<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ポンポン山も秋の気配?
蛇谷ガ峰へ行くつもりが寝過ごし敢えなく予定変更。
いつものポンポン山へ今日はズルをせず本山寺駐車場からではなく
神峰山寺より登る。実は、MY原チャのトルクが弱っていて登れないのであ~る。

登っていると周りの木々が色づき始めているのがわかる。
今日の空の色とのコントラストが素晴らしい。
風景を見る余裕を残しながら頂上へ到着。
満員の頂上で山屋御用達ラーメン?”チャルメラ”と”おにぎり”、そして”エビス”を
飲んでゴロ寝をする。暑くもなく寒くもなく乾いた風が心地良い!

山を下りると、秋の代表”コスモス”が迎えてくれた。
北摂の秋もそう遠くなさそうだ。
f0073587_20473958.jpg
f0073587_20502388.jpg
f0073587_20515980.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-09-30 20:33 | ポンポン山 | Comments(0)
雨男、権現山~蓬莱山を縦走す。 完結
遠くに蓬莱山が見えてきた。
背丈ほどある笹の間を縫って歩く。振り返れば琵琶湖が・・・
ちょっとした登りをクリアして無事到着。
昼食、棒ラーメンの準備に取りかかるが、風に煽られなかなか湯が沸かないばかりか
風で体温が奪われ体が冷え切ってきた。
食事を何とか済ませ、最終地「打見山」へ向かうがリフトと並行して歩くのだが
乗っている人達と雰囲気があまりにもアンマッチすぎて・・・・。
チャレンジ比良参加者はロープーウェイで下山するようだが、私は予定通り
クロトノハゲからJR志賀駅を目指す。
下山道は人が居らず寂しい限り。ましてや日暮れ時間が早く天候も曇空で暗く
修験者のように小走りで降りることになった。
下山して琵琶湖の浜辺で休憩、JR志賀駅から帰宅の途に着いた。
f0073587_0465470.jpg
f0073587_0471280.jpg

f0073587_0501019.jpg


つづく
[PR]
by mido811 | 2006-09-28 22:30 | 比良・蓬莱山 | Comments(0)
「一万人の第九」レッスン5
f0073587_2356597.jpg
レッスンも早や5回目。
今日は30分の遅刻、会場に行くエレベータの中で
品の良いお婆さんから「お仕事後のレッスンはお疲れにになるでしょう」と声を掛けられた。
私、「いいえ、週1回の良いストレス発散ですヨ」と返答。
今日も良い汗をかきました!

磯野先生の脱線話が減る反面、うたのレッスンが多くなった?当たり前か~。
今日は何と”フーガ”へ突入。
でも皆な予習できてるー!恐るべしー!
[PR]
by mido811 | 2006-09-27 23:45 | 一万人の第九 | Comments(13)
雨男、権現山~蓬莱山を縦走す。 その2
琵琶湖にみとれながら再び歩き出す。
やはり風景を見ながら歩くと疲れを感じない。それどころか楽しくて仕方がない。

最初の山「権現山」に到着、狭い山頂では皆、大休止の様子。
口を潤して次の山「ホッケ山」を目指す。
琵琶湖を眼下に稜線づたいの道が続くが、景色にただ、ただ見とれる。
「ホッケ山」に到着。
雲が広がりはじめ風も強く寒さを感じる。雨の前兆か?
時刻は11:30、次の目的地「小女郎峠」へ急ぐ。
笹の中を抜けつつ眼下に琵琶湖を見る。登り下りは激しくなく非常に歩きやすい。
所々で昼食を取る光景が見え始めると「小女郎峠」到着。昼食を取る人で
満員御礼。逃げるようにして「小女郎池」に向かうが、ここも満員御礼。
仕方なくクッキーを2枚食べ「蓬莱山」で食事をとることにし再び歩き出す。
天候は回復の方向に・・日差しも強くなり始めた。
f0073587_0253426.jpg
f0073587_0255947.jpg
f0073587_0262235.jpg


つづく
[PR]
by mido811 | 2006-09-26 23:58 | 比良・蓬莱山 | Comments(2)
雨男、権現山~蓬莱山を縦走す。 その1
昨日の青空とは違い朝から雲の多い天気となった。
比良山系の権現山-ホッケ山ー小女郎峠ー蓬莱山ー打見山を縦走するため
JR和邇駅から一日1本しかないバスで栗原バス停を目指す。
JR和邇駅を降りると「チャレンジ比良」の受付が目に留まるが何か判らず
待っていた江若バスに乗り込む。栗原バス停を降りて地図を開いていたところ
1台のPAJEROミニが停まった。
年輩のご夫婦が窓越しから「登山口へ向かうのであれば
自分達もこれから行くので乗らないか?」と親切にもお声掛けいただいたのだ。
有り難い話なので遠慮なく同乗させていただいた。聞けばバス停から登山口迄は
歩いて1時間はかかるらしく登山口に到着するだけで疲れ切ってしまうそうだ。

先程の「チャレンジ比良」の事を尋ねると毎年開催される登山イベントだそうで
かなりの人が参加するらしく、このご夫婦も権現山に登る予定だったようだが
変更を検討し始めた。それ程、人が多いのだろうか?
このご夫婦は近くのローズタウンにお住まいで明日は「芦生の原生林」を歩くそうだ。
羨ましい!私もこういう老後が過ごせればと憧れてしまった。

登山口に到着すると、案の定ザックを背負った人の列ができ登山渋滞が・・・。
こんなの初めてだ!
でも、登山道は歩きやすく登りでもあまり苦にならない。
そうこうしている間に周りが明るくなり権現山の頂上手前から見えてきた。
「琵琶湖」が一望だ。
心地よい風が汗を吹き飛ばし身も心も爽快、爽快!!
f0073587_0415745.jpg

f0073587_04274.jpg
f0073587_0422077.jpg
f0073587_0422944.jpg
f0073587_0424123.jpg
f0073587_042552.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-09-25 23:48 | 比良・蓬莱山 | Comments(0)
雨男、「チャレンジ比良」に参加?
9/24今日は比良山系の権現山から蓬莱山へ縦走するつもりで
湖西線”和邇駅”へ降り立つ。
時同じくして今日は「チャレンジ比良」が開催されており、予定していたコースは
そっくりこのイベントコースになっており、いつの間にか参加者に・・
今回は人の温かさを感じる山行になった。詳細は後程。
f0073587_0141799.jpg
↑権現山手前からみた琵琶湖
[PR]
by mido811 | 2006-09-24 23:09 | 比良・蓬莱山 | Comments(0)
彼岸の一日
彼岸の日、天王寺の「一心寺」へ参る。
彼岸の花が見事に咲き、青空に”通天閣”がそびえる街
”新世界”へ立ち寄り”じゃんじゃん横丁”で「にぎり寿司」をたらふく食す。
あ~満足、満足!!
f0073587_23493185.jpg
f0073587_23495219.jpg
f0073587_23501231.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-09-23 23:42 | ひとりごと | Comments(2)
胃・山・うたの一日
今日は朝から”人間ドック”。
今回初めて「胃カメラ」を体験した。
自分の胃の中を見るのは初めてだったので意識はモニタに
釘付けとなり違和感は全くなかった。
医者からは「会社であまり働いてないですね。」と異常がないことを
皮肉を交えて言われた。素直に言えよ!異常なしって!

帰宅途中、ポンポン山方面を仰ぐと雲一つない青空。
う~、山へ行きた~い!
が、今日は”第九”のレッスン日なのだ。
レッスンまでに梅田の”好日山荘”を覗き時間つぶしのはずが、
プリムス20周年記念モデルP-153TIを思わず買ってしまった。

今日も磯野先生のレッスンは熱が入っていた。
今年は真面目な人達が集まっているなと
私みたいな素人でも感じる程、コーラスというかハモリというか
とにかく練習してても心地良い。
教える方はもっと心地良いはず、熱が入るのも当然か!
本日は595-654まで進行。
f0073587_09228.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-09-20 23:22 | ひとりごと | Comments(0)
食欲の秋、復活”牛丼”を食す。
食欲の秋という訳ではないが、今日だけ牛丼を復活させると
聞き吉野屋へ奥方と向かった。
長蛇の行列かと思いきや意外に空いていた。

店員がいつものバイト君と違い要領を得ないし
もったいぶるかのように牛丼を出してきた。
”生玉子”を追加注文したら真顔で牛丼を出してきたのには参った。
さて、第一印象は肉が小さく縮れ量が少ないように感じた。
(写真とエラ違うゾーー。)
口に入れた瞬間、肉に十分味がついておらず、とろけるような柔らかさもなく
期待は見事に裏切られた。

結論としては、「これって今迄食ってきた牛丼じゃなーーーーーい!!」
と言うところでしょうか。
それとも豚丼で慣らされたか?
f0073587_22393694.jpg
↑高槻・神峰山寺バス停付近より荻谷方面を望む。雲がどんどん流されていきます。
[PR]
by mido811 | 2006-09-18 22:49 | ひとりごと | Comments(0)
雨男、ポンポン山へ
9/17天気予報では大雨のはずだったが、どう転んでみてもピーカン。
と言うことは?購入した”神戸ザック”を試してみたくなるのは当然ショ!
この時間では・・・ここしかないでしょ。
と言うわけで、急いで身支度を済ませ11:00スタート。
途中、プードルと一緒に登っている男性を追っかけながら登頂。
台風襲来というのに大勢の人で賑わっておりました。
f0073587_0284293.jpg
f0073587_0285024.jpg


ヒロパンさんへ
ドイターとかOSPREYのようにパッド付きネットをファスナーで取り外し
できるようカスタマイズが可能だそうでうす。
f0073587_0321973.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-09-17 23:17 | ポンポン山 | Comments(2)