大峰・台高2座登りました。① SOTA#JA/NR-003
f0073587_18473696.jpg

2018年5月12日(土)
日曜日は天候が崩れるという予報もあり土曜日に2座登ってきました。ちょうど大峰コザクラが満開なので稲村ケ岳も考えましたが、最近洞川づいてるので久しぶりに大峰山系の大普賢岳登ることにしました。考えてみれば通過する新伯母峯トンネルを挟んで大普賢にもいけるし大台ケ原にも行けます。せっかくなので2座登ってみることにしました。

早朝4時30分に家を出て新名神高速高槻ICから近畿道、南阪奈道を経由してR169をひたすら走り新伯母峯トンネルを抜けて直ぐのところを右折し林道で和左又山ヒュッテに向かいます。ヒュッテには6:50に到着しました。早朝は一部ガスがかかっていました。
f0073587_14525763.jpg

有料駐車場なので以前は料金回収に来てましたが、今日は誰も来ません。ヒュッテにも行ってみましたが誰もいないので諦めて出発です。出発の頃には陽もさして新緑の緑が眩しく映ります。
f0073587_1553675.jpg
キャンプ場を廻るようにして登山口に到着。
f0073587_1563354.jpg
新緑のカーテンをくぐるように登山道を進みます。
f0073587_158772.jpg

和佐又山との分岐を通過。
f0073587_15103454.jpg

新緑鮮やかな尾根筋を登ります。
f0073587_15112178.jpg

いよいよ山伏の修行場の連続です。先ずはシタンの窟
f0073587_1515414.jpg

木々の間から大峰の山々が見えました。八経ケ岳方面でしょうか。
f0073587_15174030.jpg

次の修行場は朝日窟です。
f0073587_15184968.jpg

続いて笙の窟。
f0073587_15202384.jpg

鉄梯子を上って最後は鷲ノ窟。
f0073587_1524468.jpg

更に進むと最初の難関、日本岳(文殊岳)に続く露岩を登ります。ここでストックのゴムキャップ1つ落としました。マイッタなぁ~これで3回目。
f0073587_15263769.jpg

8:00日本岳(文殊岳)通過。
f0073587_15284326.jpg

このあたりから鉄梯子が続き、石ノ鼻に到着。
f0073587_15313938.jpg

絶景を見ながら休憩タイム。きんつば食ってカロリー補充します。(補充し過ぎって?)
f0073587_1533751.jpg

再び鉄梯子をいくつか上り詰めると小普賢に到着。
f0073587_1535496.jpg

登ったら下りるのが鉄則。下りたら登るのも鉄則。傾いた鉄梯子を慎重に上ります。
f0073587_1542157.jpg

そして山頂入口にようやく到着。
f0073587_15443112.jpg

最後の登りは一気にと行きたいところですが、足パンパンで動けません。ゆっくり登って念願の山頂が見えました。
f0073587_15492448.jpg

9:15山頂に到着。ヤッター
f0073587_1551830.jpg

周囲を見渡すと稀に見る大展望です。正面には稲村ケ岳。
f0073587_15531853.jpg

続いて八経ケ岳、弥山。
f0073587_1556958.jpg

いつもはガスって展望が効かない大普賢岳だけに登山者さんのテンションも上げ上げ状態です。では、こちらも更にテンション上げて無線の準備に掛かりましょう。今日は、土曜日ということで430MHZは違法局のトラッカーで使いものにならないので144MHZ/SSBとオマケで18/21MHZ用の電圧給電アンテナを準備してきました。ちなみに写ってるのは私ではありません。念のため・・・。
f0073587_1605941.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W +  5mh垂直電圧給電アンテナ、RH770
大普賢岳   標高1780m    SOTA#JA/NR-003
奈良県吉野郡川上村  JCG#24010F

09:34 JH1OCC 59/53 茨城県鹿嶋市※18.138MHZ/SSB
09:37 JA8WFL 59/57 北海道旭川市
09:40 JI4SGQ 59/59 島根県松江市
09:42 JP2MEC/2 59/59 静岡県浜松市南区
09:44 JA7OKP 59/59 宮城県塩竃市
09:47 JI3BAP/3 59/59 JA/NR-057
09:52 JP3TLC 59/59 奈良県生駒郡平群町
09:58 JA2VGF 59/54 愛知県名古屋市南区
10:00 JN3OBS 56/54 奈良県橿原市QRP
10:09 JP7KHZ 59/59 岩手県盛岡市※18.153MHZ/SSB
10:13 JN3PDF 59/59 二上山雌岳※18.155MHZ/SSB
10:29 JH8VYH/8 59/57 北海道石狩郡新篠津村※24.972MHZ/SSB
10:35 JM3HRC/3 59/59 JA/NR-001 ※144.170MHZ/SSB
各局、FB QSO有難うございました。今回は、なぜか18MHZからスタートしたのが功を奏したようです。無線機の電源を入れた瞬間、直ぐにお空が開いてるというのが分かりました。それも瞬時にエリアが入れ替わる忙しさでしたがCQを出して呼んでいただきました。また、JN3PDF局より他の周波数も開いてるとの情報をもらい24MHZでも交信ができました。ただ残念なのは29MHZ/FMにトライしましたが生憎中国局やアジアの局が勝り国内局とは交信ができませんでした。当日は18-50MHZまで開いて正に無線日和、こちらは大展望を眺めながらの交信でしたので大満足でした。運用中、1エリアでアマチュア無線局を開局している登山者から声を掛けられました。コールサインをうかがいましたがスイマセン忘れちゃいました。

お仕舞に144MHZをのぞいてみると隣の八経ケ岳かJM3HRC局が運用されてたのでお声掛けしS2S(Summit to Summit)成立。また、八経ケ岳から大台ケ原へ移動すると聞き、こちらも同じ計画だったので現地でアイボールすることになりました。
f0073587_18211987.jpg

下山前にカップラーメンで早めの昼食を摂りました。元気の良い山ガールさんが彦にゃんと一緒に記念撮影してました。blogにアップしてるかもしれません。11:30そのお姿を見納めに下山開始です。
f0073587_18265836.jpg

先ずは大峰らしく小笹に覆われた登山道を進みます。まだ穏やかです。
f0073587_18285511.jpg

穏やかなのはつかの間、直ぐに鉄梯子の刑が待ってます。慎重に且つ一気に下ります。
f0073587_18301877.jpg

汗いっぱいかいて鉄梯子下りて、露岩も下りて、長い尾根筋を歩いて和左又山の分岐を通過。ちょうどお昼時だったんでお弁当広げてはりました。
f0073587_18325132.jpg

12:45新緑のトンネルを抜けて登山口に到着。
f0073587_1836465.jpg

次なる大台ケ原を仰ぎ見ながら駐車場へと戻りました。
f0073587_18374214.jpg

キャンプ場にはオートキャンパーがテントを張ってました。気持ち良さそう、でも明日予報では大雨だけど・・・。
f0073587_1839567.jpg

駐車場の和佐又ヒュッテに戻りました。駐車場代金を¥1,000を納めて大台ケ原に向け出発しました。
f0073587_18504227.jpg

[PR]
by mido811 | 2018-05-13 18:48 | 大峰・大普賢岳 | Comments(0)


<< 大峰・台高2座登りました。② ... 播但路2座に登りました。② S... >>