♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御嶽山に謳う。-完
痩せ尾根を剣ケ峰に向かって歩くと白い噴煙を上げる
もう一つの御嶽山に出合う。
地獄谷だ。
表から見る穏やかな山容とは相反し荒々しい姿をむき出しにし
活火山であることを告げられるのだ。
f0073587_23473560.jpg

尾根を登り返してようやく御嶽山山頂、剣ケ峰に到着。
息子の高校受験合格を祈願して下山とする。
途中、同行の男性からチーズをいただき、しばしの休憩。

f0073587_23484511.jpgf0073587_2349262.jpg
休憩後、王滝頂上へ向かうため急登を下る。
今回、王滝頂上から剣が峰に向かわず、二の池を経由して反時計回りに歩いたのは
正解だったと思った。この急登を登っていたら池巡りは多分してなかったかも・・・。
そうしていると、二の池との分岐に到着。
f0073587_0102328.jpg

王滝頂上で再びブレーク。
同行している男性の学生時代の山話で盛り上がり話はつきない。
肌寒くなり重い腰を上げ、再び下山となる。
時間は既に2時をまわるが、これから登ってくる人が後を絶たない。
大丈夫だろうか?と他人事ながら心配になる。

f0073587_0304022.jpgf0073587_0305816.jpgf0073587_0312036.jpg
あっという間に下山となり3時前にスタートした鳥居に到着。
ここで、同行の男性と再会を願って握手をし、お別れとなる。
人との出合い、そしてアルプスの絶景を堪能した今回の山行は、霞んで見えていた山々をいつか
目前で見てやるという決意固めとなり、改めて御嶽山の山容を崇め帰宅の途に着いた。
f0073587_0353357.jpg


[PR]
by mido811 | 2007-10-23 00:38 | 中ア・御嶽山 | Comments(6)
Commented by nori-126 at 2007-10-24 00:04
素晴らしい山の写真を堪能しました。御嶽山がこんなに姿のいい山だとは知りませんでした。私事ですが、かって家族で温泉に行き、日帰りで山に登るということを何年がしました。阿寒温泉で雌阿寒岳、蓼科温泉で蓼科山、平湯温泉で乗鞍岳、他に立山や大山に登りました。御嶽山は、計画したのですが、温泉から登山への便宜が悪そうで実現しませんでした。日帰りで高い山に登ってみるということを計画してみたくなりました。
Commented by まさぽん at 2007-10-24 00:39 x
「雲を下に見る」というのは、選ばれし者だけに与えられた醍醐味というと大げさかもしれませんが、登った人しかわからない喜びってありますよね。
これから雪景色のシーズンになってきますが、やっぱりあちこち行かれるのでしょう。単独行のときは特に気を付けて、お楽しみくださいねー。
そして時々誘ってくださいm(__)m
Commented by moegiiro15 at 2007-10-25 00:35
白山、御岳山と私の目指す山を次々と制覇され羨ましい限りです!
素晴らしい写真と山レポを拝見すると、余計に思いが募ってしまう。
あ~ぁ midoさんの背後霊・・・いえポーターでついて行きたいって私が荷物(?)ハハハ
midoさんの活躍 楽しみにしておりますよ~(^^*
Commented by mido811 at 2007-10-25 01:18
ノリさんへ
今日はお疲れさまでした。
お話ししました通り、御嶽山・田の原登山口は気楽に登れ温泉も豊富ですので
機会があれば一度トライしてみて下さい。
でも、アルプスを見ると登りたくなるのがよ~くわかりますね。
Commented by mido811 at 2007-10-25 01:23
まさぽんへ
今日はお疲れさまでした。まさぽんの素晴らしい歌声がテノールまでよく聞こえてましたよ!

御嶽山ですが、雲上人になってアルプスを望む体験をすると
また見たくなるのが今回よ~く分かりました。仰るとおり登ってみないと
この感覚は持ち得ないでしょうね。

Commented by mido811 at 2007-10-25 01:28
moeさんへ
制覇なんておこがましい限りです。
でも、アルプス病にかかったようでちょっと重症です。

moeさんにご一緒いただけるのは光栄の極みですが、背後霊は
勘弁してつか~さい。せめて、守護霊でお願いします。


<< 一万人の第九レッスン  -久々... ♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御... >>