2017年 07月 01日 ( 1 )
KANHAM出展準備中
f0073587_10212352.jpg

2017年7月1日(土)
梅雨らしい天候が続くのを幸いにKANHAM(関西アマチュア無線フェスティバル)出展の準備を進めている。フルタイムで動けるのは週末に限られるため仕事の合間を縫っては横断幕やリストを作成し内職に精を出している。

出展なんて高校の文化祭以来の経験、ましてや出展費用については寄付を募ることもあって普段から気が利かない自分にとっては大変なことになっている。しかし、その反面喜ばしくもあり有り難いことに今回の出展の主旨、つまりSOTA(Summits On The Air=頂上無線)の認知度を高め広く参加者を増やす。特に若年層の人達の関心を集めることに賛同いただけるメンバーから関西に限らず全国から寄付が寄せられている。

正直なところ寄付が寄せられるとは全く考えてもなかった。最後は自腹でやるか位の勢いだったが日を追うごとに寄付金が寄せられ運営可能な額になってきた。自分は出世運は皆無だが、人に出会う運は良いと思っている。現にその人達の影響もあってこれまで何とか人生過ごして来ている。無線家って家に籠もることが多くオタクの典型のように扱われるが、SOTAは山に登って無線を楽しむので知らず知らずに体力が備わる。その意味からするとちょっとしたスポーツでもある。そして、山で無線を楽しむ行為は時として命の砦となる非常通信用としての無線機の携帯に繋がると信じている。

KANHAMは2週間後の7/15(土)からだが、人の機微に触れ開催前から感動している。(歳のせいで涙腺が緩い)残念ながら寄付をいただいた中のお一人JO4GMS局が20歳代の若さで先日サイレントキー(逝去)になられた。心よりご冥福をお祈りする。彼は地元のアマチュア無線家たちの連携を図ろうと奔走していたと聞いた。その意志も引継ぎ今回の出展を成功させ一人でも多くの人達が「SOTA」に参加いただけることを願うばかりだ。
[PR]
by mido811 | 2017-07-01 11:38 | アマチュア無線 | Comments(2)