<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
花を求めて金剛山 ②
f0073587_2375018.jpg
   ■カタクリ群生地


金剛山のカタクリは花が大きく色が濃いい。
おまけに茎が元気欲シュっと伸びて気持ちがいい。
だから一度みたら、元気を貰いに見に行きたくなるのかも。
f0073587_2381485.jpg
f0073587_2383393.jpg
f0073587_2384922.jpg
f0073587_239031.jpg

開花のピークには出遅れたが、今年もその姿をみることができて嬉しい。
これも山に登る恩恵かもね。
[PR]
by mido811 | 2010-04-27 23:16 | 金剛山
花を求めて金剛山 ①
f0073587_22294674.jpg
   ◆ニリンソウ群生地

本当ならニリンソウの花で白く覆われるはずだが、今年はどうも変だ。
日差しも強くなり始めているが、風は5月が近づこうというのに3月くらいの
冷たさだし。
f0073587_22473516.jpg
f0073587_22474760.jpg
f0073587_22485588.jpg

f0073587_22502938.jpg

金剛山の春は、ニリンソウが終わるとクリンソウや山芍薬に交代する。
金剛山はただ遠足の山だけではないぞ!ソコの君。そう君だ。
[PR]
by mido811 | 2010-04-26 22:52 | 金剛山
花を求めて金剛山
f0073587_22432611.jpg
■カトラ谷取りつき

2010年4月25日(日)
久々の遠征で、登山にいくという気分を味わいながら
早起きすることが無かったので、少々堪える朝だ。

今日は、昨年と同じ時期に満開であった金剛山のニリンソウとカタクリを
目当てにカトラ谷から登り黒とが谷より下山するコースをとる。
天気は昨日と同じ晴れマークでも日差しが全く違い
お花観察にはもってこいの陽気となった。

山桜は散りはじめたようだが、肝心のニリンソウは残念ながら未だ
三分咲きといったところ。谷筋に群生しているせいもあり冷気が谷を
流れ開花に到達できないように思えた。現在は、ニリンソウでなくイチリンソウ状態なので
恐らく来週あたりが見ごろかもしれない。
f0073587_2373162.jpg
そして、カタクリはニリンソウと相反して既に終焉を迎えていた。
恐らく大半は開花のピークを終え、花びらに張りがなく萎む途中といった感じ。
先週あたりがピークだっただろうが、群生する数と花の大きさからして
見事だったろうなと想像がついた。
f0073587_2375916.jpg
行きも帰りもバスは満員で立ちっぱなしであったが
久々の陽気と、登山気分を味わえ連休にむかって弾みがつきそうだ。
[PR]
by mido811 | 2010-04-25 23:10 | 金剛山 | Comments(2)
三輪山入山
f0073587_22374516.jpg

2010年4月24日(土)
パワースポットとして有名になっている三輪山へ行ってきました。
何で三輪山か?と言われると少々長くなるので省略・・・

先ずは、三輪山をご神体とする大神神社(三輪明神)へ向かう。
参道に入るや空気が違ってくるのを感じつつ拝殿にて祈念する。
続いて病を治す神様である狭井神社へ参拝後、三輪山への入山受付をして
ご神体を登る。

f0073587_23221520.jpgf0073587_23222831.jpg
460m足らずの山ではあるが、登ると不思議に結構きつく感じる。
これもご神体ゆえか?40分程度で頂上に到着し、とんぼ帰りで下山する。
下山後は狭井神社にある薬井戸の水を持参した容器に詰める。
この水は飲むと後に甘く感じるような味がするので何となく効きそうな気がしてくる。

f0073587_23225286.jpgf0073587_2323336.jpg
狭井神社を後にして知恵の神様である久延彦神社(くえひこじんじゃ)
向かった。ここでは、息子であるトラ吉坊主の入試合格祈念が目的だ。
受かってくれよ~と神にも縋る想いである。
f0073587_23232542.jpg

駆け足で巡ったパワースポットの山行だが、何となく清清しい気持ちに
なったのはご利益のせいだろうか?いやそうに違いない。いやそう思うことにしよう。
最後は心の持ちようなのかもしれない。
[PR]
by mido811 | 2010-04-24 23:25 | 三輪山
ポンポン山通信  カタクリ咲く
f0073587_22311543.jpg

2010年4月18日(日)
前日の疲れも何処へやら、そろそろ見頃ではないかとカタクリ目当てに
ポンポン山へ登ってきました。前日より天気も気温も上昇中、これなら
カタクリも花を広げてくれるだろうと期待も膨らむのでした。

今日の本山寺駐車場は既に満車。
登り始めてすぐに下山者とすれ違う。
この分だと結構人が入っているなと思っていると前方に10-15人程度の
団体さんを発見。後ろからトレランのお兄さんが迫ってくる。
おいおい、今度はマウンテンバイクかよ~。
ジャンルは違えどポンポン山は人々から愛される山なのだ。

本山寺駐車場から1時間でカタクリ自生地に到着。
こころときめかせて入ってみると、いつも正面を向いて入り口付近で咲いている
カタクリが出迎えてくれた。しかし、今年は奥のほうのカタクリはあまり咲いていない。
やはり鹿の食害の被害だろうか?小塩山のカタクリはネットで防護されているせいか
咲いている量が格段に違うそうだが。開花しているのは入り口手前付近に密集している。
f0073587_22511376.jpg
f0073587_22513926.jpg

写真を撮っていると男性が近寄ってきた。
先週は5-6株程度だったが、今日ははるかに増えているようだと・・・。
恐らく、今週が見頃ではないかと言って去っていった。
f0073587_2252129.jpg
f0073587_2252161.jpg

満開のカタクリと山桜を見て、山の遅い春を感じるのだった。
天候不順は開花時期を例年より1W-10日遅らせているようだ。

さてさて、PCは壊れたままでして人のPCに居候状態。
次はノートPCと決めているが、WinにするかMACにするか・・・悩んどります。
MACにBootoCampぶっ込んでニューハーフちゅうのもありやけどね!
[PR]
by mido811 | 2010-04-19 22:53 | ポンポン山 | Comments(2)
春の宴
f0073587_23244461.jpg

4月17日(土)
一万人の第九・大阪Dクラスで知り合った人達が
お花見を兼ね雲雀ケ丘花屋敷にある「明月記」に磯野先生を
交え久々に集いました。

今回は、Oさんにすべてセッティングいただき感謝です。
お店から見渡せる大阪の夜景を眼下に絶品の京懐石料理に
舌鼓を打ち贅沢な時間を過ごせた。

ただ、店に向かう送迎車に磯野先生が乗る際に
ドア上部に頭をぶつけ転倒し腰を強打するというアクシデントが発生。
大事をとってWさんの車でご自宅までお送りし早々にご帰宅いただきました。
その後が、ちょっと気になりますが・・・・

そして皆さんとは、今年も大阪Dクラスで再会することを願いつつ
散会となりました。

その時の写真をアップしました。
[PR]
by mido811 | 2010-04-18 23:45 | 一万人の第九
夜桜の下で
f0073587_2235406.jpg

2010年4月8日
久しぶりに社内の気の合う仲間が集いました。
今回は、夜桜を堪能しようと京阪天満駅に集合し
大川沿いに咲く桜の下で先ずは焼鳥とおでんをつまみに缶ビールで乾杯です。

そして、夜桜を堪能した後は、焼肉『万両』東天満店で絶品
のハラミとテッチャンでまたまた堪能!

至福のひと時は、あっちゅう間に終わったのでした。
[PR]
by mido811 | 2010-04-09 22:32 | ひとりごと
歌の饗宴
f0073587_15305086.jpg

気温は一気に上昇し汗ばむ季節となりました。
今日は、磯野先生主催の歌の饗宴の日。開演に1時間遅刻して到着すると、Oさん、まさぽん、それからW君と久しぶりの再会である
終演後は、いつもの豆〇へなだれ込んだ。
今回はOさんの奥様も参加されW君の話題を中心に大いに盛り上がる
。特にOさんの奥様と奥方様の勤め先が同じ会社とわかりまたまた大いに盛り上がったのでした。
帰りがけにもちょっとしたハプニングもあり、おかけで久々に今朝は堪えました~
おそらく、豆〇のお母さんだけは、ほくそ笑んでたと思うけど。
[PR]
by mido811 | 2010-04-06 15:30
ポンポン山通信
f0073587_22464668.jpg
2010年4月4日(日)
人は花見に出かけている頃、私達夫婦は山へ出かけておりました。
どうりで駐車している車が少ないと思ったよ。

今回は珍しく奥方様も同行ということで、やや緊張気味に
カタクリの自生地を目指すのでありました。008.gif
f0073587_22471378.jpg
カタクリですが、前回と蕾の状況は変わらずですが
やや蕾をつけたのが2株から6株くらいに増えておりました。
想定するに後1Wから10日というところでしょうか?
ちなみに山の桜は、まだ開花しそうにありません。
[PR]
by mido811 | 2010-04-04 22:53 | ポンポン山
春は桜に摂津峡
f0073587_22263617.jpg
2010年4月4日(日)
久々の快晴に気温の上昇ということは・・・・
青空の下、桜満開か?
f0073587_22291686.jpg

f0073587_2230953.jpg
てなわけで、地元民の特権で誰もいない早朝を狙い
桜を独り占めです。実際は、数名の地元民のいたんですがね。
春がとうとうやって来たよ~ん。
[PR]
by mido811 | 2010-04-04 22:30 | 摂津峡