初孫ロスです。
f0073587_10392632.jpg

2018年4月13日(金)
春は出会いと別れの季節です。初孫が我家に来て約2ヵ月半が経ちました。わかってはいたのですが初孫と娘がとうとう新居となる福岡市へ移動する日がやってきました。これも何の因果か数年前に私が単身赴任した場所の近くに住みます。これまで自分の娘、息子が家を出てもさほど寂しいというより自立してくれたという歓びの方が強かったのですが、今回だけは、ぽっかり穴が開いたようでやられったって感じで仕事に出ても仕事になりません。まぁとにかく金曜日でよかったと思います。

このことを考えると、自分達の親も同じ感情を抱いていたのかなと感じています。当事者は子供を育てるので精一杯でそんな感情を推し量る余裕すらありませんでした。今の娘も同じかなと思います。面倒を見ている時に孫がベビーサイン(お腹が空いた。おしっこ出た)を出しているのに気付きました。奥方曰く聞いたことはあっても自分が育てている頃には全く気が付かなかったけど孫の様子を見てベビーサインがあることが分かったといいます。恐らく余裕をもって見られなかったからだと思います。

私たちも自分達の親と同じ経験を重ねていくわけですが、この歳になっても分からないことがまだまだあることに気付かされました。でも、暫くは奥方共々初孫ロスです。は~
[PR]
by mido811 | 2018-04-15 11:00 | ひとりごと | Comments(0)


<< ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山... 大天井ケ岳で四月の雪を見た。 ... >>