カテゴリ:アマチュア無線( 121 )
KANHAM2017出展者説明会
f0073587_125711.jpg

2017年6月11日(日)
いよいよこの日が来た。
7月15、16日に開催される関西でのアマチュア無線の
大イベント「KANHAM2017」にメンバーである
「SOTA JAPAN」として出展する。

出展者の説明会及び出展場所の抽選が
池田市カルチャープラザで開かれアシストいただいている
JP3DGT局と一緒に出席した。

今回の出展について遡ること2月に
私からJP3DGT局へ相談を投げかけ
出展に向け快諾いただき今日の日を迎えた。

とうのも、「SOTA」にはメーリングリストがあり
日々メンバーが情報をやり取りしている中で
知名度が低いという議論があった。
私からするとだからどうなんだという思いだったが
それ以上の議論にならないことに苛立たしさがあった。

知名度が低ければ上げればいい。
とすれば、方法はいくつかある。
例えば、参加者を増やす。
増やすためには人が集まる場所でPRすればいい。
その格好の機会が今回の「KANHAM2017」
「関西アマチュア無線フェスティバル」だ。

普段、あまり表に出る性格ではないが
今回に限っては何故か能動的に動いていた。
当然、ひとりでは何もできないので
JP3DGT局(かつおさん)に、「自分も定年が近いので何かやってみたいねん」
と相談したのが事の始り。

その後、関西在住のメンバーを集めアイボール会を開催。
最近では、コミュニティーFMのアマチュア無線家向け
番組「ハムのラジオ」でSOTAについて3週連続して
取り上げてもらいフォローの風となっている。
徐々にではあるが、参加メンバーも増え機は熟しつつある。

それに、出展に賛同して色んなアイデアをもらったり
動いてもらえる仲間もでき有り難いことだ。
本番まで残り1ヶ月、最後の仕上げといこう。
そして、私は今回限り。この出展が継続するように
次の人にバトンを渡さねば。
[PR]
by mido811 | 2017-06-14 01:40 | アマチュア無線 | Comments(0)
KANHAMコンテスト初参加。
f0073587_23255837.jpg

2017年6月4日(日)
ここ暫く週末は山へ登る日々が続いたので
今日は箸休めならぬ足休めで
家でごろごろしているつもりだった。が、
KANHAMコンテストに急遽参加することにした。

KANHAMとは関西アマチュア無線フェスティバルのことで
池田市で開催される関西のアマチュア無線の最大イベントだ。
今年は、参加しているSOTA JAPANの
ブースをKANHAM2017に出展予定だ。

その縁もあって、KANHAMコンテストの
ハンディ機部門にエントリし
いつものポンポン山から参加する。
先ずは、原付バイクで本山寺駐車場へ向かう。
現地に行くとほぼ満車。
本山寺へ向かうとゼッケンをつけた人達が走って下りて来る。
f0073587_21552244.jpg

本山寺に到着するとゼッケンをつけた人達が更に増えた。
ゼッケンを見ると”天王山からポンポン山へトレイルラン」と
書いてあった。恐らくトレイルランの大会が行われているのだろう。
f0073587_21572998.jpg

今日は気候もよく湿度が低いせいか
カラッとした快晴で清々しい。
f0073587_21584269.jpg

歩き慣れた登山道を進むと前方にゴミ袋を抱えた
人達を発見。あれ?ひょっとして・・高槻労働者山岳会の人達かも。
かもでなく労山の人達だった。先週が清掃登山だと
勘違いしていた。申し訳ないが今日はご容赦いただこう。
f0073587_221682.jpg

高槻労働者山岳会の人達を追い越し
昼時で賑わう山頂に到着。
f0073587_2251255.jpg

早速、無線機をセットする。
ハンディ機部門では外部アンテナにバッテリはご法度。
無線機に内蔵された電池に直付けのアンテナしかだめ。
ということで、アンンテナの地上高を稼ぐこともあって
三脚に無線機ごとマジックテープで固定した。
f0073587_2285275.jpg

ハンディ機部門の規定は次の通り。
f0073587_229392.jpg

先ずは、DAISOで買ってきた電池を
専用の電池ケースに入れてスタート。
コンテスト参加局が多く433.180MHZから運用開始。
f0073587_22122118.jpg

【本日の交信結果】
DJ-S57/2W  +  5/8λホイップアンテナ/RH770
大阪府高槻市ポンポン山 標高678.9m  JCC2509
12:56 JN3GYJ/3 5925 5924 ※433.040MHZ
12:57 JA3OLO 5925 5925 大阪府堺市※433.06MHZ
13:02 JH3BTX 5925 5924S※433.160MHZ
13:05 JO3ALU/3 5925 5922 旗振山※433.180MHZ JA/NR-057
13:07 JP3HQR 5925 5925S 大阪府茨木市
13:10 JH3QED/3 5925 5926 和歌山県有田郡
13:12 JP3OUY/3 5925 5925
13:14 JF3EPU/3 5925 5927S 神戸市灘区
13:15 JA3GJQ 5925 5925
13:22 JO3VFK/3 5925 5925
13:24 JN3GKF 5125 4524
13:28 JR3FQB 5925 5925 大阪市城東区
13:31 JP3LTM/3 5925 5925 大阪府豊中市
13:33 JK3UQF 5925 5925 大阪市阿倍野区
13:34 JO3LTH 5925 5924 奈良県奈良市
13:36 JH3JFF/3 5925 5924 奈良県御所市
13:53 JN3IWS/3 5925 5922京都市左京区
13:57 JF3GXQ 5925 5922京都府宇治市
14:00 JP3QYC 5925 5922Y京都市西京区
14:03 JS3LOW 5925 5525堺市堺区
14:05 JA3DWJ 5925 5925S大阪狭山市
14:07 JF8LPB/2 5125 5920愛知県豊田市炮烙山JA/AC-024
14:09 JA3WDL 5925 5925大阪府高槻市
14:12 JP3LXA 5925 5925堺市北区
14:17 JP3EPM 5925 5925大阪市西成区
14:23 JA3HYV 5925 5927兵庫県宝塚市
14:25 JA3RHR 5925 5925大阪府四条畷市
14:27 JR3SZZ 5925 5927兵庫県西宮市
14:30 JO3VUQ/3 5925 5927生石ケ峰JA/WK-027
14:34 JH3RHR 5525 5225S
14:42 JM3HRC/3 5925 5924国見山JA/NR-030
14:45 JE2TOC/2 5225 5921三重県津市
14:47 JP3EXO/3 5925 5925大阪府豊能郡深山JA/KT-014
14:50 JF3XFH/3 5925 5926和歌山県有田郡山田山
14:52 JM3NRO 5925 5922京都市山科区
14:54 JA3RAY 5925 5925大阪府高槻市
14:58 JG3HGN 5925 5925S大阪府高槻市
14:59 JI3AZH 5925 5923滋賀県野洲市
15:06 JP3OPW 5925 5727兵庫県伊丹市
15:09 JP3PXT 5925 5727
15:11 JA3HMH 5925 5925大阪市東住吉区
15:12 JH3HWH 5925 5925堺市
15:17 JS3BBC 5925 5922京都市右京区
15:19 JH3DYD 5925 5925大阪府大東市
15:21 JK3WOJ/3 5925 5925
15:22 JH3OXM 5925 5925大阪市東住吉区
15:24 JR4UCD/3 5925 5925大阪市西成区
15:26 JA3HKR/3 5525 5525
15:28 JP3OOC/3 5925 5925大阪府吹田市
各局、コールいただき有難うございました。
久し振りに430MHZ/FMでQRVしお久し振りの方から
2バンドQSOの方、或いはSOTAメンバー、移動局の方々
と交信いただきました。

結果としてはホイップアンテナで
これだけQSOできれば上等でしょうと自画自賛。
それにホイップで2エリアもできたし。
ただ5エリアが出来なかったのはちょいと残念かな。

いつもながら気が付けば山頂には誰もおらず。
寂しく遅い昼食を摂るのであった。
その間はポンポン山からの展望をひとり楽しんだ。
今日は湿度が低く適度に風が吹いたので
けっこうすっきり見渡すことが出来た。
こちらは京都、滋賀方面。野洲市の三上山がはっきり見えている。
f0073587_2312617.jpg

こちらは大阪方面、あべのハルカスもバッチリ。
f0073587_2313355.jpg

こっちは富田林のPLの塔が見えている。
f0073587_23135922.jpg

反対の北側を見ると愛宕山と先日登った地蔵山。
f0073587_23154613.jpg

なんだかんだで16:00を過ぎた。
誰も居ない山頂を後にして脱兎の如く下山。(半分走っている)
本山寺に16:25に到着。
f0073587_23175171.jpg

本山寺駐車場に戻ると片隅に高槻労山の皆さんが
清掃したゴミが固めて置かれていた。
皆さんご苦労様でした。
f0073587_23222415.jpg

初めてのKANHAMコンテストだったが
改めてポンポン山の飛びの良さを知ることになった。
明日からまた仕事頑張ろう!
[PR]
by mido811 | 2017-06-04 23:27 | アマチュア無線 | Comments(4)
ハムのラジオ SOTA特集
f0073587_22251458.jpg

2017年5月17日(水)
先日、大和葛城山へ向かうバスの中でオバサン達が
「ドキュメント72時間」見た?と
金剛山のライブカメラの話題で持ちきりだった。

また、登っている最中にもハンディ無線機から
聞こえる交信では金剛山のライブカメラが
放送されて以来集まる人が爆発的に増えたことや
その影響で309号線の路上駐車が禁止されたことを
話題にしていた。これだけでも放送(メディア)の影響力の
凄さと恐ろしさを垣間見た気がする。

ところで、山へ登って毎回無線をして遊んでいる私だが
これはSOTAと呼ばれる無線のアワードだ。この程
このSOTAがラジオで特集されることになった。
5/21放送の「ハムのラジオ」という専門番組だ。

この番組はコミュニティFMで放送されているが
ネットでも聞くことができるので是非聞いて欲しい。
ちなみに2週に渡り特集され前半は日本支部の
ボス川内さんが登場、後半は先日スイスから来日した
Andy、Evaご夫妻のインタビューとなっている。

いよいよマイナーだったSOTAがメディアに
取り上げられるとは参加する一人として素直に嬉しい。
そうそう、なぜSOTAにハマッタのか。
それは、競わなくていいから。

コンテストとかなら期間内での獲得ポイントを
競うところだけどSOTAは獲得ポイントを累計していくので
競うというより登った履歴をポイント化すると考えてもいい。
だからポイントを稼ぎたければ毎日山に登って
交信するか一日に複数の山に登って交信すればいい。

SOTAに参加している人たちの価値観は多様で
登山のついで無線を楽しむ人や電波を遠くに飛ばしたいがため
山に登る人、ポイントを獲得してアワードを狙う人とさまざまだ。
要は山頂で4局と交信できればいいのだ。
ちなみに私は、山50%、無線50%の欲張りタイプ。
でもポイント稼ぎだけで山に登ってはいない。

有り難い事にSOTAに参加して定番の山以外の
山に登るモチベーションがもて
結果的に健康な体を得ている。
無線って”もしもしゴッコ”と揶揄する人もいるけど
人と対話するツールにもなるしモールス通信を
やれば少なからず頭を使うので痴呆にならなくて済みそうだ。
なんか高齢者にピッタリの趣味になってしまうな・・・。

でも、山に登るなら交信しなくとも保険として
ハンディ無線機は携帯して欲しいと
登山者とお話する機会があれば
無線免許取得と併せて啓蒙している。

モノの見方を変えれば
アマチュア無線は決して”もしもしゴッコ”ではない。
と思う。

--------------------------------
<番組HPより抜粋>
SOTAとは、Sumitt On The Airで、山へ登り、山頂から運用して得られるアワードプログラムです。登録された山頂からの運用でポイントを得たり、運用した山頂の数でアワードが得られます。DXCCは国・地域、IOTAは島ですが、その対象が山となったものです。2002年にイギリスで始まり、2015年に正式にの日本支部が発足し活動を開始しています。
「SOTA」について、2回に分けてお送りします。一回目は、SOTAの日本支部長、JH0CJH 川内さんのインタビューを中心にお送りします。二回目は、スイスから来日されJA-CEPTの相互運用協定で日本の免許を取得された、HB9JOE/JJ1CKD Andyさん、HB9FPM/JJ1CKE Evaさん ご夫妻のインタビューをお送りする予定です。

SOTA日本支部のホームページ : http://www.kawauchi.homeip.mydns.jp/sotajp/

放送は5月21日21:00~21:40 (水戸FMぱるるん(76.2MHz))です。 PODCASTは翌5月22日に配信を始めます。
茨城県水戸市付近では、電波でお聴きください。電波の届かないところではインタネット経由のサイマルラジオで、お聴きいただけます。

FMぱるるん: http://www.fmpalulun.co.jp/
サイマルラジオ: http://www.simulradio.jp/#kantou
リッスンラジオ: http://listenradio.jp
[PR]
by mido811 | 2017-05-17 23:21 | アマチュア無線 | Comments(2)
ポンポン山でNA⇔JA S2Sイベントとカタクリ観察
f0073587_19344450.jpg

2017年4月23日(日)
メンバーであるSOTA(Summts On The Air=頂上無線)の
イベントとして北米のSOTAメンバーとスケジュール交信
(時間を区切り事前にエントリして交信)が組まれた。

W(北米局)はやる気満々のようでエントリ局が続出。
方やJA(国内局)も負けていない。CW(モールス)局の大半が
エントリし土曜の夜から山に登ってWを迎撃するようだ。

参加の予定はなかったが昨晩から登っている各局の
Twitterをみていると思わず参加したい衝動にかられ
ついついホームベースのポンポン山に向っていた。
悲しいかなCW(モールス)は未だできないので
今回はPHONE(電話)で迎撃を試みるつもりだ。

早朝6時過ぎにいつもの本山寺駐車場に到着。
それでも既に車2台が駐車していた。
f0073587_17245371.jpg

どうやら今日は快晴のようで清々しい朝だ。
駐車場の奥にある八重桜も満開。
では、急いで出発。
f0073587_17272779.jpg

申し遅れました本日の影武者です。
片手にFMハンディ無線機、背中にHF用のマストを背負う。
f0073587_1729444.jpg

本山寺を通過して登山道に入るとリスがお出迎え。
新芽も出て木々の緑が眩しい。
f0073587_17305768.jpg

角度を変えてみると荒々しくも神々しい夫婦杉。
f0073587_1732697.jpg

日が射し始めると気温があがり体も動かし易い。
暫くして山頂到着、どうやら今日は独占のようだ。
f0073587_17353152.jpg

人がいないうちにHF(短波)用のマストを上げる準備に掛かる。
交信する周波数は、14、18、21MHZのどれか。
確率を考え国際バンドと呼ばれる14MHZに決めた。
それにオマケとして50MHZのバンザイANT(V-DP)も持参した。
f0073587_17401660.jpg

ラッキーなことにアンテナを上げ終った頃に登山者が登ってきた。
では、早速CQを連呼してみる。
今日のシャック。
f0073587_17465966.jpg

当然、アメリカ人を相手にしているので英語で呼ぶ。
しかし、何度やっても反応がない。
我慢強く英語でCQ~を連呼しているとなんと日本語が返って来た。

こ、これは日本語を喋る外人かと思いきや
JM3ROY堺市の無線局だった。
こちらは英語で発音しているつもりが、どうも相手局には
日本語英語に聞こえたのだろうか。悲しい!悲しすぎる。
おいおい語学力、発音の無さを世間に露呈してしまったぞ。

JM3ROY局に事の事情を説明をすると
W(北米局)なら昨晩18MHZで聞こえていたという情報を貰った。
ということは、14MHZは的ハズレだったのか・・・。
交信を終了しダイヤルをまわしていると今度は英語が飛び込んできた。

これはもしや?と思い聞き入ってみるとJS6TQS/6局であることが判明。
沖縄米国軍の方が日本のコールサインを取得して発信しているのだ。
コールすると何とか拾ってもらった。でもちゃんと通じたかは?だ。
なにせ日本語英語しか喋れないので。
その後は、全く反応がなくW(北米局)の迎撃は終了。
7MHZ用のエレメントに入替え数局とQSOするが続かず。

つづいて、先週調整した50MHZ用バンザイANT(V-DP)を
試そうとセッティングを始めた。
f0073587_17563646.jpg

50MHZは珍しく多くの局が聞こえ周波数も込み合っていた。
その間を縫ってCQを出してみる。しかし、反応無く暫く呼び続けた。
するとJO3EMS局よりコールをいただきこれを皮切りに
パイルアップ(多数呼ばれる)になった。

最後はホイップアンテナで144MHZ/SSBへ移行。
こちらでは、滋賀県三国山に移動中のJM3HRC/9と交信できた。
HRC局からのQSP(伝言)でSOTAメンバーのJJ0QOT/3局が
430MHZ/SSBでQRV(運用中)と聞きバンドを変更。
昨日登った鈴鹿の竜ヶ岳からの発信、こちらからコールし
こちらも交信成立。QOT局のマイクから風きり音が聞こえた。
やはり鈴鹿は風が強いのだ。
【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + IVDP(HF)、VDP(50MHZ)、RH770(144/430Mhz)
ポンポン山 678.9m  JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC2509
08:20 JM3ROY 59/59 大阪府堺市 ※14.280MHZ/SSB
08:50 JS6TQS/6 58/41 JA6/ON-009 ※14.290MHZ
09:18 JF3IFB 59/59 京都府宇治市 ※7.125MHZ/SSB
09:26 JR4URK 59/59 岡山県岡山市
09:28 JF3UOZ 59/59 京都府城陽市
09:53 JO3EMS 59/59 滋賀県草津市 ※50.220MHZ/SSB
09:57 JJ3NEH 59/59 東大阪市
10:07 JK3TPG 59/59 奈良県桜井市
10:10 JF3MAU 59/59 京都市西京区
10:13 JP2XCM/3 58/55 兵庫県川辺郡猪名川町
10:16 JE3CDW 59/59 大阪府枚方市
10:19 JR3WTQ 59/59 大阪府高槻市
10:25 JF3KQA/3 59/59 滋賀県野洲市三上山JA/SI-060
10:31 JA3AMI 59/59 滋賀県大津市
11:05 JI3BXL 59/59 京都府相楽郡
11:12 JH3MUR 59/59 大阪府柏原市
11:17 JE3XJS 59/59 堺市北区
11:20 JH3KHS 59/59 大阪市住吉区
11:25 JO3AMB 59/59 大阪府高石市
11:28 JM3HRC/9 51/51 福井県三方郡三国山JA/SI-021
11:37 JJ0QOT/3 59/59 滋賀県東近江市JA/ME-014 ※430.25MHZ/SSB
11:56 JH3JFF/3 59/59 奈良県御所市大日岳※433.14MHZ/FM
各局、FB QSO有難うございました。
昼時になると山頂はこれまでになく登山客で賑わった。
HFのマスト周辺にも登山客が座り始めたため危険回避と
自生のカタクリの観察もあり交信を終了した。
f0073587_19138.jpg

コンビにのオニギリを食べ腹を満たしたところで
次なる目的地であるカタクリの自生地へ移動。
開花時期が遅れてはいるもののピークから随分
経っているので花が残っているか心配だ。
では、覗いてみよう。
f0073587_1965439.jpg
f0073587_1972846.jpg
f0073587_198112.jpg
f0073587_1983170.jpg
f0073587_199475.jpg
f0073587_19112770.jpg
f0073587_19121110.jpg
f0073587_19133977.jpg
f0073587_19145938.jpg

今年も”べっぴんさん”に会うことが出来た。
大半は色が褪せピークを過ぎていたが今年は昨年以上に
豊作で開花する株も増えたと思う。これまで管理していただいた
関係者の努力の賜物といえる。
それにしても元気に咲く姿を見ることが出来感無量だ。
気持ちもいっぱいになったところで下山することにした。

下山途中にも春を感じる花が咲く。
先ずは山桜だ。高いところで花を咲かせていた。
f0073587_1920984.jpg

続いて、寒椿が沢山花をつけていた。
緑の葉っぱに真っ赤な花のコントラストがいい。
f0073587_19204313.jpg

下を見れば登山道脇にシハイスミレが真っ盛り。
f0073587_19222768.jpg

登山道の両側には山ツツジがピンクの花でお出迎え。
f0073587_19243398.jpg

本山寺駐車場に到着すると掲示板に
6月4日(日)に開催されるポンポン山
クリーンハイクのお知らせが掲示されていた。
f0073587_19282633.jpg

ポンポン山は春の花で賑わっていた。
これから初夏にかけては新緑に染まるいい季節だ。
今日は無線もやり花を愛でる良き一日になった。
[PR]
by mido811 | 2017-04-29 19:30 | アマチュア無線 | Comments(2)
14M・50Mのアンテナ調整
f0073587_2141356.jpg

2017年4月16日(日)
昨日と打って変わっての快晴。
それに気温も上がれば体も動き易くなるので
堪っていた宿題に手をつけようかという気になる。

その前に昨日濡れたツェルトやザックやらを
もう一度日干し、ついでに登山靴も洗う。
山を愛するなら道具も愛さなければね。

さて、その宿題が製作途中の14MHZIVDPと
50MHZのVDPの再調整だ。
それだけではないG5RVアンテナに
V/U用コーリニアの製作が控えている。
で、アンテナ調整のためいつもの神峰寺の森に向った。
f0073587_2102816.jpg

先ずは、14MHZIVDPから。
手が届くようにマストはフルに上げずニッパを持って
エレメントをちょきちょき切ってはアンテナアナライザで
共振点を確認、これを何度も繰り返す。
f0073587_211927.jpg

目標の13.7MHZになったところでマストをアップ。
予想では300Kアップし14.19MHZで共振と考えた。
結果は、ぴったし14.19MHZでSWR1.0。
f0073587_191651.jpg
うまく行き過ぎて怖いと思いつつ実践投入。
そう言えば、スイスのご夫婦は今日もQRVの予定。
f0073587_20492219.jpg
Twitterによると13:00からQRV予定らしいので迎撃できるかもかもと思いつつ
FT817の電源を入れ14.191MHZにセット。
その途端、いきなりパタパタノイズが発生し使用不可に。
まいった、今更ロシアの妨害電波でもあるまいし。
ならば上がろうと14.21MHZへQSY。

するとこちらではWAPCコンテンストの真っ最中だ。
WAPCとはWorked All Provinces of China のこと。
中国主催のコンテストで中国局だらけ。
パタパタはこのせいなのか?であれば北か?
さすがは国際バンドと呼ばれるだけあって外国語が飛び交う。

それでも周波数の間を縫ってCQを連呼。
申し遅れましたが、恥ずかしながらこれでも1アマ無線技士です。
期待は大きくはずれ閑古鳥が目の前を飛んで行く。
f0073587_216742.jpg

FT-817のPo表示を見ているとどうもフルパワーが出ているように思えない。
しかし、先程の計測ではSWR1.0だったはずなのだが。
念のためアンテナアナライザで再計測してみた。
するとSWR1.9?共振点は14.4MHZにズレているではないか。
やはり実際の高さにして計測しないとダメなんだ。
その間にTwitterでJH0CJH局よりスイスより来日のご夫妻の
運用が終了したというアナウンスが流れ止めを打たれた。

しかたがない気を取り直して次なる50MHZ用VDPの調整にかかろう。
こちらは以前調整し実践投入したもののイマイチなので
再度調整をしようと思っていた。
現在のエレメント長で計測すると何と52MHZ付近で共振していた。
どうりで。改めて調整すると5cm程伸ばして50.16MHZでSWR1.2。
では実践投入として誰かCQだしていないか探してみた。
すると茨木市のJP3OUY局をみつけてすぐさまコール。レポートは51。
とりあえずは飛んでいるようでまずは安心。
f0073587_20411552.jpg

時計を見ると14:30。
やべっ、15時にはカミさんとスーパーへ買出しに行く約束をしていた。
急いで撤収作業にかかる。
14MHZのIVDPはもったいないので21MHZか28MHZ用に転用しよう。
50MHZVDPはバランなしでいけそうな気がするけど、それは次回のお楽しみ。

午前中に出遭った登山者が次々と下山して来る。
急いで自宅に戻り約束の30分遅れでスーパーへ買出しとなった。
青空の快晴の下、アンテナ調整が余裕をもってでき楽しい休日になった。
ちょっと焼けたかも。
[PR]
by mido811 | 2017-04-16 21:07 | アマチュア無線 | Comments(2)
ユニバーサルクリップベースMCRⅡ
f0073587_2219844.jpg


2017年3月12日(日)
昨日、剣尾山でのこと。
下山前に144MHZ/SSBでCQを出そうと思い
いつも携帯しているユニバーサルクリップベースを取り出し
木の枝に挟んでホイップアンテナRH770を装着し
BNC型なのでまわしてロックしたところ根元から回った。

何か違和感を感じたが、そのまま無線機の電源を入れ
144MHZにセット。CQを出すと変調とともに表示されるのだが
何も表示されずに何も受信できない。

おかしいと思いアンテナを外し点検しようとしたところ
クリップベースについているBNCがアンテナと同時に回り
そのまままわし続けたところネジ式のBNC端子が外れ
中に挿入されている同軸が断線しているのが見えた。
f0073587_22294971.jpg

これって、本来まわって外れてはいけないはずだが回った時点で断線したようだ。
これを元のようにコネクタにハンダ付けするにはどうすれば・・・・
考えたがそもそもどうやってハンダ付けしたのかすらわかtらん。

いつもRH770を使用時に必ず使い重宝していた。
自分で修理するのも面倒なのでアマゾンでポチっとしたけど
やはりどうやってハンダ付けしたのか悩ましい。
[PR]
by mido811 | 2017-03-13 22:36 | アマチュア無線 | Comments(2)
コールサイン入り帽子
f0073587_2364076.jpg


2017年3月4日(土)

先般オーダーしていたコールサイン入り帽子が届いた。
この帽子だけは作ることはないだろうと思っていたが
まさか自分がオーダーするとは考えもしなかった・・・。

まぁ自画自賛だが、見た感じ格好よくない?
これって何処に被っていくのかと一般の人は思うだろうが
早速明日被る機会がやってくる。

メンバーとなっているSOTA(SummitOnTheAir=頂上無線)
それも関西で活動しているメンバーと初めてオフ会を開催するのだ。
それも言いだしっぺなので幹事を務める。
普段、幹事なんてする人ではないのだが今回に限っては
何かに突き動かされているように自ら動いている。
参加者は初対面の方ばかりなのでこの帽子が目印になるというわけ。

今回のオフ会を同じメンバーのJP3DGT局へ相談したのが
丁度、1ヶ月前だった。
メンバー間でやりとりするメーリングリスト上で
知名度が薄いことが話題になっていた。
当然、知名度が向上すればやりがいもあるというものだ。

そこで、関西で活動するメンバーの親睦を図り
一体感というか一人ではないというのを感じられればいいのかなと思い
オフ会を開催することを思いついた。

当日は、日本支部の発起人であるJH0CJH局も
わざわざ東京から参加いただけるというので嬉しい限りだ。
また、事前にアンケートと写真を送付してもらっているので
それをネタに自己紹介をしてもらおうと企画している。

写真はプロジェクタで投影するが、プロジェクタ用のアダプタを同僚の
hm君が快く貸してくれた。この場を借りて感謝申し上げる。

明日が楽しみ、今日は早く寝よう。
[PR]
by mido811 | 2017-03-04 23:32 | アマチュア無線 | Comments(4)
2017関西ハムシンポジウム
f0073587_0324937.jpg

2017年1月29日(日)
昨年に続き尼崎リサーチ・インキュベーションセンター(Aric)で開催された
「2017関西ハムシンポジウム」に行った。
f0073587_041688.jpg

昨年は、「モールス通信入門」というセミナーへの参加が目的だったが
今年は、「初心者にもわかるJT65通信入門」というセミナーへの参加が目的。
以前から気にはなっていたが、せめてJT65が使えるように免許の変更申請を
しようかと思っていた矢先だったのでグッドタイミングだった。

会場に入ると無線機の2大メーカーであるICOMとYAESUの展示コーナーがあった。
以前からV/Uの固定機が欲しくて物色しているがこれというのがない。
その中でも候補は、YAESU FT991AかICOMのIC-7100というところだろうか。

YAESUのブースではそのFT991Aとは別にイチ押しなのがM-1というマイクだ。
音に凝るという傾向、特にHF局のトレンドをよく掴んでいるなと思える一品だ。
定価74,800円は高いか安いか・・・機材を揃える事を考えれば安いと思うが
できれば、マイクは自由に選択できるような仕様にして欲しかった。
f0073587_0524949.jpg

対面にはICOMのて展示ブース。
こちらにはIC7851と今や人気のIC-7300、オールバンド機のIC-9100
それにD-STARが所狭しと並んでいた。今やフェードアウト気味のKENWOODから
移行するにあたり結局YAESUかICOMかどちらの復調音が好きかを聞き比べるのが
今の優先事項なのだ。キンキンのYAESU、それともこもり気味のICOMか?
f0073587_121946.jpg

セミナーは13:30から2階の第三会議室で開催される。
それまでは新春パーティーが開かれお酒も入って大賑わいだ。
終了すると大人達は一斉に会場から出て行くのだが
呑みかけのビールや空き缶を参加していた高校生達が片付けている姿を見て
若い人たちを呼び込んで育成するというビジョンは微塵も感じられなかった。
f0073587_1282462.jpg

愚痴はこのへんにして本題のセミナーだがCQ誌の特集もあってか
隣のCW通信入門に比べると破格の人数が集まった。
講師はJA3IVU 北井OMだ。OM自信も参加者は多くても40名程度と
踏んでいたらしく資料も40部しかコピーしてこなかったそうだ。
しかし、見る限りその倍の80名程度はいたと思う。
それだけ関心が高いということだろう。
f0073587_1195678.jpg

そもそもJT65とは、アマチュア無線で最近使われだしたデジタル変調方式のこと。
これを使うとアナログでは確認できない電波も復調してテキスト表示するのだ。
ということは、大きなアンテナは不要、パワーも不要、必要なのはPCと無線機のみだ。
f0073587_1302246.jpg

CWができないとかアンテナが立てられないとか夜中に静かに運用したいとか
という方にはオススメなのだ。しかし、交信に5分程度かかるのは短所かも。
それでもCWできない、英語しゃべれないけど海外と交信したいという人にとっては
有難いツール、だからいま急激に人気が上昇していると思う。
f0073587_1303034.jpg

詳しくは、こちらを検索すべし。
f0073587_1312242.jpg

今回セミナーに参加しJT65について理解が進んだ。
先ずは免許の変更申請からはじめようと思う。

それからセミナー終了後、階段を下りていたら
後から下りてくる女性がいた。なんと業界のアイドル"Masaco”さんだった。
声を掛けると気さくに手を差し出し握手を求められた。
最近、若いお嬢さんと握手することがなかったので一瞬戸惑った。(笑)
でもいい娘です。歌は下手やけど・・・。
[PR]
by mido811 | 2017-02-01 01:33 | アマチュア無線 | Comments(2)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」 初春交信
f0073587_1536195.jpg

2017年1月7日(土)
新年が明けたと思っていたら早7日だ。
それに仕事も2日出社しただけだが、周囲が皆フル回転なので
普段と変わらないテンションいやそれ以上だったかも。

しかし、有難いことに成人の日のおかげで神にもすがる3連休だ。
晴れて成人のみなさんオメデトウそれと有難う。
だが、天気予報では晴れるのは土曜だけ。
なら土曜に山へ行くしかないでしょう。

ということで、無線が出来そうな山を物色したが
地蔵山や綿向山とか候補はあったのだが・・・
検索しているうちにZZZそのまま寝入ったらしく
目を覚ませば早朝5時過ぎ。
今からでは間に合わない。
こんな時は素直にポンポン山へ行くべし。

身支度をし家族が寝静まる中を泥棒のように家をでた。
といっても7時半だけど・・・いつまで寝ているウチのカミは!
愛車(原付)にまたがりいざゆかん本山寺駐車場。
f0073587_13162060.jpg

8時に到着すると車は4台あったが人気はない。
凛とした空気の中静かな山歩きが楽しめそうだ。
申し遅れました本日の影武者です。
f0073587_132258100.jpg

朝日を浴びながらゆっくりと高度を上げていく。
いつもなら無線機をモニタしているのだが、今日は携帯ラジオを
それもNHKラジオを聞きながら登る。
f0073587_13255749.jpg

いつものルーチン、本山寺までにある4つのお地蔵様へ手を合わせ
本山寺では湧水を一杯いただく。
続いて、浄財を入れて登山の安全を祈願。
f0073587_13293870.jpg

朝日が射し込む登山道を歩く。
冷気が漂う中、空気は澄んで気持ちがいい。
見上げると青空を背景に飛行機雲が一直線に伸びていた。
今日はいい天気になりそうだ。
f0073587_13342340.jpg

あと少しで山頂だ。
ここまで、トレラン1名、登山者3名と出会う。
まずまずの人数だ。と言うのも無線のアンテナを設置するので
山頂に人が多いと設置しづらいからだ。
f0073587_13405952.jpg

9時半、山頂到着。いつもよりゆっくりペース。
予想通り山頂には2名だけの静かな山頂だ。
アンテナの設置に掛かる前に”草ダイフク”で腹ごしらえをする。
f0073587_13492555.jpg

食べている間、周囲の展望を満喫。
亀岡方面の雲海は基より今日は大阪方面の景色が幻想的。
一筋の幕が街を覆っていて北アルプスなどで見かける風景だ。
風景フェチ?としては堪らない。
f0073587_1354786.jpg

反対側の京都市内はというとスッキリ晴れていて
遠く鈴鹿方面の山々が霞んでいた。
f0073587_13554064.jpg

更に遠くをみると頂が白く光っていた。
比叡山の北、蓬莱山を含む比良山系だ。
空気が澄んでいるこの季節のお楽しみ。
まさしく早起きは三文の徳・・・と言うほどでもないか。
f0073587_13575670.jpg

そして正面。蛇行して伸びる木津川の遠く向こうに
奈良の大峰山系の山容がしっかり見えている。
風景フェチ?俯瞰フェチ?としてはますますテンションが上がる。
f0073587_14524331.jpg

腹ごしらえもできアンテナの設置に取り掛かる。
今日は土曜日とあって専門的になるが144MHZ・430MHZ(近距離通信)では
違法トラッカーが周波数を占拠し使いものにならないので
短波(長距離交信)それも無線局が多い7MHZで勝負する。

アンテナ用のマスト(8m釣竿)に逆V(逆Vの字)アンテナを装着。
アンテナケーブルを付けてゆっくりと竿を伸ばしていく。
ケーブルを3D2Vから1.5D2Vに軽量化したことで竿の抜けがなく
極端なしなりもなくなった。そして、両端のアンテナ線を伸ばして
正三角形をつくる。恥ずかしながらなかなかの出来と自画自賛。
これって無線屋じゃないと理解できないだろうな~。
f0073587_1493558.jpg

そして、本日の簡易無線局(シャック)。
アンテナも綺麗に張れたしやる気満々。
しかし、肝心の7MHZ帯は連休とあって沢山の無線局がひしめき合い
空き周波数を見つけるのは困難を極めた。それでも粘り強く探し続け
両端の周波数からのかぶりを受けながらも7.134MHZを確保。
f0073587_14204095.jpg

CQを発信。これまでCQ 40m(7MHZ)の後にSOTA(SummitOnTheAir)移動と告知していたが
これをQRP(小電力)移動に変更。残念だがQRP移動の方がSOTA移動に比べ
応答率が高いように思える。

<本日の交信結果>
FT-817ND/5W + 給電点8m逆V型アンテナ
ポンポン山(678.9m) SOTA No JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC2509
10:28 JL1WVA 59/54 茨城県結城郡 ※7.134MHZ
10:32 JI1EQQ 59/59 東京都江戸川区
10:34 JL1PIF 59/59 茨城県稲敷市
10:53 JA1FAT 59/55 東京都荒川区 ※7.156MHZ
11:03 JA1AVR 59/55 神奈川県相模原市緑区
11:14 JO1YBA 59/57 埼玉県秩父市
11:28 JH1KPT 59/57 埼玉県比企郡嵐山町
11:55 JI7VQP 59/47 福島県いわき市
12:23 JO3ALU/3 59/59 京都府宇治市岩間山※7.143MHZ
12:43 JH7BBK 59/57 福島県南相馬市
12:43 JA3OAZ 59/59 京都府八幡市
13:15 JA3JY 59/59 大阪府高槻市
13:28 JH7UFT 59/59 山形県東根市※7.125MHZ
13:31 JA7HTF/7 59/59 福島県いわき市
13:41 JP3KCX 59/55 奈良県高市郡明日香村
13:44 JI7GDH/7 59/59 山形県西置賜郡モービル
13:46 JK3CUZ 59/51 大阪府茨木市
13:49 JS3NNF 59/59 大阪府豊能郡能勢町
13:52 7M1UBW 59/59 茨城県東茨城郡
各局、FB QSO有難うございました。
交信できたのは1エリア(関東)、7エリア(東北)、3エリア(関西)
だったが、受信は4エリア(中国)、5エリア(四国)、6エリア(九州)も
聞こえていた。お空では関東、東北エリアと相性が良かったようだ。
ただ、コンディションの推移からすると11時までが安定して交信できるようだ。

交信局では、マンションからモービルホイップで運用といいながらも
59で受信できたり、別荘に無線機を持ち込んで運用されていたり
自作アンテナの検証として10W送信でも59で届いていたり
モールスの聞き取り練習中と伝えば10局くらい交信すれば
すぐ慣れるからと背中を押してもらったり、車で移動中に応答いただいたり
ご近所のOMさんからも声をかけていただいたり
はたまたSOTAメンバーさんからBlogを見てるよって言われたり
小出力で聞き取り難いにも関わらずお相手いただき楽しく時間が過ぎていった。(感謝)
※59とは明瞭度合を1-5段階で信号強度を1-9段階でそれぞれ表現する。
  ちなみに59が最高となるが59プラスという表現もある。
f0073587_15184429.jpg

周波数も転々としながら10時から開始して14時まで
粘って粘って無線を堪能し遊んだ。

山に登り山頂で無線をしていろんな人と話をする。
また、景色や草花に癒されリと登山半分、無線半分
というのが自分にとって丁度いい按配だ。

交信も応答がなくなり終了。
賑やかだった山頂も静かな山頂になっていた。
終了後、バーナーでお湯を沸かし暫しコーヒーブレーク。
その後アンテナの撤収に掛かった。
最近は石を積むケルンもどきが山頂で流行っているようだ。
f0073587_15282384.jpg

撤収を終え15時に下山開始。
帰りも携帯ラジオでNHKの”ぼやき川柳アワー”を聞きながら下山した。
f0073587_1531759.jpg

15時40分本山寺に無事戻った。
登山道から見えた夕日に染まる大阪湾はこの季節ならではの光景だ。
f0073587_1541363.jpg

駐車場に戻る途中、
今年のヤル気をミラーに投影してみた。
f0073587_15343276.jpg

[PR]
by mido811 | 2017-01-08 15:46 | アマチュア無線 | Comments(2)
ほぼ気まぐれ「今日のポンポン山」今年最後のSOTA移動
f0073587_22442185.jpg

2016年12月25日(日)
三連休最後の日。
暫く山に登らず、ましてや無線もご無沙汰。
昨日は本山寺までを山トレしたので
今日はポンポン山に登ることにした。

予定では早朝5時起床し7時には山頂に到着
はずだった。
しかし、最近は新調したシュラフISUKA AIR450で
寝ているのでその抜群の寝心地でなかなか眠りから
醒めず結局本山寺駐車場には8時に到着した。
余談だが、ISUKAのシュラフは
高級な羽毛ふとんより優秀だ。
f0073587_20531084.jpg


駐車場にこの時間にしてはけっこう車が止まっていた。
それに到着するまでに多くの登山者を見かけた。
え~申し遅れました。本日の影武者です。
足が長~いでしょ!
f0073587_20582245.jpg


いつものようにハンディ無線機で430MHZ/FMを
受信しながら本山寺へ向かう。クリスマスと
あって周波数はガラガラ。
しかし、433.100MHZでJM3GVH・大梅さんの
声を久々に聞く。その交信をラジオ代わりに聞いて
本山寺の脇勧請を通過。
ここの脇勧請も正月に向けて新しくなっていた。
f0073587_2121022.jpg


本山寺境内に入る。
日もたっぷり届き今日は好天になりそうだ。
暫くすると男性5名のグループが下山してきた。
と思えばトレランの男性も下りて来た。
皆、早朝から山頂に登っていたようだ。
f0073587_2155639.jpg


本山寺脇の登山口からポンポン山の登山道に入る。
今日は進むたびに登山者と擦れ違う。
ラジオ代わりに聞いていたJM3GVH局の電波も
だんだん強くなってきたので年末の御挨拶を兼ね
コールさせていただき久々の交信となった。
f0073587_21122138.jpg


交信している間も歩き続け山頂に到着。
空気も澄んで周囲の山々もくっきり展望できた。
おまけに愛宕山周辺には見事な雲海が発生し
優美な景色をみることができた。
f0073587_21151662.jpg


山頂が静かな間にアンテナの設営を始めた。
今日は430/144MHZのV/UHFではなく短波の
7MHZでQRVする。
と言うのも7MHZの電波状態がけっこう
いいと聞いたからだ。
それにアンテナのケーブルも3D2Vから1.5D2Vに
軽量化し送信電力に影響はないか検証する。
f0073587_2123502.jpg


アンテナ設営後、無線機に火を入れ空き周波数を探す。
アンテナは7.130-150MHZがベスト。しかし、300KHZ毎
に埋まっており入る隙がない。先ずはお試しとして
7.130MHZでQRVしている東京都国立市市制50周年
記念局8J1KA/1をコールしてみた。するとパイルにも
かかわらず一発でピックアップされ驚いた。これで
7MHZの電波状態がいいというのが確認できた。
ようやく空き周波数を探し当て
7.105MHZでCQを出すことにした。
f0073587_22461094.jpg
【本日の交信結果】
FT817ND/5W + 7MHZフルサイズIVDP
ポンポン山(標高678.9m) SOTA JA/OS-005
大阪府高槻市 JCC 2509
10:24 8J1KA/1 59/59 東京都国立市 ※7.130MHZ
10:51 JQ1NNT 59/59 千葉市稲毛区※7.105MHZ
10:56 JR6JFR 59/59 熊本県荒尾市
11:04 JA0AUF 59/49 新潟県上越市
11:14 JG1FMV 59/59 千葉県印旛郡
11:19 JE1IGH 59/59 茨城県日立市
11:22 JA4WDT 59/59 山口県山口市
11:24 JE1RZF/1 59/59 群馬県甘楽郡
11:26 JH4LHF 59/59 鳥取県倉吉市
11:29 JL3HZC 59/56 大阪府枚方市
11:36 JA2NLT 59/55 静岡市葵区
11:40 JP1IXV 59/59 神奈川県海老名市
11:57 JO6QDL/6 59/59 宮崎県日南市 ※7.093MHZ
12:07 JF1NGO 59/59 神奈川県愛甲郡愛川町※7.140MHZ
各局、FB QSOいただき有難うございました。
やはり今日はコンディションがよかったようだ。
QRPと告げると各局一様によく来てますね~と
感心されていた様子。こちらも久々にFT-817の
デジタルメータがフル表示していた。
ケーブルについては軽量化したお陰でマストが
抜け落ちることもなく伝送劣化も感じられなかった。
f0073587_22174528.jpg


お昼近くになるとややコンディションが落ちたように
思えたが久々の7MHZで満足できる飛びと交信になり
ストレス発散のひと時だった。
そして満足いく今年最後のSOTA移動になった。
f0073587_22254217.jpg


いつもだと交信を続けているのだが、カミさんから
大掃除と買物に連れて行けと頼まれていたため
ここでQRT(交信終了)。登山者も増え始めた
こともありアンテナの撤収にかかった。

撤収している間、クリスマスとあってこんな
パーティーもいて周囲の笑いを誘っていた。
f0073587_22242265.jpg


気が付けば朝から何も口にしていない。
持参したピーナッツチョコを温かいお茶で流し込んだ。
エネルギーの補給と身支度を済ませ一機に本山寺へ下山した。
f0073587_22372521.jpg


さて、今年もポンポン山に何度も登った。
登るたびに展望が変わり飽きることはなかった。
それに無線も毎回変化があってこちらも飽きる
ことはなし。

ポンポン山よ、今年も有難う!
そして来年もヨロシクと伝えたい。

 

[PR]
by mido811 | 2016-12-25 22:51 | アマチュア無線 | Comments(4)