カテゴリ:ひとりごと( 317 )
2015年 明けましておめでとうございます。
f0073587_1355968.jpg

[PR]
by mido811 | 2015-01-01 00:00 | ひとりごと | Comments(0)
2014年をふり返って
2014年12月31日(水)


今年も後僅かで1年を終えようとしています。
とりあえずは、無事に過ごせたことに感謝です。
1年を総括する意味で書き記したいと思います。


【登山】
f0073587_1812361.jpg年初の目標は一月一山でしたがものの見事に達成できず。その代わり自分で行く山やルートを決めるのでなく企画ものの登山大会に
参加した年でした。京都一周トレイルは制覇しましたし初めてチャレンジ生駒に参加し大会の楽しさも経験でき
ました。残るは、六甲山縦走ですか。残念ながら今年は日本アルプスや百名山は一度も登ろうとしなかったのは悔やまれます。来年はもっと気持ちを前にださないとね。




【アマチュア無線】
f0073587_18204052.jpg念願のアマチュア無線局は再開局することが出来ました。それも30数年前とは違い未知の世界だったHFからスタートです。時期も良くサイクル24の恩恵でヨーロッパやアジア等々の無線局とも交信ができ開局時からすると夢のようなことでした。そこで、思い知ったのが語学力の無さです。これをキッカケにスピードラーニングをやろうという意欲も高まりました。ただ、今年の目標は再開局と同時にCW(モールス信号)での交信を掲げていましたが力及ばずというか交信にかまけてCW練習がおろそかになっていましたので反省です。無線事情はある程度理解できましたが、やはりCW交信へ進まない限り無線も現状のままでストップすると危機感は感じていますので来年は実現したいと思います。




【1万人の第九】
f0073587_18284525.jpg2004年から連続参加でしたが昨年はものの見事にすべてOUT!初めて観客として観た「一万人の第九」はやはり観るものでなく参加するものと改めて自覚し落武者生活を送りましたが、今年は念願叶って当選し歓喜の歌を腹の底から唄うことができ感無量です。加えて、「一万人の第九」のお陰で新たにお知り合いになった方も出来ましたし「まめだ」へ通い旨い酒を呑む事が出来たことも楽しい思い出となりました。来年のことはわかりませんが、先ずは切りの良い10回参加を目差していたため次にどうするかは決めていません。ただ言える事は、佐渡さん曰く1万通りの人生を背負った人が声を重ねることは感動の極みということです。これを経験するとどうも癖になるようです。



大きく分けるとこんな感じです。
また、今年は娘が結婚を宣言し息子は就職も決まり卒業を待つだけとなりました。
親という立場でいうと今まで張り詰めていたものが緩んで・・・なんと表現すれば良いのか難しい。
自分の役目が終わる目処がついたいう安堵感を味わえるようになった良い年でした。
この調子で2015年も乗り切りたいと思いますので今後ともよろしく御願いいたします。

今年も大変お世話になりました。
皆様にとって幸多い年でありますよう願っています。
では、良い年をお過ごしください!
[PR]
by mido811 | 2014-12-31 18:51 | ひとりごと | Comments(2)
今年最後のサラメシ
f0073587_10431568.jpg



2014年12月26日(金)

今日が仕事納め。
今年最後のサラメシは、ここと決めていた。
堂島のはずれにある居酒屋「味彩家」。

何と言っても”旨い”につきる。
お金を出せば旨いところは数ほどあるが、旨くて安い。
手の込んだ料理ではなく煮物、揚げ物などが中心の家庭料理だが
口に運んだ時に何故かほっと幸せを感じるのだ。
こんな経験したのは生まれて初めてのことだった。

恐らく、この幸せ感は手を抜くことなく素材をうまく調理することで旨いに繋がっているんかなと思う。
うまく言えないけど、TV「幸せボンビーガール」のギャル曽根が作る料理みたいな・・・。
素材にお金を掛けなくてもセンスと技で旨いものができるということだろう。

例えば、今日のメニューの白身魚のフライは揚立てが出てくる。
外はカリッと中はフワッとしている状態。
味噌汁は、大阪ながらの白味噌仕立て、香の物と小鉢が一品。
味噌汁に小鉢も手抜きは全く感じられない。
これで御代は、数量限定ながらナンと税込500円!!
ボンビーサラリーマンには有難い。

値段もさることながら料理の旨さと見た目の美しさから
食べ終わるとほぼ全員が「ご馳走様!」と言ってお盆を持って戻そうとする。
これは客がその価値を認めているからこそなされる行為かと思う。
f0073587_11423485.jpg

料理人の腕・センスといい客のマナーといいメシが一層旨くなる。
夜は本業の居酒屋。地酒も多く夜も一度訪れてみたいな。
[PR]
by mido811 | 2014-12-27 11:48 | ひとりごと | Comments(4)
今宵はミート ザ ラバー・ダック
f0073587_08168.jpg


2014年12月22日(月)

年末の挨拶回りも佳境に入りました。
今日は西梅田を皮切りに千里中央から江坂、そして最後は淡路と
寒さにもめげず数をこなすこなす。
これも熟練営業マンのスキルですか~?

まぁそんな能書きはどうでもいいのですが。
今日はN響第九のFM放送の日ですやん。
頑張って仕事を終わらせ退社したのが7時15分。
直ぐに携帯ラジオで第九を聞き始めると第一楽章の後半だった。
寒さでこのままじっと聴くのもできず四ツ橋筋をとりあえず歩くことにした。

寒さからか足が馴染みの中之島ダイビルに向っていく。
ビルに入るとそこにはラバー・ダックのレプリカが並んでいた。
なんだ?と思いきや「ミート ザ ラバー・ダック」というスタンプラリーの一つと判る。
せっかくなので、第九を聴きながらまわってみることにした。

f0073587_0342462.jpgこちらは中之島ダイビル
f0073587_0345269.jpgお隣の中之島三井ビルディング
f0073587_0352316.jpgこちらも隣のダイビル本館
f0073587_0355685.jpg堂島クロスウォークというらしいが、朝日放送の脇
f0073587_036182.jpg最後は中之島フェスティバルタワーの玄関


残念ながらもう一ヶ所、京阪電車の中之島駅は遠くて断念しました。
第九は中之島ダイビルで第3楽章となりダイビル本館を出たところで第4楽章となった。
今年の指揮者 フランソワ・グザヴィエ・ロト氏の演奏は時にスピード感溢れ
時にシンプルに時に間を空けてドキドキさせ合唱では言葉を短く切るように唄わせたりと
聴衆を良い意味で裏切る技巧が所々に散りばめられ飽きることはない。
これはテレビ放送が楽しみになってきた。もう一度聴いてみたいなぁ。

f0073587_049187.jpg

第4楽章の最後のクライマックスは、中之島フェスティバルタワーへ向う途中だった。
そして、ダックが迎える赤絨毯の先には佐渡さんの第九演奏会が開かれていた。
聴いてみたかったなぁ~
[PR]
by mido811 | 2014-12-23 00:59 | ひとりごと | Comments(4)
今宵のラバーダック
f0073587_11493257.jpg


2014年12月19日(金)

穏やかな一日でした。
しかし、挨拶回りで忙しいにもかかわらず今日までに
見積だせやなんやかんやの大パニック。
また、そこへ説明に来いとか言ってくるし・・・もうどないなってんねん!!!!
今年の仕事納めが26日のところが多く早めに終わらせたいモードが炸裂。

という怒涛の一週間が終わり生活リズムを取り返すべく
本町からキラキラの御堂筋をゆっくりと歩いて淀屋橋へ。

淀屋橋から土佐堀沿いにシズシスと渡辺橋まで川沿いを歩いていると
おばちゃんが、「ラバーダックどこか知ってはる?」と尋ねてきた。
場所を教えてあげて再び歩いていると、またマダム風のおばちゃんが
「ダック知ってる、ダック?」と尋ねてきた。

若い子にはさっぱりやけど、おばちゃんにはどうも受けがエエらしい。
というか気弱そうやし言い易いのかな?と思いつつ
ついでにダックを見に行くことにした。

昼間のラバーも可愛かったけど、今宵のダックも癒されますな。
気持ちをリセットして帰宅致しました。
[PR]
by mido811 | 2014-12-20 12:04 | ひとりごと | Comments(4)
ラバー・ダッグ現る~
f0073587_239773.jpg


2014年12月15日(月)

今日も朝から冷えますね~
それでも挨拶回りで動き回ってますが
中之島センタービルから川沿いを歩いて田蓑橋、
ちょうど朝日放送の前に巨大なラバー・ダックが現れました。

どうやら今日から始まる「中之島ファンタジア」のメインになるらしい。
夜になるとライトアップして綺麗かもね。
それよりも熱燗の方がエエし。
[PR]
by mido811 | 2014-12-15 23:25 | ひとりごと | Comments(6)
祭りが終わって・・
f0073587_13504694.jpg


2014年12月12日(金)

は~と溜息をつく程、長~い一週間がようやく終わりました。
実が入らへんちゅうのに限って仕事がわんさか舞い込んできます。
本来ならば、有難いはずなんですが今週に限っては何で今なん?と
思わずぼやくのでありました。
f0073587_1461523.jpg

一通り仕事を片付けてふらふらです。
足早に帰宅しても良いのですが気分転換にと本町から
イルミネーションが鮮やかな御堂筋を淀屋橋までを闊歩。
市役所脇のトンネルを抜け中之島公会堂を散策。
f0073587_147965.jpg

風が強いけど返って気持ちがよくなって、ついでにフェスティバルタワーを
ぐるっと巻いて四ツ橋筋沿いに大阪駅へ向って歩きました。

目的もなくプラプラするのもたまには良いですね。
ようやく気持ちに余裕ができた感じです。
[PR]
by mido811 | 2014-12-13 14:08 | ひとりごと | Comments(0)
久々に緊張した~
f0073587_22245778.jpg


2014年11月8日(土)

娘のフィアンセのご両親との食事会のため奥方と西梅田へ向った。
初対面であり初めての経験でもう緊張した~。

帰り際、ドンピシャのタイミングでチャペルから出てくる新郎・新婦に遭遇。
来年は、あそこにいるのかな?

緊張してかあまり食べられなかったので散会後には奥方共々
お腹が減ってオムライスを食って帰りました。(笑)
[PR]
by mido811 | 2014-11-08 22:53 | ひとりごと | Comments(6)
数えてみました「NHK-BS にっぽん百名山」
f0073587_22255973.jpg


2014年10月14日(火)

有休中にやりたかったことがあります。
それは録画しているNHK-BSの「にっぽん百名山」の整理。
今年はアマチュア無線にハマって山に行く機会がめっきり減っていますが
山を愛する心を失わぬようこの番組だけは録画を続けています。

しかし、先日衝撃の事実を知ったのです。
それは、「利尻山」の放映をすっかり忘れ録画できなかったこと。
恐らく番組開始から録画できているはずと思ってるけど確認しようがないので
放映順に整理してみました。
抜けガあったら教えてね~。(それはそれでショックだけど)

この番組は、普段は表に出ることはないご当地の山岳ガイドさんや
ネイチャーガイドと呼ばれる人達が主人公になるので山だけでない楽しみがあります。
そんなガイドさんに敬意を表し山岳名とガイドさんの氏名を記載しました。

【2012年放送】
7/7  大台ケ原山/内炭孝夫さん ●
7/9  屋久島・宮之浦岳/真津昭夫さん
7/16 丹沢/東昭一さん
7/23 くじゅう連山/西嶋功さん
8/20 石鎚山/山本貴仁さん
8/27 伯耆富士・大山/吉野功さん ●
9/3  岩手山/山田孝男さん
9/17 早池峰山/山田孝男さん
9/20 御嶽山/倉本豊さん ●
9/24 大雪山/森下亮太郎さん
10/1 白山/宮下由美子さん ●
10/8 羅臼岳/双樹智道さん
10/15 鹿島槍ヶ岳・五竜岳/河内勲さん ●
10/22 尾瀬・燧ケ岳/梁瀬佐市さん
10/29 木曽駒ケ岳/林秀也さん ●
11/5 甲斐駒ケ岳/花谷泰広さん
11/12 立山/佐伯知彦さん ●
11/19 剱岳/多賀谷治さん
11/26 穂高岳/青木昭司さん
12/3 常念岳/青木昭司さん ●
12/10 月山/白田孝人さん
12/17 磐梯山/江花俊和さん
計22回


【2013年放送】
1/14 尾瀬・至仏山/原紘二郎さん
1/21 筑波山/矢野徳也さん
2/4  八甲田山/浜部信彦さん
2/18 阿蘇山/緒方隆さん
6/3  開聞岳/新村信博さん
6/10 両神山/太田昭彦さん
6/23 剣山/石丸隆一さん
6/24 荒島岳/松田靖彦さん ● 
7/8  赤城山/宮崎勉さん
7/29 男体山/安倍輝行さん
8/1  岩木山/渡邊禎仁さん
8/5  雨飾山/山田誠司さん
8/12 大峰山/水本俊輔さん ●
8/19 谷川岳/中島正二さん
9/2  北岳・間ノ岳/村上周平さん ●
9/9  光岳/久保田雄大さん
9/16 八ヶ岳/竹内敬一さん ●
9/30 富士山/野中径隆さん ●
10/7 トムラウシ山/硲大介さん
10/14 鳥海山/石沢孝浩さん
10/21 飯豊山/吉田岳さん
11/14 草津白根山/吉田昭さん
11/11 槍ヶ岳/加藤美樹さん ●
11/18 白馬岳/高木律子さん ●
11/25 蓼科山/鈴木さとしさん
12/2 聖岳/大藪政隆さん
12/9 水晶岳・鷲羽岳/検見崎誠さん ●
12/16 浅間山/柳田住吉さん
計28回


【2014年放送中】
1/6  十勝岳/塩谷秀和さん
1/26 空木岳/小川さゆりさん ●
2/10 焼岳/川崎拓兵さん
2/17 巻機山/佐藤賢さん
3/10 那須岳/菊地芳美さん
3/17 恵那山/大藪政隆さん ●
6/2  祖母山/渡部順子さん
6/9  霧島山/奥村健一郎さん
6/16 丹沢山/三宅岳さん
6/23 天城山/鈴木達志さん
6/30 甲武信ヶ岳/山田哲哉さん
7/13 美ヶ原/高橋正幸さん
7/14 日光白根山/朝倉十郎さん
7/21 霧ケ峰/山川次彦さん
8/17 武尊山/亘理健二さん
8/18 妙高山中野豊和さん
9/1  吾妻山/近藤明さん
9/8  高妻山/吉本照久さん
9/29 赤石岳/米沢正信さん
10/6 黒部五郎岳/赤木淳也さん ●
10/20 穂高岳/小林千穂さん
10/27 甲斐駒ケ岳/福澤修一さん
11/10 羊蹄山/近藤英輝さん
11/17 伊吹山/堀江寛さん ●
11/24 木曽駒ケ岳/太田昭彦さん●
12/1 鳳凰山/三上浩文さん
12/8  幌尻岳/柳田和美さん
12/15 立山/佐伯高男さん ●
12/22 剱岳/池田則章さん 早月尾根、通称バカ尾根 この手で来たか~
※9/22利尻山は録画できませんでした。
計29回
●は登った山

今までで一番印象に残ったのは2012年11月19日剱岳の山岳ガイド・多賀谷さんだ。
風貌やシャベリもそうだが、番組終わりに「最後の最後でもう転んでも死にゃあせんぞ
というところで気抜いた瞬間にいっちまうんで・・・」という言葉がすごく印象に残っている。
登山は家に帰って初めて下山できたことになるのだ。

山を愛する者として御嶽山で悔しくも亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
番組は今年で百名山を2/3を終え来年で番組終了になるというのがわかってるだけに寂しいなぁ~。


数えてみました「NHK-BS にっぽん百名山」2はコチラ
[PR]
by mido811 | 2014-10-14 22:59 | ひとりごと | Comments(6)
ちょっとトレーニング
f0073587_14285430.jpg


2014年9月21日(日)

先週から体調が戻らず臥せっておりました。
歳かな~。

ここ暫くは無線三昧の毎日。
椅子に座りっぱなしで運動不足、おまけに山へ一度も行っていない。
これはまずいと思い急遽、神峰寺手前の牛地蔵のところに原チャを
置いて本山寺まで歩きました。

や~予想とおり筋肉が削げ落ちたように心臓バクバク汗ダラダラ。
これで山へ登ると危ないと反省。
少しづつ山トレしなくては。

f0073587_1436551.jpg


本山時駐車場は天気も良く満員御礼。
でも週の木々は既に色づき始めてますよ。
今年の紅葉は以外に早いかもね。
今日も無線機持参で山ランメンバーJH3JFF局/大日岳と430MHZでQSOいただきました。
[PR]
by mido811 | 2014-09-23 14:36 | ひとりごと | Comments(0)