<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 3/30
f0073587_161375.jpg


2013年3月30日(土)

摂津峡でのサクラ見物を終え昼から急いでポンポン山へ向う。
本日のテーマはカタクリの生育状況を確かめること。

お昼に”巻きロマン本舗”の巻きずしと思って買いに行くと
本日は予約のみで完売。
すごいな~ ひょっとして当Blogの影響?
それはないか。

ジャージ姿のリラックス感溢れる格好で山を歩く。
ジャージは楽でええわ。
今日のポンポン山は好天もあってか家族連れや団体さんの姿が多い。
山のサクラはまだまだかかりそう。

山頂はまだ肌寒いが、春霞がかかる京都の街を望む。
手前に桂川、右奥に京都タワー、傍には東本願寺が見える。
ここには写っていないが山科の街も見えている。

f0073587_228058.jpg


山頂を後にしてカタクリの自生地へ向う。
自生地ではカタクリ独特の葉っぱが確認でき期待が膨らむ。
ゆっくり慎重に見ていくと周囲の落葉と同系色の花目が膨らみ始めている。

f0073587_2505398.jpg


この様子で行くと来週には花が開くかもしれない。
既に金剛山ではカタクリが咲いたと聞く。
10年の歳月を経てはぐくまれる命、大切にしなくてはならない。
昨年は4月中旬だったが、さて今年は・・・
[PR]
by mido811 | 2013-03-31 02:52 | ポンポン山 | Comments(2)
サクラ咲く摂津峡
f0073587_024186.jpg


2013年3月30日(土)

春本番となってきました。
今日はサクラ詣とカタクリの観察で忙しい。
でも忙しい忙しいと口にしている者ほど他人から見るとどこが忙しいの?となる。
本当に忙しいのであればしゃべる事すらできないわけで・・・
十分しゃべってるから言うほど忙しくはない。

人が集るまでにと朝早く摂津峡へ向う。
サクラは満開ではないが十分楽しめる状態。
花をを愛でながら静かな時を過ごす何と贅沢な瞬間だろう。
これに御神酒が入れば尚良いのだが・・・

f0073587_040636.jpg
f0073587_0405548.jpg
f0073587_0411021.jpg


明日も青空が広がる天気でありますように。
[PR]
by mido811 | 2013-03-31 00:49 | 摂津峡 | Comments(0)
巻きずし「巻きろまん本舗」
f0073587_1951165.jpg


2013年3月24日(日)

春の里山、原地区の風景。
今年から山に登らない日は、トレーニング代わりに神峰寺から本山寺までを
往復するようにしている。
もちろんカメラ持って・・

先日散髪屋の大将から最近できた”巻きずし屋”が流行っていると聞いた。
場所は、近所のセブンイレブンの隣とか?
ポンポン山へ向う登山者の弁当として静かなブームになっているらしい。

f0073587_20363699.jpg


流行っていると聞けば行くしかない。
歩いて数分のセブンイレブンの隣にありました。
気付かなかった~ 前はバイク屋、その前は畳屋、その前は怪しい焼鳥屋。

f0073587_20371892.jpg


店に入るが、販売しているのは巻きずしのみ。
具材で何種類かあるのかと思えば・・・それも巻きずしだけとは。
一本¥550円也。
スーパーやコンビニで比較すると高い。

包み紙を開くとラップにくるまった巻きずしが登場。
そしてラップをはぐと檜の皮に包まれている。
開けてみると檜の香りと海苔のしっかりした香りが漂う。
そしていよいよ巻きずしとご対面!

f0073587_20404571.jpg


巻きずしは、すでに一口サイズに切られており
端っこは具材が飛び出している。
具材はキュウリ、かんぴょう、しいたけ、高野豆腐に玉子焼きと
特に変ったものはない。むしろ、えっこれだけ?という感じ。

さっそく巻きずしを口に入れた。
海苔が素直に切れる。
たまに海苔が切れずに具材が飛び出して酢メシだけになることがあるが
海苔が切れて具材がすーっと口に馴染む。
むむ?普通は酢メシが多いはずだが、これは具材が占有している。
な、なんと酢メシが少ないのに酢と具材の甘さがうまく口の中で
コラボして癖になる味だ。

f0073587_2041386.jpg


それに一切れ食べただけでも重量感がある。
半分食ってビール呑んだら満腹になりそう。
欲を言えばガリが付いてれば尚最高なのだが・・・
いや~巻きずしと侮るなかれポンポン山登山の弁当というのも頷ける。
汗をかいて登った後に酢が入ると疲労回復になるし防腐効果もある。

気が付けば巻きずしだけで、こんなに書いてしまった。
車でポンポン山へ向かう登山者の皆さんは府道高槻-亀岡線の学園前バス停を過ぎた
右側のセブンイレブンを目印に一度立ち寄って欲しい。
3/30、31は西武高槻でも販売するそうだ。

でも何でここで巻きずしを売ることになったのか・・謎だ。
[PR]
by mido811 | 2013-03-24 20:48 | ひとりごと | Comments(4)
サクラはまだかいな~
f0073587_22275614.jpg


2013年3月23日(土)

「泣くな 原ちゃん」が終わった。
久しぶりに毎回見たドラマだった。
テーマ曲もメロディが勝手に浮かんで口笛吹いてるし。
麻生久美子にはまったな~。でも結婚してるしーーー
TOKIOのリリックもそこそこのスマッシュヒットやな・・・・

f0073587_22254664.jpg


ドラマではなく東では桜が満開と聞く。
寒空のなか摂津峡へサクラの偵察。
摂津峡公園の桜はまだ蕾でしかないが、唯一早咲きのしだれサクラは満開だ。
丁度、見頃っすね~

f0073587_22284213.jpg

f0073587_22292051.jpg
f0073587_22293116.jpg


目算で花見は来週後半あたりと思われる。
ひっそりした摂津峡も一週間もすれば焼肉の煙と人だらけと化す。
[PR]
by mido811 | 2013-03-23 22:36 | 摂津峡 | Comments(0)
お彼岸ですので・・
f0073587_22373984.jpg


2013年3月20日(水)

お彼岸だから新世界ではなく、
お参りから帰るルートが新世界を通るので。

春休みなのか学生さんが多い。
相変わらず長蛇の列ができている串カツ”だるま”

数少ない昭和の薫りを残す街。
「ALWAYS三町目の夕日」関西版の街。
良いも悪いもひっくるめ、それが新世界。
[PR]
by mido811 | 2013-03-20 22:41 | ひとりごと | Comments(0)
桜が咲いた。
f0073587_1135229.jpg


2013年3月19日(火)

森之宮駅を降りて朝から目が醒めた。
大阪城公園入口で桜が満開。
何かの間違い?と確かめたくて近寄ると・・・間違いない!桜だ。

仕事が終わって公園内を抜けると
ありました・・・咲きたての桜が。

f0073587_1204421.jpg



蕾はかなり膨んでるので
週末は花見になるかも。

かつてのBCL’erとしては、
桜と言えばNHKの国際放送”RadioJapan”でしょう。
海外でこれを聞くと感涙・・・


[PR]
by mido811 | 2013-03-20 01:24 | ひとりごと | Comments(0)
神峰山寺のバイカオウレン
f0073587_17562222.jpg


2013年3月17日(日)

神峰山寺の森自然園でバイカオウレンが咲いていると聞き
ちょいと覗いてみることにした。

最初は、どこに咲いているのかわからず中をウロウロ。
でも良く見ると白い花がぽつりぽつりと咲いている。
見つけてしまうと周囲がバイカオウレンだらけだとわかる。

f0073587_1871013.jpg


ちょうど今が見頃かもしれない。
だったらいつ見るの?今でしょう。

五感で春を感じようぞ。
[PR]
by mido811 | 2013-03-17 18:09 | 神峰山寺 | Comments(0)
春の伊吹 セツブンソウ祭
f0073587_9451079.jpg


2013年3月16日(土)

咲いた、咲いた、一面セツブンソウで見事に埋めつくされた。
ほんの3週間前は僅かにしか咲いてなかったのだが。
しかし、地元の方によると先週がピークだったようだ。
今日は待ちに待った伊吹野のセツブンソウ祭だ。


f0073587_9555926.jpg


日曜日は混雑すると思い昼から伊吹野に入った。
駐車場は数ヶ所点在する。
入口付近では、地元の物産が販売され私は”おはぎ”を帰りに買おうと
心踊らせながらセツブンソウ自生地へ足早に向う。

そして、べっぴんさんとご対面。

f0073587_1021612.jpg
f0073587_1032855.jpg
f0073587_1054433.jpg
f0073587_1061442.jpg


自生地を時間をかけて観察するとキバナノアマナやネコノメソウが数多く見られる。
キバナノアマナはそれ程でもなかったように思うが黄色い花だけに目立つのかも。
やはり地元の方が一年かけて守られた成果だ。

f0073587_10195125.jpg


3時を過ぎセツブンソウ自生地を離れアズマイチゲの自生地を訪ねることにした。
幸い向う途中、見学者には一人も会わなかった。
到着すると白い花が揺れている。
時間からして満開ではなかったが、清楚な白い花に出会えた。

f0073587_1027103.jpg
f0073587_10273594.jpg


写真を撮っていると京都から来たという男性グループから声を掛けられた。
どうやら、私が居ることでアズマイチゲの自生地と判ったようだ。
先週、伊吹山へ登ったら3合目周辺でセツブンソウが満開だったと話してくれた。

風が強くなり始めたので帰ることにした。
帰りには、おはぎを買うつもりだったが時間が遅かったのか
既に店しまいだった。ショック!

伊吹野を離れシュンラン(春蘭)が咲いていた場所へ立ち寄った。
周囲の草で覆われるようにひっそり咲いていました。
どうか悪い人に見つかりませんようにと祈る気持ちになる。

f0073587_10384510.jpg


セツブンソウにアズマイチゲ、シュンランと春の息吹?を感じる一日だった。
これから山野草が一機に開花する季節。
忙しくなるな。
[PR]
by mido811 | 2013-03-17 10:48 | 伊吹山 | Comments(0)
梅田北貨物ヤード
f0073587_824325.jpg


2013年3月15日(金)

バファローズ激励パーティーの写真を現像するためヨドバシへ。
帰り際、新聞に梅田北貨物ヤードの最終貨物列車が午後出発と書いてたのを思い出す。

ならば、覗いて帰るか。
ということで、ヨドバシから地下道を通って線路沿いに向うと
”鉄ちゃん”が集ってました。

いろんな貨物列車の中で今は無き車掌列車が好きだったなぁ。
昔は、プラモデルもあったもんなぁ。

貨物ヤードの跡地を橋下市長は公園にといっていたが
私も同感。でも、素直に行かないのが大阪。
[PR]
by mido811 | 2013-03-16 08:34 | ひとりごと | Comments(2)
バファローズ激励パーティー
f0073587_23424533.jpg


2013年3月12日(火)

山歩きにはもってこいの好天続きの中
大人の事情というやつで帝国ホテルで催される
オリックスバファローズの激励パーティーに参加。

f0073587_23562965.jpg


私のテーブルには札幌、仙台から来られていた。
地元にも良い球団があるのだが・・・・。
札幌の方は、北海道出身の佐藤俊一選手がお目当てらしい。

二軍選手には、めいっぱいお洒落したお嬢様達が殺到。
あれを見ると選手と結ばれるのも納得。
私もミーハーで阪神にいた平野や大リーグの井川そしてコーチの北川にサインをもらった。
残念ながらT岡田のサインは時間切れでアウト。

熱狂的なファンではないが、あの空間を共有すると応援したくなるのもわからなくは無い。
いざ行かん!京セラドームへ
[PR]
by mido811 | 2013-03-12 23:58 | ひとりごと | Comments(2)