<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
カメラ片手に緩~いトレーニング
f0073587_22304275.jpg


2012年8月25日(土)

事情があって休暇なしで8月も過ぎようとしています。
暑さもあって山へ行く元気もなく。
かといって走るのもしんどいし。
そうすると体は動かなくなるし・・・・
もう~どないやねん。

せっかくの週末何もしないで過ごすのも悲しいし
ならばと、いつもは原チャで素通りする本山寺までの道を
トレーニングがてらカメラ片手に往復することにしました。

写真は左から右へ
f0073587_22405530.jpgf0073587_2241216.jpgf0073587_22413068.jpg
f0073587_22423158.jpgf0073587_22424450.jpgf0073587_224258100.jpg
f0073587_22444315.jpgf0073587_22445744.jpgf0073587_2245960.jpg
f0073587_22463850.jpgf0073587_22465462.jpgf0073587_2247320.jpg
f0073587_22505757.jpgf0073587_22513352.jpgf0073587_22515439.jpg
f0073587_2256693.jpgf0073587_2256186.jpgf0073587_22563068.jpg
f0073587_22592150.jpgf0073587_22593655.jpgf0073587_22594749.jpg

[PR]
by mido811 | 2012-08-26 23:09 | ポンポン山 | Comments(0)
一万人の第九 大阪Cクラスレッスン始まりました。
f0073587_1156223.jpg


2012年8月22日(水)

とうとう今年もはじまりました。
担当されるのは、何とあの清原先生とピアノは矢吹先生でした。
私にとっては4人目の先生になります。
一昨年同様、サットンさんと最前列でご一緒させていただきます。

事前に状況は聞いていたのですが、どうやら今回担当がガラガラポンされたようで
前々回担当の加藤先生は京橋へシフトされたとか・・・
そのせいもあってか大阪Cクラスは清原先生ファンと加藤先生ファンが
ガチンコ勝負になり結果として当落が激しかったのではと思われます。

レッスンですが、印象では厳しいのかな?と思いきや30年のキャリアが光ります。
受講者にネタとおぼしきギャグを飛ばして緊張を解し、褒めてのせて雰囲気を作る
そんな印象を受けました。これからが楽しみです。

受講者も激戦をくぐって来ただけあり全般に初心者クラスという感じでなく
ポジティブな人達が集まった感があり清原先生も良いクラスだと褒めておられましたが
私も瞬時にレベル高いなぁ~と感じました。

開始は先ず発声練習、清原先生得意のいつものやつです。
それから、バスの”フロイデ”の掛け声に始まりDを各パート毎にラ、ラ、ラでメロディをはもり
他のパートの違いを認識させます。続いて定番のMへとび同じようにメロディを
はもりパートの違いを認識しコーラスになったときの響きを感じ取ります。

最後は、ドイツ語の発音の特徴ei、ie、の解説につづき歌詞をつけて唄い終了です。
一回目から終始引き込まれっぱなしで久々の大阪倶楽部とあって充実の2時間でした。

f0073587_11571379.jpgレッスン会場の大阪倶楽部全景。指定文化遺産になっています。
f0073587_11574174.jpgこれから毎週たどる門の前
f0073587_11575784.jpg正面玄関には「一万人の第九」の立て看板
f0073587_11581650.jpgさぁ、玄関を入りましょう。4階に上がれば会場です。

[PR]
by mido811 | 2012-08-25 12:46 | 一万人の第九 | Comments(2)
テント干しました。
f0073587_22455690.jpg


2012年8月19日(日)

竹島、尖閣と国力というものをつくづく思い知らされる事件が続いています。
経済大国と呼ばれたかつての時代には、誰も手出しをして来ませんでしたが
弱小と見なされると間髪いれず隙を突く、至極当たり前のように思います。
しかし、我国はリーダーが短期間で入替わり大局でものを見ることはできず
小手先の対応で事を終わらせる。何と愚かなことでしょうか。

こんなことを考えつつ今のところ計画はありませんが、いつでも出発できるようにと
テント干しを兼ねフライに撥水剤を塗りました。

我家では手狭なので、芥川の公園の一角にテントを張り
猛暑の下、汗だくになりながら作業を続けましたが散歩に来た人からは
稀有な目で見られちょっとカッコ悪かったかな?

f0073587_23143884.jpg

早くテントが使える日が来ますように・・・
[PR]
by mido811 | 2012-08-21 22:46 | 山道具 | Comments(0)
無線局免許状届く。
f0073587_18592742.jpg


2012年8月14日(火)


待ちに待ったアマチュア無線の免許状が届きました!
この感動は、誰も理解してくれへんやろな~。
取得するのが大変で6ヶ月以上かかりました。

思い起こせば単身赴任中の昨年12月。
無線免許状の更新は期限の1ヶ月前までに申請しなければいけないのに
すっかり忘れてて気づいた時には既に手遅れ。
期限を過ぎると新規の開局申請から始めなければならない。

先ず、無線局を開局するには使用する無線機が技術基準適合認定を受けていれば問題はないが
私が持っている無線機は35年前に製造された当時TRIO(現KENWOOD)の
TR1300+VL1300。もちろん現行の技術基準適合認定制度なんかは無い時代なので
新たに「送信機系統図」なるものを作成し、これを総務省から公示されている
TSSという団体にお金を払って審査を受け、認定された証明を添付して申請する必要がある。

一番面倒だったのが、この「送信機系統図」の作成だ。
既に製造中止になっている製品、マニュアルを見ても載ってないし
ネットで調べてもありゃしない。困った挙句、KENWOODへ打診してみたら
何と親切にも調べていただき図面が残っていたので無償で提供いただいた。
これで難関は無事突破である。

しかし、そもそもの申請がいつの間にか紙でなく電子申請に代わっていたのだ。
驚いたことに記載する数値が私が知りえるものとはすっかりかわっていたことだ。
輪をかけるように、これらの申請や代金の振込み含めファイルでやり取りし
申請が許可されると返信封筒を同封し総務省総合通信局に送付し
免許状を送ってもうことになっている。

これらの手続きがやっと完了し無線局免許状を手にでき感無量であります。
これからはアマチュア精神にのっとり無線交信に精進することを考えてみます!!
[PR]
by mido811 | 2012-08-18 19:08 | ひとりごと | Comments(4)
墓参り
f0073587_14295011.jpg


2012年8月11日(土)

8/10深夜出発し島根県へ墓参りに行ってきました。
節電で一斉に休暇をとる企業も多いと聞くが、名神茨木から
中国道名塩あたりを通過するのに2時間程度かかった。
おまけにパーキングにはどこも渋滞だし。もう参りました。

翌日は予定通り墓参りを済ませ即効で深夜帰宅いたしました。
日持ちがしないので諦めたけど「のどぐろ」の干物を買いたかったな。
来年はクーラー持参で帰ることにしよう。
[PR]
by mido811 | 2012-08-18 14:35 | ひとりごと | Comments(0)
伊吹山で歩荷トレ?まとめ編
f0073587_12292671.jpg


2012年8月4日(土)
先日の伊吹山山行ルポです。
寝坊をして近江長岡発伊吹山登山口行きバスに連絡するJR在来線に
間に合わず大人乗りで京都駅から新幹線で米原へ先回りしたのでした。
近江長岡で下車したのは叔父さん一人と可愛い山ガールのお二人と
寂しい限りでしたが・・・・

f0073587_12342488.jpgf0073587_12343533.jpgf0073587_12344549.jpg


f0073587_12395983.jpg登山口から1合目までは暗い登山道ですが今日みたいな灼熱地獄には最適です。既に先行で若いお兄さんグループがポカリ1本もって登ってます。大丈夫かな?
f0073587_12402213.jpg1合目からは太陽をまともに浴びるわけで体力を奪われるのが分かります。前を行くのは小学生の団体のようです。今日は登山大会のような?言葉からすると美濃方面か?
f0073587_12404344.jpgガンガン登って3合目手前で伊吹山の全景が飛び込んで来ます。それにしても暑い!!
f0073587_1241485.jpg3合目にあるトイレ脇で大休憩(と言っても便ちゃうよ)。さっきの山ガールのお姉さんも到着。今日はタラミのゼリーを凍らしてきましてん。これ口当たりが最高で夏にはお奨めです。暑さ対策として他に水筒に氷入りのお茶and凍らしたダカラを仕込んでおます。失敗やったのはオールフリーを忘れてきたこと。
f0073587_1241394.jpg再び出発です。暫くは伊吹山を正面に見ての登攀になります。
f0073587_12415846.jpgあっという間に4合目。3合目との距離は僅かだ。
f0073587_1243927.jpgこの時点では、まだ振り返って風景を見る元気がありました。
f0073587_12433464.jpg五合目横には茶店と自販機が置いてあります。お茶1本¥200円なり。高いか安いかはあなた次第です。ここから本格的な登りが始まります。
f0073587_12442182.jpg冬には大活躍の避難小屋がある6合目です。この辺りからお花がちらほら現れ出します。
f0073587_12461756.jpgほら、手前には黄色い花が群生してます。積雪時は、その上を踏み込んで歩いてるのに花は強いな~。
f0073587_12464058.jpg既にパワー切れでふらふらになっているというのに先程の小学生は平気で走って登っています。あの子達の筋肉分けてほしいな~。標高1,000mを超えました。
f0073587_1247149.jpg八合目にはベンチが設置されています。高度を上げると気温は下がり吹く風も微風ながら心地よく感じます。
f0073587_124733100.jpg周囲には花が咲き誇り折れそうな気持ちを和らげてくれます。癒されてんなぁ~。
f0073587_12475999.jpgやったー!!頂上とうちゃこ。でもね、どう見ても登山って雰囲気ではないんですね。ドライブウェイを使って車で上がってる人が大半なので関西で言うと生駒遊園地状態ですか。
f0073587_12481974.jpg本来の目的だった百花繚乱を少しは楽しまないとネ!しかし、今年は花つきが悪いとどなたかが仰ってましたが・・・
午後2時半には下山を開始し4時半には登山口バス停に到着。バス待ちに1時間ほどあったが偶然にも山ガールさんと再会。タクシーを既に呼ばれているというので便乗させていただきました。彼女達は神戸方面から来たそうで8月末に計画している富士山登山ツアーに備えての練習だそうです。帰りはJRで楽しくおしゃべりしながら帰りました。あ~幸せな一日だったぜ!!この幸せ誰にも言わんとこ

[PR]
by mido811 | 2012-08-18 13:29 | 伊吹山 | Comments(0)
伊吹山で歩荷トレ?
f0073587_2159120.jpg


2012年8月4日(土)

久しぶりの山レポです。
数ヶ月のブランクはやっぱりきつかった。
一日経過して足はパンパン、歩くのがやっとの重症。
アルプスどころやあらへんし。

予定ではテント泊で白山の”お花松原”へ行って百花繚乱を見にいこうと
思ってたんですが悲しいかな今年は休暇が取れそうにもなく
とは言えそのまま泣き寝入りするのも嫌なので近場で花はと考えると伊吹山でした。
それにオニューの登山靴の慣らしも兼ねて

冷静に考えると伊吹山は日陰がなく日光をまともに浴びるわけで
猛暑に登る山ではないことを登山口に着いて気づいた次第です。
しかし、時既に遅し!
米原まで新幹線で来たからにはもう登るしかないでしょう。
本日はお花見物登山改め歩荷トレーニングに変更!!

しかし、この劣悪環境に誰が登るねんと思いきや山ブームは半端でなく
想像を超える人、人、人の列。このクソ暑いのに登るか?
そういうお前も登ってるやんけと言われそうですが、頂上に着くまで
登りも下りも人が途切れることはありませんでした。

筋肉痛と日焼けでボロボロですので今日はこのあたりで失礼をば・・・
詳細レポは後程。あ~もうあかんボロボロや。
[PR]
by mido811 | 2012-08-05 22:52 | 伊吹山 | Comments(0)