絶景の武奈ケ岳  SOTA#JA/SI-004

f0073587_01133623.jpg
2019年1月13日(日)
”てんくら”予報は「A」、天気も好転のようです。このチャンス日和にどこへ行くか悩みどころですがヤマレコの情報では武奈ケ岳の登山口である坊村に雪がないとありました。例年この時期は豪雪でノーマルタイヤのマイカーなんか到底行けやしません。ならば車で行けるし登る価値ありということで武奈ケ岳に決定しました。

7:50駐車場に到着。広い駐車場は既に8割は埋っていました。やはり、皆さん考えることは同じのようです。

f0073587_22155138.jpg
身支度をして8:00には出発しました。駐車場に到着するまでに降っていた雨が上がったせいか続々と登山者が出発していきます。
f0073587_22182967.jpg
明王院の橋も言うほど雪がありません。
f0073587_22203044.jpg
8:03御殿山登山コース入口からスタートします。
f0073587_22221488.jpg
暫くはドロドロの登山道を歩きます。下山が思いやられますが昨年の台風被害が所々に残っていました。
f0073587_22261597.jpg
いよいよ雪が現れましたが大した積雪ではありません。下山時にはこの辺りもドロ道でしょう。
f0073587_22290762.jpg
積雪も増えていよいよ今年初のアイゼン装着。念のためワカンも持ってきてるで~。
f0073587_23484313.jpg
これから斜度のきついところを登りますが、雪がよく締まってアイゼンが効いて気持ちいい。
f0073587_23544243.jpg
登りきると、ここから雪山スタートです。
f0073587_23554867.jpg
冬道の入口通過。
f0073587_23570151.jpg
楽しい雪山トレッキング。
f0073587_23585918.jpg
無積期ルートとの合流ポイントを通過すると稜線に出ました。
f0073587_00021006.jpg
10:05御殿山到着。
f0073587_00042582.jpg
登り返す途中のワサビ峠の標識。例年より雪は少ないような。
f0073587_00060081.jpg
御殿山から激下りして登り返します。登りきると頂白き蓬莱山を展望。
f0073587_00082300.jpg
西南稜を歩きます。ガスもなく武奈が綺麗に見えています。
f0073587_00094381.jpg
沢山の登山者が頂を目指してますね。
f0073587_00114734.jpg
最後の登りです。無線機からJP3OSW局のCQが鎧岳から聞こえてきました。コールしてみますが反応がありません。それもそのはず出力1Wで付属のホイップアンテナですから届くはずもありません。ナンとそこへJA3WPN局から逆コールがかかりました。なんで聞こえてんの~すごい耳です。
f0073587_00180147.jpg
登りきると霧氷の山、その向こうには琵琶湖です。
f0073587_00192374.jpg
山頂まであと少し。
f0073587_00195273.jpg
11:20山頂到着。いや今日は凄い展望です。
f0073587_00221516.jpg
風を避けるために琵琶湖側に場所を確保したいのですが、あいにく満員御礼。仕方なく風を受ける山頂標識直下に陣を構えることにしました。寒さもあり短時間の無線運用にします。
f0073587_00255423.jpg
【本日の無線交信結果】
FT-817ND/5W以下 + ハンディホイップアンテナ/RH770
武奈ケ岳  標高1214m  SOTA#JA/SI-004
滋賀県大津市 JCC#2301

11:30 JA3WPN 59/59 大阪府堺市※433.160MHZ/FM
11:31 JN3VSA/3 59/59 大阪府東大阪市生駒山
11:33 JP3TXP 59/59 兵庫県伊丹市
11:34 JI3AZH/3 59/59 滋賀県東近江市M
11:38 JA3JCH/3 59/59 奈良県生駒郡信貴山
11:42 JN2TZB/2 51/53 愛知県豊明市二村山
11:43 JM3HRC/3 59/55 滋賀県米原市伊吹山
11:49 JP3LXA 59/59 大阪府堺市
11:51 JP3QYU/3 59/59 大阪府阪南市
11:55 JJ3AMO 59/54 大阪府藤井寺市
各局、FB QSO有難うございました。気温2℃と氷点下ではなかったのですが風で体感温度は下がりログを記入する指先が悴んで動かず早々にCLさせていただきました。アンテナ設置場所が大阪方向に開けていたせいか大阪府下各局からの応答が多かったようです。ただ目視できる伊吹山とは当方の信号は55とよく飛んでいないようでした。430MHZは波長も短くアンテナ設置場所に微妙に影響するように感じました。

機材の撤収を終え山頂の景色を堪能しました。先ずは、石川県の名峰白山が壁のように立ちはだかります。
f0073587_00480394.jpg
こちらは伊吹山。

f0073587_00515165.jpg
こちらは北アルプスと思われます。
f0073587_00552750.jpg
景色を堪能しましたので下山します。しかし、ここでアクシデント発生。調子よく素晴らしい景色をカメラに納めていたところ急にレンズがカメラに収まらず出っ放しです。カメラの表示にはレンズエラーと出ました。電源を切ったり電池を外してみたり何度もやってみましたが結果は同じ。ここは潔く諦めて下山を開始しました。
f0073587_01014256.jpg
写真はありませんが、ドロドロの登山道を慎重に歩き15:15に駐車場に戻りました。せっかくの快晴なのにツイテマセン。それでも雪山と思いがけない展望を堪能し満足できる一日になりました。それよりカメラを修理に出さなくては・・・暫くはデジタル一眼で代用せなあかんのか気が重いなぁ。



by mido811 | 2019-01-15 01:11 | 比良・武奈ケ岳 | Comments(0)


<< 絶景の武奈ケ岳 -2 金剛山で2019年初アクティベ... >>