2018年 01月 28日 ( 1 )
「公共交通で行く雪山」吹雪に登る綿向山
f0073587_23301767.jpg

2018年1月27日(土)
翌日は孫に会う予定なので、山に行くなら土曜日しかない。
先週はまさかの雪なし山だったので今度こその期待を込め
「公共交通で行く雪山」の第3弾は、日野町の綿向山だ。

公共交通で行くのは今回で2回目。
JR高槻6:39発快速に乗るため5;40に自宅を出る。
しかし、ここでまさかの降雪それも薄っすら積もっていた。
それでも低速走行で原付バイクを駅まで走らせ乗車した。

電車が滋賀県内に入ると車窓の風景が一変した。
一面真っ白、それも相当の積雪量というのがすぐに分かった。
電車は悪天候ながら7:37定刻通り近江八幡駅に到着。
駅南口のバス停に移動すると7:45発北畑口行きの近江鉄道バスが停車していた。
f0073587_2131565.jpg

バスには7名が乗車。
見る限り終点の北畑口まで行くのは自分ひとりだけのようだった。
バスが動いて2つ目のバス停でアクシデント。
雪でアクセルが利かないとか?この先が不安・・・
運転手が無線で連絡を取り対応し再び動き出した。
しかし、チェーンをつけスピードも上げられず対抗時は待機する等により
終着の北畑口には1時間遅れの9:34に到着した。
f0073587_21181872.jpg

予定では、この後町営バスに乗り継ぎ登山口に向かうところだが
既に出発して便がなく登山口まで歩くことになった。
f0073587_21211014.jpg

約30分歩いて10:10登山口の西明寺口バス停に到着。
f0073587_2124942.jpg

トイレで用を済ませ御幸橋駐車場へ再び移動。
この悪天候でも駐車場は満車の状態。
f0073587_21263189.jpg

駐車場をスルーして水木砂防堰堤に向け歩いた。
雪は深いが新雪なのでWストックだけで充分。
f0073587_2134419.jpg

時折、吹雪いて息苦しい思いをしながらヒミズ谷出合古屋に到着。
ここでようやく軽アイゼンを装着。
f0073587_21411669.jpg

橋を渡りつづら折の登山道に入り3合目を目指す。
歩いていると爆弾のように木々に積もった雪が容赦なく落下してくる。
f0073587_21512983.jpg

3合目以降の積雪量は更に増えた。
あざみ小舎までの間の樹氷が綺麗だった。
f0073587_2154588.jpg

あざみ小舎に到着し行動食のチョコとお茶を飲み一服。
f0073587_21560100.jpg

次なるポイントである五合目へ向かう。
横殴りの雪は強まり登山道の雪も膝下まで積もってきた。
f0073587_2204742.jpg

次は冬道の入口7合目に向かう。
5合目から積雪は一機に増えトレースのついた登山道は幅が狭くなりストックが使えず苦戦。
アップダウンは少ないのにけっこう体力を消耗。
f0073587_226029.jpg

7合目に到着。いつもより長く感じた。
f0073587_2293227.jpg

12:40山頂までの時間を考えるとリタイヤという文字が浮かぶ。
行くか止めるか考える間に登山者が次々と冬道へ向かっていった。
当然答えは、行くしかない。
f0073587_22152838.jpg

冬道の急登を登ると吹雪は激しさを増し目が明けられないほどの勢いになった。
サラサラ雪のせいなのかアイゼンの利きが悪い。基本に戻ってキックステップだ。
f0073587_22275755.jpg

ここは天然の冷凍庫。
f0073587_22295297.jpg

強風が吹きつける度に立ち止まり止むのを待った。
f0073587_2232964.jpg

あれれ、もう冬道の分岐にたどり着いた。いつもより早かったなぁ。
f0073587_22354061.jpg

山頂まではあと少し。
f0073587_22372175.jpg

13:15綿向山頂に到着。けっこう吹雪いてる。
f0073587_22404118.jpg

無線の準備に取り掛かったもののザックから機材を取り出すと
出した先から雪が被って一瞬にして雪まみれになった。雪を取り除いてもイタチごっこだ。
こんな事だったらハンディも持ってくれば良かったと後悔。結局、無線は諦めて下山することになった。
f0073587_22485081.jpg

再びピストンして下山開始。
吹雪でホワイトアウトの中、下るのは簡単。まして雪の斜面をガツガツ下っていく。
人生と同じく下り坂最高!
f0073587_22545237.jpg

14:40ヒミズ谷出合小屋まで下りてきた。
f0073587_2258244.jpg

御幸橋駐車場をスルーして西明寺口へ移動していると
霧が一瞬晴れ周囲の山々の姿を見ることが出来た。
f0073587_235941.jpg

西明寺口バス停から再び北畑口バス停に向け徒歩で移動。
16:24発近江八幡駅行バスに乗車。
f0073587_2394819.jpg

バスで近江八幡駅に向かうと帰りが遅くなるだろうと考え近江鉄道日野駅で下車。
f0073587_23283765.jpg

これが最悪の判断だった。近江八幡駅へは八日市駅で乗り換える必要があり
逆方向の貴生川駅に向かうにしても1時間待ちで運賃がバカ高いことが分かり同じ1時間待ちならと
再び近江八幡駅行きバスに乗車してJRに乗り換え高槻駅に帰還した。

残念ながら悪天候もあってSOTAの無線運用は断念したが、得るものが何点かあった。
それは、昨日購入したモンベルのダイナアクションパーカーとサーモス山用ボトルの検証だ。

今まで雪山でもレインウェアをアウター代わりに使っていたが、今日のような悪天候であれば
暴風はできても防寒とくに首周りや頭部にかけての対応が不十分であったと思われるが
ダイナアクションパーカーでは吹雪いてもあまり寒さも感じず行動できたので先ずは正解だった。
また、山用ボトルも早朝4時に沸騰した湯を入れて15:00前にヒミズ小屋でカップラーメンを
作って食べたが保温も充分で実用になった。次回からボトルを持参することでクッカーや
ストーブを持参せずに済み軽量化ができそうだ。

さて、次回はどこに行こうか悩むのも楽しみだ。
[PR]
by mido811 | 2018-01-28 23:31 | 鈴鹿・綿向山 | Comments(2)