雨男の”はじめての富士山” -6
今回は思いっきり富士山でひっぱり続けていますが、そろそろ終焉間近ですので
もう暫くお付き合いください。

最後の鳥居が見えるけど、走っていく体力はなし。
これまで通り5m進んで休息後、また進を繰り返してようやく
7:40鳥居をクリアして頂上到着。
感動がこみ上げてくるのかと思いきや、そこは頂上とは思えないほどの
人とお土産を売る小屋のスピーカーから聞こえる音楽でチョット引き気味。
不思議と同じ標高を移動するのであれば通常と変わらず歩けるので
7/27にガス爆発で火事になった”山口屋”の前を通って火口へ向かう。
向かう途中に自販機が整然と置かれていたのにまたまたビックリ!
やはり、ここは観光地なんだと実感。

火口付近に行くと強く冷たい風が容赦なく吹き付ける。
火口の規模は想像以上で、所々に雪がかなり残っている。
ツアー客はみんなで記念撮影。私もここまで来て写真の一枚もないとなると
悔いが残るのでシャッターを押してもらえそうな人にタイミングよく声を掛けようと
するがもたついて旨く行かない。
それでも、男性に写真をお願いして証拠は残すことができた。やれやれと・・・

続いて、火口を一周する”お鉢巡り”に出発。
須走口下山道の入口を途中通り火口を巻くようになっているが、多少の登りになると
動悸が激しくなり、さっきまでと同じく数m歩くのが精一杯になる。
それでも騙しながら歩くと雲が晴れて下界が望めるようになってきた。
方向からすると静岡の相模湾だろうか。
再び歩き始めるが、どうも調子が出ない。
吉田口に辿り着いたとき、かすかに頭痛が出始めた。ひょっとして・・・・
本当は富士測候所跡から剣が峰へ行きたいところだが、体力も含め考えると
引き返して下山すべきと判断し、勇気ある撤退となった。


f0073587_2320410.jpg
最後の鳥居を前に気持ちは高揚するも足が動かないネー。
f0073587_23202351.jpg
頂上を示す浅間神社奥宮の碑
f0073587_23204294.jpg
テレビに出てくる浅間神社奥宮
f0073587_23205982.jpg
お土産ストリート。火事前の”山口屋”含め3軒が軒を連ねている。
f0073587_23211588.jpg
自販機が置いてある写真だけ見ると、どこかの観光地?ちなみに500mlは500円也。
f0073587_2321453.jpg
富士山の火口付近。まだ残雪が残っている。
f0073587_23215452.jpg
火口問面にある富士山測候所跡と剣が峰。本当はあそこまで行きたかったな~。
f0073587_23223224.jpg
雲の上に浮かぶ要塞のような須走口頂上周辺。
f0073587_2323144.jpg
お鉢めぐりの途中、雲が切れ駿河湾が見えはじめる。

[PR]
by mido811 | 2007-07-29 23:39 | 富士山 | Comments(1)
Commented by まさき at 2010-05-29 21:35 x
私も2007/7/21-22富士山登っていました。
宿の太陽館で夕食相席だったのでは?

夕食の時「高槻!同じです」と言いあいながら
早々に食べ終えたハンバーグでは足りず、豚汁を何杯もお代わりしました。

あの後、0:00ごろすし詰めの寝床で寝るのを断念し出発しました。大渋滞だったことも有り頂上には4:45頃着き丁度ご来光でした。明るくなってすごい人に驚きました。
お鉢巡りし下山。ピンク色のアイスクリームが美味しかったです。
(この日自衛隊の演習場では戦車勢揃いの演習していたそうです)
御殿場でサウナ入って昼行便のドリーム号で帰りました。



<< 雨男の”はじめての富士山” -完 雨男の”はじめての富士山” -5 >>