QSLカード作成中
f0073587_13402073.jpg
2018年8月5日(日)
夏の甲子園が始りましたね。松井秀喜が始球式を務めるというので開会式からずーっと見てました。なぜか入場行進は泣けるよな。多分、勝手に郷土の思いを背負い臨んでいると頭の中でドラマにしているからかもしれない。

アマチュア無線界では昨日から「フィールドデーコンテスト」という競技が始っています。屋外に移動した先で無線交信をして得点を競うものですが、私はどうも性にあわないのと炎天下で頑張る根性がないのでパスです。その代わりとして2月くらいから溜めに溜めていたQSLカード(交信証)の印刷作業が待っています。各局、ごめんなさい。まだ発行できていませんでした。申し訳ないですが、もう暫くお待ち願います。m(_ _)m

[PR]
# by mido811 | 2018-08-05 13:58 | アマチュア無線 | Comments(0)
家に籠もってアンテナ作り
f0073587_01103371.jpg


2018年8月4日(土)
酷暑の一週間が終わり週末は避暑を兼ね乗鞍岳へ行こうかと考えたのですが、ようよう考えると月曜日には人間ドックなのを思い出し先週に引き続きエアコンの効いた部屋で過ごすことにしました。近場の山に行くのもいいのですが中途半端な標高の山だと地上と同じ酷暑なので止めときました。

先週から新しいアンテナ作りを始めました。今回は来るアルプス行きを想定して430MHZ用のループアンテナです。今回お手本にしたのはJN1WLC局のBLOGに掲載されている9エレループです。以前からループを作ってみたいと思い2年前のハムフェアでグローバルアンテナ研究会さんからエレメントとなる帯鋼を調達していました。それがようやく日の目を見るわけですが、JN1WLCさんが製作されたループに魅かれたのは、先ずは軽量かつ携帯性が良く、エレメントの組み立てに工夫が凝らされているところです。
f0073587_01105748.jpg
その工夫の部分ですがエレメントを組むベースとしてマウントベースを使われておりそこへ銅パイプを潰したものをサポータとして利用されています。そのため初回は4mm幅の帯鋼が差し込みできるよう同じく0.5mm厚の4mmパイプを切り出し、それを平に潰すことから始ります。特に平に潰し帯鋼が貫通するように潰すのには慣れないと大変です。潰すにも大型ペンチで潰したりしましたがハンマーで叩く方が良くそれも平均に潰さないと帯鋼が貫通しません。今回も8個作るのに同じ個数をダメにしました。

予定では、マウントベースに銅サポートをボンドで固定し8mmパイプをブースにしてインシュロックタイで留めていくだけです。尚、ブームは連結式にして1本70cm程度にすればザックにピッタリのはずです。せっかく標高の高いところへ行くのですから飛ばして見たいのは無線屋の性というもの。さて、完成後の実力はいかに・・・とその前にまだまだ地味な作業は続くのでした。

[PR]
# by mido811 | 2018-08-05 01:13 | アマチュア無線 | Comments(0)
週末は休養です。
f0073587_15584785.jpg
2018年7月29日(日)
週末、酷暑というのでクーラーのある息子の空き部屋へ移動しました。今年はまだクーラーをつけて寝ることはなかったのですが、これが災いしたのか体が重くだるく遂には熱が出てダウン。幸か不幸か台風通過時は爆睡して夢の中でした。

今年のアルプス山行は、5日間連続休暇を会社が推奨しているので縦走しようかと考えています。しかし、相変わらずのブームで関西から信州へ行くバスは満席でなかなか日程を確定できないのが辛いところです。計画としては燕岳⇒大天井岳⇒常念岳⇒蝶ケ岳⇒上高地(徳澤園)を2泊か3泊でのんびり山行をしようかと考えています。ただテント泊にするか小屋泊にするかは体力相談なので未だ決めかねています。いずれにしても一度は登攀している山々なので厳しければどこかでエスケープするつもりです。それに合わせて移動用にアンテナを作ろうかとただ今思案中です。

その他、富士山にも行きたいし九州の山にも行きたいな。それよりも早く体調を回復させるのが先ですが・・・。

[PR]
# by mido811 | 2018-07-29 16:14 | ひとりごと | Comments(2)
大人のサマーチャレンジ!伊吹山耐暑登山。SOTA#JA/SI-001
f0073587_22040545.jpg
             ●写真はJN2TZB局より提供いただきました。
2018年7月22日(日)
ほぼほぼ1ヶ月明けの登山です。ナイトハイクで賑わう伊吹山なんていいかなと思い5時くらいから登るつもりでしたが、見事に寝過ごして自宅を出たのが5時過ぎでした。(笑)いつものように新名神高槻ICから入って北陸自動車道米原ICで降り三宮登山口へ移動。そこから駐車料金が200円というゴンドラ山麓駅駐車場に向かったのですが既に満車。仕方なく日差しがガンガンあたる近くの300円の駐車場に停めることとなりました。それにしても脅威的な日差しが朝から照りつけ日陰のない登山道を山頂まで辿り付けるか心配ですがアカンかったら潔く引き返す勇気を持ち合わせていますので大丈夫、オトナですから~
f0073587_22065170.jpg

正面に霊仙山を見ながら登山口へ移動します。他の駐車場は日陰があるし~失敗した!7:30登山口を出発です。
f0073587_22090904.jpg

日陰の登山道でも蒸し暑く感じながら1合目を目指します。ナイトハイクからの下山者が次々に下りてきます。服装はやはり冷えるのか長袖を重ね着してました。見るところちゃうでしょ!
f0073587_22123638.jpg

1合目到着。日差しがきつく眩しすぎる。そうだグラサンに日焼け止め持って来るの忘れた~。
f0073587_22145193.jpg

それでも登ります。心が折れないまで・・・それにしても照り返しがきつい。
f0073587_22182607.jpg

2合目到着。みなさん僅かな木陰で休憩中。小まめな水分補給しないともたない。
f0073587_22195056.jpg

もう何度も登ってるので手に取るように分かるけど、この分だと先ずは3合目通過が目安になります。見えてきたよ伊吹山。
f0073587_22221517.jpg

水1Lにスポーツドリンク0.5Lを背負ってますが、スポーツドリンクの減りようが早い。3合目のトイレ&東屋で休憩を取ります。
f0073587_22244760.jpg

日差しはきついながら高原特有の風が吹いて睡魔がやってきます。もうこのまま東屋で横になりたい!第一関門到達したので次なる関門は6合目避難小屋です。
f0073587_22272298.jpg

4合目からの風景です。ここからは5合目へ続く登りが始ります。まぁ一山超える感じですかね。
f0073587_22551395.jpg

五合目に到着。名物の自販機ですが、コーヒーとファンタが辛うじて活きてるようでした。
f0073587_23010470.jpg

日差しは更にきつく関門の6合目を目指しますが、体力の消耗を感じてきました。足が上がりません。
f0073587_23034593.jpg

次なる関門はフィナーレの山頂です。が、7合目を過ぎたあたりから体が思うように動きません。特に汗がかなり出始めそれを補うように水分補給をするのですが返って逆効果だったようです。更に体が動かなくなり小さな木陰を見つけ暫くじっとして琵琶湖を俯瞰していました。ヤバイです。
f0073587_23332931.jpg

そんな感じで8合目までは少し動いて休みを繰り返しながら山頂付近を見上げるところまで来ました。でもヤバイです。
f0073587_23351442.jpg

体を騙しながら登って、ようやく山頂の端に辿りつきました。わかっちゃいるけど山頂には人で溢れていました。
f0073587_23381705.jpg

12:00山頂到着。長かった~
f0073587_23404774.jpg




次なるミッション、無線の準備にかかります。しかし、これだけの人出の中ましてやアマチュア無線禁止と標識があるところでアンテナを展開できるのか不安を抱きながら場所探しです。今日は、昨日調整した50MHZ用のSKYDOORアンテナを使おうと思い持ってきましたが目立ち過ぎるので、手始めにマストを伸ばすだけで終るハイバンドの電圧給電アンテナを設置することにしました。場所は山頂標識の北側、丁度マストを固定できそうな杭の前に陣取りました。
f0073587_23482128.jpg
【本日の交信結果】
FT-817ND + 電圧給電アンテナ
伊吹山 標高1377m SOTA#JA/SI-001
滋賀県米原市 JCC#2314
12:59 JA6ITH/6 59/59 福岡県築上郡上毛町 ※18.120MHZ/SSB
13:07 JF2LNL 59/59 岐阜県瑞穂市 ※18.134MHZ/SSB
13:24 JF9KFV/9 59/59 福井県今立郡池田町へこ山 ※18.130MHZ/SSB
13:34 RL5G/MM 59/59 ※ 18.152MHZ/SSB
13:41 JA7CHL 59/59 福島県いわき市 ※18.123MHZ/SSB
13:50 JP7MAZ 59/48 岩手県盛岡市 ※18.142MHZ/SSB
13:56 JL6HPP 59/59 熊本県菊池市 ※21.194MHZ/SSB
各局、FB QSO有難うございました。18/21MHZのコンディションは良かったのですが、CQを出しても反応がなく時間もないことから片っ端にコールする作戦に変更しました。何とか4局と交信が成立しました。運用中、JP3LDX局が立ち寄られ他に山頂で430MHZを運用している2エリアの局が居ることを教えていただきました。その後も交信いただいた9エリア局からも430MHZで運用している局がいることを教えていただき遂にその当事者の局が声を掛けに来られたんですが、それが何と430MHZで大変お世話になっているJN2TZB局だったのです。
f0073587_00221581.jpg

これまで何度も交信いただいているのですが、これが初めてのアイボールでした。残念ながらTZBさんは帰りのバスに間に合わないとかでろくに挨拶もできず申し訳なく思っています。しかし、無線をやってると面白いことが起きるものです。それまでの体調不良はいつの間にか消えていました。さて、山頂の売店で麦茶とスポーツドリンクを調達し下山準備を開始。
f0073587_00411912.jpg
14:40下山開始。日差しは山頂に吹き付ける風で和らいだように感じましたがそれでも手元の温度計は35度でした。
f0073587_00434678.jpg
相変わらず灼熱の太陽と温められた岩からの放射熱で汗だくです。一機に3合目の東屋まで下りれば休憩します。東屋では高原に吹く風が心地よくじっと座っているだけで眠たくなる快適な時間を過ごしました。



長湯は無用です。今度は駐車場まで一機に下ります。やはり1合目までは日差しがきつく地獄でした。17:001合目からは何もなく無事に下山ができました。下山するや否や座り込んで暫く立つ事はできませんでした。

f0073587_00590519.jpg
軽い気持ちで望んだ伊吹山ハイクでしたが、結局は高山病か熱中症にかかっていたのかもしれません。それでも、アルプス山行のため悪環境下でのトレーニングにはなったと思います。これを糧に日本アルプスの山々を駆け巡りたいと思います。




[PR]
# by mido811 | 2018-07-26 01:03 | 伊吹山 | Comments(0)
50MHZ用SKYDOORアンテナ製作しました。
f0073587_23102257.jpg

2018年7月21日(土)
前回は50MHZダイポールアンテナを製作しましたが、どうも再現性が良くなかったのでストレス気味です。ならばと、次にチョイスしたのはヘンテナではなくskydoorアンテナです。理論上はゲインがあり50Ω給電でSWRも1.0まで追い込むことができるという。それに構造がシンプルで移動には好適だと思えます。

今回はJA1HWO局のHPを参考にさせていただきました。やはり肝はバランです。フェライトコアはFB801でも良かったのでしょうが前回のこともありFt50-43にツイストペアで5回巻きでフロートバランとします。そこへコンデンサ代わりに1.5DVケーブルを入れ長さ調整の上SWRを追い込みます。ちなみに上のポールは7mmで下は8mmの0.5mm厚アルミパイプを使っています。
f0073587_23161742.jpg

結果は、50.248MHZでSWR1.03となりました。
f0073587_23171475.jpg

順番が逆ですが、先ず縦のエレメント長で共振周波数を決めます。その後、同軸長でSWRを追い込みます。相変わらずクリップ多様ですが、私のモットーは安くて良いものを作るです。まるでスーパーマーケットのようですが・・・。
f0073587_23195317.jpg

いつものように神峰寺の森でアンテナ調整後、CQを出してみましたが誰にも気付かれず、逆にCQを出されていた豊中市のJP3LGC局にコールして無理やりレポートをもらいました。レポートは52・・・何か微妙だなぁ。まぁ周囲が林に囲まれているからねぇ、給電線も1.5D2Vだしなぁ・・・まぁこんなもんでしょうと自分に言い聞かせました。それよりも早く標高の高いところから実射してみたいとおもいます。
[PR]
# by mido811 | 2018-07-23 23:25 | アマチュア無線 | Comments(0)
孫の顔見たさに博多へ
f0073587_226857.jpg

2018年7月15日(土)
孫の顔見たさに先週博多へ行く予定でしたが、西日本豪雨により中止となりました。しかし、災害とは言え孫の顔をみることができないカミさんのショックは大きく、博多祇園祭りのフィナーレの日に博多行きを決行しました。

決行当日の新幹線の指定席は10時まで満席でしたので始発の自由席に乗ることができ無事博多駅に到着。しかし途中の停車駅から次々乗車してくる人で通路は埋りトイレもいけない状態でした。それでも7年ぶりに博多駅に降り立ち感無量です。
f0073587_22131797.jpg

娘夫婦が迎えに来てくれ成長した孫とご対面。我家にいた時は小ちゃかったのに大きくなってました。それから、昼食にと懐かしい「牧のうどん」に連れて行ってもらい久しぶりに腰のないふにゃふにゃうどんが食べられました。これって、けっこうはまります。
f0073587_22193228.jpg

帰りに最寄駅前にあるかき氷専門のお店で一番売れ筋のかき氷"コバルトブルー”を食べました。専門といっても昭和の時代にはよくあるようなお店でどこか懐かしい雰囲気でした。そうそう、これで300円です。
f0073587_22223348.jpg

さて、翌日は博多祇園祭りのフィナーレの追山でした。早朝4時には地元TVとNHKがその模様を生中継していますので、最後まで見ることが出来ました。朝食は背振山の近くのバイキングが旨いというので出かけました。写真を撮り忘れましたが、料理、ジャース類もすべて手作りで本当に美味しかった。90分制限でしたが1人1,600円は安すぎじゃない?それより背振山も登りましたので再び来れたことに感謝です。
f0073587_22293144.jpg

お腹が膨れたところで、大阪へ戻る時間が迫ってきました。最後に大濠公園へ連れて行ってくれました。まさか7年前単身赴任して毎日ジョギングしていた場所です。大濠公園にあったレストランも改修されお洒落なカフェができていました。やはり福岡市民はセンスがいい。
f0073587_22364888.jpg

暫くスワンボートを眺めながらティータイムです。さすがに日差しはきつかったですが海風が心地よくいつまでもここにいたいそんな気分でした。
f0073587_2239572.jpg

現地で別れる予定でしたが、帰りの地下鉄駅まで見送ってくれることになり娘とは暫くのお別れです。短い時間でしたが念願の孫の顔が見れ福岡の名物を食し山ほど土産物を買い込み充実した2日間でした。やっぱり福岡は住みよい街でした。
[PR]
# by mido811 | 2018-07-23 22:45 | ひとりごと | Comments(0)
50MHZ用ダイポールアンテナ自作しました。
f0073587_2120235.jpg

2018年7月8日(日)
まずは、大雨豪雨で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。早く生活が元に戻ることを願って止みません。

先週は雨ばかりでしたが、週末は孫の顔を見にカミさんと福岡へ行く予定でしたが大雨で止む無く中止しました。暫く外出もできないので作りかけの50MHZ用ダイポールアンテナを仕上げました。ようやく雨も上がり調整のため神峰山寺の森へ出かけました。そもそも50MHZのシーズンに間に合わせようと4月から着手したんですが、そのシーズンも早くも終盤です。

アンテナは軽量化とかいろいろ課題はありますが、今回はJA1HWO局のBLOG記事を参考に75Ω給電にせず50Ω給電のダイポールアンテナを製作しました。肝は給電部のバランかと思います。その他軽量化を考えエレメントを0.5mm厚のアルミパイプにしたりマストの装着に目玉クリップを使ったりしました。パーツは全部でこれだけ。ちなみにパイプは8Φ50cmに7と6Φを収納しています。
f0073587_21343923.jpg

バランはFB801に同軸を通しただけですが、老眼が影響してハンダ作業が嫌で長い間放置してました。(笑)即効ボンドを塗布したところ化学反応でしょうか?真っ白になちゃいました。両エレメントへの給電は目玉(豆)クリップをハンダ付けしました。これによりパイプの抜け防止にもなります。
f0073587_2137966.jpg

アンテナは登山用ストックをマスト代わりにするつもりでしたので装着には、再びクリップ(大・中)を組み合わせて使います。
f0073587_21502477.jpg

エレメント長を調整したところ2550mmで50.250MHZ付近にピークがありSWRは1.06でした。しかし、それは地上高が2mでの値であって20-30cmアップするとSWRは1.5まで跳ね上がりました。案外50MHZって難しいな。
f0073587_21564895.jpg

軽量化で0.5mm厚のアルミパイプを用いましたが、今時のは表面が光るようにコーティングされているので紙ヤスリで削りましたが、それでもどうも導通が良くないように思います。念のため中間に目玉(豆)クリップで挟んでおきました。
f0073587_225132.jpg

全体はこんな感じです。といっても単なるダイポールアンテナですけど。
f0073587_2261671.jpg

早速、FT-817に接続してみましたが周囲を林で囲まれているからなのか相手局がいないのかはわかりませんが何も聞こえませんでした。(悲)それよりも100均で買ったタブレット台がめっちゃ役に立ってます。同じようなものをSOTABEAMSで売ってましたがけっこうな値段だったと思います。
f0073587_22245154.jpg

スッキリSWR1.0といけば嬉しかったんですが、どうもパッとしません。この分では晴れてアンテナの試し射ちは何時になることやらですが6mでコールサインが聞こえましたら各局お声掛けよろしくです。懲りもせ次は50MHZSKYループを作ろうかと思います。それにしても空はもう夏空ですね。夏、夏、夏、ココナッツ・・・アイアイアイアイアイランド♪~
[PR]
# by mido811 | 2018-07-08 22:33 | アマチュア無線 | Comments(0)
御霊神社 茅の輪くぐり
f0073587_1804811.jpg

2018年6月30日(土)
とうとう今年も半年が経ちましたね。歳をとるほど日々の流れが早いといいますがその通りです。ここ数ヶ月は毎週バカみたいに山に登ってましたが、雨予報もあって今週末は自宅待機・・・だったのですが何か忘れているような気がするけど何なのかが思い出せずもどかしい。たまたまネットで検索している最中に検索ワードでその何かが浮かびました。(こんなことありますよね)そうやった!我社の近くにある御霊神社の「茅の輪くぐり」が今日までやった・・・。慌てて身支度して神社へ向かいました。それにしても今日は蒸し暑い~。
f0073587_1813861.jpg

<茅の輪くぐりとは>
蘇民将来の故事に基づき、くぐることにより心身が祓われ、災難や疫病から逃れられるという古くからの言い伝えがあります。ヨシで作られた、茅の輪を左回り・右回り・左回りとくぐり、心身を祓い清めます。(御霊神社hpより)

登山の安全と憑いたものを取り払ってもらうため毎年くぐらせてもらっています。お陰さまで今のところ怪我も大病もせず日々を過ごせていますのでご利益は充分あると信じています。正しく信じるものは救るです。ラ~めん!!
[PR]
# by mido811 | 2018-06-30 18:04 | ひとりごと | Comments(0)
SOTAで苦戦 兜岳・鎧岳② SOTA#JA/NR-069
f0073587_675778.jpg

2018年6月25日(月)
兜岳から下山し峰坂峠で鎧岳方面へ進むと広く緩やかな尾根筋に変りました。
f0073587_615177.jpg

そのまま進んでいくとT字路になりました。既に方向感覚がなくなりジオグラフィカで確認すると右方向のようです。丸太のブロックもありましたが念のためチェックです。
f0073587_617248.jpg

進路に間違いなしと裏付けるように分岐の標識です。進行方向の右だと駐車場に向かう下山道です。
f0073587_6205071.jpg

更に進んで、いよいよ急登の始まりです。
f0073587_6215618.jpg

ついに虎ロープもでてきました。目いっぱい使って楽しみましょう。
f0073587_6224981.jpg

振り返ると結構な傾斜を登ってきました。
f0073587_6233942.jpg

そして、稜線に出ると山頂へは残り100mを残すのみ。
f0073587_6244082.jpg

11:50山頂到着。事前の情報通り木々に覆われ展望なし。その代わり猛暑にも関らず涼しいのは助かりました。
f0073587_6284471.jpg


無線の準備にかかりますが、アンテナの設置場所に困りました。山頂は木々に覆われ電波を遮ってしまい飛びそうにありません。仕方なく唯一空が仰げるポイントがあったのでそこに設置してみました。
f0073587_6312472.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5w + RH770
鎧岳   標高894m   SOTA#JA/NR-069
奈良県宇陀郡曽爾村  JCG#24002C

12:09 JQ2WKN 59/53 三重県名張市※432.920MHZ/FM
12:14 JF2INY 59/59 愛知県豊田市
12:32 JA2VGF 59/59 名古屋市南区
12:48 JL2CZO 59/59 愛知県豊田市※144.190MHZ/SSB
13:01 JA3WPN 59/59 大阪府堺市※432.920MHZ/FM
各局、大変お世話になりました。兜岳で交信いただいたWKN局は追尾いただき2バンドQSOです。しかし、そこから繋がりません。平日なのにトラッカーの違法無線も聞こえず想定以上に電波が届かないようです。交信時間をみてわかる通り間が空いていますが、その間は声を枯らしながらCQを出し続け430⇔144を行き来してようやく規定上3局交信までたどり着きました。3局目のCZO局も事情をくんで各局に対し交信してやって欲しいと波上で呼びかけてくださいました。(涙)しかし後一歩及びません。4局交信しないと下山できないしと不安が過ぎり始めたところに何とあのJA3WPN局からコールがかかりました。まさしく救世主!これで無事コンファームすることができました。結果論ですが何故か豊田市にはよく飛んでるんで何らかのパスがあるんだと思います。それにしても苦戦のSOTA運用、ヒア汗ものでした。
f0073587_6522035.jpg

FT-817NDにSOTABEAMSが提供する外部電源用コネクタOPをつけてみました。以前、外部電源コネクタの接点不良で修理に出したことがありました。このようなOPがあるということは同じ経験をしたユーザーが沢山いたんでしょうね。修理代を考えるとお得です。
f0073587_654412.jpg

SOTAのミッションクリアで急に腹減った~。おにぎり1個食べて、山を下ります。
f0073587_237282.jpg

急坂もほほいのほいで下ります。
f0073587_231025.jpg

ショートカットて登山道へ。
f0073587_23145868.jpg

すると本来の登山道に合流。
f0073587_23174297.jpg

14:00登山口に戻ってきました。やれやれ
f0073587_23213660.jpg

登山口に戻っても誰もいません。久々に静かな山を楽しみました。事前情報で急登と聞いていましたが先週恵那山に登ったこともあり、きつい感じはしませんでした。それよりも無線のミッションをクリアするのに苦戦を強いられ冷や汗をいっぱいかいたのでした。
[PR]
# by mido811 | 2018-06-28 23:35 | 兜岳・鎧岳 | Comments(0)
SOTAで苦戦 兜岳・鎧岳① SOTA#JA/NR-038
f0073587_118875.jpg

2017年6月25日(月)
先週の地震から早1週間が過ぎました。時間の経過と共に被害状況が判明し不安だけが独り歩きしています。幸いに私は被害が少なく助かりましたが、続く余震と不安で寝付けない日々を過ごし寝不足気味。そんな時に限って気分の悪いことが重なるもの。悪い流れを断ち切るため思い切って有休をとり気分転換に山に登ってきました。今回は特徴のある山容の兜岳と鎧岳2座です。

朝6時に家を出て新名神高速高槻ICから名神に入り近畿自動車道から西名阪道、R25とつなぎ福住で下車。そこから広域農道を経由してR369をひた走り県道81でカフェねころんを目指します。カフェねころんは林道の入口になりますので終点が登山口です。駐車場はなく車2台分程度の空きスペースに駐車します。
f0073587_084126.jpg

平日なので誰もいません。それよりも林道には「猿に注意」とありました。熊でなく猿とは。8:30植林で薄暗い登山口から出発です。
f0073587_0112348.jpg

今朝の気温は17度で猛暑と言われながらちょうどいい感じ。つづら折の広い登山道をのんびり登って行きます。
f0073587_0151321.jpg

8:48鎧岳との分岐です。下山はここから下りて来る予定です。
f0073587_0175226.jpg

更に5分程進むと峰坂峠を通過。兜と鎧の分岐点です。
f0073587_020250.jpg

やや平坦になったかと油断していると待ってましたとばかりに急登が始ります。いきなり虎ロープちゃんがお出迎えです。
f0073587_0233091.jpg

往きはよいよいで良いのですが、問題は帰り。どうみても滑りそうな地面です。
f0073587_0253037.jpg

急登を登ると再び激下り、これを3回も繰り返すなんて聞いてへんし。
f0073587_0264686.jpg

すると今日初めて展望が開けました。正面に緑の倶留尊山が登場です。こうやってみると高原ではなく火山の火口にしか見えないな。
f0073587_0292951.jpg

我慢の急登もここまで。9:30山頂到着です。
f0073587_103951.jpg


展望は倶留尊山を望む北東方面のみです。本日の無線はV/Uとハイバンドスタイルですが展望が少しあるので18MHZから運用してみます。
f0073587_039673.jpg

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W  + 電圧給電アンテナ
兜岳  標高920m   SOTA#JA/NR-038
奈良県宇陀郡曽爾村  JCG#24002C

09:46 JA3PVE/2 59/59 三重県名張市※18.130MHZ/SSB
09:49 JQ2WKN 59/59 三重県名張市
09:54 JO1ODG/3 59/55  滋賀県甲賀市
10:19 JF8JPN 59/51 札幌市南区※21.189MHZ/SSB
各局、FB QSO有難うございました。18MHZからスタートしましたがコンデイションはあまり良くありませんでした。それでもCQを出すと近隣の3局からコールをいただき快調に進んだかに思えましたがそれもここまで。それ以降は全く反応がありません。ミッションクリアするには残り1局との交信です。念のため21MHZにQSYするとコンディションは18MHZ程ではなくCQをだされていた8エリア局に拾ってもらい何とか滑り込みセーフ。焦る気持ちはヒートアップするは無線機は強い陽射しを浴びて熱っちんちんの鉄の塊と化しておりました。
f0073587_0561280.jpg

10:53機材を撤収し次の鎧岳へ移動開始です。再び急登を登り返しますが特に下りは要注意で虎ロープささまさまです。
f0073587_175688.jpg

11:15再び峰坂峠到着。
f0073587_19175.jpg

この先は②に続く。
[PR]
# by mido811 | 2018-06-28 23:34 | 兜岳・鎧岳 | Comments(0)