2018年 08月 05日 ( 2 )
QSLカード作成中
f0073587_13402073.jpg
2018年8月5日(日)
夏の甲子園が始りましたね。松井秀喜が始球式を務めるというので開会式からずーっと見てました。なぜか入場行進は泣けるよな。多分、勝手に郷土の思いを背負い臨んでいると頭の中でドラマにしているからかもしれない。

アマチュア無線界では昨日から「フィールドデーコンテスト」という競技が始っています。屋外に移動した先で無線交信をして得点を競うものですが、私はどうも性にあわないのと炎天下で頑張る根性がないのでパスです。その代わりとして2月くらいから溜めに溜めていたQSLカード(交信証)の印刷作業が待っています。各局、ごめんなさい。まだ発行できていませんでした。申し訳ないですが、もう暫くお待ち願います。m(_ _)m

[PR]
by mido811 | 2018-08-05 13:58 | アマチュア無線 | Comments(0)
家に籠もってアンテナ作り
f0073587_01103371.jpg


2018年8月4日(土)
酷暑の一週間が終わり週末は避暑を兼ね乗鞍岳へ行こうかと考えたのですが、ようよう考えると月曜日には人間ドックなのを思い出し先週に引き続きエアコンの効いた部屋で過ごすことにしました。近場の山に行くのもいいのですが中途半端な標高の山だと地上と同じ酷暑なので止めときました。

先週から新しいアンテナ作りを始めました。今回は来るアルプス行きを想定して430MHZ用のループアンテナです。今回お手本にしたのはJN1WLC局のBLOGに掲載されている9エレループです。以前からループを作ってみたいと思い2年前のハムフェアでグローバルアンテナ研究会さんからエレメントとなる帯鋼を調達していました。それがようやく日の目を見るわけですが、JN1WLCさんが製作されたループに魅かれたのは、先ずは軽量かつ携帯性が良く、エレメントの組み立てに工夫が凝らされているところです。
f0073587_01105748.jpg
その工夫の部分ですがエレメントを組むベースとしてマウントベースを使われておりそこへ銅パイプを潰したものをサポータとして利用されています。そのため初回は4mm幅の帯鋼が差し込みできるよう同じく0.5mm厚の4mmパイプを切り出し、それを平に潰すことから始ります。特に平に潰し帯鋼が貫通するように潰すのには慣れないと大変です。潰すにも大型ペンチで潰したりしましたがハンマーで叩く方が良くそれも平均に潰さないと帯鋼が貫通しません。今回も8個作るのに同じ個数をダメにしました。

予定では、マウントベースに銅サポートをボンドで固定し8mmパイプをブースにしてインシュロックタイで留めていくだけです。尚、ブームは連結式にして1本70cm程度にすればザックにピッタリのはずです。せっかく標高の高いところへ行くのですから飛ばして見たいのは無線屋の性というもの。さて、完成後の実力はいかに・・・とその前にまだまだ地味な作業は続くのでした。

[PR]
by mido811 | 2018-08-05 01:13 | アマチュア無線 | Comments(0)