カテゴリ:ひとりごと( 313 )
卒業式
f0073587_2038112.jpg


2015年3月21日(土)

今日は息子の卒業式。
奥方は出席に意欲満々でしたが私はどうも苦手で・・・。
しかし、これで我家も私を除き卒業式は最後なので行くことにした。

卒業式は京都産業大学のホールで行われた。
学長の式辞から始まり送辞に答辞と滞ることなく進行した。
最後に大学の応援団とチアガールが卒業生に向け演舞を披露しエールを送った。
我々世代にはこれがグッとくるんだな。
そして、卒業生を全員で見送り式は無事に終了した。



ホールの外では在校生やサークルのメンバーでさぞ大騒ぎかと思いきや
なんとおとなしいもので今の学生気質を見たような気がした。

少し学内散策をした後、近くの上賀茂神社に立ち寄った。
日が良いのか数組が結婚式の真っ最中だった。
その一組は旦那が外人のカップル。京都らしいと言えば京都らしいね。
f0073587_22205100.jpg

ということで、今日はメデタメデタの一日でした。
家で赤飯食って祝いましょう。そして、学費を払い続けた自分を労いますか。
[PR]
by mido811 | 2015-03-22 22:27 | ひとりごと | Comments(0)
広島行ったら「むさし」のおむすび
f0073587_2202073.jpg


2015年3月17日(火)

ポカポカ陽気に包まれ最近では珍しく広島に出張した。
午前中は紙屋町や大手町の取引先へ行ったこともありって
言い訳がましいが、昼休みを利用して近くにある平和記念公園を訪れた。

十数年前に勤務した広島だが、灯台下暗しで近くを通ることがあっても
原爆ドームや公園内に入ってみたことが無く今回初めて足を踏み入れた。

仕事を一通り終えると本通りへ向った。
広島に来ると俄然食べたくなるものがある。
広島お好み焼きでもなくアンデルセンのパンでもなくもみじ饅頭でもない。
それはと言うと、「むさし」の俵むすびだ。
f0073587_22301750.jpg

それぞれ違った具財の入った俵むすびが5個と沢庵2切れが
木の皮に包まれているいたってシンプルなものだが、この俵むずびの
味加減というか塩加減がバツグンなのだ。
もうこれだけで、お腹を満たしてくれる優れもの。
f0073587_22304314.jpg

そして、この俵むすびはオーダーが入って結び始めるので
買った時はホカホカの状態。これを数時間おいて冷ましたところを
食べるのが自分の流儀だ。傍らで奥方が欲しそうな顔をしていたが
無視して全部食ってやった。許せよ奥方、これだけは譲れない。
f0073587_22313069.jpg

このおむすびが広島ブランドとやらに認定されたそうだ。
包み紙に感想を寄せれば粗品進呈と書いてあるが、
粗品よりも大阪に店舗を構えて欲しい。

よ~し早速、感想を書いてみるかな。
[PR]
by mido811 | 2015-03-17 22:32 | ひとりごと | Comments(0)
さよならトワイライト
f0073587_22274817.jpg

2015年3月12日(木)

f0073587_225718.jpg神戸の取引先へ向う際、JR大阪駅では人だかりとなっていた。
よくよく見ると札幌へ向うトワイライトエクスプレスのラストランを見る人だかりだった。(たまたま出くわしただけやからねM君)

自分は鉄ちゃんではないが、鉄道は好きなので人ごみに潜り込んで
カメラにその姿をおさめた。

トワイライトエクスプレスの前身は確か急行日本海ではなかっただろうか。30数年前ではあるが、友人と北海道からの帰りに青森駅から乗車したことがある。その時は金もないので寝台車には乗れずしんどかった思いだけが記憶にある。



深夜、京都駅から乗車して翌朝東京に到着する急行銀河。
急な出張には重宝したな。
それと忘れてはならないのは、富山に向けて深夜走る急行きたぐに。
こちらは、剱岳へのアクセスとして時間を有効に使え助かった。

いよいよ北陸新幹線開業だが、聞くとその影で在来線がJRから切り離され
第三セクタへ移行されるそうだ。三セクになると運賃は高騰し運行も従来よりも減り
地元の足とは言い難い。良い所採りのJRは黒字化で一人勝ちして大喜び。
これって何か変じゃないか?

ビジネスだけで考えると移動時間が短縮するのは大歓迎だが
鉄道はビジネスだけで使うわけではないのでコスト、コストと言わず
深夜を有効に使える列車の運行復活を望む。
特に豊かさの象徴とも言うべき寝台列車を・・・。

何れにせよ26年間走ったトワイライトエクスプレスに「ありがとう!」である。
[PR]
by mido811 | 2015-03-12 23:00 | ひとりごと | Comments(0)
いや~食った食った。
2015年2月10日(火) 

本日は北浜にありますご存知青山ビルの地下にあります「龍門」で
取引先の方々と食事会です。

この食事会も今日で3回目。
すべて割り勘制です。
というのも利害関係のままだと双方言いたいことが言えなくなるという配慮からです。
これも考えてみれば不思議なご縁です。

では食べログレポです。
「龍門」の食べログではお馴染みの写真から
青山ビルには以前「丸福珈琲」がありましたが「渋谷珈琲」に変わってますね。
初めてだと入口にとまどるかもです。

f0073587_1334145.jpgf0073587_1335145.jpg


では、本日食ったぞーーーーーーのメニューはこちら

f0073587_1392711.jpg先ずは、餃子から。キャベツとニラが豊富に入ってジューシーです。Fさんよかったね!
f0073587_13103516.jpg続いては、食べログで好評だった春巻。一本単位でのオーダーです。出汁の効いた程よい甘さとパリっとした食感がいいんです。
f0073587_1311754.jpg生ビールで咽を潤した後は、やはりこれでしょう。コクのある紹興酒でけっこううまかった。みんなで1本空けたからね。
f0073587_13113389.jpgいよいよ看板メニュー「天カレー=天津カレーチャーハン」の登場です。フワフワ玉子と加齢でなくカレーの香りが食をそそります。
f0073587_13115287.jpg割ってみると中からカレーチャーハンが登場です。う~It smells delicious!
f0073587_13161592.jpgおっと未だ食えるぞー。続いては中華の定番「エビチリ」やで~。エビよりニンニクが効いたあんかけの方が旨かったな。
f0073587_1312171.jpgこの前にあんかけ焼きそばがありましたが、撮り忘れたな~。これも中華の王道「酢豚」肉も柔らかくって美味しかった。


この間、紹興酒を一本空けハイボールにアンズ酒に生ビールと飲み倒し
ベロベロの体で記念写真で~す。店のお姐さんにお願いしたら
指、指、場所が場所(重要指定文化財)だけにこれって心霊写真やがな。
f0073587_13373451.jpg

食うて呑んで、さぁ会計は・・・・ドコドコドコ(太鼓のつもり)ななんと¥17,100。
5人で割ったら¥3,420てか。
それもそのはず食べている間はひっきりなしに客が入ってきてずっと満員御礼でした。
呑んで食って言いたいことを言って満足な夜でした。(hi!)
[PR]
by mido811 | 2015-02-11 13:47 | ひとりごと | Comments(2)
今年も神頼み
f0073587_11233179.jpg


2015年1月9日(金)

今年も商売繁盛を願い堀川戎へお参りです。
すがれるものは何でもすがるが、私のモットーですので
今年も神頼みの他力本願です。
f0073587_1139752.jpg

宵戎の今日は金曜日とあってか、或いはアベノミクス効果なのか
例年より人出が多いように感じます。
昨年は戎様に扮したオッチャンに出くわしましたが姿を探せど見当たりません。
もしや遭うたのは、ホンマ者の戎様やったんちゃうかと想像は膨らみます。

戎神社といえば、関西では今宮戎がダントツですけど
なぜ堀川戎かというと職場が淀屋橋にあって近かったのと
今宮に比べればポスターでも判るように貧乏臭いねんけどその臭さがたまらない。

そこに関西芸人協会から名前も知らん芸人さんが来て盛り上げている光景が
マニアとしてはたまりませんな。今回もホンマの有名でなくちょっと知ってるレベルで言うと
高井ギャラ(横山プリンの弟子)、松原たにし(KBS京都サタデーミーティングに出演)
がいてましたので個人的にはマニア度も上がりひとり興奮してました。
f0073587_11391778.jpg

しかし、人で賑わうのは活気があって自分も盛り上がりますね。
だから帰りがけに冷えたら美味しくないのわかってて
思わずベビーカステラ買うんだな~。
[PR]
by mido811 | 2015-01-10 11:43 | ひとりごと | Comments(2)
正月三が日は・・・
2015年1月6日(火)

元旦のポンポン山登山に続き今年の三が日は・・・・



f0073587_2237536.jpg
二日は、伏見稲荷神社へ初詣。
恒例のおみくじの結果は、残念~ 中吉でした。
去年は大吉だったから未だ運は残っているようです。(笑)



f0073587_22415285.jpg
三日目は、寒いのに運動不足解消というよりも呑むための準備かな?
いつもの神峰寺と本山寺を無線機もって往復です。
元旦に降った雪を求めて登山者がたくさん登ってました。
正月からみんな元気やわ。



f0073587_22485968.jpg
三が日をまとめると獅子舞帽子を被って池田の銘酒「呉春」を呑んで
羊年だけにうメェ~てか。ベタですいません。
お後がよろしいようで!
[PR]
by mido811 | 2015-01-06 23:01 | ひとりごと | Comments(2)
2015年 明けましておめでとうございます。
f0073587_1355968.jpg

[PR]
by mido811 | 2015-01-01 00:00 | ひとりごと | Comments(0)
2014年をふり返って
2014年12月31日(水)


今年も後僅かで1年を終えようとしています。
とりあえずは、無事に過ごせたことに感謝です。
1年を総括する意味で書き記したいと思います。


【登山】
f0073587_1812361.jpg年初の目標は一月一山でしたがものの見事に達成できず。その代わり自分で行く山やルートを決めるのでなく企画ものの登山大会に
参加した年でした。京都一周トレイルは制覇しましたし初めてチャレンジ生駒に参加し大会の楽しさも経験でき
ました。残るは、六甲山縦走ですか。残念ながら今年は日本アルプスや百名山は一度も登ろうとしなかったのは悔やまれます。来年はもっと気持ちを前にださないとね。




【アマチュア無線】
f0073587_18204052.jpg念願のアマチュア無線局は再開局することが出来ました。それも30数年前とは違い未知の世界だったHFからスタートです。時期も良くサイクル24の恩恵でヨーロッパやアジア等々の無線局とも交信ができ開局時からすると夢のようなことでした。そこで、思い知ったのが語学力の無さです。これをキッカケにスピードラーニングをやろうという意欲も高まりました。ただ、今年の目標は再開局と同時にCW(モールス信号)での交信を掲げていましたが力及ばずというか交信にかまけてCW練習がおろそかになっていましたので反省です。無線事情はある程度理解できましたが、やはりCW交信へ進まない限り無線も現状のままでストップすると危機感は感じていますので来年は実現したいと思います。




【1万人の第九】
f0073587_18284525.jpg2004年から連続参加でしたが昨年はものの見事にすべてOUT!初めて観客として観た「一万人の第九」はやはり観るものでなく参加するものと改めて自覚し落武者生活を送りましたが、今年は念願叶って当選し歓喜の歌を腹の底から唄うことができ感無量です。加えて、「一万人の第九」のお陰で新たにお知り合いになった方も出来ましたし「まめだ」へ通い旨い酒を呑む事が出来たことも楽しい思い出となりました。来年のことはわかりませんが、先ずは切りの良い10回参加を目差していたため次にどうするかは決めていません。ただ言える事は、佐渡さん曰く1万通りの人生を背負った人が声を重ねることは感動の極みということです。これを経験するとどうも癖になるようです。



大きく分けるとこんな感じです。
また、今年は娘が結婚を宣言し息子は就職も決まり卒業を待つだけとなりました。
親という立場でいうと今まで張り詰めていたものが緩んで・・・なんと表現すれば良いのか難しい。
自分の役目が終わる目処がついたいう安堵感を味わえるようになった良い年でした。
この調子で2015年も乗り切りたいと思いますので今後ともよろしく御願いいたします。

今年も大変お世話になりました。
皆様にとって幸多い年でありますよう願っています。
では、良い年をお過ごしください!
[PR]
by mido811 | 2014-12-31 18:51 | ひとりごと | Comments(2)
今年最後のサラメシ
f0073587_10431568.jpg



2014年12月26日(金)

今日が仕事納め。
今年最後のサラメシは、ここと決めていた。
堂島のはずれにある居酒屋「味彩家」。

何と言っても”旨い”につきる。
お金を出せば旨いところは数ほどあるが、旨くて安い。
手の込んだ料理ではなく煮物、揚げ物などが中心の家庭料理だが
口に運んだ時に何故かほっと幸せを感じるのだ。
こんな経験したのは生まれて初めてのことだった。

恐らく、この幸せ感は手を抜くことなく素材をうまく調理することで旨いに繋がっているんかなと思う。
うまく言えないけど、TV「幸せボンビーガール」のギャル曽根が作る料理みたいな・・・。
素材にお金を掛けなくてもセンスと技で旨いものができるということだろう。

例えば、今日のメニューの白身魚のフライは揚立てが出てくる。
外はカリッと中はフワッとしている状態。
味噌汁は、大阪ながらの白味噌仕立て、香の物と小鉢が一品。
味噌汁に小鉢も手抜きは全く感じられない。
これで御代は、数量限定ながらナンと税込500円!!
ボンビーサラリーマンには有難い。

値段もさることながら料理の旨さと見た目の美しさから
食べ終わるとほぼ全員が「ご馳走様!」と言ってお盆を持って戻そうとする。
これは客がその価値を認めているからこそなされる行為かと思う。
f0073587_11423485.jpg

料理人の腕・センスといい客のマナーといいメシが一層旨くなる。
夜は本業の居酒屋。地酒も多く夜も一度訪れてみたいな。
[PR]
by mido811 | 2014-12-27 11:48 | ひとりごと | Comments(4)
今宵はミート ザ ラバー・ダック
f0073587_08168.jpg


2014年12月22日(月)

年末の挨拶回りも佳境に入りました。
今日は西梅田を皮切りに千里中央から江坂、そして最後は淡路と
寒さにもめげず数をこなすこなす。
これも熟練営業マンのスキルですか~?

まぁそんな能書きはどうでもいいのですが。
今日はN響第九のFM放送の日ですやん。
頑張って仕事を終わらせ退社したのが7時15分。
直ぐに携帯ラジオで第九を聞き始めると第一楽章の後半だった。
寒さでこのままじっと聴くのもできず四ツ橋筋をとりあえず歩くことにした。

寒さからか足が馴染みの中之島ダイビルに向っていく。
ビルに入るとそこにはラバー・ダックのレプリカが並んでいた。
なんだ?と思いきや「ミート ザ ラバー・ダック」というスタンプラリーの一つと判る。
せっかくなので、第九を聴きながらまわってみることにした。

f0073587_0342462.jpgこちらは中之島ダイビル
f0073587_0345269.jpgお隣の中之島三井ビルディング
f0073587_0352316.jpgこちらも隣のダイビル本館
f0073587_0355685.jpg堂島クロスウォークというらしいが、朝日放送の脇
f0073587_036182.jpg最後は中之島フェスティバルタワーの玄関


残念ながらもう一ヶ所、京阪電車の中之島駅は遠くて断念しました。
第九は中之島ダイビルで第3楽章となりダイビル本館を出たところで第4楽章となった。
今年の指揮者 フランソワ・グザヴィエ・ロト氏の演奏は時にスピード感溢れ
時にシンプルに時に間を空けてドキドキさせ合唱では言葉を短く切るように唄わせたりと
聴衆を良い意味で裏切る技巧が所々に散りばめられ飽きることはない。
これはテレビ放送が楽しみになってきた。もう一度聴いてみたいなぁ。

f0073587_049187.jpg

第4楽章の最後のクライマックスは、中之島フェスティバルタワーへ向う途中だった。
そして、ダックが迎える赤絨毯の先には佐渡さんの第九演奏会が開かれていた。
聴いてみたかったなぁ~
[PR]
by mido811 | 2014-12-23 00:59 | ひとりごと | Comments(4)