同軸コーリニアアンテナと格闘中
f0073587_22404722.jpg
2018年9月9日(日)
先週から夜な夜なコーリニアアンテナを作ろうと同軸ケーブルの加工に勤しんでおります。事の発端は、移動時に5mの釣竿マストの利用を中心に考えた場合、HFはVCHとチューナーで対応可能だし430MHZも未完成ながらループか八木があるし、50MHZもスカイドアアンテナが対応するし・・・となると144MHZは2エレHB9CVがあるけどかさばるしRH770があるけどゲインが期待できないし何かゲインがあって持ち運びが楽なものはないかと考えたところコーリニアにたどり着いたというわけです。

しかし、ご存知の通り同軸を交互に接続するだけ?とはいいながら精度が求められるアンテナなのです。最初は3D2Vを加工していましたが失敗続きで考えが甘いことに気付き手順とけいけんを重ねるため練習用にと5D2Vから加工を始めています。毎夜1本づつ仕上げようやく10段目完成です。完成した暁には430MHZの固定用にしようかなと思っていますので毎晩CQだしてるかもしれへんよ。

問題の同軸の加工ですが、カッターでシンプルに切るパターンと網線をハンダメッキ後にパイプカッタ-で切断するパターンと両方やってみましたが、私個人としてはシンプルにカッターで切断する方が加工し易いと考えています。ただ5D2Vは雑でも良さそうですが3Dになるとかなり神経を使います。特に芯線を取り出すのに神経を使います。

暫く同軸と格闘ですが完成を夢見て老眼に鞭打って頑張ります。


[PR]
by mido811 | 2018-09-09 23:01 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by 7K3DIW at 2018-09-16 20:33 x
こんばんは
9/9と本日メールに返信させて頂いています。
まずは連絡いたします。
gmailは、迷惑メールフォルダーに入ることがあります。ご確認ください。
それから430MHzのコリニアですが精度±1-2mmは気にしなくても問題ありません。ただし、掛け算した234mmxNには近づけて下さい。
山岳移動にはコリニアしかありません。8段あればモービルホイップは相手になりません。
あわせて
https://www.collinear-antenna.com/
もご確認下さい。
Commented by mido811 at 2018-09-17 20:40
7k3diw局、
大変ご迷惑をお掛けしました。
gmailは所々でフィルタがかかり通らないこともあり確認もせずご連絡し重ねてお詫びいたします。
ただ、迷惑メールも確認できませんでした。

いろいろご質問に回答いただき有難うございました。
お陰さまで前に進むことが出来感謝申し上げます。
先程、検証をしましたので結果をBLOGにアップいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
de JF3KLH


<< NHKラジオ「石丸謙二郎の山カフェ」 1万人の第九2018 森ノ宮4... >>