2017年 12月 03日 ( 1 )
1万人の第九2017 リハーサル
f0073587_053696.jpg

2017年12月2日(土)
いよいよ8月から始ったレッスンの成果を披露する日がやってきた。
今日は、本番を前に初めて全国の出演者が集合し声を合わせる日なのだ。
私は本番よりも本番を前にしてワクワクするこの日が好きだ。

天気予報も当初好天の予報ではなかったが皆の思いが通じたのか
風もなく温かい好天に恵まれた。
前日、札幌クラスの代表の方から半分冗談だと思うが忖度まんじゅう用意しているから
明日の集合写真のカメラマンをやってくれとオファーがあった。
同じ万九仲間からとあれば断る理由などなく快諾した。

その為、今日はいつもより早出してJR京橋駅に向かった。
予定では、旧京橋ダイエーの3Fにある「大北京」でランチを食って現地入りする予定だったが
行って見ると客は居るものの準備中の札が出され入ることは許されない。
まさか?万九の出演者が殺到したのではあるまい。
しかたなくOBPのサイゼリアでカルボナーラを食っていざ出撃。
f0073587_22312252.jpg

噴水前には既に札幌クラスの方々がスタンバイされていた。
今年製作されたという札幌クラスの横断幕を高らかに広げ写真撮影となった。
移動は飛行機とはいえ疲れた顔もされずにこやかだ。これも万九のなせる技かも。
f0073587_22351056.jpg

他にも「富士山山梨第九合唱団」のみなさん
f0073587_23114838.jpg

レッスン会場が各地に拡散し始めているので、ご当地横断幕が流行るかもしれない。
f0073587_23132072.jpg

ところで、1度きりしか見ることないのにクラス写真集とDVD+CDを今年も買ってしまった。
その後、城ホールの南口へ廻ると珍しく毎日放送の中継車が停まっていた。
恐らく記念事業としてネット配信するためTVと同じ仕様で望むようだ。
f0073587_2319834.jpg

再び噴水広場に戻り今年初参加の同じ会社のMさんと合流し入場。
f0073587_005374.jpg

今年は一部配置が変わったようで女性パートもアリーナ席ができたらしく
ラッキーなことにMさんは番号で言うと最前列だった。
自分はというと毎度ながら中途半端な座席だ。
f0073587_2334872.jpg

さて、時間になりリハーサルが開始された。
先ずは、MBSアナウンサーに促され演出家の小栗哲平氏より挨拶。
今回で35周年を迎え単なるイベントではなく伝統となるイベントにしたいと言われた。
息子の話はなく清原先生の発声練習が始った。
その前に北海道から沖縄レッスンクラスのメンバーを紹介。
加えてオーストリアからのメンバーも紹介された。

発声練習に肩叩きに続き、ゲストのくるりとコラボする”WAR is Over"の練習。
舞台転換からオーケストラのメンバーが位置に付くと佐渡さん登場。
第四楽章の練習になった。
講評としては年齢も下がり精度は上がっている様だが声を張っていないと指摘。
また、”d"の最後のダインザンフテルのところをテノールが走るので注意を受けた。
また、ヤーベルのところは一言一言をしっかり切るようにとアドバイス。
Mについては最初のフロイデをそれそれの思いでスタートし意外性を出すようにとご指摘が。
最後のRのダイネチャウベルもがなるのでなく一音一音をしっかり歌うようにと言われた。

再び舞台転換からゲストのくるりを交えて”War is Over”リハーサル練習。
コーラスが入る合図として証明が明るくなるのだが、初回では照明さんが出る所を
間違えたらしく四方八方からクレームの嵐となった。
ところで岸田君かな?声が上ずってたな~やっぱり緊張してんのかな。

最終には再び清原先生が出てこられ全般に気付いたところを修正し
本日のリハーサルは修了した。
f0073587_03340.jpg

泣いても笑っても明日は本番。
存分に楽しもうではないか。
もう眠いのでこれにて失礼~
[PR]
by mido811 | 2017-12-03 00:06 | 一万人の第九 | Comments(2)