTA#JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC#2509

14:40 JA7PFI/7 59/59 福島県南相馬市※7.095MHZ
14:42 JA0LIV 59/49 新潟県西蒲区※7.110MHZ
14:52 JL6HPP 59/59 熊本県菊池市※7.088MHZ
15:16 JA6ITH/6 59/59 福岡県那珂川市※7.053MHZ
各局、FB QSO有難うございました。相変わらず北風は収まる気配は無くマストはカツオの一本釣り状態になりいつ折れるかヒヤヒヤしていました。ところで、7MHZのコンディションが悪いと聞いていましたが当日はピーク時に比べれば信号は弱いながらバンド内は隙間無く移動局や記念局で賑わっていました。これでは、CQを出しても空ぶる可能性が高いと判断し呼びまわることにしました。特にパイルになっている局は避けて信号が強い局にコールして相手局の設備に助けてもらうと意外と取っていただけました。やはりHFは全国区ですのでV/Uとは違った醍醐味がありますね。温かくなればHFでも運用していきますので各局よろしくお願いいたします。
f0073587_22512887.jpg
無線を終ってみれば、周囲には人気なく風きり音だけが聞こえる山頂です。陽が延びた事もありノンビリ機材を撤収しようやく下山することにしました。風は夫婦杉近くまで来るとピタリと止んでくれました。
f0073587_22545826.jpg
本山寺まで戻ってくると携帯していたVX-3からCQが聞こえてきました。信号はスケールオーバーで大変強力です。運用地は徳島県名東郡佐那河内村大河原高原というところのようです。非力ですがVX3/1Wにチンチンみたいな短い純正のホイップアンテナでコールしてみるとコールバックありました。こちらの信号もスケールオーバー確認で16:45 432.940MHZ/FM JK1EIQ/5と交信成立。V/Uはパワーでなくロケーションなんですね。改めて認識しました。
f0073587_23002462.jpg
最後の最後まで無線で遊べました。それにフクジュソウもたくさん開いて堪能しました。ポンポン山にも春がキターーー。
f0073587_23025074.jpg






by mido811 | 2019-02-25 23:23 | ポンポン山 | Comments(0)