2017年 10月 10日 ( 1 )
伊吹北尾根国見岳・虎子山でSOTA運用-2 JA/GF-095・108
f0073587_1381790.jpg

2017年10月8日(日)
国見峠に戻り滋賀ナンバーの軽トラックでやってきたご婦人とおしゃべりし
一息ついたところで、後半の虎子山へ向かうことになった。

事前にネットで下調べはしたものの情報が少ない。
しかし、登山口は10m程度は藪漕ぎだがそれを抜けるとよく踏まれた登山道になるそうだ。
では、国見とは反対側の登山口っぽいところから出発する。
f0073587_043423.jpg

実際に登ってみると10mもない5m程度の藪漕ぎをすると登山道が見えてくる。
本来は、国見スキー場から登るらしい。
f0073587_0453192.jpg

暫く進むと分岐があり右へ登るとネットでは説明があった。
f0073587_047924.jpg

登り始めると急登が延々続いているようだ。オマケに足元は水分を多く含んで滑り易い。
f0073587_0511644.jpg

初っ端からの急登は堪える。息絶え絶えに登りきると少し平坦になり
再び急登が始まった。こんなことネットでは書いてなかったぞ。
f0073587_0535411.jpg

何の変化もなくアップダウンは繰り返され、ようやくブナ林で変化が感じられた。
f0073587_0554289.jpg

そろそろ山頂かと思っていたら三角点らしきものを発見。
これが山頂かと見渡すがらしき標識は無い。スマフォ地図で確認するとまだまだ先のようだ。
f0073587_0581867.jpg

同行する男性も偽ピークで苛立ちが隠せない。右に同じ。
f0073587_101143.jpg

とそこへようやく山頂標識を確認。よかった~
f0073587_124964.jpg

長い急登と視界の悪さで実際よりも長く感じていた。
最後は同行者のことも気遣いもう帰りませんかと言い出しそうになっていた。
そんなこともあり無線の運用時間はショートで済ます必要があった。
【本日の交信結果】
DJ-S57/5W +RH770
虎子山 標高1183m   SOTA#JA/GF-095
岐阜県揖斐郡揖斐川町  JCG#19003B
12:53 JR2GAU/2 59/59 愛知県一宮市※433.160MHZ
12:56 JF2BER 59/59 愛知県知多市
12:58 JJ2CDP 59/59 愛知県安城市
13:00 JS2BUJ/2 59/59 岐阜県大垣市
13:03 JA6GEW/2 59/59 愛知県豊田市
13:07 JA3WPN 55/57 堺市中区
13:08 JP3DGT/3 52/55 JA/HG-013段ケ峰
各局、FB QSO有難うございました。
駆け足のQSOにもかかわらずコールをいただくことができた。
最後に兵庫県宍粟市の段ケ峰から声がかかるとは思ってもみず
DGT局とS2Sゲットとなった。

天候は登っている間はガスが広がり曇り。
展望もガス が上がってきて開けそうになかった。
f0073587_1172682.jpg

さっさとアンテナや装備を撤収して下山を開始。
f0073587_1192858.jpg

登りでは気持ちの余裕がなかったのかマンモスには出会えなかった。
f0073587_1204554.jpg

更に下りると立派なブナに遭遇。登りでは気付きもしなかった。
f0073587_1214979.jpg

植林帯まで下りてきた。急坂のだだ滑りには要注意だ。
f0073587_12388.jpg

無事、急坂を乗り越えて国見峠に帰って来た。
f0073587_1241061.jpg

登りの長さには閉口したが、下りの早いこと。
同行の男性とはお別れし本日のミッションは完了。
f0073587_128680.jpg

駐車場には同行の男性と入れ替わりで高齢のご夫婦がやって来た。
話によるとご主人が山好きらしく国見峠に来てはロッキングチェアに座り
過ごすのだとか。ご婦人にはコーヒーとおせんべいをいただいた。
その間、433.240MJHZでJI36BAP/3局が伊吹山よりSOTA移動で
CQをだされていたのでコールさせていただいた。
f0073587_1331711.jpg

帰路は岐阜県側でなく滋賀県側へ下りた。
途中、国見岳の山容を見ることが出来た。
f0073587_1343637.jpg

今日は何かと人とのふれあいの多い日だった。
お陰で一人だと撤退しそうなところを支えてもらい感謝。
予定通りSOTA対象の山2座をクリアでき滋賀県の伊吹野に下りついた。
帰路は米原ICから名神高速で帰宅した。
[PR]
by mido811 | 2017-10-10 01:38 | 伊吹北尾根(国見岳) | Comments(0)