2010年 02月 22日 ( 1 )
伊吹野のセツブンソウ
f0073587_04720.jpg

2010年2月21日(日)
晴れマークの一日は、気になるポンポン山の福寿草観察にあてるか
それとも伊吹野のセツブンソウ観察にするか悩んだ末、奥方様の休暇も
重なったこともあり車でGOの楽チンコースの伊吹野へ出かけることにした。

2W前に伊吹山に登った時からすると雪は大分融けていたものの
除雪された雪が道路脇に残されていた。
丁度、昨年の今頃は道路に雪はなくセツブンソウが満開の時期だったこともあって
期待しながら現地に到着。

しかし、期待は見事に裏切られセツブンソウの自生地は一面雪に覆われ
見る影もない状態。そこへ近所の方が親切に一輪だけ咲いていると場所を
教えていただいた。雪が融けた所に健気に咲いているのを発見。
そこへ一組のご夫妻が来られ雑談となった。伺うと私同様、昨年同じ時期に
セツブンソウが咲いていたこともあって今日来たという。ちなみに、この夫妻も
高槻から来られ、聞くとご近所さんと言うことがわかってお互いビックリとなった。
f0073587_0362633.jpg


貴重な一輪を写真に収めていると地域の区長さんが来られ、今年から初めて
「セツブンソウふれあい祭り」を開催されるそうで、地域の方々とセツブンソウを
見に来られる方々とのコミュニケーションを図るためだそうだ。
実際に盗掘した者を発見した事も過去あったそうなので、本当は自生地をオープンに
するのはどうか?と考えたが、地元の人の考えが優先されるべきなので
逆にオープンになって盗掘が無いことを祈るばかりだ。
f0073587_040062.jpg
f0073587_0374179.jpg
f0073587_038376.jpg

一面にセツブンソウが咲くのは雪融けを待ってと言うことになりそうだ。
帰路に見た伊吹山に感動し家路を急いだ。

f0073587_0382660.jpg

[PR]
by mido811 | 2010-02-22 00:40 | 伊吹山 | Comments(0)