タグ:福岡県 ( 6 ) タグの人気記事
雨男、展望の井原山を登る。ルポ編
f0073587_232159.jpg
    ■井原山山頂



遅くなりましたが、9月24日井原山登山ルポです。



f0073587_2324627.jpgJRと地下鉄が相互乗り入れしている関係で大濠公園から一本で筑前前原へ行けるのだ。駅前からはコミュニティバスで登山口を目指すが乗客はワイひとりでおます。なんか変?
f0073587_233107.jpg登山口バス停です。
f0073587_2334377.jpgバス停からすこし歩くと数台置ける駐車場と登山口が現れる。

f0073587_2354539.jpgゆったりとした登山道が続く。前方に年配の夫婦連れ発見。ごめんやっしゃとつぶやきながら追い抜く。

f0073587_2361449.jpgしか~し、ど頭からエライことになりまして・・・普段は大人しい川も先日の台風の影響で水かさがましておりまして対岸に渡れそうにもなく暫く思案しておりましたらさっきのご夫婦がやってきまして、ご主人無謀にも靴のままずぼずぼ入っていきました。続く奥様は靴と靴下を脱いで渡渉。さ~てわいはと申しますと奥様同様靴、靴下脱いで冷たい水の中をジャブジャブと渡るのでした。
f0073587_237598.jpg渡渉するとさっきのご夫婦がリターンです。聞くところによるとこの先にも渡渉する箇所が数箇所あって自分ら年寄りは体力がもたないので今回はリタイヤとのこと。何と、未だ渡渉せなアカンとは・・・ここでバスの乗客が自分一人の理由が判った。だから井原山行きは誰もいないけど縦走できる雷山行きへシフトしたに違いない。
f0073587_23102827.jpg2箇所を渡渉すると林道に出合った。さぁ第二ラウンドや。
f0073587_23113071.jpg勢いづいて登山道を駆け上がると、またや、また川やで。無い頭つこうて何とかクリア。実はこれ以降も2箇所渡渉した。
f0073587_23114218.jpgちらりと覗くアンノ滝。
f0073587_2313514.jpgえ~また?静かな小川やったら許せるけど増水した川を渡るのはうんざり。
f0073587_23135216.jpg滝からほんの僅かで、登ってきたキトク橋ともうひとつの水無登山口との分岐
f0073587_23144689.jpg山頂が近づくと雷山との分岐に出合う。
f0073587_23152071.jpgそして、ようやく山頂到着!おつかれさん。評判通り山頂は360度のパノラマですが、晴れすぎてちょっと霞気味かな?
f0073587_23171177.jpgあれに見えるは羽金山。てっぺんに建ってるのは日本の標準時を刻むJJYの電波塔でおます。60KHZで全世界に電波を送信しています。

山頂から見える風景。先ずは北部方面は右に福岡市内、博多湾、左に唐津、玄海
f0073587_2320596.jpg
福岡市内をアップ。手前に福岡タワーに福岡ドーム。海を挟んで向こう側は香椎方面?
f0073587_23175181.jpg
反対の南方面には薄っすら有明海と佐賀市内を望めます。
f0073587_2231421.jpg


帰りは同じコースを川にはまることなく無事帰還。
久々の登山とあって翌日はロボット歩行を余儀なくされました。
[PR]
by mido811 | 2011-10-11 02:28 | 井原山(福岡) | Comments(0)
雨男、展望の井原山を登る。
f0073587_13275941.jpg
      ■雨男、山頂より博多湾を展望。


2011年9月24日(土)
いや~6月以来久しぶりの山です。
ブランクは大きかった~
登るための筋肉は壊滅したらしくただいまロボット状態です。
相当、重症(泣)・・・やばい(汗)
気を取り直して   でもやっぱり山はええよなぁ。

今回目指したのは、背振山系の中でも展望がよく地元では
花の山として知られている井原山を目指すのだ。
オオキツネノカミソリの群生が特に有名で7-8月は登山客で賑わいます。

日頃の精進が効いたのか?珍しく快晴の登山だ。
JR筑前前原駅から登山口まではコミュニティバスを利用するのだが
乗降者は何と自分ひとりやん!!
おいおい、何てこったい・・・こんな天気が良いのに?
嫌な予感。
その答えは現地に入って判った!!

今回は初めてなので井原山自然歩道を沿って歩くことにした。
答えとは後ほどのルポで~。


【今回のコース】
8:31大濠公園駅(¥520)⇒9:08JR筑前前原駅⇒9:35コミュニティバス乗車(¥510)
10:24井原山入口バス停⇒10:44井原山登山口⇒11:42アンノ滝
11:52アンノ滝分岐⇒12:59縦走路分岐⇒13:05井原山山頂
14:24山頂発⇒15:47井原山登山口⇒16:04井原山入口バス停
17:00コミュニティバス乗車(¥440)⇒17:24JR波多江駅⇒18:00大濠公園駅
[PR]
by mido811 | 2011-09-25 14:03 | 井原山(福岡) | Comments(2)
脊振山系”鬼ケ鼻岩”
f0073587_2282767.jpg

2011年6月4日(土)
福岡県の山第二段は佐賀県との県境にある脊振山です。
当日、久住山へ行くことも考えましたがアクセス時間を
考え脊振山行きにしました。
f0073587_234438.jpg


アクセスは大濠公園から西鉄バスを乗り継いで(荒戸1丁目⇒脇山小学校前
⇒椎原)到着するはずでしたが最初のバスの到着が遅れ乗り継ぐはずのバスに
乗れず次のバスが3時間後とあって目的地まで歩くハメに・・・。
途中、本来乗るはずのバスが戻ってきましたが運転手は登山者を見て”ニンマリ”
さすがにこれには憤りを感じざるえません。
西鉄バスは会社はトップクラスでもサービスレベルはどうも一流とは言えないようです。

f0073587_2322216.jpgf0073587_2324211.jpgf0073587_2325286.jpg

やっとのことで到着し車谷ルートで脊振山へ向かおうとすると
二人連れのおばさんがやって来て脊振よりも椎原峠ルートの方が
渓谷やメタセコイヤの林、湧き水があっていいよと言われご一緒
させてもらい椎原峠と金山の真ん中にある鬼ケ鼻岩へ向かうことになった。
鬼ケ鼻岩は眺望が良く福岡市街を一望できるそうだが
残念ながら今日は霞んで視界は良くなかった。
f0073587_225641.jpg
f0073587_23443496.jpg

帰路は椎原バス停16:06発のバスに乗る予定で下山をはじめ
15:40に到着。ホットしたところ、どら焼きを頬張っていると
一台の車が止まり「乗っていかない?」と声を掛けられた。
よく見ると下山中に追い抜いた福岡マダム3名だった。

ここは素直に「乗せてください」と申し入れ乗車。
車中では脊振山の良いところをマシンガントークで教えてくれた。
春はミツバツツジで満開になり夏はキツネノカミソリが咲き誇る。
秋は紅葉が見事だそうな。マダム曰く久住山へ行くより良いそうだ。
同乗者の一人は台湾の方で、平日の晩に太極拳を大濠公園で
教えておられるとのこと。

ご好意で地下鉄姪浜駅まで乗っけてもらったおかげで
17:00までには自宅に戻ることができた。
最初はトンだ目に遭ったものの帰路は楽しい出会いがあって
悪いことは帳消しの一日でした。
[PR]
by mido811 | 2011-06-05 23:07 | 脊振山(福岡県) | Comments(1)
福岡で山デビュー「宝満山」-2
f0073587_16495528.jpg
       ■三郡山山頂から宝満山を振り返る。

1W以上経過してますが、一様完結しておきます。
無事に”宝満山”に到達して次回は縦走をと考えた矢先。
傍にある石段から登山者が登り、下っていく。
どうやらここが縦走ポイントか。
そう思うとそのまま帰るのはもったいなと思い
思い切って急な石段を下った。
f0073587_16553732.jpg

この階段はかなり急で下りたかと思うと鎖が現れ慎重に下る。
下りたとたんそこでクライマーが練習中だった。
みると、さっきまでいた頂上から切り立った岩壁がそそり立つ。
そりゃ急なはずや。
f0073587_16582927.jpg

暫く見学させていただき三郡山へ縦走開始。
丁度、同じ方向へ向かう3人組みがいたので穴についていくことにした。
軽い登りがありほんの暫く歩くと仏頂山山頂(869m)に到着。
時間もないので通過する。
f0073587_1732019.jpg

山頂というても何かあっけないなぁと呟きながら先を急ぐと
緑の木々にに囲まれた広い登山道に変わる。
それにしても五月晴れよろしく鮮やかなグリーン。
f0073587_1781567.jpg

軽いアップダウンが続き”長崎鼻”という大きな岩を通過。
横から見ると外人の鼻風に見えるのか?私はやしきたかじんの鼻に似てると思ったけど。
f0073587_17122846.jpg

平坦な登山道を歩くが、汗を拭っても拭っても溢れてくる。
まぁいつものことだが、今日に限れば汗をかいて少しでも体が軽くなることを
願うばかりだ。宝満山を出て50分経過したところで頭巾山(901m)分岐に到着。
山頂まで100mだが時間のロスを避けてここも通過。
f0073587_17185736.jpg

時折、風が吹いて気持ちが良い。
よく踏まれた登山道を進むとよくBlogとかで縦走路の紹介としてアップされた
写真の風景に出会う。周囲はブナ林だ。
怒られそうやけど福岡にもブナ林があるんだとへんに感心。
紅葉が楽しみになってきたぞ!
f0073587_17242339.jpg

ブナ林を抜け坂を登りきると丸いドームが着いた建物とアンテナ群が
いきなり現れた。何ですか、これは?
アスファルトの道路まであるし。ちょっと拍子抜け。
ガイドブックには福岡空港の誘導塔とある。
恐らく福岡空港に離発着する飛行機を監視するレーダーなんだろう。
建物の間を抜け小さな標識に沿って向かうと三郡山山頂(935.9m)となった。
f0073587_17324788.jpg

山頂には先客のおじ様がお昼寝中。
そこを”ごめんやすごめんやす”と頭の中で呟きながら三角点にタッチして
山頂標識へ到着。
f0073587_17363760.jpg

息つく暇もなく脱兎のごとく辿った道を引き返す。
行きに帰りの道を登山者に尋ねると”うさぎ道”が楽と聞き分岐まで戻る。
f0073587_17434514.jpg

うさぎ道に入ると幸いなことに4人組のパーティーに遭遇。
これまた穴にピタッとついて下山する。
うさぎ道は、細い登山道で極端なアップダウンはないものの
象としては長~い。いつになったら下山できるんだろう?
分岐から50分経過したところで林道に出た。
f0073587_17491319.jpg

林道を暫く下ると再び登山道に入る。
登山道を下りて行くと行きで使った正面道に出合うことになった。
f0073587_17521048.jpg

やれやれと思って歩き出したら前方が何やら騒がしい。
追いついてみるとあの中国人の面々だった。
彼らは正面道で下山してきたらしい、ということは帰りのバスも一緒?
あんのじょう予感的中。すし詰めのバスで都府楼前駅に戻り無事帰宅。

福岡県の山デビューを飾るに相応しい天候と山行になり
福岡での山ライフに弾みがつきそう。
次回は何処に登ろうか今から楽しみ。

終わり。
[PR]
by mido811 | 2011-05-29 18:00 | 宝満山(福岡県) | Comments(0)
福岡で山デビュー「宝満山」-1
f0073587_1319862.jpg

【コース】
8:40大濠公園⇒8:44地下鉄天神⇒8:52西鉄天神⇒9:20西鉄都府楼前⇒9:37都府楼前(バス)
⇒9:57内山⇒10:07竃神社⇒10:10登山口⇒10:50三合目⇒11:18七合目⇒11:24中宮跡
⇒11:31八合目⇒11:46宝満山山頂12:52⇒13:08仏頂山⇒13:13長崎鼻⇒13:36頭巾山
⇒13:57三郡山⇒14:47うさぎ道分岐⇒15:36内山林道出合⇒16:10竃神社

宝満山のレポです。
本当は7:40に家を出るはずが少々疲労困憊気味で8:40スタートとなった。
地下鉄で一旦、天神に出て西鉄電車に乗り換えて各駅停車で都府楼前駅で下車。
そこから、まほろば号と呼ばれる西鉄バスで登山口となる内山へ向かう。
何といってもバス代が100円というのは有難い。

f0073587_13384675.jpgf0073587_1339477.jpg

バスは途中から中国?台湾?の若者が20名近く乗車し満杯となった。
途中で下車すると思いきや内山まで乗ってきた。ま、まさか・・・
軽装(サンダル履き)にも関わらず登山口から登り始めた。
ツアーかしらんが誰か何とか言ってやってほしいものだ。

竃神社で身づくろいをして登山口へ向かう。
登山口に入り内山林道沿いに歩くと宝満山への道が始まる。

f0073587_13462578.jpgf0073587_13463570.jpg

内山林道を暫く歩き本来の登山口にたどり着く。
山としての人気と山ブームで若者が多いのはエエことやね。
f0073587_1422572.jpg

登り始めるといきなり石階段攻撃!さすが修験道っす。
運動不足の私には堪えますが・・・
f0073587_14181080.jpg

石階段で汗まみれになったところで三合目到着。
ここには”徳弘の井”という水場があり乾いた喉を潤す。
f0073587_14232853.jpg

石階段もそろそろ終焉となると七合目到着。
f0073587_1426269.jpg

週末ジョギングで鍛えてますといっても暫く登っていないと
登山の筋肉は違うようで堪えます。
噴出す汗を拭き拭き”中宮跡”に到着。
f0073587_14325462.jpg

ロープ場も出てきました。
f0073587_1437495.jpg

それでもお昼前に山頂到着。
よく見ると、さっきの中国人の若者達がいるいる。
山頂の岩場に登っては記念写真三昧やし、やたら喋りまっくてるし。
f0073587_14405567.jpg

昼メシ食ったら同じコースで下山するか~と思っていたが
いつもの気まぐれ病が発生してこの後縦走することになった。

続く・・・
[PR]
by mido811 | 2011-05-22 14:43 | 宝満山(福岡県) | Comments(2)
福岡で山デビュー「宝満山」
f0073587_2393851.jpg

2011年5月15日(日)
とうとう福岡で山デビューしましたよ。
単身生活もようやく落ち着き、福岡の町の様子も判ってきたし
しかし何といっても連休に金剛山に登ったことが後押ししてくれました。

f0073587_23362723.jpg

最初に選んだのは、福岡でも屈指の人気の山「宝満山」、関西でいう金剛山みたいな?
はじめですから、正面道と呼ばれるオーソドックスなルートを辿り
山頂へ向かうつもりでしたが、ちょっとしたノリで尾根伝いに
三郡山へ縦走し帰路は”うさぎ道”と呼ばれるルートを辿り
竃神社へ戻りました。

f0073587_23364211.jpg

五月晴れの好天に恵まれた山行でしたが、福岡に来てから
車移動が大半でやはり足が弱ってるし。これを機に元に
戻さないと・・・

詳細レポは後程。
[PR]
by mido811 | 2011-05-15 23:37 | 宝満山(福岡県) | Comments(4)