人気ブログランキング | 話題のタグを見る
今日も墓場通い
今日も墓場通い_f0073587_18320991.jpg


2023年1月29日(日)

午前中買い出しの手伝いを終え1400過ぎにいつもの墓場に到着。毎週来てると鬼太郎と同じだわ。ところでSOTAスポットをみると7Mで多くのSOTAアクティベーター局が運用されている様子。しかし今からアンテナ設営しても間に合いそうにないので今日のテーマを実行します。

本日のテーマは自称EFHWチューナーのエレメントを9mにして垂直に張った場合整合が取れるのかということです。早速9mのカーボン竿を設置してエレメントをつなぎます。14-28Mまでの各バンドでCQを発信して後でRBNを確認します。14Mから順調に整合できたのに最後の28Mだけがカウンターポイズの長さを変えたりしましたがマッチングできませんでした。28Mだとエレメント長が長すぎるのかな?

今日も墓場通い_f0073587_18322294.jpg


一旦終了してSOTAスポットを見ると7Mでアップされています。急いで22mのエレメントに張り替えて参戦です。最初は淀川河川公園移動のJL3OGS/3局へコール。非常に安定した波でした599/599で交信完了。続いてはJA/TK-033で運用されているJJ1RUI/1局へコール。こちらはQSBが深くピークは信号強度7くらいですが減衰すると微かに聞こえる程度になっちゃいますが579/569で交信成立です。

今日も墓場通い_f0073587_18321684.jpg



再びSOTAスポットを見るとJG4LCS/4局が21Mで運用中のようです。念のため周波数を移動して聞いてみますが僅かに信号らしきものが聞こえています。暫くするとVKやらOMやらやたらとDXコールが聞こえてきます。レポートも559が多いようですがひっきりなしに呼ばれている様子。ロケの違いといえばそれまでですがLCS局のアンテナは確かEFHW だった記憶があるのですがそうだとすれば、やっぱりDXはEFHWか~ってなります。

気が付けば16:30になっていました。公園墓地は17:00閉園なので今日のところはこのあたりでお開きです。17:00以降は門を閉められ園外へ出ることができなくなります。因みにRBNの結果は9m垂直エレメントより22m水平エレメントの方が受信レベルが高かったようです.いずれも21M、28Mが好調でした。ただし南には飛ばず全部中国大陸でした。なんだかな・・・

今週末も何もせずあっという間に終了です。


# by mido811 | 2023-01-29 20:42 | アマチュア無線 | Comments(0)
雪がとけ墓で遊ぶ
雪がとけ墓で遊ぶ_f0073587_17360673.jpg

2023年1月28日(土)
今朝起きて驚いた。周辺真っ白だ。昨夜ウォーキングへ出掛けた時には快晴で星が瞬いていた。その後深夜になってから積るくらいの雪が降ったようだ。外へ出掛けることも出来ず久しぶりにNHKラジオ「山カフェ」をフルで聞くことが出来た。今回は投稿はしていない。

午後には雪が融けたので気晴らしにいつもの墓へ向った。残念ながらSOTAアクティベータ-各局の運用は終息していたが辛うじて金剛山からJN3OHW/3局が7MHZ/SSBでQRVされていたので急いでワイヤーを張ってコールさせていただいた。近距離だがHFなので厳しいところに少しノイズがありレポートは47を送った。こちらのレポートは59だった。金剛山の運用場所が神社の横と聞いて納得した。金剛山は標高と山容から電波が飛びそうに見えるのだがSOTAポイントは電波が飛びそうにない杉林の中にあるのだ。その為、保険にV/Uを併用する方が無難だ。


雪がとけ墓で遊ぶ_f0073587_18181955.jpg


ところで、アンテナは今日も22mのLWに自称EFHWチューナーの組み合わせ。前回は逆三角形状に張ったのだが今回は逆二等辺三角形とした。以降SOTA局の運用予定がなさそうなので7MHZのバンド内をウロウロしていると栃木県塩谷郡からQRVしている7M1ANM/1局がCQを出していたのでコールさせていただき599/599で交信成立。

その後はRBN狙いで14-28MHZの各バンドでCQを出していった。7MHZに戻るとPOTAアクティベーター局のJF1CMH/1局が東京都大島からのCQが聞えたのでコールさせていただいた。レポートは579/599で交信成立。一旦チューナーをEFHWバランに代えてエレメント長の調整に着手。7-14-21-28MHZで概ねSWR1.3に落とし込んだがどうもスッキリしない。やはりSWRは1.0が精神的にいい。

最後はハイバンドに絞って5mエレメントを垂直に張ってチューナーでマッチングを取った場合と先程の22mエレメントを水平で張った場合との比較をしたいため14-28MHZの各バンドでCQを出していった。帰宅後、RBNを見るとどちらも21MHZ中心に拾われていたが水平では18MHZがスポットされ、垂直では28MHZがスポットされていた。コンデイションは全般的に良くなかったけど今日のところは甲乙付けがたい結果となった。この結果を知るために休日の貴重な時間を潰すというのもどうかなと思うけど、全てを忘れて夢中で打ち込むのも悪くない。

諸事が落ち着いたら無線機持参で山に登ってみたい。




# by mido811 | 2023-01-28 18:33 | アマチュア無線 | Comments(0)
 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。
 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_10315778.jpg

2023年1月22日(日)
午後から時間が空いたので気になっていた湯谷ケ岳の登山口を確認しようと思いドライブがてら車で出掛けました。帰路はいつもの墓で遊ぶことも考えて無線機一式は搭載。地図上では玉依神社辺りから登るのが正のようですが北摂ローズガーデンから登るほうが早いということなのでその登山口を捜しに行きました。

現地には到着したはずなんですが登山口らしきものがありません。しかたなく車を降りて捜してみると踏み跡らしきものを発見しました。その脇には巨大なアマチュア無線局のアンテナがそびえたっています。昨年の関ハムでそのオーナーらしき人から家の写真をSOTAメンバーBLOGにアップされているので削除して欲しいと頼まれたことがありました。しかし、この光景を目にすれば無線屋なら写真に収めたくもなりますね。恐らく14Mのフルサイズ4エレ八木に50MHZ9エレ?それに1.8か3.5Mのスローパーが張られていました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_10525344.jpg




また少し離れた場所にもプレハブ小屋を無線部屋にしてタワーを建てている無線局がありました。こちらはマルチバンド八木ですね。でもタワーが建てられない者からすると羨ましい環境です。問題は積雪時や台風のときでしょうけど街中に住む限り自宅から無線部屋に通うのがベストな選択だと思います。藪の隙間から登山道らしきものが続いていたので少し入ってみることにしました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_10541549.jpg


真新しいピンクのリボンが短い間隔で付けられていて迷うことはなさそうです。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11391169.jpg



ちょっと足を踏み入れるつもりが奥へと吸い込まれていきます。とそこに真新しい石碑がありました。後で調べると湯谷ケ岳には昔からいろいろな言い伝えあがるようです。

-----------------------------------------------------

<亀岡市のHPより抜粋>
標高622.4メートルの頂上付近には熊野権現が祀られタイコ岩、シャクシ岩、コジキ岩、ツリガネ岩、クグリ岩、刀で一刀両断したような岩など、その他多くの巨岩、奇石があり胎内潜りを始めとする霊場が合ったと言われています。
コジキ岩には実際に人が住んでいました。
北西側には三角池なる水面が緑色をした神秘的な池がありましたが、埋め立てられ今は存在しません。
(山林仏教の聖地、岳山、浦山、大堂にあったと言われる万願寺、また柏原の宝山と共に『西の高野山』と呼ばれました)。
湯谷ヶ岳そのものを神々の降臨する神奈備山であったと考えられます。
湯谷は平家の里と言われ伝承では岳のタイコ岩の下には平家伝来の品や貴重な財宝が隠されており掘り起こすと湯谷集落に崖崩れや山津波などの災難が起こるとされています。湯谷ヶ岳には7つの岩があり、その一つ一つに名前が付けられています。
石碑には名前と名前に込められた思いが刻まれています。
この名前ですが、湯谷にある福泉寺のおしょうさんと地元の方で考え、石碑を立てました。

-------------------------------------


 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11445315.jpg
 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11453231.jpg



林の中に入っていくと一対の石灯籠まえには神社がありました。これは玉依神社の奥社なのでしょうか。
 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11474960.jpg



社を抜けていくとまだまだ石碑が続きます。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11492582.jpg
 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11493772.jpg
 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11494827.jpg



7つの石碑って書いてましたけど1つ見落としていますね。登山道が急に登りに変りました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11514315.jpg



12:10 湯谷ケ岳山頂到着。登山口から10分程度で到着です。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11533395.jpg



下見のつもりが山頂に着いてしまった。折角なので無線で遊んで帰ります。


 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_11574140.jpg



今日はKX2に22mのLWと自称EFHWチューナーの構成です。林に囲まれているのでVCHかなと思ったんですがBNCコネクタを繋ぐアダプタを忘れてきたのでボツ。SPOTをみると10MでJF1NDT局がJA/YN-056で運用中です。これ幸いとばかりにコールすると599/599でQSOできました。続いては7MへQSYするとお昼時とあってバンド内は静かです。コンディションガ悪いのかなと思ったりしましたが7.0035MHZでCQを出すことにしました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_20520289.jpg


4-5回CQを出したところで、やっぱりコンデイションが悪いのかと諦めかけたその時JF1DFA局から有難いコールがかかりました。599/599で交信成立ですのでコンディションは悪くなさそう。しかし、ここで痛恨のトラブル発生。昨日パドルを調整したのが裏目に出て思い通りに打てません。それでも次々にコールをいただくのでグチャグチャになりながらも交信させていただきましたが、流石にもうムリと思い7局でCLさせていただきました。各局、ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。それでもLWと自称EFHWチューナーが期待以上に使えたことは嬉しかったかな。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_20524227.jpg


13:30 下山?開始。 帰り際になって奥に関西電力の反射板があるのに気づきました。それより下山道を間違えて玉依神社の方へ向っていました。さすがに下っていくのはおかしいと気付き引き返しました。危ない危ない

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_20560805.jpg



登山口の手前にはこのようなものがありました。覗いて見るとその向こうはアマチュア局の土地のようです。縦横無尽にワイヤー系のアンテナがたくさん張ってありました。恐らくKW級でしょうから近づくのは危険ですね。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21015611.jpg


登山口に無事帰還しました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21033489.jpg


ここから自宅までの間に竜王山(JA/OS-012)があるのですが、今回はパスして新名神高速道路千堤寺PA展望台へ寄り道します。目的は430MHZの運用です。実は10段コーリニアの先のエレメントが外れて半田づけし直したので動作確認するのが本来の目的です。それにPC用のヘッドセットを使っての運用が楽チンで最近はまってます。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21111228.jpg



ロケーションはイイですね。標高は隣にある竜王山のほうが高いのは当然。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21124689.jpg



本日のリグです。ALINCO DJ-S57

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21132759.jpg


アンテナをこんな感じで設営しました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21141226.jpg

CQを出して9局とQSOいただきました。思った以上に飛びが良かったと思います。運用場所も車でいけるし、先ずここまで上がってくる人も少ないので大声出しても迷惑かかりませんから気楽です。温かい季節になったらまた行こうかと思いました。

 湯谷ケ岳の下見のつもりが登ってました。_f0073587_21211052.jpg



今日は下見のつもりが山頂まで行ちゃって無線で遊び、場所を変えてもV/Uで無線遊びと中身の詰まった休日でした。


# by mido811 | 2023-01-24 22:59 | 湯谷ケ岳(京都府) | Comments(0)
試行錯誤しているのが楽しいな。
試行錯誤しているのが楽しいな。_f0073587_22094346.jpg

2023年1月21日(土)
午前中に家の用事を済ませ午後からいつもの「墓」に行きました。父親を介護施設に入れて少しは安堵できるかなと思いきや年明け早々問題が勃発。再び振り回されることになりそうで今年も山には満足に行けそうにありません。だからアンテナを作ったり僅かでも無線交信ができるのが唯一ストレス発散になっています。


試行錯誤しているのが楽しいな。_f0073587_22491675.jpg


最近はEFHWアンテナに興味をそそられ試行錯誤しています。RBNとか見る限りはEFHWのほうがよく拾われているような気がします。しかし、肝心のSWRというと全バンドで良い結果になりません。現状7M=1.3、14M=1.0、21M=1.5、28M=2.0のような結果です。エレメント長をどのバンドに合わすのかによっても変って来るんですが・・・。


試行錯誤しているのが楽しいな。_f0073587_22495546.jpg

今日の検証は普段ハイバンド用として使っているEFHW用チューナーを使ってSWRを見かけ落とすことが出来るのか確認します。エレメント長は20m弱、40mの1/2λです。リグはSWRを数値化できるKX2を使いました。半信半疑だったのですが7MHZは当然として28MHZまで1.0にすることができました。ただそれは見かけの数値であり熱に変っているということもありますのでCQ局にコールしてレポートをもらう或いはRBN結果を見るというのが妥当だと考えました。


試行錯誤しているのが楽しいな。_f0073587_22470058.jpg



まず28MHZでCQを出していた中国のBG6QAL/QRP局にコールしてみました。相手局の信号も強かったのですが599/599で簡単にCFMできました。今度は7MHZでPOTA局JR7CVG/1局発見。コールすると599/599でこちらもCFMできました。調子のってきました今度は10MHZにチャレンジ、JA8YOW局がCQ発信していたのでコールしてみると599/599でCFM。7MのSSBはどうなんだろうと思っていたところにタイミングよくJS2VVH/2局がJA/KN-011から7.185MHZ/SSBでQRVされていましたので外部マイクがないので内臓マイクでコールをしましたが59+/59でバッチリです。またまた調子こいて今度はパイルが抜けるかなと7MHZで運用中の記念局8J3S/3局へコールしたところパイルを抜けて59/59でCFMできました。

試行錯誤しているのが楽しいな。_f0073587_22472294.jpg


今回の結果からエレメント長も考えるとEFHWチューナーとして動作しているようですね。試しに内臓ATUでSWR整合をさせてみましたが1.6で何度かトライしましたがベスト1.3でした。恐らくエレメント長がズバリ1/2λなので整合がとれないのかもしれません。RBNでは何故か24MHZのみが拾われていました。う~ますます分からなくなってきたぞ。

# by mido811 | 2023-01-22 22:54 | Comments(0)
RHM8Bのカウンターポイズを考える。
RHM8Bのカウンターポイズを考える。_f0073587_20540314.jpg

2023年1月14日(土)
午前中の雨も上がり午後から近所にある公園墓地でRHM8Bの検証をしました。元旦にポンポン山でRHM8Bを使って運用しました。カウンターポイズ代わりに巻尺を使っているのですが7MHZは問題なく1.0まで落とせたのですが14MHZ、21MHZではカウンターポイズの長さを調整してもSWR1.5に至りませんでした。

確か以前は14Mや21Mで運用したことがありましたがうまくSWRは落ちた記憶があります。やはり元旦のことが気になってネットでRHM8Bのカウンターポイズについて調べてみました。その中でカウンターポイズを2.5m*5本で7-28MHZまでSWR1.5以下に落とせたという記事を発見しました。たいてい5.4mとか書いている記事が多いのに2.5mでカウンターポイズになるのだろうかと思いましたが、理屈よりも検証すべしでクズ電線で2.5mのカウンターポイズを6本作り公園墓地に向いました。

RHM8Bのカウンターポイズを考える。_f0073587_20534705.jpg


タイミングよく7MではJR8MHA/1局がCWで、そして7N1FRE/1局はCW/SSBでQRVされていましたので検証にはもってこいです。結論から言うと2.5mのカウンターポイズ使えました。7MHZはSWR1.0まで落とせJAR8MHA/1局とは579/579、7N1FRE/1局とはCW:599/599、SSB:59/59で交信ができました。出力はCW/SSB共に5Wでした。

RHM8Bのカウンターポイズを考える。_f0073587_20535460.jpg

各バンドでのSWRは、14M/SWR1.2、18MHZ、21MHZ/SWR1.0、24.9MHZ/SWR1.4、28MHZ/SWR1.9という結果になりました。残念ながら28MHZはどうやってもSWR1.9がベストでした。もう少し時間があれば検証の上改良の余地ありです。それでも7-21MHZが使えれば充分です。

本来は作りかけのEFHWアンテナを実践化すべきところですが、面白そうなのでもう少しRHM8Bで遊ぼうと思います。



# by mido811 | 2023-01-14 22:15 | アマチュア無線 | Comments(5)