「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:脊振山(福岡県)( 1 )
脊振山系”鬼ケ鼻岩”
f0073587_2282767.jpg

2011年6月4日(土)
福岡県の山第二段は佐賀県との県境にある脊振山です。
当日、久住山へ行くことも考えましたがアクセス時間を
考え脊振山行きにしました。
f0073587_234438.jpg


アクセスは大濠公園から西鉄バスを乗り継いで(荒戸1丁目⇒脇山小学校前
⇒椎原)到着するはずでしたが最初のバスの到着が遅れ乗り継ぐはずのバスに
乗れず次のバスが3時間後とあって目的地まで歩くハメに・・・。
途中、本来乗るはずのバスが戻ってきましたが運転手は登山者を見て”ニンマリ”
さすがにこれには憤りを感じざるえません。
西鉄バスは会社はトップクラスでもサービスレベルはどうも一流とは言えないようです。

f0073587_2322216.jpgf0073587_2324211.jpgf0073587_2325286.jpg

やっとのことで到着し車谷ルートで脊振山へ向かおうとすると
二人連れのおばさんがやって来て脊振よりも椎原峠ルートの方が
渓谷やメタセコイヤの林、湧き水があっていいよと言われご一緒
させてもらい椎原峠と金山の真ん中にある鬼ケ鼻岩へ向かうことになった。
鬼ケ鼻岩は眺望が良く福岡市街を一望できるそうだが
残念ながら今日は霞んで視界は良くなかった。
f0073587_225641.jpg
f0073587_23443496.jpg

帰路は椎原バス停16:06発のバスに乗る予定で下山をはじめ
15:40に到着。ホットしたところ、どら焼きを頬張っていると
一台の車が止まり「乗っていかない?」と声を掛けられた。
よく見ると下山中に追い抜いた福岡マダム3名だった。

ここは素直に「乗せてください」と申し入れ乗車。
車中では脊振山の良いところをマシンガントークで教えてくれた。
春はミツバツツジで満開になり夏はキツネノカミソリが咲き誇る。
秋は紅葉が見事だそうな。マダム曰く久住山へ行くより良いそうだ。
同乗者の一人は台湾の方で、平日の晩に太極拳を大濠公園で
教えておられるとのこと。

ご好意で地下鉄姪浜駅まで乗っけてもらったおかげで
17:00までには自宅に戻ることができた。
最初はトンだ目に遭ったものの帰路は楽しい出会いがあって
悪いことは帳消しの一日でした。
[PR]
by mido811 | 2011-06-05 23:07 | 脊振山(福岡県) | Comments(1)