「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:小塩山( 1 )
マニアには堪らない小塩山でSOTA移動 JA/KT-035
f0073587_15255964.jpg



2016年3月21日(月)

三連休の最後、振り替え休日の日ですが長期休暇中の私にとっては
違法無線のオジサン達に邪魔されない唯一の日です。

ということで、連日ですが前から行ってみたかった京都の小塩山へ向かいました。
京都と言っても我がホームベースであるポンポン山の北側に隣接する山で
本来ならばポンポン山を縦走すべきところですが時間短縮、体力温存のため
バイクで登山口となる大原野森林公園まで行き登ることにしました。

まずは自宅からバイクで高槻亀岡線でポンポン山の出灰登山口を経由し
出灰川に沿って走ります。出灰登山口ではなにやら工事がされてました。
f0073587_15361244.jpg

中畑バス停から733号線に沿って更に奥へ進むと大原野森林公園に到着です。
休日は駐車場が利用できます。
f0073587_15402199.jpg

森林公園の向かいに「火の用心」の看板が小塩山への登山口です。
f0073587_1541226.jpg

さ~てここからが問題です。ネットで調べても詳細はアップされず手探りです。
しかし、小塩山はカタクリが咲くことで有名ですのでポンポン山を経由して
シーズンには多くの登山者が入りますが踏跡があればいいのですが・・・・
f0073587_15445732.jpg

ネットの情報を集めると沢を登りつめるようです。しかし標識は無く最近付けられたような
グリーンのビニール紐が唯一の手がかりです。
登山口から暫くは沢のどちらを歩けばよいか悩みましたが
暫くは経験と頭を使って判断するしかないようです。
f0073587_1549295.jpg

本当に登りはじめだけ注意しましょう。後は、グリーンのビニール紐を捜しながら
進めば迷うことはないと思います。
f0073587_15514665.jpg

更に沢に沿って登りつめていくと右の谷筋へ向かうようになります。
f0073587_15591427.jpg

そこへ遠くで何か動くものを発見しました。ここまで誰にも会っていません。
ビビリの性格はイメージを拡大させ最初は”熊”かと緊張し次には”鹿のお尻”かと
凝視していると腰を屈めている小柄な人間であると分かりました。
f0073587_1611776.jpg

安心して近づいていくと70歳過ぎの婆さんでした。
相手も驚いた様子でしたが手には何かの植物の株を握っていました。
周囲を見るとカタクリの葉っぱがいっぱいあります。
婆さんは動揺した感じでしたが堂々と「家で育てようと思いカタクリを根から掘ってたけど
なかなか掘れないの」と言い続けて「正直言うは、私カタクリを捕ろうとしてました。
人が来ないと思ってた」などと話しながらカタクリを元に戻すかと思えば持参した
ブラスチッックケースに新聞紙で株を包んでザックの中へ掘り込んだのです。
どうもこの婆は盗掘してたようです。まさかこの歳で泥棒とは・・・初めてと言いながら容器まで持参して
完全なプロ。言葉からすると京都訛り、それも花開くシーズン前に来るなんてプロの仕業です。
f0073587_1736846.jpg

よく見ると長い細い棒のようなものを持っています。これで根こそぎ捕ろうとしていたみたいです。
これを売って小遣い稼ぎをしているのでしょう。自宅の観賞用なんてウソばっかりや。
それにしてもこの歳で盗掘なんてギャップが大きすぎて自分の中で合点がいきません。
盗掘した跡がこれ。開花までに7年間を要すというのに・・・・。
f0073587_16344657.jpg

おまけにこの婆に小塩山へのルートを聞いたところ行ってみると人が入った様子も無く諦めて
戻ってみると堂々と弁当ひろげてメシを食っていたのです。これで完全にプロと確信しました。
この婆、悪びれる様子もなく事情を話すと感違いでしたと開き直ったのです。
本当は分岐点にある標識に書いてある「春日町バス停方面」へ行くのが正解で
婆はこの反対だと説明した。どこまで嘘をつくのだろうか。
f0073587_16232884.jpg

ネットにも出ていたがこの先登山道が崩落で寸断されたため回り込んで進みます。
f0073587_16354491.jpg

後味の悪い体験をしたけど小塩山に向かうことにした。
崩落場所を過ぎて標識があり左へ登っていきます。
f0073587_16361518.jpg

更に登り続けると林道に出合う。
ここで今日初めてまともな登山者に出会えホットしました。
f0073587_16364425.jpg

この先は2回林道を横切るが、直登し最後は国交省の小塩山無線中継所の前に出ます。
f0073587_1640792.jpg

林道沿いに登りつめると淳和天皇陵に続く。
f0073587_16415826.jpg

元に戻って手前にあったNHKとαステーションの送信所に向かった。
というのも三角点は天皇陵の裏にあるが小塩山の山頂標識は送信所横にあります。
しかし、看板には642Mと上書きされてましたので何処かから持ってきたのでしょうか
f0073587_16474326.jpg

送信建屋の裏側にスペースが空いていましたのでアンテナを設置しました。
f0073587_16534472.jpg

では、気を取り直してLet'SOTA!!!
【本日の交信】f0073587_2331574.jpg
小塩山 標高642M SOTA JA/KT-035 2P
京都市西京区 JCC220111
DJ-S57/5W + 7エレ八木アンテナ 432.960MHZ
12:40 JN3KST/3 59/59 京都府城陽市M
12:44 JG3RXD 59/59 滋賀県愛知郡
12:47 JO3AXC/3 55/57 京都府舞鶴市赤岩山移動
12:51 JA2FVA 51/51 愛知県丹羽郡
12:55 JR3MYM 59/59 京都市下京区
12:58 JP3MBC/3 59/59 滋賀県蒲生郡日野町綿向山移動 ※JA/SI-029
13:04 JO3SWF/3 59/59 京都市西京区善峯寺M
13:11 JM3GVH/3 59/59 大阪府交野市交野山移動
13:14 JI3HXB 59/57 滋賀県草津市
13:22 JP3GHQ 51/51 京都府精華町
13:27 JJ3WOV 55/59 大阪府羽曳野市
13:31 JP3IWX 59/59 京都市伏見区
13:34 JG3ADL 51/55 兵庫県伊丹市
13:37 JM3NRO 59/59 京都市伏見区
13:41 JF3NEP/3 59/59 京都市南区M
13:46 JF3MAU 59/59 京都市西京区
各局、FB QSOいただき有難うございました。
やはり送信所脇という設置環境が良くないのか?相手局よりも耳が良くない結果でした。
電波が抑圧されるのか送信所の立地からすると思うほどではありませんでした。
JP3MBC/3局とのQSOでS2Sゲットできました。感謝!
久々にJR3MYMさん、JF3MAUさんとJJ3WOVさんとQSOできました。
また、昨日に続きJG3ADLさん、JM3GVHさんからコールいただき有難うございました。
そうそうJI3HXBさんは4/23・24に立山へハンディ機持参で行かれるそうですので
チャンスあらばQSO願います。
f0073587_17282446.jpg

快晴ですが、冷たい風が体を冷やし始めてきました。
持参した”いなり寿司”を無理やり口に入れアンテナの撤収です。
送信所にループスタックがありました。何用ですかね?
f0073587_17295537.jpg

ついでに送信所の看板です。
NHK-FMはダイポールなんですね。それと京北部へのTV中継も兼ねているようです。
αステーションは双ループとこちらは定番です。
f0073587_17342524.jpg

さぁ帰ります。一度来たら帰りは迷うことなく進めます。
f0073587_17381494.jpg

あっという間に登山口に到着。やれやれ。
f0073587_1739780.jpg

ついでに森林公園の管理者へ盗掘の件を伝えに行くと
大原野は管理外らしく小塩の管理になるそうだが、関係者へは伝えてくれるということで納得。
ただ、今回のことは序の口らしく自分の竹林で筍を掘りにいったところ既に先客がいて
自分の土地だから出て行けと恫喝されたという笑うに笑えないこともあったそうです。
買う人があるから盗んでも売ろうとする人が出るのかなぁ・・・
f0073587_17432626.jpg

せっかく登ったのに後味の悪い体験をして凹む一日でした。
まぁ長期休暇中なんでのんびり過ごしましょうかね。ミッション終了です。

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2016-03-22 17:46 | 小塩山 | Comments(8)