<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「一万人の第九」参加の皆さんへエール



2013年11月30日(土)

いよいよ「一万人の第九」の本番が明日になりましたね。
リハーサルで聞くオケの迫力と第四楽章のラストは何度聞いてもたまりませんな~。
落ち武者としては正直寂しい限りです。

でも、当Blogでは「一万人の第九」関連記事が断トツ読まれているようで
日を追う毎にアクセス数が増えております。
恐らく初心者の方がご覧いただいているものと察しておりますが。

そこで、落ち武者の私から皆様へエールを贈ります。
明日は私や落ち武者達の分も精一杯謳いあげてくだい。
歌詞を間違えても音程を外しても誰も気にしませんし体勢に影響なしです。
それよりも萎縮して謳えずに悔いを残すほうがよっぽど後悔します。

ですから、気にせずせず堂々と謳いあげてください。
成功をお祈りしております。

ちくしょー、来年は絶対に出演してやるぞ!!
[PR]
by mido811 | 2013-11-30 21:46 | 一万人の第九 | Comments(2)
京都トレイル「秋 北山・西山大会」No北山67-3~北山87
f0073587_1557752.jpg
        ■沢ノ池

2011年11月24日(日)

山の家はせがわ(北山No67-3)から第一関門高雄白雲橋(北山No87)まで

f0073587_1620095.jpgNo67-3は山の家はせがわ”を横切る奥にあります。10:08通過、緩やかな登りの林道を進みます。ここで男性参加者に追いつかれました。
f0073587_16059.jpg10:17No70京見山荘があり京見峠からの道との出合となる。
f0073587_1610791.jpgNo71標高436m分岐ポイント。10:19通過。
f0073587_16104068.jpgNO74標高438mポイント。10:29通過。
f0073587_16112029.jpgNo75上ノ水峠10:39通過。すすきに囲まれた林道から見える紅葉が素晴らしかった。その脇で参加者の女性がおにぎりをベンチに座って食う姿は美味そうだったなぁ
f0073587_1612624.jpg10:47 No79峠を下り林道に入る。林道を進むと沢の池に向う。
f0073587_1612365.jpg10:50標高376m沢ノ池到着。トレラン、登山者共にぞくぞくとやって来た。小休止して持参のコンビニおにぎりを頬張る。人工池とは聞いていたが産廃のゴミがそこらじゅうに散在し紅葉で鮮やかな風景と相反する。もったいないなぁ
f0073587_1613511.jpg沢ノ池を蒔くように進むと短い急登になる。登りきるとNo82標高410m仏栗峠、11:23通過。
f0073587_16143183.jpg11:31No84標高406m尾根道分岐を通過。平坦な道はイノシシがミミズを捕まえるために掘り起こした跡が延々続いていた。
f0073587_1615588.jpg11:40No84から下りになりNo85福ケ谷林道分岐に到着。登山道は一旦終了し林道歩きになる。
f0073587_161526100.jpgNo85標高300mから第一関門の高雄白雲橋127mまで下りが続く。この辺りから登って来る登山者が増えてきた。
f0073587_1616740.jpg11:48第一関門高雄白雲橋でチェックのハンコを押してもらう。既に参加者の半分弱が通過していると聞いた。ここからは山の風景は消え観光客で賑わう喧騒の世界へ向うのでした。

[PR]
by mido811 | 2013-11-30 17:17 | 京都一周トレイル | Comments(0)
京都トレイル「秋 北山・西山大会」北山No48~北山67-2
f0073587_13353237.jpg

■叡山電鉄二ノ瀬駅

2013年11月24日

京都トレイル「秋 北山・西山大会」のレポです。
まずはスタートのニノ瀬(標識北山No48)から山の家はせがわ(標識No北山67-2)まで



f0073587_1257238.jpg風情のある駅舎と真っ赤に染まった紅葉の大木に感動。受付のある守谷神社・富士神社へ向い受付でチェックと説明を受け6:55スタート。同時刻に単独の女性も受付を済ます。
f0073587_135253.jpgいきなり急登がお出迎え。コチラもギア全開で望む。先ずは係りの方が待つ夜泣峠に到着。いきなりのギア全開で消耗しエネルギー補給のため小休止。更に急登を進むとなだらかな道になり7:41向山山頂通過。
f0073587_1334182.jpg7:57散策路分岐通過。太陽がようやく昇り周囲も明るくなる。
f0073587_13101420.jpg開けたところから京都市内を望むが生憎霞んで見えず。
f0073587_13102489.jpg緩やかな林道を進む。途中、息を上げながら走ってくるトレランでの参加者数名に抜かれる。激下りになりその先は関西電力洛北発電所へと続く。
f0073587_13131130.jpg東海道自然歩道に係りの方が誘導。自然道を横切りNo56から再び林道に入る。
f0073587_13133511.jpg林道に入ると杉林に囲まれた林道を登り一旦林を抜け開けた場所に出る。そこには青空に映える見事な紅葉が待っていてくれた。ここまでは暗い林道だっただけに気持ちも明るくなる。
f0073587_13164793.jpg標識の通り進むと登山道らしくない道(雑草が生え放題)となるが進むうちに細い林道に変り朽ちた橋に出会う。
f0073587_13201468.jpg更に進むと8:54No60盗人谷小屋跡分岐を通過。ようやく登山道っぽくなってきたぞ。
f0073587_13203956.jpg登山道は再び登り坂となり盗人谷ニの橋を通過。汗がひいたかと思えば再び汗まみれである。寒さなんかどこ吹く風である。
f0073587_13234240.jpg坂をのぼり切るとNo62小峠を9:12に通過。レトロなフジフィルムの看板が歴史を物語る。
f0073587_1324879.jpg9:19No63を通過し林道は一旦終了し集落に入る。
f0073587_13255443.jpg林道を出たところで係りの方が誘導。集落の道路を道なりに辿り氷室神社を目指すと逆方向からトレイルを歩いてきた登山者と出会う。けっこうトレイルを歩く人がいるのだと実感。
f0073587_13263783.jpg9:27氷室神社通過。神社前では給水ポイントと称し関係者からドリンクの差し入れがあった。しかし。私はアクエリアス2本とサーモスに温かいお茶を持っていたので御礼を述べて通過。
f0073587_13401157.jpg更にアスファルトの道を進む。峠越えの手前で小休止。ザックから好物の豆ダイフクを取り出しエネルギーを補給する。その間、参加者の女性に抜かれた。峠を越え下る途中にはパラボラアンテナのある鉄塔を通過する。
f0073587_13404160.jpg峠を下ったところに係りの方が立ち”山の家はせがわ”方向へ誘導。山奥ではあるが車の行き来が激しかった。道なりに進むと”山の家はせがわ”に到着。ここでは店の方に声をかければトイレを借用できる。

[PR]
by mido811 | 2013-11-30 13:43 | 京都一周トレイル | Comments(0)
ぐるっと京都トレイル「秋 北山・西山大会」踏破しました。
f0073587_1847288.jpg


2013年11月24日(日)

京都山岳連盟主催の「ぐるっと京都トレイル 北山・西山大会」に参加しました。
途中、観光客ラッシュに巻き込まれチェック時間に間に合わないという
アクシデントもありましたが無事に踏破し帰還いたしました。

f0073587_19145428.jpgJR高槻より5時の始発に乗車し東福寺駅で京阪電車に乗り換え出町柳駅へ。出町柳駅から叡山電車でスタートの二ノ瀬駅へ向かいました。二ノ瀬駅へは6時40分に到着し6時55分にスタート。高雄、嵐山のチェックポイントを通過しゴールの松尾に16時32分に到着。約9時間30分を要して踏破です。トレイルランの参加者も多く最短は7時出発で12時にゴールと聞いています。

コースとしてはアップダウンあり、林道歩きあり、名所・旧跡巡りあり絶景ありと京都の魅力を余すことなく十分
楽しめました。また、コースの中でも迷いそうな箇所には連盟の方が誘導していただいたり目印を設置いただいたことで地図を見ず迷うことなく進めました。敢えて言うなら嵯峨野から嵐山にかけての観光客ラッシュをどう回避するかが課題かと。(多分ムリだと思うけど)連盟の皆さんは本大会を六甲山全山縦走に匹敵する全国区の大会に広げたいそうです。


次回の開催は2014年3月2日(日)「冬 東山大会」です。
詳細は追ってレポします。それにしても疲れました~。
[PR]
by mido811 | 2013-11-26 19:25 | 京都一周トレイル | Comments(4)
わが街の秋風景
f0073587_1144818.jpg



2011年11月23日(土)
木々の生育と共に2kmあまり続く街路樹が見事な紅葉をみせてくれます。
毎朝、バイクで通り抜けるのが楽しみでしたがシーズンもそろそろ終焉。
わが街で自慢できる風景です。

[PR]
by mido811 | 2013-11-23 11:50 | 高槻 | Comments(0)
エントリーカード届く。
f0073587_2256698.jpg


2013年11月20日(水)

先日応募した「ぐるっと京都トレイル」のエントリーカードが届きました。
番号を見て凍りつきました。
何と”79番”ですよ。(目が点)
応募定員300人に対して、ましてや期日当日にエントリーしてですよ。
え~です。


前日には超有名な「六甲全山縦走大会」があるししかたないか。
トレーニング不足解消のため今週は毎朝22階にあるオフィスまで階段を登って出勤してま~す。
[PR]
by mido811 | 2013-11-20 23:06 | 京都一周トレイル | Comments(2)
ぐるっと京都トレイル
f0073587_22202763.jpg


2013年11月17日(日)

ようやく気候が季節に追いついた感じです。
今日は淳久堂に「京都トレイル」の地図を買いに出かけました。
実は11月24日京都山岳連盟主催の「ぐるっと京都トレイル」にエントリしました。

f0073587_22405256.jpg


京都の山は相性がどうも良くないのですが先月の「チャレンジ生駒」への不参加が
ストレスになっているようでHPを見つけたときはリベンジモードが入り
頭の中はもう行く気満々でございます。

過去は知りませんが、どうも2013秋・2014冬・春・秋と計画されているようです。
たぶん今回が初開催で京都北山西部・西山の計29kmの行程。
叡山電鉄”二ノ瀬駅をスタートして清滝、嵐山を経由して苔寺(阪急上桂駅)がゴールになります。

東山ルートは歩いたことがありますが29km踏破となるとイメージがわかず
先ずは買ってきた地図でルートのお勉強です。
当日晴れることを祈るばかりです。

淳久堂/堂島店の帰りに土佐堀とフェスティバルタワー周辺をぶらぶら。
大阪市内も秋真っ盛りでした。

f0073587_22465910.jpg

[PR]
by mido811 | 2013-11-17 22:48 | ひとりごと | Comments(6)
神峰寺の紅葉を偵察
f0073587_17143143.jpg


2013年11月16日(土)

今日はお家でゆったり。
3時過ぎに紅葉の出来を見るため神峰寺へ向った。
昨日の雨のせいか普段より空気が冷えているような気がする。

f0073587_1727624.jpg


神峰寺では今年からだと思うが入山料として300円を徴収するらしい。
自然を愛しむもお金なくしては見ることが出来ないのか。
今までは仏様の慈悲でタダやったのに。世知辛ことで・・・

f0073587_173110100.jpg


肝心の紅葉は300円を払えば紅葉まっさかりだ。
ただし、いつも色づく門前周辺は緑が濃く紅葉なし。
タダで見るなら林道を辿って少し歩けば紅葉が見ることができるよ~。
ほらね。

f0073587_17362446.jpg


写真を撮っている間ひっきりなしに登山者が下山してきた。
天候良し紅葉よしで善峰寺からポンポン山への縦走で今日は賑わっていたようです。
[PR]
by mido811 | 2013-11-16 17:37 | 神峰山寺 | Comments(0)
アンテナカップラーを入れました。
f0073587_18211080.jpg


2013年11月10日(日)

コメット社のアンテナカップラー「CAT-10」をネットで購入。
ビニール線をアンテナ代わりにしてFT-817NDに繋いでみました。

ビニール線でも3.5M~28Mまでとりあえず聞こえています。
残念ながら50Mは運用する人がいないのか確認できてませんが。
でもCWの練習が目的の私にとっては7Mがモニタできれば十分です。

今日は何のコンテストかわかりませんが14Mと28Mでインドネシアやロシアの局が
”CQ Japan”とphoneで呼びかけていました。
カップラ+ビニール線でここまで聞こえればアンテナバランの製作に取り掛かかれるかな?
[PR]
by mido811 | 2013-11-10 18:36 | アマチュア無線 | Comments(0)
大阪空港再び
f0073587_23275843.jpg


2013年11月9日(土)

懲りもせずまた行っちゃいました。
男の子は乗り物が好きなんで・・・・

今日は千里川堤防から東水門、大阪空港とハードでした。
千里川堤防には巨大望遠で構える強者、その中に一眼女子の姿もありました。
夕暮れのマジックアワーにベストショットが欲しいところですが未熟な腕ではねえ。

f0073587_23342495.jpg
f0073587_2334351.jpg
f0073587_23345190.jpg

[PR]
by mido811 | 2013-11-09 23:39 | ひとりごと | Comments(0)