大山崎山荘美術館
f0073587_2234273.jpg


歳とったかな~と自分でも思うのですが、急に絵画が見たくなり
閃いたのがアサヒビールの大山崎山荘美術館。
以前から気にはなっていたが、近所ということもあり足が遠のいていた。
善は急げとばかりに奥方を誘って行って来ました。

大山崎山荘は関西の実業家である加賀正太郎が建てた別荘ですが
経年変化による劣化が激しく近隣住民が保存を京都府に依頼。
生前アサヒビール創設者と加賀正太郎との間に親交あった縁もあり
アサヒビールが購入し寄贈されていた創設者のコレクションを展示するに至っています。
アクセスはJR山崎駅ないし阪急大山崎駅から無料送迎バスがあります。

f0073587_228262.jpgf0073587_2284145.jpg

中は欧風の作りで、柱やドアノブ一つ一つが今では珍しく明治か大正時代に
タイムスリップした感じです。また、2階にはテラスとともにカフェとなっており
飲み物と山荘名物のワインケーキを味わうことが出来ます。
またテラスからは桂川、淀川、木津川の風景が一望でき、反対には天王山がひかえていて
別荘気分も味わえます。
[PR]
by mido811 | 2008-10-19 22:13 | ひとりごと | Comments(0)


<< 雨男、秋晴れの木曽駒・空木に惨敗-2 雨男、秋晴れの木曽駒・空木に惨敗-1 >>