「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:散歩( 8 )
山トレで本山寺へ
f0073587_1431597.jpg

2016年12月17日(土)
昨晩は、気の知れた取引先の人たちと忘年会。
終バスまでには帰宅できました。(最近はお利口さんです)

それでも久し振りのアルコールで体はぐったり。
寒さも手伝って家に閉じこもり気味になるという悪循環。
ここは体も心も健康にと思いいつもの神峯山寺から本山寺までを往復した。

登り始めると遠くで法螺の音が聞こえた。
ポンポン山にはたまに山伏の格好をした信者が法螺貝を吹くが
登ぼるにつれ法螺の音は大きくなっていった。

本山寺の中間あたり、ちょうど大阪のビル群を俯瞰できる場所で
法螺貝を吹くオジサンに出逢う。
思わず「練習ですか?」と尋ねると
「法螺貝吹きの初心者で練習中」と返って来た。
f0073587_24472.jpg



更に登っていくと今日も大勢の登山者と擦れ違う。
景観も木々の葉がすっかり落ちたため見通しが利くようになった。
いよいよ冬の到来だ。
f0073587_210346.jpg



念のためハンディ無線機を持ってきたが
相変わらずダントラが占拠し本来のアマチュア無線局は皆無。
どうやら無線の方も冬到来になったようだ。

「万九ロス」が続いているのか
スマホに入れていた「小澤征二の第九」
を聞くだけでは満足できず誰もいないのを
良いことに唄いながら下山した。
f0073587_2151192.jpg


これで気分は幾分晴れたかも。
しっかり汗をかいて2時間の山トレは終了。
[PR]
by mido811 | 2016-12-18 02:15 | 散歩 | Comments(0)
祭りが終って・・・
f0073587_1345189.jpg

2016年12月5日(月)
「1万人の第九」が終わり燃え尽き症候群ではないけど
気力が失せるので翌日はリセットの意味で有休にしている。

しかし、業務上どうしても外すことができない用があり
朝から用をこなすためだけに大阪へ向かい直ぐに帰宅した。

予定では家でのんびりしているはずだったが
暫く山の空気を吸わず過ごしていたので運動も兼ね
本山寺までを往復することにした。
f0073587_12381158.jpg


昨日の雨でいい感じのしっとりした空気の中
重い体を引きずり登るつらさ。
いや~かなりサボっていたなぁと反省。

それでも秋の終わりを所々に見つける楽しさがある。
それに人のいない静けさも久し振りだ。
f0073587_12395872.jpg



とっくに紅葉は終ったものの最後に枯れ紅葉というものがある。
鮮やかさは失せているが黄金色に輝き落葉も見事。
f0073587_12422616.jpg



しっとりとした空気が体を包み昨日までの
興奮を冷ますかのように落ち着かせてくれる。
f0073587_12443041.jpg



汗を掻き掻きゴールの本山寺。
門をくぐると落葉の紅葉が散りばめた星のよう。
f0073587_12494094.jpg



本山寺に「摩尼車」というものが設置されたいた。
これを経分を唱えながら1回まわすとお経1巻を読んだことになるらしい。
f0073587_12534128.jpg



境内の銀杏もすっかり葉を落とし冬支度。
f0073587_12563749.jpg



本山寺の隅にある苔と落葉が適度な湿気もあって
気持ちを落ち着かせてくれた。
f0073587_12593841.jpg



何気ない日常のひとこまだが、私にとっては身近なひとこま。
昨日までの興奮から落ち着くにはちょうどいい汗と空間を体感した。
また明日から頑張らねば。
[PR]
by mido811 | 2016-12-11 13:05 | 散歩 | Comments(0)
カミさんと秋の清水寺散策へ
f0073587_23475161.jpg

2016年11月20日(日)

今日は、珍しくカミさんと京都の清水寺へ行くことになった。
適当にガス抜きしておかないと山へ行けなくなるので
ちょっとしたカミさん孝行なのだ。

ちょうど秋の夜間特別拝観、簡単にいうと
清水寺のライトアップの時期。
人ごみを避けるかのように地下鉄五条から
五条通を東へ二筋歩く。

現地に着くと人、人、人。
それでもライトアップされた清水寺を散策し
秋を満喫した。

では、その日の様子をどうじょ~

f0073587_012630.jpg


朱の世界、三重塔。

f0073587_022356.jpg


成就院の池に映る紅葉。

f0073587_03456.jpg


開山堂から経堂、三重塔を見る。

f0073587_071967.jpg


清水寺本堂。

f0073587_083959.jpg


舞台から西山(ポンポン山)方面を見る。

f0073587_010914.jpg


舞台から京都タワーを遠望。

f0073587_0114130.jpg


清水の舞台上。

f0073587_026949.jpg


清水寺舞台と京都タワーを展望。

f0073587_0152460.jpg


レーザービームと京都の夜景。

f0073587_0171085.jpg


ライトアップに映える清水寺。

f0073587_0183679.jpg


清水寺の舞台下。

f0073587_0215083.jpg


仁王門に戻る。

f0073587_024167.jpg

[PR]
by mido811 | 2016-11-22 00:35 | 散歩 | Comments(2)
祝! 桜開花
待ちに待った桜開花ですが、大阪では珍しく「黄砂}の襲撃で霞の空。
それでも散歩コースの小学校の桜や摂津峡の桜も満開。
摂津峡では「桜まつり」が開催され多くの人で賑わっています。

明日は、我家も「花見弁当」を持参で桜詣。
朝から弁当を受取り、団子を買って・・・大忙しだ!
いつもは、こんな国!と思っても桜を見ると「この国でよかった」と
思うのは何故なんだろう?


f0073587_2346272.jpg


More
[PR]
by mido811 | 2006-04-08 23:59 | 散歩 | Comments(0)
桜だより ~まだ二分咲きです~
特別休暇も今日入れてあと2日となった。
早いな~と思いつつ、昨晩は12時間爆睡。
まだ体力あるな~ と我ながら自負。

昨日はキャンプ道具を整理し、大学の入学式前に娘の晴れ姿を撮影。
妻は入学式に行きたがっていたが、娘からのダメ出しであえなく沈没。

恐怖体験のあまり「もう広島へはいかんとこ」と思いつつ
今日は「いやっ、5月にリベンジや」と早くも心変わりしている。懲りないヤツ!!

f0073587_1550157.jpg


More
[PR]
by mido811 | 2006-04-01 15:43 | 散歩 | Comments(0)
彼岸にじゃんじゃん横丁
本来なら島根県にある墓へ参る予定だったが、家族の都合がつかず
天王寺にある「一心寺」へ。
午後から地下鉄「夕陽丘駅」より歩いたが四天王寺も近くということで
爺ちゃん、婆ちゃんでたいへん。

お参り後は、食事も兼ねナニワのエッフェル塔「通天閣」を目指すことに・・・。
久しぶりだからと「通天閣」へ登るが2Fの入場受付のところで
既に観光客と入場料大人¥600が堪え敢えなく退散。
降りたところに、サングラスを掛けた犬君と遭遇。記念に一枚。

「じゃんじゃん横丁」も串カツ目当ての人でいっぱい。特に赤井秀和推薦の
「だるま」は人が並んでいる。結局、名物のドテ焼きも捨てがたいが串カツ+生中
2杯をいただきJR新今宮より大阪駅へ。
大阪に近づくにつれ周りの雰囲気が違っていく。さすが大阪、キタとミナミの違いだ。
f0073587_12463355.jpg

f0073587_12464695.jpg

f0073587_12465733.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-03-21 21:35 | 散歩 | Comments(0)
いつもの散歩コース2(摂津峡大橋~アクアピア)
f0073587_1195873.jpg正面が桜公園で右側は温泉料亭「かじか荘」。4月は花見で賑わい5月はBBQの家族連れで一杯になります。


More
[PR]
by mido811 | 2006-03-06 01:28 | 散歩 | Comments(0)
いつもの散歩コース1(自宅~摂津峡大橋編)
週末、都会の田舎である我が町の散歩コースです。
f0073587_1213122.jpg 自宅の坂を下れば安岡寺小学校入り口です。4月には桜が満開となりますが、気のせいか?つぼみはやや膨らみかけているような気配です。


More
[PR]
by mido811 | 2006-03-04 12:15 | 散歩 | Comments(0)