<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
雨男、花真っ盛りの白山を満喫する。-1
昨年に続き2度目の登山となる。
前夜には別当出合駐車場に入り、車中泊。
星降る夜を満喫し21:00には寝床についた。

早朝5:00にはマイクロバスが駐車場入りし、その音で起こされた。
バスからはツアー?の登山者が吐き出され一機に賑わう。
所々で準備体操が始まり出発していく、我々も後を追うように8:00出発。

f0073587_22541123.jpgf0073587_22542248.jpg
お馴染みの吊り橋を渡って本格的にスタートする。
天候は、曇り気味だが日差しもなく丁度良い。
f0073587_22575080.jpg

鮮やかな緑と沢の音にを聞きながら歩き出すと”中飯場”到着。
奥方様に異変。どうやら睡眠不足で既にバテているようだ。
ここからは10m進んで小休止を繰り返し”別当覗き”に辿り着く。

f0073587_2395267.jpgf0073587_23101926.jpg
中飯場から100Lのザックを背負うやせ形の男性と抜きつ抜かれつし
「今日はテント泊ですか?」とザックを見て声を掛けたところ、ザックの中味テントでなくビールだと言う。
冗談かと思っていた矢先、”甚之助非難小屋”に到着。なんと、その男性はザックからビールを出し
たて続けにビールを3本を飲んだ。さっきのは冗談でなくどうも本当の話のようだ。
やはり名山には強者共が集うのか?
その男性とは南竜道分岐で別れ、我々は”十二曲り”から”黒ボコ岩を目指すのだった。

f0073587_23211098.jpgf0073587_2321222.jpg
南竜道分岐からガスがかかり視界を奪うが、道のまわりには
高山植物が色を添え始めた。奥方様は相変わらず体調不良でバテバテ。
沢に流れる雪解けの水をシェラカップで飲み干し、息を吹き返す。
よっぽど旨かったようだ。

f0073587_2334436.jpgf0073587_2336523.jpg
道のところどころで花の写真を撮る姿が見え始め、中でも初めて見る
”ハクサンコザクラ”の愛らしい姿に感動。HPなんかで見たことはあるが、実物を見るのは
初めて。以外に小さいのには驚いたが、それにしても何と愛嬌のある花だろう。
f0073587_234261.jpg

この時点では、数少ない花だと思っていたが頂上付近一面に咲き誇っていようとは全く想像もつかず
急登の”十二曲り”を登るのであった。
[PR]
by mido811 | 2008-07-29 23:53 | 白山 | Comments(0)
雨男、花真っ盛りの白山を満喫する。
f0073587_175134.jpg

7/25・26両日、石川県の名山”白山”へ行って来た。
食に旬があるように、山にも旬あり。
と言うわけで ”白山”と言えば、”日本酒”? ちゃうちゃう!
言わずと知れた高山植物のお花畑や~。
今回は、奥方様・息子3名で花真っ盛りの白山を満喫した。

【コース】
別当出合→砂防新道→室堂泊→白山頂上→室堂→とんび岩コース
→南竜馬場→南竜道→砂防新道→別当出合

7/24 白山はシーズン中は交通規制がかかり当日20:00を過ぎると
手前の一ノ瀬に駐車しシャトルバスで別当出合に移動しなければならず
その為、当日13:00過ぎ自宅を出発し18:00に別当出合駐車場へ到着。
車中&テントにて星降る夜を過ごし翌朝出発となった。

しかし、睡眠不足がたったのか?奥方様の調子が悪くスローペースの登山となった。
午前中は天候に恵まれたものの、午後からはガスがかかり一瞬にして
視界が奪われ景観を楽しむこともできずに室堂泊となった。
翌朝もガスに覆われ、早朝から頂上へ登るがご来光は仰げず。(残念!)

下山はトンビ岩コースを選択したが、予想外の(万才谷)雪渓に阻まれ
るというアクシデントに遭遇するが14:30には別当出合に到着。
下山途中には重いザックを背負ったテン泊者に続々とすれ違うが
テン泊したいという気になるのは充分理解できる。

別当出合に到着すると消防の救急隊が到着した。どうも観光新道で
登山者が倒れ、救援に向かうところだった。
猛暑の中を制服をまとい簡易タンカと医療器具を担いで急登を登っていく。
その姿には頭の下がる思いである。
そして、自分達が無事に下山出来たことに感謝した。

★追加情報
7/26 別山・一ノ瀬道付近で熊出没。チブリ尾根方面はご注意下さい。
[PR]
by mido811 | 2008-07-27 17:06 | 白山 | Comments(4)
宇治金とカレー味
f0073587_22552179.jpg
いや~、今日も溶けるような暑さに感謝!感謝!
どうにでもしてくれーって感じでしょうか?(ヤケ入ってます)

そんな中、取引先の課長が近所にある”出入橋のきんつば屋”の
かき氷が美味しいから来たらご馳走してやるとのお誘い。
当然、行く行く(シッポ振ってます。ワンワン!)
”出入橋のきんつば”は、あっさり系の小豆で直ぐに売り切れる人気商品だが
その小豆を昔ながらの細かなシャーベット状の氷にのっけてるからたまりません。
この季節、人から冷たいものをおごって貰うのって最高!
N○○のT課長、ゴチになりました!

リンクしているBlog”私を登山に連れてって”でロッキーカップでメシを炊くレポを見て、
また悪い虫が動き出した。
このロッキーカップは1合メシを炊くには丁度いいサイズで別売りで専用の蓋がありまして、
これを利用すればうまく炊けるらしい。蓋は既に通販でオーダー済みなので後はカップのみ。
なんとまあタイミングよくロッキーカップをIBSで発見!
このロッキーカップ、取っ手が通常のシェラカップタイプと折り畳めるフォールディング
タイプとがあり後者はオリジナル商品でネットでは¥1,800のところIBSでは¥1,596なのだ。

前フリが長くなりましたが、米は蓋が来てからチャレンジということで・・・で、HPには
メシと一緒に添えられた最近人気のアマノフーズのカレースープ、絶品です!とあった。
こういう書き方をされると、一回食ってみたい!となるのは世の流れ。
早速、好日山荘で買ってきて試食してみた。
フリーズドライにしてはコクがあり辛さもよい感じだが、ちょっと塩辛いかな?
具材にはちゃんと肉が入って¥231。まして山で食すとなると上等ではないか。
f0073587_22555996.jpg

本日は甘いものと辛いものとのコラボでありました。
さて、明日から”白山”へ行って来ま~す。
[PR]
by mido811 | 2008-07-23 23:01 | 山道具 | Comments(0)
ランブリ6で完全燃焼!
f0073587_22271992.jpg

連休の中日は、どこか山へと思っていたが、この暑さに体が反応しません。
久々の登山は大丈夫だろうか?ちょっと不安・・・。

さて、本日は奥方様も参加して芥川で懲りもせずテント干しとなった。
今回は、家族でキャンプをした「ランドブリーズ6」。(思い出にボロボロ)
結構でかいテントなので一人で張るのは至難の技。
まして数年間のブランクがあるので、張り方をすっかり忘れ暑さと悪戦苦闘。
ようやく張ることが出来た頃は、既に体力の消耗激しくフライを掛ける余力無し。

f0073587_2228745.jpgf0073587_22293524.jpg
ホットするのも束の間で軽く風が吹いたと思ったら
前回と同様、テントに魔の風が・・・・。
風に煽られテントは芥川に飛び込もうとしているところを
奥方と二人で走る走る。叫びながら、待ってくれ~って
この時点で完全燃焼したのであった。
テント収納が残ってるぅ???もうアカン~~。
[PR]
by mido811 | 2008-07-21 22:37 | 山道具 | Comments(0)
テント泊用マット買いました。
f0073587_0232726.jpg

大阪は連日体感温度35度。もう何とかしてくれーって叫びたい感じです。
既に人間が暮らす所では無くなっているようにも思えますが・・
そんな中、本日は奥方様と24日からの”白山登山”の買い出しと
テント泊用マットとシュラフカバーを買いに大阪へ出掛けてきました。

マットについてはサマーレストかイスカか?答は見つからず。
・サーマレスト 2.5mm厚 120cm 370g ¥13,000
・イスカ     3.2mm厚 120cm 470g  ¥6,500

サーマレストの特許切れで各社から低価格帯で販売され始めてますが
であれば、サーマレストも価格対抗するはずだけど・・・と考えると
価格を下げる必要がないのは他社が追随できない何かが有るのではと考えてしまう。
おまけにオートキャンプ用としてサーマレストのベースモデルを持っているので始末が悪い。
だからコストパフォーマンスではイスカで決まりの筈が決められない。(悪循環だよ~)

そこで奥方様より提案が。
仮にイスカを購入して結果的にやはりサーマレストを買っておけば良かったと
後で思うことがないようにすればと一言。
この一言で、すんなりサーマレストに決定!(パチパチ!)

しかしサーマレストに決めたは良いが、IBSではキャンペーンで10%引きで買えるけど
好日山荘の3,000円のクーポン券を使えばもっと安く買えるぞと思って好日へ
行くと何と販売金額がIBSの¥11,812に対し好日は¥13,200だった。
別売の袋カバーも買うとIBSの方がお得になる。

f0073587_0254649.jpgf0073587_0255951.jpg
結局、行ったり来たりの末、ようやくマットをゲットすることができました。
いや~、ほんま暑い一日でした。
[PR]
by mido811 | 2008-07-20 00:29 | 山道具 | Comments(2)
「のぼったり くだったり」

f0073587_202930.jpgf0073587_203826.jpg














山に関し影響を受けた人の一人ですが、当ブログでもリンクしている
”ビスタ~リ”さんが、角川書店の「野生時代」7月号より連載を始めた。
テスト投稿として掲載されたが、連載とは快挙である。

ちなみに、ビスタ~リさんとは女性の山屋さんで
始終、テント担いで縦走しビールと甘い物を愛す独身女性なのだ。
私は、彼女のHPやBLOGを見たことがきっかけで山への憧れと
テント泊へチャレンジする勇気を貰ったのであ~る。

恐らく、彼女のブログを読んで貰うと分かるが短い文章で
表現が豊かな上にウイットに富んでいる。
いつも、あのような文章が書ければと羨ましく思うが
さすが出版社!目に留まるのは無理もなく、今回の連載は
Blogerとしてのチョットしたサクセスストーリーだ。

「野生時代」7月号では”大峰奥駆の縦走”について
8月号は”四国 石槌山縦走”について掲載されているので
是非、立ち読みでなく買って読んで貰いたい。
そう言う私は毎号、立ち読みさせていただいてま~す。
[PR]
by mido811 | 2008-07-17 02:01 | ひとりごと | Comments(0)
「一万人の第九」参加決定しました。
f0073587_23232133.jpg

「一万人の第九」の抽選発表が7/11であるのをスッカリ忘れてまして
さっき確認したところ今年も「テノールパート」で参加出来ることになりました。(パチパチ!)
クラスはもちろん”大阪Dクラス”。
12月の本番に参加できれば5年連続の参加です。

参加できればとは嫌な書き方をしましたが、予定では今年、東京方面へ異動になる筈だった
ようです?ので、今年10月迄に異動がなければ本番に参加できる筈なんですが・・・
まっ、そんな事気にしてたら全々面白くないので、考えないことにします。ハイ!

大阪Dクラスのレッスンは8/27からです。
同じクラスにご参加の皆様、12月本番まであっという間ですがお互いに声を併せていきましょう!
それから初参加の皆様に申し上げますが、大阪Dの礒野先生は初日から
歌のレッスンに入りますので、事前に歌詞が読めメロディが取れるよう事前練習
されることをオススメします。
[PR]
by mido811 | 2008-07-13 23:49 | 一万人の第九 | Comments(10)
懲りもせずテント干しました。
f0073587_2105253.jpg

懲りもせず今回はスノーピークのランドブリーズ3を”さっちゃん”の庭?である
芥川の河原へ勝手に持ち込み天日干し致しました。
(知ってた? 芥川のイタメシ屋、エライ人気!って誰に言うてんねんやろ)

家族全員の時はランドブリーズ6を使っていたのですが・・(ええ思い出やな~)
子供も成長しますとキャンプについて来なくなりまして
せめて奥方と二人でもと思いランドブリーズ3を購入したのでしたが
どうも思いだけに終わったようでして
過去2回程度使用したきりで納屋に眠っていたのでした。(悲しい過去や!)
f0073587_9113413.jpg

しかし前回のエアライズ2の天日干しで調子にのってランブリもとなったんですが
オークションの出品も考え写真撮影も兼ねてます。
それにしてもランブリはかっこええな~。
特に夜間、テントに明かりが灯るともう言葉になりません!!
スノピーファンの皆さん!そうですよね、ね、ね!!
[PR]
by mido811 | 2008-07-12 21:19 | 山道具 | Comments(0)
頼みの杖?
f0073587_235327100.jpg


好日山荘の10%セールでダブルストックを購入。
通常、ストックは携帯こそすれど使うことは殆ど無いけど
3000m級の山々や冬山、或いは奥方様用に一生ものと思って
買ってしまった。

候補としては、「LEKI」「ブラックダイアモンド」「シナノ」くらいかな?
今使っているのは、「EVERNEW」の古いやつで、歩いている内に
ストッパが緩んでいきなりポ^-ルが縮み危険だったのでこの辺りを重点に選考。

「ブラックダイアモンド」或いは「モンベル」は外止め式で
調整もし易く故障が少なそうだし、価格も「LEKI」対抗なので比較的安い。
一旦は「ブラックダイアモンド」に傾いたが、決め手としては軽さと曲がりの強さそれと
外止め式は止めが堅いということで高価?だが「LEKI」に決定。
モデルは径の大きいのと小さいのがあったが、丈夫さと冬山に便利ということで
径の大きい「SUPER MAKALU」にした。果たして”頼みの杖”となるでしょうか?

ストックにLとRが刻印されてるけど意味あんのかな?
それよりも、22,000円/2本は堪えたな~。
[PR]
by mido811 | 2008-07-06 23:58 | 山道具 | Comments(4)
気分はアルプス
f0073587_15141330.jpg


いや~ 長いことサボってた感じがしますが気のせい??

先日、「好日山荘」「石井スポーツ」10%引きセールに誘われ
念願のARAI/エアライズ2のテントとLEKIのダブルストックを購入いたしました。
今日は芥川の土手で試し張りも兼ねシームリングとフライに防水剤を塗り完了。
風が吹いてテントが一機に舞い上がり芥川に突っ込んだ・・・軽さを実感。
それでもテントを眺めながらアルプスに立つ我が身を思い妄想にふけるのでした。
f0073587_1529075.jpg

最近、山はさっぱり御無沙汰ですが今月は奥方と息子三名で白山登山を決行だす。
あと今月は「テントマット」「シュラフカバー」を買わなくては・・・特にテントマットは
定番のサーマレスト(2.5mm)かイスカ(3.2mm)で思案中。
コストからいうとイスカやけど重量と大きさでいうとサーマレストなんだな。
シュラフカバーもモンベルの軽量タイプが良いのか?それともイスカの
ゴアテックスものが良いのか?・・・・もうわっからへんがな!
[PR]
by mido811 | 2008-07-05 15:32 | 山道具 | Comments(6)