カテゴリ:大台ヶ原( 4 )
快晴の大台ケ原でSOTA運用 JA/ME-001
f0073587_21154.jpg


2016年4月30日(土)

本日は冬季閉鎖も終った大台ケ原へ向かいます。
随分前に行ったきりですが、GWということもあり無線機担いで出かけることにしました。
午前5時に家を出て渋滞も無く久し振りにNHKラジオの”マイあさラジオ”と”ラジオ体操”を聞きながら
現地に8時前に到着。改めてラジオ放送に触れ楽しいドライブでした。ラジオはいいね!
しかし気付かないうちに日の出時刻が5時台とは驚きでした。
f0073587_21164051.jpg

大台ケ原の大型駐車場は既に車で埋まっていました。
やはり全国区だけに車のナンバーも他府県ナンバーばかり。
空きスペースをみつけて無事駐車、。
事前の調べで最高気温14度の予想でしたので長袖のアンダーとポロシャツ
それにアウターという着こなしは正解でした。
トイレで用を済ませSOTA登録の日出ケ岳目指して東大台登山口からスタートです。
f0073587_2118264.jpg

暫くはこのような登山道が続きます。
ところどころに動物や鳥の解説板があって家族で楽しめるように工夫されています。
f0073587_2122596.jpg

歩いていると白く光るものを発見。よく見ると氷が張っていました。
大台ケ原は未だ春が遠いように思えました。
f0073587_2124865.jpg

申し遅れました。本日の影武者です。
山に来るのは約1ヶ月ぶりです。
f0073587_21254392.jpg

登山道は緩い勾配が続くジグザク道で登りきったところに展望台がありました。
眼下に熊野灘でしょうか、海が広がります。
f0073587_21281645.jpg

展望を満喫し横を見上げると長い階段が続きその先には日出ケ岳展望台です。
早速、階段に取り付き登ります。
f0073587_21301811.jpg

目的地が見えてきました。もう一頑張りです。
f0073587_21313849.jpg

展望台に到着です。それにしても雲ひとつ無い青空、いいことありそうな感じ
f0073587_2133103.jpg

展望台の前には日出ケ岳の一等三角点がありました。ここは三重県ですね。
f0073587_21342624.jpg

展望台に登ってみると大峰山系や台高山系が一望できました。
f0073587_21355926.jpg

そして、目を下に向けると熊野灘です。ちょうど尾鷲あたりでしょうか。
f0073587_21363293.jpg

景色を楽しんでばかりではいられません。無線のアンテナを設置する場所を決めなくては・・・
展望台にアンテナを設置したいところですが、人の出入りが激しく迷惑になりそうなので
三角点の周辺で探していると椅子代わりの丸太あたりがよさそうです。
f0073587_21405699.jpg

ということで、1エリア狙いもあって海側に設置し東方向へアンテナを向けてLet’s SOTA!
いきなり静岡県浜松市の局に呼ばれ幸先良いスタートのはずだったのですが・・・・。

【本日の交信】f0073587_230411.jpg
FT-817ND/5W + 自作7エレメント八木アンテナ
大台ケ原(日出ケ岳 1,695m) SOTA JA/ME-001
三重県多気郡大台町 JCG21012C 

09:17 JO2HCK 59/59 静岡県浜松市中区 ※432.940MHZ
09:20 JJ2AOA 59/59 静岡県浜松市天竜区
09:23 JN2TZB/2 57/55 愛知県刈谷市M
09:25 JR2IYX 59/51 静岡県富士宮市
09:40 JN2LKW 59/59 静岡県磐田市     ※433.080MHZ
09:45 JA2AEP 59/59 愛知県半田市
09:51 JH2CHY 57/43 愛知県小牧市
10:00 JA3OTI 59/55 兵庫県宝塚市
10:04 JG3ADL 59/59 兵庫県伊丹市
10:12 JO3KWK 55/54 京都市右京区
10:15 JE3EJC/3 59/59 大阪府池田市
10:17 JF2BER 59/59 愛知県知多市
11:10 JR3KQJ/3 51/53 兵庫県豊岡市   ※430.170MHZ/SSB
11:16 JF2NHY/3 59/59 三重県三重郡川越町  ※430.190MHZ/SSB
11:32 JN4VXO/3 51/55 和歌山県那智勝浦町 50.235MHZ/SSB
各局、FB QSO有難うございました。
1エリア交信を狙いましたが達成はできませんでしたが、富士山の手前までは
届いたわけで後少しでした。残念。でもチャンスは未だあります。再チャレンジしたいと思います。
それよりも今回周波数を変更していますが、最初は鈴鹿のトラッカーより「鈴鹿が全滅する!」
などとよってたかってのクレームを浴びQSYです。続いては3エリアよりコールをいただき
ビームを向けた方向が京都方面だったようで一様コールサインを名乗ってましたが
「京都で交信ができなくなる。まして大台ケ原から電波をだせば混信するの分かってるやろ」と
これまたクレームです。でも口調からしてどうもHAMではなさそうでしたけど・・・

幸いにもリグがFT-817でしたのでSSBへシフトできると考え一旦QRTしました。
そこで430SSBが登場になるわけです。続いて50MHZですが
内臓ホイップを付けて何とか交信ができましたが相手局に助けられた格好です。
しかし、まさか連休の土曜日なのでトラッカーがいないクリーンな空かと思いきや
思いっきりブラックな空でした。でも静岡の局長さんからは、「こちらには混信はないよ」と
言うことでしたので違法局は鈴鹿や関西周辺だけだったのかもしれません。
逆に言えば、電波が飛びやすいロケーションであるということと思います。

気が付けば時間は何とランチタイムです。
コンビニおにぎりを口にして出発です。
f0073587_1583015.jpg

今度は、一旦階段を下りて対面にある正木峠に向かいます。
シロヤシオの木々に囲まれた階段で登り返すと到着。
立ち枯れた木々のお馴染みの風景です。
f0073587_222784.jpg

立ち枯れた木々を縫うように階段が取り付けられて峠を下ります。
暫くは笹に囲まれた登山道を抜けると正木ケ原に到着。
f0073587_255512.jpg

木道が現れ気持ちの良い山歩きです。
f0073587_29165.jpg

更に進んで牛石ケ原を通過。更に進むと長蛇の列ができています。大蛇嵓に到着です。
f0073587_2134577.jpg

並ぶのは得意じゃないけど、折角なので待ってみました。
恐怖心を煽るのかやたらとカップルや子供連れが多かったですね。
真下は断崖絶壁で下が覗けます。
f0073587_216373.jpg

登山道に戻って更に進むと石楠花の群生になりました。蕾も膨らんでも開花すると綺麗でしょうね。
f0073587_2184850.jpg

シオカラ谷の吊橋を渡り石の長い階段で一機に高度を稼ぐとゴールは間近です。
f0073587_2205928.jpg

そして遂にゴールとなる駐車場に出て来ました。
スタートは反対側からでしたので周囲を一周したことになります。
f0073587_2235745.jpg

無線の方ではとんだ誤算でしたが、天候に恵まれ楽しい山歩きができました。
歩いた東大台コースは子供も楽しめる比較的楽なコース。山好きの方は
届けを出して西大台コース或いは桃の木荘で一泊できる大杉谷ですよね。
今日は、そんな懐深き大台ケ原を堪能する一日でした。
f0073587_2365989.jpg

帰りは先日登った大普賢や大峰山系のダイナミックな山々を見ながら帰宅となりました。
おしまい。
[PR]
by mido811 | 2016-05-02 02:42 | 大台ヶ原 | Comments(2)
雨男+晴女、大台ヶ原を行く。その3
本日のメインイベント”大蛇嵒”の登場。
名所とあって大勢の人が結集しているが大きな岩越えと”大蛇嵒”
が狭いとあってかなり混み合っている。
私もチャレンジするが、気持ちは十分なのだが、いざ向かうと周りが鎖で
囲ってあるとはいえ、結局先端には行けず終いだった。
戻る時、大抵の人は四つん這いになって這って還ってくる。

名所を過ぎると、下り坂となり急に沢が現れる。
シオカラ谷だ。ここで、コーヒーブレーク。
吊り橋を渡ると急登となり一気に高度を上げることとなる。
上がりきると”東大台コース”も終わり、風も弱まりようやく青空が顔を出す。
駐車場に到着すると大勢の人達で賑わっていた。
f0073587_1158273.jpg
f0073587_11583878.jpg
f0073587_11585978.jpg
f0073587_1159839.jpg
f0073587_11592148.jpg
f0073587_11593197.jpg
f0073587_1159396.jpg

[PR]
by mido811 | 2006-10-15 12:01 | 大台ヶ原 | Comments(0)
雨男+晴女、大台ヶ原を行く。その2
日出ケ岳の展望台に到着するが、風は益々威力を強め立っていられない。
合間を見て展望台を離れると、ガスが切れ始め何やらキラキラ光るものが・・
熊野灘だ。
展望台から木の階段を登ると、灌木の荒れた景色が目に入る。
大台ヶ原のポスターでよく目にする光景。鹿が木の皮を食べ尽くし
弱った木は強風に耐えられず倒木となったのだ。
奥方が「鹿に食べられて丸裸になった山を見て楽しむというのはどうか・・・?」とポツリと一言。

正木が原では野生鹿を期待したが、この天候ではやはり無理。
あっさり諦めて歩き出すと風が幾分弱まり晴れ間が覗きだしたと思ったら
神武天皇の銅像に到着。ここで大休憩とし昼食をとることに。
f0073587_0315735.jpg
f0073587_0321824.jpg
f0073587_0323757.jpg
f0073587_032555.jpg


つづく
[PR]
by mido811 | 2006-10-14 00:49 | 大台ヶ原 | Comments(0)
雨男+晴女、大台ヶ原を行く。その1
10/8連休の中日、奥方の休暇と連休が重なり奥方の山デビューとなった。
リクエストにより軽く、楽しく、景色が楽しめる所ということで思案した結果、
「大台ヶ原(東大台コース)」に決定。

天気予報では快晴!大台ヶ原も快晴!ということで、早朝5時出発。
近畿自動車道→阪和道→南阪奈道→大和高田バイパス→R169
→大台ヶ原ドライブウェイというルートで3時間かかって現地到着。
途中、大台ヶ原ドライブウェイから大峰山系の絶景が見え人気の一端を知る。

500台収容の駐車場は、この時間既に満車状態。(他府県ナンバーばかり)
残り僅かなスペースを見つけ駐車するが、外は台風並みの強風が吹き荒れ
気温が相当下がっている様子。慌て、防寒着代わりにレインコートを着用する。
奥方は”超晴女”なのだが・・・とんだ山デビューとなってしまった。
まずは大台ヶ原ビジターセンターから整備された道を日出ケ岳をめざし歩く。
所々に根をあらわにした倒木が立派な芸術作品のように見えるのは不思議だ!
f0073587_21561010.jpg
f0073587_21562443.jpg
f0073587_21563933.jpg


つづく
[PR]
by mido811 | 2006-10-09 21:10 | 大台ヶ原 | Comments(2)