カテゴリ:生駒チャレンジ登山( 3 )
チャレンジ生駒を完歩。 -完
f0073587_0343395.jpg
         ■高安駅の横に設けられた最終ゴール


2014年10月19日(日)

チャレンジ生駒の最終レポです。
残すはゴールをめざすのみ。好天過ぎて暑さで体力を奪われていきます。



f0073587_054421.jpg軽いアップダウンを繰り返し信貴生駒スカイラインに沿って歩くことになる。
f0073587_0544464.jpg白い巨頭が現れた。これは「鐘の鳴る展望台」。
f0073587_055710.jpg登山道は下り始め河内平野が一望できた。
f0073587_0552072.jpg有名らしい「十三峠」。この辺りからトレラン参加者でバテた人たちが目立ち始める。やはり好天が災いか?水分補給はしっかりとね。
f0073587_056070.jpg緩やかなアップダウンが続き航空電波塔が現れた。見る限り航空標識の電波により航空機はこの地点で大阪空港へ旋回するようだ。
f0073587_0561792.jpg信貴生駒スカイラインの展望箇所に出会う。辿ってきた生駒山山頂のテレビ電波塔群が見えた。
f0073587_057261.jpgそして待ちに待ったゴールかと思いきやトレランのゴールとかでフェイントをかまされる。スカイウォークのゴールは400m先だとか・・・
f0073587_0572690.jpg高安山気象レーダー通過。関西の気象データはここからもたらされている。
f0073587_0581795.jpgそして、遂にゴール到着。ゴールは近鉄高安駅の横に設置されていた。
f0073587_0584060.jpg14:43到着でチェックしてもらいました。
f0073587_0592797.jpg汗まみれの体をタオルで拭いて高安駅の裏手で着替えをした。
f0073587_0594312.jpg若者は登山道を戻り高安山を下るようだがオジサンはケーブルカーに乗車。7分で下山し近鉄電車に乗り換え鶴橋経由で高槻へと帰りました。コースはアップダウンが少なく歩き易いので持久力の勝負になる。その為か年配の方の参加も多いように感じた。久し振りに充実したい一日であった。

[PR]
by mido811 | 2014-10-24 01:27 | 生駒チャレンジ登山 | Comments(2)
チャレンジ生駒を完歩。 -2
f0073587_22502488.jpg
         ■なるかわ園地「ぼくらの広場」より大阪市内を展望。


2014年10月19日(日)

チャレンジ生駒のレポ続編です。
初級(12Km)・中級(23Km)のゴールを完歩しました。



f0073587_22551787.jpg宝池を横切る。
f0073587_23171082.jpg宝池の先には初級ゴールである「P2むろ池園地」に到着。通過チェックと給水ステーションが設けられていた。
f0073587_22561057.jpgここで小休止してランチパックでエネルギー補給。同時に持参した無線機を携帯する。
f0073587_22564293.jpgむろ池園地を抜け国道に出会うと生駒山登山口バス停。歩道橋で対面に向う。この先にはファミマあり。
f0073587_2257477.jpg歩道橋を渡りきると生駒縦走道となり緩やかな勾配の登りとなる。やや汗を掻き始める頃に展望が開けた。
f0073587_22581624.jpg大阪市内が一望できるポイントとなり疲れが癒される。
f0073587_22583614.jpg緩やかな勾配を進み後僅かで生駒山山頂というところで今度は下り始め生駒山から遠ざかり最後には「ぬかた園地」の入口を通過。
f0073587_2259850.jpg「ぬかた園地」を出ると国道308号の標識。しかし、車1台通れるかどうかの道が国道とは驚き。我々は国道を外れ棚田を巻きながら進む。
f0073587_2302068.jpgしばらく歩くと中級コースのゴール「P3なるかわ園地」到着。ここでもチェックと給水サービスがあった。ここでは大休憩とし持参した爆弾おにぎりを頬張ってエネルギーを蓄える。
f0073587_231097.jpg休憩を終え再び出発。木道の階段を上がると「ぼくらの広場」という展望ポイントに到着。持参した無線機には岡山県浅口市から運用しているJR4BXW局がフルスケールの信号で入感していたのでお声がけすると一発応答。こちらの信号も+40dBのレポート、送信出力を5Wから3Wに変更しても57のレポートを貰う。小出力でも遠距離通信できる430MHZ帯の不思議を体験する。
f0073587_23174630.jpg大阪市内を展望しながらJR3OWV局が二上山雄岳よりQRVしてたのでお声かけ。続いて記念局8J3AK局が舞洲よりQRVしていたのでQSO。天候も良く交野山からJM3GVH局、大日岳よりJH3JFF局、葛城山よりJN3NPP局他多数の山岳移動局を受信。残すゴールに向けピッチを上げた。

[PR]
by mido811 | 2014-10-23 23:50 | 生駒チャレンジ登山 | Comments(0)
チャレンジ生駒を完歩。 -1
f0073587_23341852.jpg


2014年10月19日(日)

f0073587_033826.jpg久し振りに山の話題を・・・
昨年は雨で断念した生駒チャレンジ登山大会、通称チャレンジ生駒に初参戦しました。
エントリは上級コース32Kmです。私市を出発し八尾の高安山への縦走になります。
当日は好天に恵まれ生駒からの絶景とオマケで無線も楽しんで最高の一日でした。
レポをお送りします。













f0073587_23344012.jpg5:00夜明け前に家を出て枚方市駅行き野京阪バスに乗車するため阪急高槻市駅へ向う。
f0073587_2335891.jpg阪急高槻市駅5:53の始発に乗車し6時10分に枚方市駅到着。6時16分発私市行きに乗車。
f0073587_2336919.jpg6:30私市駅到着。受付の私市水辺プラザに向う。
f0073587_2336224.jpg受付では参加費用2,000円を支払いスカイウォークの部にエントリ。出発時間は自己申告制。参加記念としてオレンジ色のTシャツをもらう。
f0073587_23372295.jpgトレランの部は10分毎にスタート。こちらはタイムレースなので時間には厳しい。
f0073587_23382265.jpg川に沿って歩くと「ほしだ園地」の入口に到着。
f0073587_2338452.jpg園地内にあるボルダリング施設を通過。
f0073587_2339166.jpgヤッホーポイントでつり橋「星のブランコ」を見る。
f0073587_23391529.jpg更に進むと飯盛霊園の巨大墓地を横切る。
f0073587_23404631.jpg墓地を抜けて国道163号線に出会う。一旦国道沿いに歩く。
f0073587_2341437.jpg民家を抜け「ビオトープ田原の里山」入口に到着。
f0073587_23413448.jpg静かな湖面の堂尾池を通過。池には釣り人が多数。
f0073587_2342218.jpg池を抜け再び行動に出会う。四条畷市立野外活動センターを過ぎ国道を横切ったところに「ひょうたん橋」という木橋を渡る。
f0073587_23421971.jpg木橋を渡ると「ふれあいの森」に入る。植物保護のため木道が敷かれていた。

[PR]
by mido811 | 2014-10-22 00:07 | 生駒チャレンジ登山 | Comments(2)