<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 カタクリは今 JA/OS-005
f0073587_22923.jpg


2016年3月27日(日)

今日は久々にポンポン山です。
本日は、福寿草に続く春の花「カタクリ」の育成を観察するのが目的です。

駐車場はいつもの程度かな。
それでもバス停から登って来られる方が多かったです。
f0073587_19522187.jpg

本山寺に入るとゴミ袋を持った人達に会いました。
登山道の清掃をしていただいたようです。感謝!
f0073587_19534874.jpg

本山寺から登山道に入ります。
途中の天狗杉に標高記載の看板が取り付けられていました。
f0073587_19555852.jpg

登山道のアセビも開花です。春ですね。
f0073587_1957726.jpg

山頂付近に来ますと団体さんが山頂へ向かわれています。
私はパスしてカタクリの方へ・・・。
f0073587_19582048.jpg

それでは、今年のカタクリにご対面~
f0073587_19593284.jpg

おやおや未だ葉っぱですね。
どうやら例年より開花が遅い感じがします。
それでも蕾はないか調べると・・・ありました。
f0073587_2004582.jpg

なんか生きる力を感じますね。
にもかかわらず盗掘する人がいるとは・・・・・。やめてよ!!
f0073587_20541077.jpg

同じく観察に来られた方と話しましたが多分2W後ではないかという結論になりました。
さて、観察を終えればちょっと無線で遊びましょうかね。
山頂へ戻りますと多くの登山者さんで賑わっていました。
f0073587_20571474.jpg

それではアンテナを設営します。
設営していると興味津々で尋ねてくる人がいます。
大抵は、「何をしているのか?」「どこまで飛ぶのか?」です。
毎回、「アマチュア無線です。今使用している周波数ですと昨年は乗鞍岳、と甲斐駒ですか」
と回答すると大半の方が「え~そんなに飛ぶんですか」と驚いていただけます。快感!
では、Let's SOTA!
f0073587_2121910.jpg

【本日の交信】f0073587_2374179.jpg
DJ/S57/5W + 自作7エレ八木アンテナ 432.980MHZ
ポンポン山 標高678.9M SOTA JA/OS-005 4P
大阪府高槻市 JCC2509
12:45 JP2MYG/2 59/59 愛知県豊田市黍生山347M
12:46 JN2TZB/2 59/59 愛知県豊田市黍生山347M
12:55 JP3MBC/3 59/59 滋賀県東近江市竜ヶ岳移動 JA/ME-014
12:59 JM3GVH/3 59/59 大阪府枚方市
13:02 JO3KWK 59/59 京都市右京区西京極
13:06 JN3VSA 59/59 大阪市平野区
13:09 JP3MYJ/3 59/59 京都市左京区大文字山移動
13:12 JM3NRO 59/55 京都市山科区
13:19 JE1JMV/3 59/59 京都市伏見区伏見桃山城移動
13:25 JF4XHR/3 59/59 京都府長岡京市
13:28 JR3CRB 59/59 奈良県奈良市
13:32 JP3BNY 53/59 大阪府泉佐野市
13:36 JP3OHR 内容取れず交信不成立
13:37 JO3RZM 59/57 大阪市城東区
13:46 JO3CHW/3 59/59 滋賀県甲賀市移動
13:48 JR3MYM/3 59/59 京都市下京区賀茂川M
13:51 JH2OET 53/51 愛知県小牧市
13:55 JK3SVX 59/59 奈良県生駒市
13:59 JJ3DXF 59/59 大阪府東大阪市
14:03 JF3EQE 59/59 京都市右京区
14:08 JP3LXA 59/59 大阪府堺市
14:16 JO3BAO 59/59 大阪府高槻市
14:25 JH3JFF/3 59/57 堺市堺区
14:37 JI3OOF 55/55 滋賀県甲賀市
14:41 JE2XMP/2 59/59 愛知県西尾市万灯山移動 ※432.960MHZ
各局、本日もFB QSO有難うございました。
久々にホームベースからのQRVでしたが、多くの局から呼んでいただき有難うございました。
感覚としては非常にコンディションが良かったように思います。と言うのも何度かQSO
した2エリア局が通常だと55あたりですが今日は59まで振っていました。
その為、毎回パイル状態で全ての局をピックアップできず申し訳ありませんでした。
430MHZは気象の影響で遠方まで飛ぶと聞いていましたが、今日はその傾向でしょうか?

ところで、2エリアのお馴染みさんJP2MYG、JN2TZB局のゴールデンコンビと
JE2XMP局とも久々のQSOになりました。また、JN3VSA局にはSOTA WATCHへ
そしてJM3GVH局にはSOTAWATCHとJ-CLUSTER共々アップいただき有難うございました。
SOTAメンバーにJN3PDF局の2ndさん小6のJP3OEK局も加わったと朗報もいただきました。
またJP3MBC局は先週綿向山で今日は竜ヶ岳と山を満喫されてますね。
JP3MYJ局の大文字山とも初めてでした。

春が近づき山岳移動が楽しくなってきます。
帰り際に男性から声を掛けられました。
パラグライダーをされていたためハンディ機を持っているそうですが430MHZで
そんなに電波が飛ぶとは知らなかった。次回からハンディ機持参で山へ行きますといわれました。
そうです。箪笥の肥やしにするのはもったいないですよ。是非遊んでみてください。

そうしているうちに周囲は誰も居らず。一人寂しく撤収です。
山頂で変わったことを発見しました。一つは山頂標識に寒暖計かつきました。
ちなみに今日は10℃でした。
f0073587_2155548.jpg

それからもう一つはポンポン山周囲図が張り出されました。遭難もありましたからね。
f0073587_21572173.jpg

天気予報では午後から崩れるとか・・・JH3JFFさんからは金剛山で雨が降ったと聞いたけど
空がどんより曇り始めてきましたので急いで下山です。
今日は不思議と愛宕山が大きく見えます。やはり気象の関係ですか?
f0073587_2234495.jpg

無事に雨にあわず下山できました。
帰る途中にある神峰山の森に観察会のお知らせが貼っていました。
カタクリの観察のようです。
f0073587_2272862.jpg

これにて本日のミッションは終了です。
やっぱりポンポン山は落ち着くな~。
[PR]
by mido811 | 2016-03-27 22:09 | ポンポン山 | Comments(4)
「太った?」って言われたら・・・
f0073587_18231335.jpg


2016年3月26日(土)

今日はいい天気でしたね。
午前中は来客があり動けず。

午後からはアンテナ製作をと思ったんですが
先日、取引先の人から言われた一言が頭を過ぎりました。
その方から「あれ?太った?」ですと!

はい、実は長期休暇の間は摂生してたつもりなんですが
緊張もストレスもなく過ごした結果、ひと目で分かる体形に育っておりました。

ということで、急遽神峰寺から本山寺の急坂をピストンするウォーキングに変更です。
もちろんハンディ機片手に違法無線を聞きながらですが・・・
それにしても、トラックかダンプが知りませんが他人に聞かれているとも知らず
堂々と会社名や個人名をホイホイ喋ってます。こいつらほんまボンクラですね。

しかし、考えてみればこいつら違法局が無線機を買うから無線機メーカーは
少なからず潤いその利益でアマチュア無線機の開発ができるとすれば
彼らに御礼を言わなければなりません。それか平日はどうぞお使いくださいと
恩恵を与えないと業界が共倒れになります。

それとも無線機の新製品がなくても周波数がクリーンになることを望むのであれば
一層のこと自家用車のように無線機を登録制にしませんか。
とすれば、中古品で販売するにも警察が介入しますしライセンスを持たない
ならず者に名目上無線機が渡らない(どの世界でも横流しするアホがいる)はず。

無線屋さん、どっちがいいですか?
なんてことをウォーキングしている間に考えてました。
何kg減ったかな?
[PR]
by mido811 | 2016-03-27 18:50 | ひとりごと | Comments(2)
マニアには堪らない小塩山でSOTA移動 JA/KT-035
f0073587_15255964.jpg



2016年3月21日(月)

三連休の最後、振り替え休日の日ですが長期休暇中の私にとっては
違法無線のオジサン達に邪魔されない唯一の日です。

ということで、連日ですが前から行ってみたかった京都の小塩山へ向かいました。
京都と言っても我がホームベースであるポンポン山の北側に隣接する山で
本来ならばポンポン山を縦走すべきところですが時間短縮、体力温存のため
バイクで登山口となる大原野森林公園まで行き登ることにしました。

まずは自宅からバイクで高槻亀岡線でポンポン山の出灰登山口を経由し
出灰川に沿って走ります。出灰登山口ではなにやら工事がされてました。
f0073587_15361244.jpg

中畑バス停から733号線に沿って更に奥へ進むと大原野森林公園に到着です。
休日は駐車場が利用できます。
f0073587_15402199.jpg

森林公園の向かいに「火の用心」の看板が小塩山への登山口です。
f0073587_1541226.jpg

さ~てここからが問題です。ネットで調べても詳細はアップされず手探りです。
しかし、小塩山はカタクリが咲くことで有名ですのでポンポン山を経由して
シーズンには多くの登山者が入りますが踏跡があればいいのですが・・・・
f0073587_15445732.jpg

ネットの情報を集めると沢を登りつめるようです。しかし標識は無く最近付けられたような
グリーンのビニール紐が唯一の手がかりです。
登山口から暫くは沢のどちらを歩けばよいか悩みましたが
暫くは経験と頭を使って判断するしかないようです。
f0073587_1549295.jpg

本当に登りはじめだけ注意しましょう。後は、グリーンのビニール紐を捜しながら
進めば迷うことはないと思います。
f0073587_15514665.jpg

更に沢に沿って登りつめていくと右の谷筋へ向かうようになります。
f0073587_15591427.jpg

そこへ遠くで何か動くものを発見しました。ここまで誰にも会っていません。
ビビリの性格はイメージを拡大させ最初は”熊”かと緊張し次には”鹿のお尻”かと
凝視していると腰を屈めている小柄な人間であると分かりました。
f0073587_1611776.jpg

安心して近づいていくと70歳過ぎの婆さんでした。
相手も驚いた様子でしたが手には何かの植物の株を握っていました。
周囲を見るとカタクリの葉っぱがいっぱいあります。
婆さんは動揺した感じでしたが堂々と「家で育てようと思いカタクリを根から掘ってたけど
なかなか掘れないの」と言い続けて「正直言うは、私カタクリを捕ろうとしてました。
人が来ないと思ってた」などと話しながらカタクリを元に戻すかと思えば持参した
ブラスチッックケースに新聞紙で株を包んでザックの中へ掘り込んだのです。
どうもこの婆は盗掘してたようです。まさかこの歳で泥棒とは・・・初めてと言いながら容器まで持参して
完全なプロ。言葉からすると京都訛り、それも花開くシーズン前に来るなんてプロの仕業です。
f0073587_1736846.jpg

よく見ると長い細い棒のようなものを持っています。これで根こそぎ捕ろうとしていたみたいです。
これを売って小遣い稼ぎをしているのでしょう。自宅の観賞用なんてウソばっかりや。
それにしてもこの歳で盗掘なんてギャップが大きすぎて自分の中で合点がいきません。
盗掘した跡がこれ。開花までに7年間を要すというのに・・・・。
f0073587_16344657.jpg

おまけにこの婆に小塩山へのルートを聞いたところ行ってみると人が入った様子も無く諦めて
戻ってみると堂々と弁当ひろげてメシを食っていたのです。これで完全にプロと確信しました。
この婆、悪びれる様子もなく事情を話すと感違いでしたと開き直ったのです。
本当は分岐点にある標識に書いてある「春日町バス停方面」へ行くのが正解で
婆はこの反対だと説明した。どこまで嘘をつくのだろうか。
f0073587_16232884.jpg

ネットにも出ていたがこの先登山道が崩落で寸断されたため回り込んで進みます。
f0073587_16354491.jpg

後味の悪い体験をしたけど小塩山に向かうことにした。
崩落場所を過ぎて標識があり左へ登っていきます。
f0073587_16361518.jpg

更に登り続けると林道に出合う。
ここで今日初めてまともな登山者に出会えホットしました。
f0073587_16364425.jpg

この先は2回林道を横切るが、直登し最後は国交省の小塩山無線中継所の前に出ます。
f0073587_1640792.jpg

林道沿いに登りつめると淳和天皇陵に続く。
f0073587_16415826.jpg

元に戻って手前にあったNHKとαステーションの送信所に向かった。
というのも三角点は天皇陵の裏にあるが小塩山の山頂標識は送信所横にあります。
しかし、看板には642Mと上書きされてましたので何処かから持ってきたのでしょうか
f0073587_16474326.jpg

送信建屋の裏側にスペースが空いていましたのでアンテナを設置しました。
f0073587_16534472.jpg

では、気を取り直してLet'SOTA!!!
【本日の交信】f0073587_2331574.jpg
小塩山 標高642M SOTA JA/KT-035 2P
京都市西京区 JCC220111
DJ-S57/5W + 7エレ八木アンテナ 432.960MHZ
12:40 JN3KST/3 59/59 京都府城陽市M
12:44 JG3RXD 59/59 滋賀県愛知郡
12:47 JO3AXC/3 55/57 京都府舞鶴市赤岩山移動
12:51 JA2FVA 51/51 愛知県丹羽郡
12:55 JR3MYM 59/59 京都市下京区
12:58 JP3MBC/3 59/59 滋賀県蒲生郡日野町綿向山移動 ※JA/SI-029
13:04 JO3SWF/3 59/59 京都市西京区善峯寺M
13:11 JM3GVH/3 59/59 大阪府交野市交野山移動
13:14 JI3HXB 59/57 滋賀県草津市
13:22 JP3GHQ 51/51 京都府精華町
13:27 JJ3WOV 55/59 大阪府羽曳野市
13:31 JP3IWX 59/59 京都市伏見区
13:34 JG3ADL 51/55 兵庫県伊丹市
13:37 JM3NRO 59/59 京都市伏見区
13:41 JF3NEP/3 59/59 京都市南区M
13:46 JF3MAU 59/59 京都市西京区
各局、FB QSOいただき有難うございました。
やはり送信所脇という設置環境が良くないのか?相手局よりも耳が良くない結果でした。
電波が抑圧されるのか送信所の立地からすると思うほどではありませんでした。
JP3MBC/3局とのQSOでS2Sゲットできました。感謝!
久々にJR3MYMさん、JF3MAUさんとJJ3WOVさんとQSOできました。
また、昨日に続きJG3ADLさん、JM3GVHさんからコールいただき有難うございました。
そうそうJI3HXBさんは4/23・24に立山へハンディ機持参で行かれるそうですので
チャンスあらばQSO願います。
f0073587_17282446.jpg

快晴ですが、冷たい風が体を冷やし始めてきました。
持参した”いなり寿司”を無理やり口に入れアンテナの撤収です。
送信所にループスタックがありました。何用ですかね?
f0073587_17295537.jpg

ついでに送信所の看板です。
NHK-FMはダイポールなんですね。それと京北部へのTV中継も兼ねているようです。
αステーションは双ループとこちらは定番です。
f0073587_17342524.jpg

さぁ帰ります。一度来たら帰りは迷うことなく進めます。
f0073587_17381494.jpg

あっという間に登山口に到着。やれやれ。
f0073587_1739780.jpg

ついでに森林公園の管理者へ盗掘の件を伝えに行くと
大原野は管理外らしく小塩の管理になるそうだが、関係者へは伝えてくれるということで納得。
ただ、今回のことは序の口らしく自分の竹林で筍を掘りにいったところ既に先客がいて
自分の土地だから出て行けと恫喝されたという笑うに笑えないこともあったそうです。
買う人があるから盗んでも売ろうとする人が出るのかなぁ・・・
f0073587_17432626.jpg

せっかく登ったのに後味の悪い体験をして凹む一日でした。
まぁ長期休暇中なんでのんびり過ごしましょうかね。ミッション終了です。

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2016-03-22 17:46 | 小塩山 | Comments(8)
日本三百名山 三峰山でSOTA移動 JA/ME-010
f0073587_13494347.jpg



2016年3月20日(日)

blogの更新が滞っていました。
実は親戚の不幸や諸々あって現在は永年勤続表彰のご褒美として
10営業日連続休暇が取れる権利を会社から貰いましたので15日から取得中です。

そんな中、週末は天候も良く登山日和になりそうなので大峰山系の釈迦ケ岳を
予定してたんですが、出発寸前でSOTA対象の山でないことに気付き
三峰山(1235M)に急遽変更しました。

午前4時に家を出発し車で近畿自動車道で松原JCへ
そこから西名阪に乗り継ぎ針ICで下りてR369に沿って6時30分には現着。
霧氷のシーズンは終わり登山口の「みつえ青少年旅行村」には誰ひとりいません。
おまけに好天予報に反し雲で覆われ悪天候に成りそうな雰囲気です。
f0073587_11243821.jpg

車の中でパンとコーヒーで朝食を摂りいざ出発です。
外へ出ると気温は低く服装を冬山を想定して正解でした。
f0073587_11263027.jpg

三峰山には3つのコースがあり時間短縮から今回は「登尾ルート」を選択。
途中にある木橋を渡り取り付きます。
f0073587_1129465.jpg

過去1回登ったことがありますが、登山道は整備されかなり歩きやすくなっています。
山人気の力は凄いね。近くに天然温泉までできたもんね。
f0073587_11305287.jpg

登り詰めるとトイレ兼管理小屋に到着。まだ大丈夫なのでパス。
f0073587_11331613.jpg

再び階段を登ると森林組合の展望小屋を通過。何が見えるのかな?
f0073587_1135023.jpg

これより2.3KMの標識を過ぎ登りつめると初めてのビューポイント?と思われし場所に
しかし、雲とガスで何にも見えません。それより冷たい風が体温を奪っていきます。
f0073587_11373166.jpg

更に登り残り1600Mの標識を過ぎると木々の種類が変わりました。
霧氷のシーズンではさぞ綺麗でしょうね。
f0073587_11401286.jpg

残り1200M標識を過ぎると「不動滝ルート」との分岐点にある山小屋に到着。
ここで初めての休憩を取り風が弱まるのを待ちます。
ただ、暗い小屋に一人いるのもある意味辛いなぁ~。
f0073587_11442094.jpg

小屋でテルモスのお茶と草ダイフクで体を温めます。
小屋の中では不思議と暖かく感じるのが不思議です。でも風は弱まる気配がないので出発です。
小屋を出るとガスに覆われ状況が一変していました。
f0073587_11511873.jpg

あと600Mという標識を過ぎ更に登り残り450M標識あたりから
更に周囲の状況が変わり始めました。何か白いものが見えます。
f0073587_11535229.jpg

更に進むと全体が白くなってきました。正体はまさかの霧氷でした。
f0073587_11565630.jpg

進めば進むほど霧氷は大きくなっていきます。
f0073587_11581246.jpg

こんなときに”木曽御嶽山”のビューポイントがありました。
もちろん見えるはずもありませんが・・・。
f0073587_11595499.jpg

更に奥へ奥へと向かうと・・・ありました9:10山頂到着です。
f0073587_12352.jpg

もちろ誰もいません。それよりも山頂は風の通り道のようで
強風が吹き荒れ風切音が台風並みに聞えてきます。
気温も低く風で体感温度は更に低く感じます。
風を避けるように木々の中に身を潜めアンテナ設営の準備です。
f0073587_1291611.jpg

写真はQRT後の様子です。
実際にはガスで周囲は見えず絶えず強風にさらされる最悪のコンディションでした。
ではLet's SOTA!
【本日の交信】f0073587_234389.jpg
三峰山(みうね) 標高1,235M SOTA JA/ME-010 8P
三重県松阪市 JCC2104 
DJ-S57/5W + 7エレ八木アンテナ 433.160MHZ
9:30 JN2VNV 59/55 三重県名張市
9:34 JR3FRF 59/59 堺市堺区
9:37 JN3VSA 59/59 大阪市平野区
9:39 JO3CZV 59/59 堺市堺区
9:41 JR2FWN 59/57 愛知県大府市
9:43 JH3VFP/3 59/59 京都府宇治市移動
9:46 JO3ESP 59/59 堺市北区
9:52 JP3EHM 59/59 神戸市垂水区
9:54 JK3WEY 59/59 大阪府茨木市
10:00 JN3BME/3 59/59 京都市比叡山 ※JA/SI-025
10:05 JA3GIN/3 59/59 兵庫県宝塚市移動
10:10 JM3GVH/3 59/59 大阪府交野市交野山
10:11 JA2VGF 59/59 名古屋市南区
10:14 JO3PYF/3 59/55 和歌山市M
10:16 JP3LYD 59/57 大阪府豊中市
10:19 JP3DGT/3 59/59 大阪府和泉市三国山 ※JA/OS-002
10:24 JL3SGV/3 55/53 京都府綴喜郡高雄山移動
10:29 JG3ADL 59/59 兵庫県伊丹市
10:32 JA3RHR 59/59 大阪府四条畷市
10:35 JN1IYQ/3 59/56 兵庫県尼崎市M
10:38 JJ3AMO 59/53 大阪府藤井寺市
10:41 JE3ODE 59/59 大阪府大阪狭山市
10:45 JH3GWW 59/59 神戸市東灘区
10:48 JN3VUE/3 59/59 兵庫県宝塚市中山最高峰
10:51 JE3CXI/3 57/52 大阪府堺市M
10:55 JN3PDF 55/53 大阪府羽曳野市
11:03 JQ3WMU 59/55 滋賀県近江八幡市
11:06 JE3QZW 59/59 滋賀県彦根市
11:09 JR2KZK/4 55/57 岡山県津山市広戸仙移動 ※JA/OY-013
11:15 JA3JCH/3 59/59 奈良県葛城市二上山雌岳移動
11:20 JP3MBC 59/59 滋賀県甲賀市
11:22 JR2LTZ 55/51 愛知県江南市
11:28 JA9XAT/2 51/51 愛知県海津市
11:31 JO3LTH/3 59/59 大阪府交野市
11:33 JN2TZB/2 51/51 愛知県常滑市高砂山移動
11:35 JR3OWV3 59/59 大阪府枚方市国見山移動 ※433.040MHZ
各局、今回もFB QSOいただき有難うございました。
最悪のコンディションでしたが移動過去最高の36局とQSOいただき
なかなかのファイトだったと思います。ってプロレスではない。
しかし、現地では暴風にさらされ正しく格闘技のようでした。
QRV中に2回三脚ごとアンテナが倒れ都度エレメントを手で修正しつつ
以後は片手で三脚を抑えながら片手でマイクを握るという至難の業でございました。
この状況を察していただいたのか?次々に読んでいただき感謝でございました。

当日は、東海コンテストの最中でもあり2エリア局が沢山聞えていました。
その為、周波数もかなり離れたところからのQRVと成りました。
今回もJN3VSA局にSOTAWatch2へアップいただき御礼申し上げます。
またSOTAメンバーのJP3DGT局からもコールいただきS2Sゲットとなりました。
また、鈴鹿出身のJR2KZK/4局からもコールいただきましたが「三峰山」は風の通り道だから
強風ですよとのお言葉、さすが鈴鹿出身です身をもって体感しておりました。
f0073587_13174621.jpg

やがて10:30過ぎには気温が上がってきたのか木々についていた氷が
強風で吹き飛ばされ顔面に直撃です。その後、日も射し始め霧氷はなくなり
青空が望める状態になりました。しかし、風は一向に止む気配はありませんでした。
その間、登山者も次々登って来られ山頂も賑やかになりました。
そして、ようやく展望が望め向いには曽爾村の倶留尊山がひかえています。
f0073587_13203359.jpg

さぁ帰ります。途中、八丁平に立ち寄りました。
f0073587_1323938.jpg

風もあり小屋で昼食を摂ります。小屋に戻る途中、先日登った高見山の
ビューポイントがあり高見山の雄姿を見ることができました。見た感じでもよく飛びそうですね。
f0073587_13254767.jpg

小屋には数名の登山者がいて今朝の雰囲気とは全く違い安心感が漂います。
カップラーメンといなり寿司を食べいざ下山です。帰りも同じ「登尾ルート」でピストンします。
f0073587_1332359.jpg

申し遅れました。本日の影武者です。影にも疲れがにじみ出てますね。
f0073587_13332492.jpg

登りではガスと雲で何も見えなかったビューポイントでしたが
下りでは陽気につつまれ倶留尊山がしっかり見えていました。
奈良県に火山があるというイメージはありませんね。
f0073587_13344593.jpg

登山道も今朝と違い乾いて歩きやすく滑ることはありません。
順調に下山し展望小屋を抜けてようやくトイレに行けそうです。(この歳でよくもちました)
f0073587_13403828.jpg

すっきりできたところで更にもう一山下りて登りはじめた木橋にたどり着きました。
あとは登山口まで歩くだけです。
f0073587_13424069.jpg

14:00到着。意外にも早く山頂から1時間で下山できました。
山頂での悪戦苦闘も下山すれば笑い話です。
f0073587_1345836.jpg

本日の山行、SOTAもミッション終了。
今回は山の天候の変化に備えチェルトの重要性を知る日となりました。

おしまい。





 
[PR]
by mido811 | 2016-03-22 13:51 | 台高・三峰山 | Comments(2)
バイカオウレンが咲きました。
f0073587_21371037.jpg


2016年3月5日(土)

今週末はポンポン山の隣にある小塩山に登ろうかなと考えたんですが
片付けることが多いので休山日にしました。

それでも普段の体力不足と言うかチョコの食べ過ぎ(バレンタインデーとは無関係)で
太ってきたのでトレーニングがてら神峰山寺から本山寺をピストンすることにしました。

先日のローカルニュースで六甲山植物園のバイカオウレンが開花と知り
途中にある「神峰山の森自然園」のバイカオウレンを見に立ち寄りました。
f0073587_21221783.jpg

すると、咲いてましたよ。
f0073587_21391059.jpg

未だ咲き始めって感じですのでこれからドンドン増えていきます。
f0073587_21323375.jpg

僅かに一輪ですが見つけました多分”キクザキイチゲ”ではないかと・・・。
f0073587_21265347.jpg

もう一つ、これな何のお花でしょうか?
f0073587_21275722.jpg

植物は季節を知っていますね。
ポンポン山登山には是非お立ち寄りください。

そして、ハンデイー機で受信しながら歩いているとJARL徳島支部の
コンテストでしょうか「AWA3コンテスト」の参加局JI5BKC/5(徳島県勝浦郡上勝町移動)が
433.080MHZで強力に入感していたのでコールさせていただきました。
f0073587_21282496.jpg

本山寺に到着するとポンポン山からの登山者が沢山下りて来られてました。
お目当ては、やはり”福寿草”でしょうか。

境内に座り無線機を受信していたら和歌山県田辺市移動のJO3RFX/3局が
145.020MHZで強力に入感していたのでこちらにもコールさせていただき
更に和歌山県紀の川市移動のJE2VDA/3局も145.060MHZで聞えていたので同じく
コールさせていただきました。どちらも「AWA3コンテスト」参加局だったようです。

気温の上昇もありいい汗をかきました。
山も冬に終わりを告げ春の到来です。
[PR]
by mido811 | 2016-03-05 21:40 | 神峰山寺 | Comments(4)
王道、六甲山でSOTA移動。JA/HG-029
f0073587_0571715.jpg


2016年2月28日(日)

久しぶりに気温上昇の週末、どこへ行こうかなと考え
京都の比叡山か神戸の六甲山に絞ってみたものの京都は寒いからという理由で
神戸の六甲山行きとなりました。

私の偏見ですが、六甲山はどうも苦手で過去1回しか登ったことがないのです。
と言うのも芦屋の高級住宅地を抜けるため違和感我あるのと
植林された人工の山というイメージがあって登山という感覚がないからです。
しかし、そうは言っても無線をするにはうってつけのロケーションです。
一度は試したいのが無線家です。

JR高槻7:17発の普通電車で大阪駅へそして阪急電車に乗り換え
梅田駅(大阪駅)から芦屋川駅に向かいます。
8:10到着、駅前のトイレがある広場には大勢の登山客が人待ちをしています。
f0073587_21442063.jpg

身支度を済ませ芦屋川に沿って高座の滝に向かいます。
進むにつれて苦手な高級住宅街へ突入です。
住宅メーカーのパンフレットに載ってそうなお屋敷ばかり、おまけに国産車なんかありません。
f0073587_2148393.jpg

緩やかな傾斜は進むにつれて急坂になります。住宅が途切れて初めて
ようやく山に来たという感覚が沸いてきました。
そして、ロックガーデンの入口になる「滝の茶屋」に到着。
f0073587_2154025.jpg

「滝の茶屋」を抜け更に「大谷茶屋」を抜けると高座の滝に到着。
六甲山の玄関口です。
f0073587_21553960.jpg

高座の滝の横の階段からスタートです。
登りきるとロックガーデンの始まりです。
岩をよじ登ります。
f0073587_21575515.jpg

暫くは岩登りが続き山を巻くように登山道が延びていき最初の関門
「風吹岩」に到着です。眺望が素晴らしく”大福とお茶”で暫し休憩です。
私の横で野良猫が土留の金網で体をよじらせノミ退治でしょうか
気持ちよさそうにミャーミャーと鳴くのですがその声が艶っぽくて・・・。
f0073587_224467.jpg

申し遅れました。本日の影武者です。
今日は暑くてベースレイヤ一枚だけです。
f0073587_2252044.jpg

「風吹岩」を出るとイノシシがうろつく箇所が多く少々緊張気味に歩きます。
途中、ヌタ場のようなところもあり突如現れたらどうしようと思いつつ一旦山を下ります。
するとゲートがあり通過していく先には・・・・。
f0073587_2212419.jpg

カートが登山道を横切っていきました。そうです、芦屋カンツリークラブです。
f0073587_2213352.jpg

暫くゴルフ場を巻くように進み今度は登り返しです。
我慢の急登の先には次の関門”雨ケ峠”に到着。
f0073587_2216597.jpg

残すは”七曲り坂”を残すのみです。峠ですから少し高度を上げて一気に下ります。
下った先に流れる沢を渡渉して”七曲り坂”に入ります。
f0073587_2220510.jpg

河岸工事を横切り「六甲最高峰」の看板を目印に進みお待ちかね
”七曲り坂”です。マイペースで焦らずゆっくりと歩を進め体力を温存します。
f0073587_2226868.jpg

自動車のエンジン音が聞え始めました。どうもゴールが見えてきました。
f0073587_22282983.jpg

七曲り坂も終りポイントの「一軒茶屋」に到着。山頂はあと少しです。
f0073587_22303051.jpg

県道を横切り六甲山最高峰への坂を登りきると目印の電波塔が現れました。
f0073587_22322856.jpg

そして、11:20遂に山頂到着。
f0073587_025418.jpg

山頂はけっこう広いスペースでしたが、少し離れた場所の方がロケ的によさそうだったので
アンテナはそちらに設置することにしました。と、その前に腹ごしらえです。
f0073587_22421617.jpg

空き周波数が見つからず結局432.860MHZでCQを出すことに。
ではLet’s SOTA!
六甲山 931M SOTA JA/HG-029 6Pointf0073587_12322750.jpg
JCC270101 神戸市東灘区
DJ-S57/5W + 自作7エレメント八木アンテナ 432.860MHZ
12:00  JJ5ERA/5 57/55 愛媛県松山市高縄山 ※JA5/EH-027
12:16 JN3VSA 59/59 大阪市平野区
12:20 JP3DGT/3 59/59 兵庫県三田市大船山  ※JA/HG-076
12:28 JP3DOJ 59/59 奈良県北葛城郡河合町
12:34 JQ2VLF/2 59/59 三重県津市美杉町
12:37 JO3ALU/3 59/59 京都府大峰山  ※JA/KT-063
12:39 JO3KWK/3 59/55 大阪万博公園
12:41 JH3WZQ/3 59/59 奈良県奈良市高円山
12:44 JE3JAF/3 59/59 JR大阪駅
12:45 JE3XCN/3 59/59 兵庫県龍野市綾部山梅林
12:50 JL3OTE/3 59/59 大阪市旭区
12:54 JP3OKQ 55/51 兵庫県加東市
12:57 JS3QWI 59/59 神戸市北区
13:00 JH3LCX 59/57 兵庫県姫路市
13:05 JH3XCQ/3 59/59 兵庫県加古郡播磨町
13:07 JJ3KYE/3 59/59 兵庫県高砂市高御位山 ※JA/HG-187
13:10 JP3OHR 59/59 大阪府和泉佐野市
13:14 JN4VIG/4 59/59 岡山県瀬戸内市大雄山
13:21 JS3RIP/3 59/59 奈良県吉野郡天川村稲村ケ岳 ※JA/NR-004
13:33 JP3LXA/3 59/59 和歌山県和泉葛城山 ※JA/WK-028
13:42 JP3MBC/2 59/59 三重県伊賀市青山高原 
13:52 JH3JFF/3 59/59 奈良県御所市大日岳
各局、FB QSO有難うございました!
六甲山の電波状況の良さを初めて体験しましたが、想像以上でした。
各地の電波をひらうので空き周波数が見つからずかなり下がってのQRVとなりました。
特に午前中は「広島コンテスト」ということで四国各局がよく聞えていました。
好天にも恵まれ移動局が多かったのも特徴でした。中でもJE3JAF局は大阪駅で
電車に乗り込む寸前でコールいただきひやひやしましたが何とかQSO成立。
JN3VSA局にはいつものようにSOTAWATCHにアップいただきました。
同じSOTAメンバーのJP3DGT局からもコールをいただきました。
更にJS3QWI局にはJ-CLUSTERへアップいただきました。みなさん有難う!
また、多くの移動局のおかげでSOTAで言えばS2S(山岳移動局同士)が何と6局もゲットできました。
やはり六甲山のロケの素晴らしさを改めて体験いたしました。皆さんがこぞって移動されるのも納得です。

交信の中で大峰山系の稲村ケ岳に登攀中のJS3RIP局より
PM2.5の影響で花曇であることを知らされ周囲を眺めるとなるほど展望が利かず
近くにある電波塔も霞んでいる状況でした。花粉症に加えPM2.5対策として登山でも
マスクは必須になりそうです。
f0073587_0221230.jpg

楽しみにしていた展望は望めないまま一軒茶屋横からピストンで下山します。
先ずは急登の七曲坂を駆け下ります。
f0073587_0291321.jpg

登りと下りで風景が違うことはしばしばありますが、
雨ケ峠の手前で六甲山には珍しく山らしい場所がありました。(ちっと毒吐きました)
f0073587_0323536.jpg

雨ケ峠を通過し風吹岩に到着。
かなり霞んでいますが、眼下に西宮、芦屋の街並みとロックガーデンを見ることができました。
f0073587_037333.jpg

そのロックガーデンを慎重に下りてスタートした高座の滝に無事到着。
有難いことに高座の滝には靴用のブラシが置かれていました。(感謝!)
f0073587_0422457.jpg

やはり関西の王道・六甲山です。人の絶えることがありませんね。
下山中にもこの時間で登って来られる登山者を何人も見ました。
茶店ではお好み焼きの匂いが拡がってビールが飲みた~い気分ですが
グッと堪えて阪急芦屋川駅に向かいました。
f0073587_0484245.jpg

苦手な芦屋の高級住宅街も眼下に見える風景を楽しみながら無事通過。
阪急芦屋川駅に戻り18:30には帰宅し本日の山行+SOTA移動は完了。

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2016-03-01 00:52 | 六甲山 | Comments(6)