人気ブログランキング |
♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御嶽山に謳う。-2
いつもだと登りの写真を撮っているのだが、中央アルプスの山々を見てからは
背景を写真に撮ることが多くなった。
「あかっぱげ」を過ぎるとガレの道に変わる。
冷気が吹き抜ける木々は既に紅葉し始めている。

f0073587_2335997.jpgf0073587_23354214.jpg
f0073587_2337131.jpg

「金剛童子」に到着し大休憩とした。
ここには、多くの人達が休憩する傍らアルプスをバックに記念写真の真っ最中。
更に高度を上げていくとハイマツの中のガレ道を抜けていく。
アルプスの眺望のせいで、やや興奮気味で登りの疲れは感じない。
この辺りだったろうか?横浜から来たという単独登山の男性から声を掛けていただき
この後ずっとご一緒することとなった。
この男性は、昨晩近くの民宿に泊っているそうで、定年後も仕事をしながら
時折ひとりで登山を楽しんでいるらしい。出身が金沢で高校生の時から登山をはじめ
経験豊富。しかし、数年前に胃ガンを患うものの再び登山をはじめたという強者だ。

f0073587_23441622.jpgf0073587_23443565.jpg
f0073587_2345458.jpg

八合目を過ぎ、この男性が「あれはひょっとして富士山では?」と言う。
富士山かどうかは、もっと高度を上げてみれば確認出来るというので
休憩もせずガレ道を登り、御神水である「一口水」にさしかかる。
見上げれば、”頂上山荘”の白い建屋がもう目の前に・・・。
九合目から見ると、中央アルプスの後方に綺麗な円錐系の頭が覗いている。
間違いない”富士山”だと男性が言う。
アルプスの位置関係がさっぱり判らない者からすると「富士山が見える」
という事実に遭遇しただけで興奮の嵐となったのは言うまでもない。
f0073587_23594872.jpg

f0073587_02377.jpgf0073587_025130.jpg
f0073587_0123076.jpg


by mido811 | 2007-10-15 00:26 | 中ア・御嶽山 | Comments(2)
Commented by まさぽん at 2007-10-16 00:56 x
最近、晴天続きですねぇ。お・か・し・い!?

私が白山に登ったときにも、大阪の方なんですが、胃を全部切除したけど体力維持のためにゆっくりとだけど登っている、という人と出会いました。
ピンポン球くらいのおにぎりを食べるのに10分20分かかるそうで、そのうえ一度に食べられないからこまめに食事休憩が必要だそうです。
でもその方のホムペ拝見すると、ホントあちこち行ってらっしゃいますよー。そんな方も多いのですね。
健康であることに感謝して、どんどん登りましょう!
Commented by mido811 at 2007-10-17 23:31
まさぽんへ
正直申し上げると病気になってみないと本当の気持ちは分からないけど
ただ、ただ健康で居られることの有り難さは最近わかる気がします。
男性が言われるには、以前は健脚を競いながら登山をしていたけど
病気後は、お先にどうぞ!という気持ちになれたと仰っていたのが印象的でした。


<< ♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御... ♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御... >>