カテゴリ:鈴鹿・鎌ケ岳( 1 )
台風一過は鎌ケ岳でSOTA運用 JA/ME-012
f0073587_1565693.jpg

2017年9月18日(月・祝日)
まさかの台風18号の直撃で3連休の大半は身動き取れず。
こんな日は、靴磨きに徹すべし。と言いつつ2日間も靴磨いてられへん。
ならばと2日目は先日送付されたA1CLUBのメモリキーヤキットを
組み立てて過ごすことにした。

台風は予定通りのコースを進み大雨の注意が叫ばれていた。
しかし、雨は夜半になってようやく降りだし風も大したことなく通過。
この様子だと連休最終日は台風一過が期待できるぞと急にそわそわしながら
ザックに無線機を詰め込んでいた。行先は前から決めてた鈴鹿の鎌ケ岳だ。

早朝4時起床5時に出発。
空が赤みを帯びていたので快晴と確信した。
f0073587_012189.jpg

しかしインターを下りて鈴鹿スカイラインへ向かうと・・・
なんと「大雨 通行止」の文字が。
f0073587_04547.jpg

えー聞いてないよ。
すぐさまスマフォで規制情報を確認すると異常気象で昨夜から通行止。
その通りひき返して来たと思しき車が走り去って行った。でも、逆にさっき1台が進入していった。
しばらく様子を見ようと待機していたが進入した車は戻って来なかった。
おや?ひょっとしてと怖いもの見たさで進入してみた。
f0073587_010526.jpg

ははは・・してやられたり。
ここは諦めて第二候補として考えていた伊賀上野市の霊山(JA/ME-049)へ向かうことに。
霊山は先日JO3ALU局が運用して好評だった山だ。
だが行ってみると登山口に続く林道は台風で
倒木があちこちに転がっていた。引き返すにもバックするスペースがない。
仕方なく倒木を撤去して何とか脱出成功。
だが足元を見ると何やら動くヤツがいた。オーーーヤマヒルだ。危ない!

参ったなぁ、頼みの候補もダメとなり近隣で探したが登山口がわからない。
最後に道路管理事務所へ鈴鹿スカイラインの開通について確認しダメなら諦めて帰ることにした。
すると、11時には点検が終わり開通予定と予想に反し嬉しい答えが返って来た。
となれば、戻るしかないでしょう。案の定、ゲートは開き登山口に到着した。
f0073587_0275136.jpg

悦びもつかの間、霊山では快晴だったのに現地は雨それも本降り。
暫く様子をみたが止みそうになかったのでレインウェアを着て強行するこにした。
f0073587_028966.jpg

登山口を登りR477武平トンネル手前を渡る。
f0073587_037136.jpg

すると歩き難い岩ガレの坂を登る。
対抗で登山者が下りて来た。いつどこから登ったんだろう?
f0073587_0385416.jpg

登山口である武平峠に到着。
ここは云わば、交差点。
f0073587_042221.jpg

先日登った御在所山と同様に砂礫の登山道を登っていく。
f0073587_0433869.jpg

ここも御在所そっくり。岩場を乗り越える。
可愛いお姉さんに抜かされた。可愛いからいいか。
f0073587_046578.jpg

続いては稜線歩き。先程雨は止み強い風だけが残る。
f0073587_0485424.jpg

これを登れば山頂か?それにしては早いなぁ
f0073587_050894.jpg

まんまと騙された。偽ピークだった。
見る限りこれからが本ちゃんだ。
f0073587_0514065.jpg

お~絶景。下界は快晴の様子。
f0073587_054848.jpg

更に進み鎌ケ岳の容姿を捉えた。
f0073587_0554754.jpg

三ツ口谷分岐到着。
f0073587_0585349.jpg

かなり崩れていて危険。
f0073587_102885.jpg

ガレ場を登らず脇の巻き道からアタック。
最後に崩壊場所を通過。
f0073587_13970.jpg

いよいよ最後の急登らしい。
これを登れば山頂。
f0073587_143355.jpg

山頂に到着すると、先ずは社が見えた。
f0073587_1103583.jpg

鎌ケ岳山頂1161mに到着。バックには御在所山の雨量レーダー。
f0073587_1125435.jpg

大展望だ。伊勢湾や渥美半島もくっきり。
f0073587_1151236.jpg

もう一つ。
f0073587_11891.jpg

風は弱まる気配はなく風を避けるため社脇にアンテナを設置した。
今日も144MHZ/SSBでスタート。しかし、バンド内は静かだ。
f0073587_122328.jpg

ではLET’s SOTA!
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + RH770(144/430MHZ)
鎌ケ岳 標高1161m  SOTA#JA/ME-012
三重県三重郡菰野町 JCG#21014D

13:15 JO3GWN 59/59 兵庫県川西市※144.230MHZ/SSB
13:21 JJ2CEJ 59/59 愛知県東海市
13:24 JH3KHS 59/59 大阪市住吉区
13:27 JA3PIW 59/55 京都市西京区
13:29 JI1JUS/2 55/54 静岡県湖西市
13:33 JR2OEW 59/56 愛知県江南市
13:50 JP3OSW/3 59/59 八ヶ尾山※433.360MHZ/FM
13:56 JO3ALU/3 59/59 滋賀県東近江市岩戸山※433.160MHZ/FM
各局、FB QSO有難うございました。
バンド内が静かだったこととSOTAWATCH2のスポットにアップしようとしたら
圏外でアップできず。奥の手として145MHZメインで告知。
すると各局からコールをいただけ感謝、感謝。最後に433MHZでJO3ALU局と
JO3OSW局との交信を確認できすぐさまコールさせていただいた。
f0073587_1443636.jpg

430Mは地元の違法局が占領しており我が方の山からの一撃を食らい
かなり苛立っていたのが笑えた。それに「今のは4級の会話じゃないないな」って
4級の会話ってどんなんやねんと突っ込みたくなった。

交信が終る頃には天候も落ち着き快晴の山頂に変わった。
同時にどんどん登山客が登ってきて賑わい始めたので撤収し早々に下山開始。
f0073587_145411.jpg

一機に下る。足下は注意、注意。
f0073587_1471598.jpg

三ツ口谷分岐まで下りて来た。
f0073587_1482194.jpg

振り返って鎌ケ岳に最後の挨拶をする。
f0073587_149127.jpg

登山口に戻ってきた。
f0073587_1502264.jpg

山頂まで1時間程度で登れると思いきやガレた危険箇所もあり
スリルと絶景が味わえた。登山者の大半はヘルメット持参だったが
周辺の山々は花崗岩なのでもろく落石も多いのだろう。
無線だけでなく身を護る道具としてヘルメットの重要性を感じた山行となった。
[PR]
by mido811 | 2017-09-20 02:00 | 鈴鹿・鎌ケ岳 | Comments(0)