<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
雨男、秘境「雲ノ平」縦走で雨男を返上か?-2
f0073587_20421033.jpg
        ■太郎平小屋より薬師岳を望む。

9/18(金)23:27JR大阪駅発(急行きたぐに)
9/19(土)4:28JR富山駅(バス)→9:06折立→10:33三角点→13:00太郎平小屋→14:00薬師峠キャンプ場→15:30薬師岳山荘(ピストン)

とうとうこの日が来たよ~ん。
会社から帰宅すると機械的にフロ、メシをこなし急いで高槻駅へ向かう。
この時間になると飲み屋帰りのリーマンで駅はいっぱい。
こっちはな健全な登山に行くんやで~とアイコンタクト光線を放つ。

大阪駅に到着し北陸線のホームへ向かうと発車2時間前と言うのに既に山屋が駅を占拠していた。
列車が駅に着くと席取り合戦開始。
幸いにも4人掛け席に男は自分一人、周りは20歳台のギャルばかりやんかいさ!
ちょっと興奮気味!!・・・・鼻血、鼻血
列車は通路、トイレ、デッキ共に満員となった。

f0073587_20432425.jpgf0073587_20433585.jpgf0073587_20435229.jpg


続きをご覧あれ・・・click! click!
[PR]
by mido811 | 2009-09-30 22:46 | 北ア・雲ノ平・水晶・鷲羽 | Comments(4)
雨男、秘境「雲ノ平」縦走で雨男を返上か?-1
f0073587_15505412.jpg
       ■祖母岳山頂より水晶岳を望む

シルバーウィークを利用し一路北アルプス最後の秘境「雲ノ平」を目指し
水晶、鷲羽岳を経由して新穂高温泉へ縦走する山旅へ出掛けた。
心配していた台風は見事に遠のき最終日を除いて好天に恵まれとうとう雨男返上ですわ・・ハハハ
紅葉する山々や満点の星空を仰ぎ久しぶりに気分も晴れ晴れの縦走になったとさ。ウしし


【山旅日程】
9/18(金)JR大阪駅発(急行きたぐに)
9/19(土)JR富山駅(バス)→折立→三角点→太郎平小屋→薬師峠キャンプ場→薬師岳山荘(ピストン)
9/20(日)薬師峠キャンプ場→太郎平小屋→薬師沢小屋→アラスカ庭園→奧日本庭園→祖母岳→雲ノ平山荘
      →雲ノ平キャンプ場
9/21(月)雲ノ平キャンプ場→祖父岳→岩苔乗越→ワリモ岳北分岐→水晶小屋(ピストン)→水晶岳
      →ワリモ岳北分岐→鷲羽岳→三俣山荘(巻道経由)→双六小屋キャンプ場
9/22(火)双六小屋キャンプ場→花見平→弓折岳分岐→鏡平小屋→登山口→わさび平小屋
      →新穂高温泉(バス)→JR高山駅→JR名古屋駅(新幹線)→JR京都駅→JR高槻駅(タクシー)
      →帰宅


誰も考えることは同じ、長期間の休暇があると普段行けない所へ行きたいと考えるもの。
折立の登山口では人が溢れ、登山道には人が縦列し普段は少ないテン泊縦走者が
結集しテン場は立錐の余地なし、小屋では1枚のフトンに3人が寝たとかそれも厨房の廊下で・・・
おまけに双六小屋では販売するビール・ジュースの類は売切れやし。
水晶岳では頂上へ続く登山道が渋滞になり時間をロスするし、ここはホンマにアルプス、秘境かいな?と
思いたくなる程の人、人、人でした。

詳細レポに続く・・・・。
[PR]
by mido811 | 2009-09-26 15:52 | 北ア・雲ノ平・水晶・鷲羽 | Comments(5)
「一万人の第九」大阪Dクラスレッスン6回目 怒り爆発!!
f0073587_1372033.jpg


9月23日
本日のレッスンは会場が休館のため急遽中止になった。って言われて
あ~そうですか。ほな来週また来ますって言えるか!!ボケ普通の日とちゃうねんぞ!!
補講は10/7にお知らせしますやて・・・・・みんな休日にも関わらず今日の為に
わざわざ都合つけて人によっては遠方から来てる人もいるちゅうのに補講どころや
ないやろ!休館であろうが、確認ミスであろうが、会場側の問題であろうが
先ずは主催者として全員にゴメンナサイではないのか?

ましてイベント事業を山ほどやってる会社が会場のオファーができてるかどうか確認できてない
なんて言語同断。リスク管理マネージメント、すなわち内部統制ができないガバナンスの効かない企業として
認知されても仕方がない対応だ。まして公共の電波を使う許認可事業体であれば尚更ではないか。

先程、毎日放送やサントリーの「一万人の第九」HPを閲覧し今日のことに対するお詫びが
ないか閲覧したが、残念ながら関連することは何も掲載されていなかった。
結局、参加させてやっている的な”上から目線”で見てるから「会場が開いていないので」
という呆れた理由を堂々と述べ、引替えに参加証に印を押したるから今日のところはヨロシクで
終われるんやろな・・・・我々一般企業やったら少なからず何らかのペナルティーをくらってるだろう。

クラスのある方が、前回のレッスンで事務局の方に祝日やけどホンマに来週レッスンやるんやろね
と訊いたところ、ありますと間違いなく返答したと仰っていたが・・・来週のレッスンまでに
主催者がどのような対応をするのか一企業人としては楽しみでならない。
[PR]
by mido811 | 2009-09-24 01:38 | 一万人の第九 | Comments(5)
「一万人の第九」大阪Dクラスレッスン5回目
f0073587_23492597.jpg


9/16(水)
朝から嫌な予感がした。
案の定、仕事が一気にやってきた。
おまけにクレームまで・・・既に爆発、炎上ス。
時計を見やりながら業務は続くがレッスンには間に合わず。
終わってみれば、レッスン終了後のMでの乾杯時刻だった。
ちくしょ~、これで後1回しか欠席でけへん。

そや、とにかくMへ行ってみよう!
OさんとI先生発見。「いつものメンバーはおりますか?」
「奧で呑んでるわ~」
奧へ行ってみると他人だった。
「違いました。」「ごめんごめん、離れの席ににいるわ」
行ってみると全くの他人さま・・・・
「こっちも違います。」「そや。ごめんまだ来てへんわ。」 エ~???チャンチャン

携帯でUさんに連絡しVにで打ち上げの打ち合わせ中ということで
とりあえず駆けつけたのでした。レッスン中に打ち上げについてWさんが告知をし
大勢の参加希望があったようで一安心。

あ~、それにしても今日は散々な一日やったな~。
[PR]
by mido811 | 2009-09-17 23:52 | 一万人の第九 | Comments(0)
ユニフレーム スクエアコッヘルを衝動買い

f0073587_0223170.jpg
いよいよ今週末出発ということで、長袖の速乾シャツを買うつもりで梅田に
出掛けたのはよかったが、いろいろ迷った挙げ句やっぱり持ってるシャツでエエわ
となったところにチラリと見えたんだな~。
そうです、服買いに行ったのに、コッヘルを衝動買いしました。

実は、先日の南アルプス縦走で毎日のようにアルファ米を食べたけど、どうも性に合わない
というか苦手です。でもアルファ米だと軽くて早くて非常に便利なんですが
やっぱり炊いたご飯の方が面倒でも時間が掛かってもエエなぁと思ってました。

じゃ~以前購入した”メスティン”を使えばとなるのだが、レトルト食品を温めたりするには
もう一つ欲しいところです。よく使うスノーピークのチタンソロクッカーはパッキング
が難しく、無理矢理押し込んだりしたので変形して蓋が閉まらなくなってるし・・・
それとチタンはお湯を沸かすには軽くて重宝しますが、もう一手間というと熱伝導効率から
アルミに軍配が上がると思いパッキングにもメリットがあるユニフレームのスクエアコッヘル3を
思わず購入しました。

で~早速、無洗米でメシを炊いてみた。
・米は1合で、水は270mlにして40分浸ける。
・蓋に重石を置いて中火で炊いてねばねばが出ると蓋を開けてスプーンで底からかき混ぜる。
・再び弱火にかけ、蒸気とねばねばが出なくなるまでじっと我慢。
・焦げた臭いがしたら火を止めて蒸らす。
この順でやってみたらこんな感じになりました。

f0073587_0221288.jpg

無洗米と通常米の違いなのかは分かりませんが、味としてはメスティンに軍配が上がるように思えました。
素人考えですが、メスティンの蓋は概ね密封状態になる反面ユニフレームは蓋に隙間があるので
この違いが大きいのかな?と思っています。何れにせよ気圧が低い所で米が炊けるかどうか
挑戦です。
[PR]
by mido811 | 2009-09-14 00:28 | 山道具 | Comments(2)
SilverWeekに先駆け下見です。
f0073587_23113127.jpg


先ず、北アルプス奧穂高岳ジャンダルム付近で救援中のヘリの墜落で亡くなられた
岐阜県防災航空隊の方々及び救援を受けた登山者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

アルプスに登ると分かりますが、あの環境下で救援する隊員の方々には本当に頭が下がります。
それ故、ニュースを聞いた途端、複雑な気持ちになりました。



さて、間近に迫った”SilverWeek”ですが富山県折立から雲ノ平を目指し双六岳から
新穂高温泉への縦走を計画しております。

富山へは深夜バスでと思ったんですが、あいにく満席なので今回は夜行列車を利用します。
恐らく列車も満杯でしょうから自由席を確保するには、何号車でどこに並べば良いか?事前に検証するため
大阪駅の下見をしてきました。
[PR]
by mido811 | 2009-09-11 23:24 | ひとりごと | Comments(0)
COCOLO Heartbeat Selection
f0073587_22412484.jpg


帰宅後のジョギング中にFM-COCOLOから流れてきたこの曲、
歌詞がストレートにしみました。
久々です・・・こんな感覚!イチ押しです。


Song :「 マイライフストーリー 」
Artist: D.W.ニコルズ
レコード会社: avex/binyl records
CD No.: AVCH-78007
[PR]
by mido811 | 2009-09-10 22:47 | ひとりごと | Comments(0)
「一万人の第九」大阪Dクラスレッスン4回目
f0073587_21531095.jpg


2009年9月9日レッスンは早くも4回目に。
今日は軽く発声練習後、いつものように練習記号”D”からスタートしますが
ちょっといつもと違うあるよ。
何が?って、・・・バリトンのソロから始まるあるよ。
それも、お友達のまさぽんがI先生のご指名でバリトンソロを高らかに歌い上げましたよ。(拍手!)
でもってテノールソロはWさん、ソプラノは第九初挑戦のHさん、アルトは??ですが
I先生が各パート毎に抜擢されてますので今後のレッスンに華が添えられメッチャ楽しみで~す。

レッスン後は、いつものメンバーとソプラノの女性含め本番後の打ち上げについて
いつものMで打ち合わせとなりました。打ち上げのお知らせは来週にもWさんから
告知の予定です。

ますます広がる大阪Dの環でございます。
[PR]
by mido811 | 2009-09-10 22:08 | 一万人の第九 | Comments(4)
ペグについて考える
f0073587_0195783.jpg


久々に山道具の話です。
先日の白峰三山縦走で北岳山荘に幕営した時の出来事です。
暴風の中でテント設営する際に四隅は石をペグ代わりにロープにくくり固定し
前後、左右はテントに付属しているジュラルミン製ペグを打ったんですが、結果はご覧の通りの有様で
暴風で曲がったと思われます。その為、次回の縦走に備えペグの入れ替えを検討中であります。

f0073587_0203010.jpg

候補としては今すぐ購入できるものとしてモンベルのアルミVペグに注目。
このVペグ、Vの溝にアルミ棒を溶接し強度を上げているようです。
重さも今のジュラルミンペグより軽そうですし、打ち込むときも楽に入りそうな感じです。

次回の縦走で試そうっと・・・
[PR]
by mido811 | 2009-09-09 00:25 | 山道具 | Comments(0)
雨男、でかい、深い南アルプスを縦走!-オマケ
南アルプス縦走の山バッジです。
左から北岳肩ノ小屋で購入した北岳、間岳のバッジと農鳥小屋で購入した
農鳥岳と白根三山バッジです。

呼び名としては白峰三山が一般的だと思うんですが、正式には白根三山の方が
正しいのでしょうか?ご存じの方があれば教えていただきたいものです。


f0073587_21242361.jpgf0073587_21244238.jpgf0073587_21245929.jpg
f0073587_21303297.jpg

[PR]
by mido811 | 2009-09-06 21:32 | 南ア・白峰三山 | Comments(2)