2017年 05月 03日 ( 1 )
8年ぶりの霊仙山 JA/SI-010
f0073587_14162280.jpg

2017年4月30日(日)
前回登ったのはいつだろう?
こんな時にBlogは役に立つ。
記憶では、ほんの数年前と思っていたが
8年前の2009年3月雪が残る中をフクジュソウ
目当てに登ったのが最後。

聞けば、かつて山一面咲いていたにフクジュソウも
鹿害で今や探すだけでも大変とか。
そのシーズンも終わり初めて雪のない霊仙山に登る。

霊仙山登山口には10台程度の駐車場しかない。
その為、6時台には現地に到着する必要がある。
早朝5時前に家を出て名神高速の米原ICに向かう。
途中、栗東ICを過ぎ朝日に照らされた近江富士(三上山)を見る。
f0073587_9531058.jpg

米原ICを下り21号線で醒ヶ井駅までいき17号線で醒井養鱒場経由し
林道を道なりに進む。林道に入るや下りて来た軽トラックと擦れ違う。
嫌な予感が・・・進んでいくと駐車場から数百m手前の
空地が既に満車の状態だった。幸いにも1台程度のスペースが
あったので迷わず駐車した。
f0073587_1047100.jpg

この判断が正しいというのは登山口に行って分かった。
6時台で登山口駐車場は満車だったようだ。
f0073587_109645.jpg

登山口を通過し、広い林道を進むと苔むした廃村跡に入る。
f0073587_10113786.jpg

実質の登山口、汗フキ峠に建つ山小屋「かなや」に到着。
f0073587_1014475.jpg

”かなや”と言えば、これでしょう。
無人の手動飲料販売所。
f0073587_10152035.jpg

最初からエンジン全開でつづれ折の急登を登ると
廃村の落合からの道と合流する3合目に到着。
f0073587_10185434.jpg

3合目を更に進むと”ツチグリ”発見。
昨日、NHKの番組で観たばっかり。触ると胞子が飛び出るのだ。
f0073587_10232642.jpg

この山も変化があって楽しい。3合目から5合目に
かけてブナ林や松林が並ぶ。
f0073587_10485094.jpg

5合目を過ぎるとカレフェントが顔を出し
地質の変化を感じる。急登をもうひと踏ん張り。
f0073587_1057108.jpg

6合目を過ぎると稜線に出た。
眼下に琵琶湖長浜周辺を見渡す。
f0073587_10592088.jpg

琵琶湖を見ながらの空中散歩が始り
そして、霊仙山の一角に入る。
f0073587_1125072.jpg

7合目お猿岩に到着。
過去、向かいにある山の麓に群れ成す鹿がいたのを思い出す。
f0073587_11192116.jpg

更に登山道を進む。快晴の下、冷たい空気が心地よい。
f0073587_11235372.jpg

続いて8合目お虎が池に到着。
f0073587_11275156.jpg

更に進むと霊仙山の全景が見え始めた。
左が9合目、右が目指す最高点だ。
f0073587_1134147.jpg

カレフェントが鋸の刃のように並ぶ中を進み
交通の要所9合目に到着。
f0073587_11385569.jpg

霊仙山には山頂が2つある。無線の拠点となるのは
左手の1094mの最高点だ。
f0073587_11412583.jpg

午前9時目指す最高点に到着。
風が容赦なく吹き付ける。
f0073587_11441287.jpg

冷たい風が火照った体に吹きつける。
早速、無線の準備を始める。
が、大変なことに気付いた。
八木アンテナを三脚に装着するためのクランプを家に忘れた!
せっかくアンテナは持参したのに・・・凹んではおられない。
しかたない、ハンディ機に装着していたホイップアンテナで代用する。
f0073587_11485760.jpg

本日のにわかシャック。
f0073587_1149259.jpg

では、霊仙山1,094mからLet's SOTA!

【本日の交信結果】
FT-817ND/5W + ホイップアンンテナ/RH770
霊仙山1,094M SOTA# JA/SI-010
滋賀県犬上郡多賀町 JCG23002C
09:25 JA2TUG 59/59 愛知県尾張旭市  ※144.220MHZ
09:29 JL3BUX 59/59 滋賀県高島市
09:35 JG2XHB 59/59 岐阜県岐阜市
09:38 JP2FEQ 59/59 愛知県北名古屋市
09:43 JH3HNY 59/59 兵庫県神戸市西区
09:45 JE2GIM 59/59 岐阜県瑞浪市
09:48 JH3MUR 59/59 大阪府柏原市
09:50 JP3DGM 59/59 岐阜県岐阜市
09:51 JO3EMS 59/59 滋賀県草津市
09:54 JH3SKC 59/59 大阪府岸和田市
10:12 JE4DHW 55/53 岡山県井原市※144.175MHZ
10:22 8J2IKH 59/59 伊勢市 お菓子博記念局※144.190MHZ
10:31 JL2PAE 59/59 三重県桑名市※430.200MHZ
10:41 JJ3WOV 55/59 大阪府羽曳野市
10:46 JA2VGF 59/59 名古屋市南区
10:59 8N3DNP 55/55 大阪狭山市狭山池記念局※433.080MHZ/FM
11:26 JN2TZB/2 59/59 愛知県額田郡遠望山※433.020MHZ/FM
13:58 JH1QZW/3 55/55 呉枯ノ峰 ※433.040MHZ 霊仙山5合目
各局、FB QSO有難うございました。
ホイップアンテナでしたが応答いただけ感謝です。
規定の4局交信は無事にクリア。それに岡山県井原市ともぎりぎり交信成立。
受信だけでは1エリア(関東)も聞こえており144Mへの期待が膨らんだ。
また、無謀?にも430SSBにチャレンジ。JL2PAE局の情報では
先程まで高知県の移動局が出ていたと情報いただくが時既に遅し。

続く、関西430SSBの大家JJ3WOVさんからは違法局の電波をかわすため
奇数の周波数で運用するようにとアドバイスをいただいた。
430MはFMが主流で運用する局数も多いがSSBになると144Mに比べ格段に少ない。
それでも、少ないゆえチャレンジしてみたくなるのだ。

無線の運用中ずっとなにやら気配を感じていた。
そう、こんな可愛い子が岩のすみっこから見つめていたのだ。
f0073587_13163813.jpg

廃村の落合から登ってくる近江展望台方面を展望。
かつて、あの周辺にはフクジュソウが一面に咲いていた。
f0073587_13201769.jpg

せかっくなので、もう一つの山頂へ移動。
f0073587_13213385.jpg

山頂の麓には、キバナだろうか?一面に咲いていた。
f0073587_13235248.jpg

もう一つの山頂標高1,084Mに到着。
f0073587_1325741.jpg

丁度、昼時とあって登山者が昼食中。
カレンフェルトの間にはネコノメソウが覆っていた。
f0073587_1329261.jpg

こちらもカップラーメンでランチとする。
琵琶湖を眼下に暫くまったりと過ごす。
f0073587_13361426.jpg

13:00前に下山に掛かる。
9合目には立ち寄らず山頂から直接下りて途中から
登山道に合流した。
f0073587_1340473.jpg

帰りも琵琶湖を眼下にしながらの空中散歩。
青空も一面に広がりこの日に登山ができたことに感謝した。
携帯するハンディ機から広島の単身が解け地元に戻った
EJE局の声が弾んでいる様に聞こえた。
f0073587_13453562.jpg

いよいよ空中散歩もここまで。
稜線から一機に下っていく。
ちょうど5合目にさしかかったところでハンディ機から
JH1QZW/3局のCQが聞こえてきた。QZW局は、「山と無線」という
山岳通信グループに参加する同メンバーさんで事前に滋賀県の山々を
登られることは知っていた。早速、コールすると呉枯ノ峰の山頂だった。
交信が終わり足元を見るとヒトリシズカを発見。正しくひっそりと咲いていた。
f0073587_13512919.jpg

その後は、高齢者さん達の団体さんと遭遇。
暫く一緒に行動を共にする。
f0073587_13553395.jpg

往きでは全く気付かなかったが
フデリンドウが登山道脇にたくさん咲いていた。
午後になって一斉に開いたのかもしれない。
f0073587_13564919.jpg

15:00前に登山口まで帰還。
林道を下りていくと路肩駐車が延々続いていた。
f0073587_1424087.jpg

やはり人気の山だけあって季節が変わっても登山者が絶えない。
しかし、梅雨に入るまでに”山ヒル”が大量発生するので
鈴鹿の山に登るのは今しかなさそうだ。

おしまい。
[PR]
by mido811 | 2017-05-03 14:16 | 鈴鹿・霊仙山 | Comments(2)