♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御嶽山に謳う。-1
いや~、今週はイベントが多すぎて・・・・飲んだ!飲んだ!
で、ずーっと更新をサボってましたとさ。

さて、御嶽山編のはじまりです。
印象としては、アルプスの山々を見るには日帰りができ、温泉も豊富
急登も少なくコースも迷うことのない初心者にとっては有り難い山だと感じた。
関西方面からは中津川ICからが遠いのが難点か?

早朝、5:30に携帯目覚ましをセットしてたが、登山者の声で目覚めた。
到着時には何も見えなかったのが、外へ出てみると迫るほどの勢いで朝焼けに染まる”御嶽山”の
山容が見え圧倒される。時間の経過と共にその色は徐々に変化していった。

f0073587_11295399.jpgf0073587_1130316.jpg

急いで、身支度し朝食を取る。
車中泊では、コンビニおにぎり2個と味噌汁の”あさげ”が定番になっている。
6:30出発。目の前の鳥居をくぐり真っ直ぐに伸びた平坦な道を歩く。
早朝ともあって肌寒いが、天候は快晴。御嶽山から湯気のように雲が立ち昇る。

f0073587_11362195.jpg


意外にも家族連れでの登山者が目につく。
いい家族だ。私もこうしてれば・・・・と今になって反省。
歩き出すとすぐ脇に「田の原大黒天」があり、立ち寄って無事を祈る。
木々の匂いと冷たい空気が快適に感じ始めた頃には「遙拝場」を通過。

f0073587_11434425.jpgf0073587_11435518.jpg


緩やかな木の階段を昇っていくと途中から岩の階段へと変わる。
この辺りは水たまりが多く避けながら登ると「大江大権現」に到着。
既に息切れの人達が休憩している。
岩階段が途切れると木の階段となって「あかっぱげ」に到着。
振り返るとスタートした駐車場と中央アルプスの山々の眺望で思わず時間を忘れる。

f0073587_12374.jpgf0073587_1232133.jpgf0073587_1234498.jpg

f0073587_12103817.jpg

そして、日の光が雲の下にある山々をシルエットのように映し出した。
よく考えれば、ここは既に標高2,380mなのだ。

f0073587_12235816.jpg

[PR]
by mido811 | 2007-10-14 12:28 | 中ア・御嶽山 | Comments(0)


<< ♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御... ♪木曽のなあ~・・・ 雨男、御... >>