全日空(ANA)は素晴らしい!
今日は昼から日帰り出張。
以前からの腰痛で新幹線の2時間はきつく飛行機で武蔵小杉へ。
社内の出張システムで事前に予約を入れていたが、てっきり伊丹13:00発
とばかり思い込み11:30発のバスに乗車し伊丹へ向かった。
早速、ANAカウンターで搭乗券を発行しようとしたところ「予約の便は
搭乗を締め切りました」と表示される。
おかしいな~?出発には十分時間があるのにと思い予約を確認すると
何と12:00出発ではないか!と言うことは・・・ガーン。

時計を見ると11:59だ。ウッソだろうと思いながら頭が真っ白に。
狼狽していたのがわかったのかANAのお姉さんが声を掛けてきた。
彼女に事の真相を話すと笑顔で「13:00出発のご搭乗でよろしいですか?」
えっ、振替できるの?空席があるからということで13:00発に変更手続きをしてもらい
何とか時間までに出張先に飛び込んだ。
でも、あの一声がなければ今頃どうしていただろう?ANAのプロである対応と
黒字であることに納得したのだった。

帰りも羽田にギリギリ滑り込み、いつものようにANAショップで丸海の「焼鯖寿司」
と「東京バナナ」を購入。汗だくになりながら19:00出発便に搭乗すると
周りは2-3歳の子供づれとオバサンの団体で囲まれ眠ることはできず。
唯一、ANAの定番「コンソメスープ」でホッとできた。ANAを利用するのは
マイルが貯まることもあるけど、やっぱ「スープ」と機内音楽の「クラシックウェーブ」でしょ!

長々と書きましたが、先日いきました芥川の「アクアピア」にある公園の花です。

f0073587_0211374.jpg
f0073587_0213388.jpg
f0073587_0215571.jpg
f0073587_0221467.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-05-31 00:26 | Comments(0)
ヘビの花
今日は絶好のゴルフ日和だ。と言っても仕事なのだが・・
明日は、川崎へ昼から出張なのでフル回転で仕事を片づけることに。
気が付けば8時をまわり今日も淀屋橋から大阪駅を夜景を楽しみながら歩いた。
チョット腹立つのは、新地の辺りに居酒屋の客引きの姉ちゃんが店の割引券を
配っているのだが、若い奴には無理矢理渡そうとするのに自分が前を通ると
割引券を後ろに隠し何でもないような振りをしやがる!
いくらターゲットでは無いかしらんが、そんな態度はないやろ!気悪いわ!!
f0073587_23334028.jpg

さて、昨日の続きであります。
摂津峡に咲く白い花(↑上の写真)を女房殿に見せると「ヘビの花やん」
こんなの綺麗でも何でもないと素っ気ない様子。
子供時代、この花の近くにヘビが近くにいると聞かされていたようで
「何でこんなん撮影してくるの?ちょっとおかしいんとちゃう?」と
チョット機嫌悪そう。
f0073587_23342548.jpg

f0073587_23373857.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-05-29 23:40 | 摂津峡 | Comments(0)
摂津峡は元気です。
ここ暫く天候不順が続きストレス気味。
今日は朝から太陽が顔を見せたので朝御飯も食べず
摂津峡へGOー! いつもの原チャリで!
f0073587_13501940.jpg

元々、自然好きではあったが身近にある摂津峡で花が
入れ替わり咲いているとは「写真を撮る」という意識がない限り
気づかなかっただろう。先週見た花と様子が変わっている。
天候不順で野菜が高騰と人間界では騒いでいるが、自然は
いつもの流儀で輪廻転生を繰り返す。
「生きる」という力強さを感じる。
f0073587_13361433.jpg

ところで、blogでお世話になっているKanさんが写真展を昨日から
開催されている。個人が展示までに至るには、何かと障壁があるものだが
開催できるチャンスを得たというのは人徳以外他ならないと思うのである。
行ってみたいな~。
       
[PR]
# by mido811 | 2006-05-28 13:57 | 摂津峡 | Comments(0)
神峰山寺で”にらめっこ”
朝から晴天に恵まれたにもかかわらず熟睡し10:30起床。
昼までごろごろしていたら奥方に長女と買い物するというので一緒に出掛けることに・・・

立ち寄ったコーヒーショップでお茶してたら外は眩しいほどの天気だったので
ポンポン山の頂上が頭に浮かんだ。登ってら今頃気持ちええやろな~
長女はバイトがあるというので一旦家に戻り奥方と近くのスーパーへ行くが
このままではもったいないと言うことで、ちゃっかりカメラを車に積んでおき
奥方に神峰山寺に行こうと誘う。
f0073587_22263345.jpg

f0073587_2227299.jpg

神峰山寺はポンポン山登山口にあるお寺で歴史があるようだがいつも素通りだ。
時間も時間なので下山した人達がお茶を飲んで一服している。
何かカメラにおさめるものはないか探していたときに一匹の糸トンボが横切り
近くの葉っぱに留まった。
f0073587_22272044.jpg

よしっ!これだとばかりにカメラを向ける。最初は遠くからシャッターを
切り徐々に近づいていくが、なかなか根性あって逃げない。近づく度にトンボは威嚇のポーズだろうか尾を上げて足をのばし向かってくる雰囲気。
よ~し、こいつとにらめっこだ。
50枚撮り終わった位で「おっさん、エエ加減にせえよ」と言わんばかりに
別の葉っぱめがけてユラユラと飛び去った。
にらめっこは、どっちが勝ったのかな???
格闘1時間、奥方からは「トンボ一匹で1時間も遊べるなんてデジ一買って
よかったね」と半分呆れ顔で言われた。
f0073587_22274760.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-05-21 22:35 | 神峰山寺 | Comments(2)
ハチも飛び交う摂津峡
天候不順だ。春はあったのだろうか?
いきなり梅雨入りか?
外回り要員としては悲惨この上ない気候だ。
今週は淀屋橋から大阪駅間を地下鉄でなく徒歩で帰るようにした。
途中、北新地や大阪駅前ビルを通るのだが特に新地は意外や
客で賑わっている。そんなに景気がええのかな~?私にはちっとも
体感できませんが!

f0073587_1184047.jpg

昼から天候も回復したので久々にmyチャリで摂津峡へ出かけた。
目的は以前聞いていた「笹ユリ」が目当てだが残念ながら発見できず。
ただ、相変わらず花オンチなんで名前は判らないがタンポポに変わって
白い花が咲き乱れハチや蝶々がせっせと蜜採集に精を出している。
f0073587_1185250.jpg

1匹のハチをカメラに撮ろうとそーっと近づくが手がぶれて上手くシャッター
が押せない。格闘していると今度はハチがこちらを威嚇するかのように
向かって来たので敢えなく退散。
考えれば、メシ食っているところをじーっと見られると誰でも嫌だわね!
f0073587_119256.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-05-20 22:44 | 摂津峡 | Comments(0)
大阪ドーム
5/13 あいにくの雨の中、大阪ドームへオリックスVSヤクルトの
試合を観戦。
着くや否や弁当を求めるが、何処も売り切れ。
仕方なく”お好み焼き”と”たこ焼き”とビールで腹を満たすことに・・

f0073587_2373673.jpg

試合は淡泊な内容で盛り上がりに欠ける。
でも、チケットただで貰ったし文句は言えまい!
やはりパリーグはぶんぶんバットを振り回して欲しいな~。
f0073587_238954.jpg

f0073587_239273.jpg


そんな試合だから食うことばかりに一生懸命で”フランクフルト”と
”カッパえびせん”と”ポテトフライ”に”ハンバーガー”、それと
ビール1.5L飲んじゃいました。
帰りはホロ酔い状態でエエ気分でした。
f0073587_240513.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-05-14 02:40 | Comments(2)
高槻夫婦杉@ポンポン山
眠い!辛い! 未だ連休リズムから復活出来ずにいます。

連休中に3回もポンポン山を目指しましたが、必ず下山途中で
気づくのが高槻古木=夫婦杉です。
「えっ、こんな所にあったんか?」と言うのが慣例となるぐらい・・
恐らく、行きは登りも多く脇目をふる余裕すら無いからなんでしょう。
それと”マムシ”踏んだらどうしょう?っていうことも
f0073587_0142756.jpg

他県のそれとは比べものにはならないでしょうが、見る度に雄大だし
樹齢を考えると、この前を偉人達や忍者とかが歩いていたと
思うとタイムスリップできそう。
f0073587_0153994.jpg

方や雨が降ろうが風が吹こうが、”子孫繁栄”を続けてきた姿は
生きる力というものを教えられるような気がする。
生き急ぐ必要は全くなし、しっかりと大地に根付けば大輪になるということだろう。
サラリーマン社会にも似た人がいるが、最後の方で失敗こいてえらい目に。
まっ、私には縁もゆかりもないことですが・・・・
[PR]
# by mido811 | 2006-05-10 00:25 | ポンポン山 | Comments(0)
連休総括
GWも終焉となった。
予定通り本日ゴロ寝を決め込む。

GWの総括としてポンポン山中心に過ごしたが
魅力再発見は大袈裟だが近いものがあった。
花もそうだが、多種の小鳥の囀りを身近に聞けるのは意外!
心を癒やしたところで明日からは企業戦士に復活します。

総括としてポンポン山で出会った花をご紹介します。
名前が判らないのはご愛敬ということで・・・

f0073587_19315158.jpg

f0073587_1932047.jpg



More
[PR]
# by mido811 | 2006-05-07 19:35 | ポンポン山 | Comments(5)
神峰山寺へ
今日は身体をやすめようとゴロ寝を決め込む予定だったのだが
ポンポン山からの帰りにシャガが咲いているのが気になり
我愛車?原チャで神峰山寺へ向かう。
カメラを構えて中腰になると結構堪える。回復には時間が掛かりそうだ。
明日こそ、ゴロ寝するぞ!

f0073587_19204128.jpg



続きがありまっせ!
[PR]
# by mido811 | 2006-05-06 19:23 | Comments(0)
リベンジ! ポンポン山~東西尾根コース
昨日のリベンジとして東西尾根コースに息子とチャレンジ!
「子供の日」なのか今日もポンポン山は満員御礼であります。
頂上で一息ついた後、カタクリの群生場所へ立ち寄るが
花は枯れ跡形もなくなっていた。名前の通りはかない花だこと。

今日の目的である東西尾根コースだが、まず東尾根コースへの
道標を慎重に探しマジックで書かれた行き先を発見。
意気揚々と進むが、これが何と起伏の激しいコースで終着の
大原野森林センターへは急降下するような状態だ。
また、西尾根コースは川べりからスタートするので東に比べと
思いきや登り、登りの連続だ。

本山寺に到着するやいなや湧き水で喉を潤し一息つく。
帰りに子供が虫網に何かを入れていたので覗いてみると小さい蛇
だが記憶が正しければ「まむし」だったような?大丈夫かなベランダで
飼うようなことを言ってたけど・・・

f0073587_23312855.jpg

東尾根コース
f0073587_23315826.jpg

西尾根コース
f0073587_23321674.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-05-05 23:34 | ポンポン山 | Comments(0)