雨男+晴女 金勝アルプスを巡る。 -1
6/2(土)奥方様との休みが重なり滋賀県草津市にある金勝アルプスへ
行って来ました。当初、シロヤシオ見たさに八経ケ岳と思ってたんですが
奥方様からダメだしを喰らったため折衷案となったのであります。

天気はすこぶる快晴で申し分無く、コースも見所多く楽しいのに
ルートが判りづらい上に標識が明確でなく、とうとう道に迷いこんで草津側へ向かう
ところを栗東側に降り引き返し4時間でまわれるところを6時間も掛かってしまった。


【今回のコース】
桐生キャンプ場→落が滝→北峰縦走路→天狗岩→耳岩→白石峠
→重ね岩→狛坂寺跡→南谷林道→さかさ観音→桐生キャンプ場

f0073587_12215599.jpg
桐生キャンプ場駐車場から標識に従ってスタートです。
f0073587_12232470.jpg
途中、”落が滝線”の標識が目にはいるがそのまま進むと整備された駐車場があり道が分岐する。
鶏冠山への標識に進むと整備された道になるが登りでなく平坦な道が続いたので不信に思い元に戻ることにした。
f0073587_12234651.jpg
元に戻り、通り過ぎた”落が滝線”の標識の方へ入る。右に池を見ながら樹林帯に入っていく。

f0073587_12564142.jpg
湿気多い樹林帯を抜けると何度か沢を渡りシダが生い茂る道を抜ける。

f0073587_12252498.jpg
整備された道と合流する。結果的には、どちらの道を選択しても大丈夫であった。

f0073587_1226982.jpg
シダが生い茂る道を登ると落が滝への分岐があり、分岐から5分程度で到着。再び分岐に戻り縦走路を目指す。

[PR]
by mido811 | 2007-06-03 12:59 | 金勝アルプス | Comments(0)


<< 雨男+晴女 金勝アルプスを巡る... 雨男。リトル比良に苦戦する。-2 >>