人気ブログランキング |
冬季に一度は登りたい綿向山  SOTA#JA/SI-009
f0073587_22264013.jpg
2019年1月19日(土)
土曜は晴れ、日曜は雨。山に行くにはおのずから土曜日になります。さて、どこへ行くかですが、冬季雪山シーズンには必ず登りたい山があります。それは、先週の武奈ケ岳と今回向かう綿向山です。どちらも夏、秋にはヤマヒルが発生するので時期としても丁度いい感じです。今年は雪が少ないので登山口へノーマルタイヤで行けるのもラッキーです。

自宅を5時半に出発し登山口駐車場には7時過ぎに到着。既に8割がた駐車場は埋っていました。時期としてもハイシーズンなので各地から来られているようです。朝ごはん代わりのサンドウィッチで食べ身支度をして8時前に出発です。
f0073587_21190016.jpg
見上げると霧氷で真っ白くなった頂が見えました。今日は、霧氷が楽しめそうです。しかし、雪がありませんね。例年ならヒミズ谷山合小屋でアイゼンを装着していたのに。
f0073587_21223497.jpg
2合目までは、雪が薄っすら残る程度でアイゼンは必要ありません。
f0073587_21233627.jpg
3合目に近づくとようやく積雪レベルになりました。それでもアイゼンは要りません。
f0073587_21251162.jpg
3合目に入ると相応の積雪に変わり休憩も兼ね”あざみ小舎”でアイゼンを装着しました。ちょうどNHKラジオの山カフェが始まりました。聴きながら登れるのが嬉しい。
f0073587_21263966.jpg
3合目が分岐点なのか急に積雪量が増えました。5合目手前では見知らぬご婦人から霧氷が綺麗ですねと声を掛けられました。この感動を誰かに伝えたいというのはよく分かります。
f0073587_21284866.jpg
そして、五合目小屋到着。
f0073587_21292910.jpg
山の中はガスで視界が悪いというのに下界を見ると快晴のようです。ただ本来正面に見えるはずの比良山は霞んで見えないですね。
f0073587_21302898.jpg
6合目を通過するといよいよ雪山の雰囲気が出てきました。テンションも上がります。
f0073587_21322376.jpg
そして7合目。冬期ルート道との分岐になります。毎年、7合目から見る風景が一番わくわくします。
f0073587_21335252.jpg







塩ダイフクと熱いお茶で一息入れたら霧氷ドラマの幕開けです。
f0073587_21362189.jpg
静寂の銀世界に浸りながら都会の喧騒で疲れ果てた身体を癒します。なんちゃって!
f0073587_21380775.jpg
言葉になりません。
f0073587_21384573.jpg
時折、サーという音とともに霧氷のかけらが降って辺りは更に煙っていきます。
f0073587_21415108.jpg
f0073587_21433421.jpg
空を見上げると青空になりそうなんだけど・・・もどかしい。
f0073587_21463104.jpg
霧氷に魅入っていると竜王山との分岐まで来てました。早いな~
f0073587_21473506.jpg
遠くから人の声がする。山頂は間近です。
f0073587_21482086.jpg
10:25山頂到着
f0073587_21493108.jpg




登山者に交じって無線っぽい話口調が聞こえてきます。山頂の彼方を見ると三脚が立てられアンテナらしきものが見えます。まさか同じ無線屋さん?と思い近づいてみると聞き覚えのある声。あっ!JF3FGL局じゃないですか。今回で3回目の遭遇。ご挨拶をして電波干渉を避けるように逆方向の場所で無線を運用することにします。それにしてもよく遭うな。
f0073587_21550403.jpg
JF3FGL局は50MHZSKYDOORアンテナとRH770を準備されておられ50MHZを運用されていたように思いましたので144MHZ3段コーリニアアンテナを設置しました。
f0073587_21580125.jpg
【本日の無線交信結果】
FT-817ND/5W以下 + 144MHZ コーリニアアンテナ
VX-3/1W + RH770
綿向山 標高 1110m   SOTA#JA/SI-009
滋賀県蒲生郡日野町  JCG#253004C

10:42 JH2FTE/2 59/59 岐阜県恵那市※144.170MHZ/SSB
10:48 JO3FRX 59/59 滋賀県甲賀市※144.230MHZ/SSB
10:53 JN3XQW 59/59 滋賀県東近江市※144.130MHZ/SSB
10:57 JP3TXP 55/55 兵庫県伊丹市
11:03 JA3WPN 59/59 大阪府堺市
11:08 JR3XUW 53/51 神戸市中央区
11:12 JA3NCD 59/59 京都府精華町
11:15 JJ3WCG 59/59 滋賀県高島市
11:18 JP3SHZ 59/59 京都府京田辺市
12:00 JM3HRC/3 59/59 藤原岳/天狗岩JA/SI-007)※433.080MHZ/FM
各局、FB QSO有難うございました。気温-5℃少し風のある山頂でしたがガスで視界が悪く寒々とした雰囲気の中運用しておりました。残念ながら144MHZでCQをだされていたのは2局だけ時折違法無線が被る程度で静かなバンド内でした。何度かCQを出してトライしましたが応答無くCLいたしました。
f0073587_21583281.jpg
無線運用中、正面で初老のおじさんが雪で何かを作るのを一部始終見ていました。それがこれです。雪だるまならぬキティだるまです。他にヤマレコで見た覚えがあります。
f0073587_22154122.jpg
昼は、レトルトおでんに餅2個をいれたもの。寒い時は温かい物に限ります。お腹が膨れたところで機材を撤収して下山の準備に掛かります。FGL局は430MHZで運用していて次々に呼ばれているようです。山頂直下では尻セードで遊ぶ大人の声が響いてます。雪の中ではオトナも子供も関係無しです。
f0073587_22240220.jpg
時間の経過とともにガスが切れ始めました。ちらっと鈴鹿の山々が見通せるようになりました。かと思えば、またガスってしまった。
f0073587_22252873.jpg
下山開始です。登りより視界が広がったように思います。
f0073587_22294984.jpg
7合目を目前にしたその時、待ちに待った太陽の光が届き始めました。下山するのが一歩早かったようです。タイミングわる~。
f0073587_22312318.jpg
13:30御幸駐車場に帰還しました。今日は天気予報では晴れ、てんくらもA評価で申し分ない予報にも関らずガスで視界が遮られ折角の霧氷も冴えませんでした。でも、霧氷を見ることができただけでも善しとしておこうか。帰り道では日も射していい天気になりました。綿向山の山容を見て帰宅しました。
f0073587_22355641.jpg
今日の地酒ワンカップは昨年同様に日野町「矢尾酒造」さんの”鈴正宗です。これフルーティーで飲みやすかったのを覚えています。
f0073587_22422228.jpg



by mido811 | 2019-01-20 22:46 | 鈴鹿・綿向山 | Comments(2)
Commented by JF3FGL at 2019-01-22 00:47 x
KLHさん、こんばんは。
綿向山ではご迷惑をお掛けしました。しかし本当によく逢いますね。次はまた三峰山あたりでバッティングしたりして(笑)
天気の回復が遅くて残念でしたが霧氷は堪能できたので良かったです。次はやはりS2Sでお会いしたいですね。
Commented by mido811 at 2019-01-22 10:22
FGLさん.先日はお世話になりました。
霧氷は良かったんですが青空がないと冴えませんね。ところで、次は三峰山って、誘ってます?(笑)
次回はs2sでということで宜しくお願い致します。


<< 西高東低、-23℃極寒の三峰山... 絶景の武奈ケ岳 -2 >>