春を告げるセツブンソウ
f0073587_21474997.jpg


2015年3月14日(土)

伊吹野に春が来た!(サラメシの中井貴一風に)と言わんばかりだが
恒例のセツブンソウまつりに行って来た。

週末の天気予報を見る限り明日より今日の午後の方がよさそうだった。
珍しく予報通り午前中の雨は止み午後から天候が回復したのを見届け
慌てて車を伊吹野(大久保地区)に走らせた。
到着したのは午後3時前。
午前中の雨のせいもあってか客足はまばらでまつりの雰囲気ではない。

f0073587_2222734.jpg
自生地に入りいよいよ今年初めてセツブンソウにご対面。
しかし、自生地は先日の大雪により一面雪に覆われていた。
辛うじて顔をだしているセツブンソウを見つけたが萎れかけていた。
全体に開花が遅れているのかスハマソウやキバナノアマナも見ることが出来なかった。

f0073587_2223797.jpg
恐らく年々来場者が増えると同時にモラルのない者も増えたのだろう。
自生地には足を踏み入れさせないためのロープが張られていた。
近くに咲いていればいいが、そうでなければ写真に撮るのは大変だ。
特に一眼レフでは160mmクラスのマクロか望遠が必須になる。
こんな時は、マクロ撮影できるコンデジが臨機応変に対応でき便利だ。
こんなこともあろうかと今回はコンデジも持参していたので助かった。

では、今年のセツブンソウです。
f0073587_2225042.jpg
f0073587_2225484.jpg
f0073587_22265546.jpg
f0073587_22341491.jpg
f0073587_22291387.jpg


僅か1時間の滞在だったが、春の足音を感じながら伊吹野散策を終了。
帰りに立ち寄った道の駅からは先日登った伊吹山の山容を見ることが出来た。
暑さ寒さも彼岸まで・・・春が待ち遠しい。
f0073587_11513461.jpg

[PR]
by mido811 | 2015-03-14 22:50 | 伊吹山 | Comments(2)
Commented by こーじ at 2015-03-15 00:38 x
こんばんわ。きれいな花ですね。今週は雪が舞ったりとなかなか春に近付きませんが、暖かくなったり寒くなったりして春がやってくるんですよね。私は花粉症で大変な時期ですが。。。
Commented by mido811 at 2015-03-15 09:38
こーじさんへ
春の山野草の一つセツブンソウです。
その名の通り節分時期に開花する小さな花ですが
色鮮やかで春を感じさせてくれます。

花粉症の方には気の毒ですが、私は花粉症ではないので
人の痛みが判らないと怒られることしばしばです。


<< 広島行ったら「むさし」のおむすび さよならトワイライト >>