informed consent
日は前後するが、土曜日に父親の手術を前に担当医より”informed consent”を
受けた。質疑応答も含め2時間にわたり懇切丁寧に対応いただいた。
感想としては、理論的な説明に理解度が増すものの此まで軽く考えていたことが
より重く真実を受け止めることになった。

人間の体は非常にクリチカルにできている反面、一カ所でも悪くなると連鎖して
他へも影響を及ぼすというものだ。特に歳を取ると経年変化により、何処か悪くなるようだ。
自動車の構造や経年変化とあまり変わらないかも!
そう考えると、病気もなく過ごせていること自体素晴らしいことで、よく入院した人が
「病気をして人生が変わった」と言うが、普段何気なく過ごすことのスゴさを病気を通して
感じられるからでは?と気づかされた。

そろそろ、喫煙もおさらばしなければ!
父親の手術は、明日行われる。

写真は、わが家の庭に咲く花?雑草?
f0073587_23232574.jpg

f0073587_23274699.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-20 23:30 | ひとりごと | Comments(0)
父の日
今日は「父の日」。朝、奥方より娘から預かったとして”ポロシャツ”を渡され初めて気が付いた。
その後、中坊からは”携帯ラジオ”を貰った。どちらも予想してなかったので素直に嬉しい。

携帯ラジオでチョットアクシデントが・・・。
スイッチを入れてもウンともスンとも言わないのだ。期待していた感動シーンはものの見事に壊されてしまった。どうやら不良品のようなので、父の見舞のついでに交換して貰うことで一件落着。

今週、水曜日に手術を迎える父へ奥方は病室に飾る花をプレゼントとして買っていた。奥方は無理をしない範囲で誕生日や記念日には必ずプレゼントを用意するのだ。悲しいかな私には真似が出来ない。子供達が、こうやってプレゼントを用意してくれるのも奥方の対応を日頃見ているからに違いない。手前味噌だが奥方には感謝している。
ちなみに奥方からは山用のレインコートをいただける予定。行くぞ好日山荘!
f0073587_2143362.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-18 21:45 | ひとりごと | Comments(0)
惨々な一日
出先からの帰り、地下鉄に乗って肩に掛けた鞄を下ろそうとするが何か違う。
よく見るとズボンのベルト通しが鞄のファスナー金具に引っかかって体と鞄が一体に・・
鞄は重く、下ろそうとするとズボンのベルト通しがちぎれそうだ。体を右にねじって何とか
外そうとするが、一向に撮れる気配はない。汗だくになりながら格闘する姿を人が不信そうに
見ている。やばい!思わず何もなかったような振りをしつつ駅に降りて隅っこへ一目散に
逃げ込み格闘20分ようやく外れた。
やれやれと思いつつ会社に到着する寸前、またもや鞄のファスナーにズボンのベルト通しが
引っかかって一体となっているではないか!またもや隅に隠れて悪戦苦闘15分。こんなマヌケな事があっていいのだろうか?

気を取り直し改めて出先へ向かう。少々時間があったので公園のベンチで一息つこうと座った瞬間、尻が冷たい、濡れた感じだ。思わず立ち上がると真上で「クックル~」という鳴き声が聞こえた。その瞬間、見当がついた。こっ、こっ、これはハトのウンチじゃないかーーー!ヤベーーー!思わずハンカチを取り出して尻を拭くと何だか黄色いものがベッタリと・・・・・・ゲロゲロゲローーーーーー勘弁してつかぁさい、お代官様!時、既に遅し。万事窮すであ~る。ましてや無意識にハンカチで拭いたので今日一日汗を拭くこともできなくなった。尻のあたりはシミらしきもので地図になっている。目線を感じたので見上げると2羽のつがいだろうか?ハトがこっちを向いて笑ってやがる!チクショー今日は惨々としか良いようのない一日だ。「ウンが付いて良かったね」ってか?笑えない。

写真は摂津峡、ホタルが乱舞し始めましたヨ!
f0073587_2431385.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-17 02:44 | ひとりごと | Comments(2)
エビのしっぽ
昨夜からブログのカスタマイズにチャレンジするが、知識もスキルもなく
加えてセンスもなく(これが一番大事なのに)どーもスッキリしない。

本日は父親が今週入院となる為、家族で外食となった。
選択権は、入院する当人だ。 本人の意向で本日は「天ぷら」に決定!
私がオーダーしたのは、「天丼」。実は「天丼」は油ぽいので苦手である。
でも普段すすんで食べることがないのでチャンスとばかりにオーダーした。

ところで、「天丼」の大御所であるエビだが、尻尾は皆さんどうしているのだろう。
尻尾は、こおばしく”カッパえびせん”を食べているようであり、いかにもエビ
食ってるという味がたまらず、バリバリ食べるのだが・・・
以前、同僚に「尻尾まで食べるんですか?」と言われ、それ以来、外では食べたいのを
我慢して残してるが、ひょっとして「尻尾」でなく「尻尾」を食べている姿が・・・?
考えたら、不安になってきた。

写真は摂津峡にいた猫

f0073587_22444198.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-11 22:46 | 摂津峡 | Comments(0)
ひょっとこ顔
いつものように摂津峡へ出向く。
今日は珍しく人がいない。花もないので神峰山へ変更。

神峰山寺からポンポン山へ向かう道端で奇妙な花?を見つけた。
よく見ると「ひょっとこ顔」或いは「竜のおとしご」によく似ている。
ひょっとして昆虫を誘って受粉させる草花の智恵なのだろうか?

写真は、ひょっとこ顔花??と生まれたての土バッタ
f0073587_2357822.jpg

f0073587_23554460.jpg

f0073587_2356425.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-10 23:58 | 神峰山寺 | Comments(4)
昼食
営業で外出する場合の手段として徒歩・電車・社用車とあるが
我社には電動自転車がある。
(メーカーは三洋電機。洗濯機だけではないらしい。)

普通の自転車と違い坂はスイスイ、平坦な道では漕いでいる感覚がなく
社内でも人気機種なのだ。今日はこの自転車で本町や阿波座あたりの
ビジネス街を走ることに。

丁度、お昼時であちこちにお弁当屋さんが海水浴のパラソルを開いて
売っている。たまに食べることはあるが、以前は500円で弁当+ふりかけ
+ゼリーorプリンという豪華版だったのが、最近では400円、350円
という店をよく見かけるようになった。
内容としては豪華版と同じかアツアツのみそ汁付きとかお茶が付くこともある。
こうなると「吉野屋」もおちおちしていられず最近では50円引き券を配っている。

私は、この割引券につられ「吉野屋」へ今週3回も通ってしまった。
小市民バンザ~イ!

写真は摂津峡にて  蜂をしり目に・・・
f0073587_0131683.jpg

f0073587_0134574.jpg

f0073587_014620.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-10 00:16 | 摂津峡 | Comments(0)
電車内での出来事
一昨日、昨日と午後9-10時に就寝。
まさか毎日宵っ張りの生活者が9時に寝れないよ~と
思いつつやってみると爆睡だ。お陰で早朝目が覚めて家の中を
徘徊している。ちょっとやばいかも!

先日の事だが、いつもの時刻のいつもの電車のいつものドアから乗車した。
都心の電車は満員でぎゅうぎゅう詰めになるだけでなく足腰がしっかりしていないと
JRの乱暴な運転についていけないのであ~る。

それだけなら足腰が鍛えられて未だましだが、揺れで身体に触れることもあり
場合によっては誤解を招きとんでもないことになりかねない危険をはらんでいる。
だから自己防衛として吊革に両手でつかむとか、新聞や雑誌を読むとかして
いかにも「私は痴漢ではありません」をボディランゲージで示すのだ。

新大阪駅に到着し客が乗り降りしドアがしまった時、私の前に居た
おばあさんが「痛い!」と声を発した。
どうも横に居た50歳前後のサラリーマンが押されて、おばあさんが手すりに
捕まっていた手を押したようだ。その瞬間そのオッサンは「前から押してきたから
しゃーないやろうが!このボケ!」とおばあさんに罵声を浴びせたのである。
一瞬、このオッサン何を血迷ったんやろうか?と唖然としてしまった。
おばあさんは、何も言えず目頭を押さえている。恐らく他人にボケとまで何で
言われなあかんのやろうという情けなさからだろう。気の毒に!
50歳前後だったら物の分別、いたわりの気持ち、包容力を持ち合わせていて
おかしくないのに怒鳴って平然としている。何様のつもりだろう?
この人の子供も同じ感性を持って育っているのかな~と後で思うとぞっとした。

最近「国の品格」?が問われているが、まさしく荒んでいるとしか良いようがない。
多分、こんなオッサンほど他人とか家族に「おれは偉いんや」と自慢してるに
違いない。
あーいやだ、いやだ。

摂津峡より 蝶々?それとも蛾?
f0073587_23491483.jpg

f0073587_23492911.jpg

f0073587_23494963.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-08 23:55 | 摂津峡 | Comments(0)
「一万人の第九」受付始まる。
大阪駅構内で新入社員風男性グループが、恥ずかしそうに
自分の名刺を差し出し交換している光景を見た。
恐らく、久々に集合し飲み会をしたのであろう。微笑ましい限りだ。

その足で大阪駅地下の「八百富カメラ」を覗くと、PENTAX DSを
レンズ込みで¥62,000(税込)で販売していた。欲しい!
よしっ、理由をつけて奥方に・・・やっばり無理やろな~

さて、本日よりサントリー「一万人の第九」の受付が毎日放送のWebで始まった。
万九ファンは雪解けを待ちわびるかのようにこの日を待ち待っていたはずだ。
当然、今年度も淀屋橋の”大阪倶楽部”の会場をエントリー。
パートは3年目のテノールだ。

今年はチョット嬉しいニュース! 何と同じ職場のOLさんが参加するのだ。
私が参加した話に感化?ではないが、一度参加したかったようだが
やはり最初は勇気がいるもの。(ウ~わかるわかる!)
そこに私が背中を押したかどうかわからないが参加登録の予定。
抽選結果は、7月14日午後から。
今年も年末に「フロイデ!」となるよう祈るばかりだ。

写真は摂津峡にて
f0073587_23455516.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-05 23:50 | 摂津峡 | Comments(2)
6/4 摂津峡
午後からカメラかついで摂津峡へ。
駐車場に渋滞の列ができている。
奈良とか神戸ナンバーの車もあるけど・・・??

考えてみれば、摂津峡って桜公園や河原でバーベキューできるし
不思議と公園の売店でビール売ってるし、摂津峡横には「かじか荘」という
温泉旅館があるし、その奥には結婚式場兼予約制レストランがあるし
渓谷では水遊びできるし、たまに「マムシ」が出るけど側は住宅街やし
自然を満喫できるとは言い難い無茶苦茶なコラボの集大成のような。
よくわっかりませ~ん!

f0073587_19384654.jpg

f0073587_1936390.jpg

f0073587_19403532.jpg

f0073587_19413511.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-04 19:44 | 摂津峡 | Comments(0)
気軽に摂津峡
父親が今週入院したため朝から大阪医大へ。
入院とは名ばかりで見る限り健康そのもの。
退屈で時間を持て余していたようだが、明日一時退院
の予定で一安心!

早々に病院を切り上げ、原チャで摂津峡へ向かう。
夏日ながら原チャで走ると風が心地よ~い。
現地に到着すると、先週まで道端にあった草花は刈り取られ坊主状態。
それでも紫色の野草があちこち咲いているぞ。一枚いただき!パシッ

とりあえず、頂上付近まで上がり「笹ユリ」を探しに。
ありました。それらしきものが・・・奥の方に。でも本物かどうかは
肉眼で確認するのは難しいが、笹の中でそっと一輪何かあるのは確か。

f0073587_20371328.jpg

f0073587_20373162.jpg

f0073587_20374299.jpg

[PR]
# by mido811 | 2006-06-03 20:41 | 摂津峡 | Comments(0)